このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2014.08.15 (Fri)

Vol.2554 WISECRÄCKER

2554Wisecracker.jpg


WISECRÄCKER - Watcha Want
https://www.youtube.com/watch?v=RrjZuDh5mcE

ドイツ語なのか英語なのか微妙な名前を持つ彼らは、90年代から活動する
ドイツのバンドです。ちなみに英語だと軽口をたたく人、という意味のようですね。
そんな名前と関係あるのかは分かりませんが、その音は軽めのリズムが心地よい
Ska Punkサウンド。タイプとしてはREEL BIG FISHMUSTARD PLUGなんかが
近いのではないかと思います。基本的に英語で歌うことが多いのですが、
たまーに歌うドイツ語の歌なんかは語感とリズムが上手く絡みあってVery Good。
全曲ドイツ語でも良かったくらいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
El PresidenteEl Presidente
(2005/12/18)
Wisecracker

商品詳細を見る

iTunes Store → Wisecräcker
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sGermanPunk Ska SkaPunk PunkRock GermanPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2014.07.01 (Tue)

Vol.2509 VOODOO GLOW SKULLS (2)

2509VoodooGlowSkulls.jpg


VOODOO GLOW SKULLS - Steady as She Goes
http://www.youtube.com/watch?v=p0IO4K6jyCs

90年代のSka Punkを代表し、巨大PunkレーベルであるEpitaphの
一角を支えた彼らも、2000年を最後にEpitaphと決別、どういう縁か
ゴリゴリのHardcoreレーベルであるVictory Recordsとサインしました。
まぁ当時のVictoryはハードコアからの脱却を図っていた時期なので、
その一環だったのかと思いますが、特にレーベルが変わったからといって
その音が変わることもなく、相変わらずの質の高いSka Punkサウンドで
キッズ達を魅了し続けていますね。。少し活発さは落ちましたが、今も
数年に一度の頻度で作品をリリースしSka Punkシーンを支えている重鎮、
昔と変わらずにリスペクトしていきましょう。

VOODOO GLOW SKULLS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Steady As She GoesSteady As She Goes
(2002/07/02)
Voodoo Glow Skulls

商品詳細を見る

iTunes Store → Voodoo Glow Skulls
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sUSPunk Ska SkaPunk VictoryRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2014.03.06 (Thu)

Vol.2392 TIM ARMSTRONG

2392TimArmstrong.jpg


TIM ARMSTRONG - Into Action
http://www.youtube.com/watch?v=0zmIR1aAGYE

RANCiDのフロントマンとしてもはや説明不要なPunksの彼ですが、
その活動の最中には数多くのサイドプロジェクトをやっていたりしました。
そんな中、2007年にサイドプロジェクトではなく本人名義のソロアルバム
としてリリースしたときの音がこちら。RANCiDでも時折見せていますが、
音自体はReggae & Skaが中心となっており、俺のルーツはここにあるんだ!
と主張するかのようなスタイルが全面的に出ていますね。そんな曲のバックで
演奏してサポートしているのがAGGROLITESということで、音としては
超本格的なSkaサウンドに仕上がっていて、Timのソロとしてだけではなく
普通のスカソングとしても楽しめます。彼は音に対しては変に凝らず
非常に真摯で素直なところがあるので好感が持てますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
A Poet\'s LifeA Poet\'s Life
(2007/05/17)
Tim Armstrong

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sUSPunk Ska SkaPunk Reggae HellcatRecords Rancid

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.12.05 (Thu)

Vol.2301 SUBB

2301Subb.jpg


SUBB - L.A. Beach Bum
http://www.youtube.com/watch?v=oj0ZzwhDw7s

この曲はLAですが、彼ら自体はカナダのバンドです。
結成は意外と古く1992年、ただ知名度を上げてきたのは
2000年代に入ってからでしょう。いわゆるSkaのリズムを
多用するMelodic Punkスタイル、90年代だったら埋もれて
いたところでしょうが、若干Punkが下火になった2000年代では
上手いことアピールできた感がありますね。この年代の
バンドではSka Punkの代表格として扱われている気がします。
音自体もシンプルですし、今から聴いても悪くないと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Until the Party EndsUntil the Party Ends
(2000/07/11)
Subb

商品詳細を見る

iTunes Store → Subb
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sCanadianPunk SkaPunk PunkRock MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.11.24 (Sun)

Vol.2290 STREETLIGHT MANIFESTO

2290StreetlightManifesto.jpg


STREETLIGHT MANIFESTO - Would You Be Impressed?
http://www.youtube.com/watch?v=A-UTPKL-UGY

90年代を代表するSka PunkバンドであったCATCH 22
そのフロントマンであったTomas Kalnokyが、あちらを
脱退して始めたのがこのバンドです。一体何があった
のかは分かりませんが、それはともかくとして向こうの
バンドとこちらのバンド、ヴォーカルのせいもあるのか、
音が非常に良く似ています。最初こちらを聴いたときは、
「何だ?CATCH 22の間違いじゃないのか?」と真面目に
思ったくらいですから。さらにレーベルもVictoryで同じ
ですし、もうどういう関係か分かりません。
喧嘩別れではないのですかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Somewhere in the BetweenSomewhere in the Between
(2007/11/13)
Streetlight Manifesto

商品詳細を見る

iTunes Store → Streetlight Manifesto
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sUSPunk Ska SkaPunk VictoryRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ