このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2008.01.31 (Thu)

Vol.166 EXPLOITED

166Exploited


EXPLOITED - Dogs of War & Punks Not Dead
http://youtube.com/watch?v=ULYNDknBshw

CRASSの「Punk Is Dead」に対する彼らの返答が、
この2曲目の大名曲「Punks Not Dead」です。
シーンが閉塞感に溢れかえっていた81年に、
色鮮やかなモホークとコテコテのPunkファッションに
身を包んで「Punk's Not Dead」と叫ぶ彼らの姿からは、
「俺達がPunkを復活させるんだ!」という熱い想いが
ビンビン伝わってくるようです。
音はややハードコア寄りながらも、77's Styleのポップな面も
併せ持った、まさにPunkの申し子的なバンドですね。

Punk's Not Dead I Know!!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Totally ExploitedTotally Exploited
(2001/09/11)
Exploited

商品詳細を見る

iTunes Store → The Exploited
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKHC Hardcore HardcorePunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UKHC  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

Vol.165 CONFLICT

165Conflict


CONFLICT - The Serenade Is Dead
http://youtube.com/watch?v=q7Nr1AV9xI0

CRASS直系のスーパー闘争系バンド。聴いている方に
緊張感を感じさせるラディカルな歌詞や姿勢、そして
その凄みを増幅させるような疾走感溢れるサウンド。
かといってメロディはしっかりと備わっていて、
DISCHARGE系統のような聴きにくさは解消されている
という素晴らしさ。そのスタイル、姿勢、音。
個人的にハードコアのあるべき理想形は彼らかなぁ、
って思っています。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Increase the PressureIncrease the Pressure
(2006/07/25)
Conflict

商品詳細を見る

iTunes Store → Conflict
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKHC Hardcore HardcorePunk AnarchoPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:39  |  80s UKHC  |  Top↑

2008.01.29 (Tue)

Vol.164 CRASS

164Crass


CRASS - Punk Is Dead
http://youtube.com/watch?v=xGjk1Y_j8QE

UKHC、いや音楽史上、性格的にも音的にも最もアクの強い
バンドでしょう。順番的にDISCHARGEを先に紹介しましたが、
彼らの反戦・反体制思想はCLASHとこのCRASSの影響と
言われています。

そんな彼らのスタンスは、「DIY」,「極左思想」,
「徹底的な反商業主義」、あとはこの曲で分かるような「反Punks」!
70年代後半という時代、商業主義への道をまっしぐらだった
数多のPunksに対して、徹底的に攻撃的な姿勢を貫きました。
そんな感じだったので、同じシーンの中で敵対勢力も多かったといいます。
(最も有名なのはSPECIAL DUTIESというバンドですね。
あとOi ! Punkは極右思想なので、CRASSのような極左思想とは相容れません。)

という訳でこのバンド、掘り下げていくととんでもなく深いです。
たぶん一冊の本に出来ると思います。存在自体も後に与えた影響も
激しくデカイですね。興味がある方は是非掘り下げていって下さい。
個人的にもPunkの歴史上、最も自らの姿勢を貫いた尊敬すべき
バンドだと思ってます。

アナーキー&ピース!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Feeding of the 5000Feeding of the 5000
(1995/10/19)
Crass

商品詳細を見る

iTunes Store → Crass
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock AnarchoPunk Anarchy

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:51  |  80s UKHC  |  Top↑

2008.01.28 (Mon)

Vol.163 DISCHARGE

163Discharge


DISCHARGE - Does This System Work?
http://youtube.com/watch?v=I0WgrGRawcQ

80年代はまさにHxCの時代と言っても過言ではないでしょう。
そしてUKHCと言ってまず思い浮かべて欲しいのが彼らです。
「D-Beat」と呼ばれている独特の押し寄せるような
2ビートのリズムと、「反戦」を声高に叫び続けるそのメッセージ、
その何処にも遊びで音楽をやってるなんて姿勢はありません。
全てがガチンコです。彼らの登場以後から、こういうアティトゥードを
持つバンドが爆発的に増えたところからも、その影響力が分かりますね。
音楽界を一変させた最強のバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Why (Reis) (Dig)Why (Reis) (Dig)
(2007/03/01)
Discharge

商品詳細を見る

iTunes Store → Discharge
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKHC Hardcore HardcorePunk 2beat

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:10  |  80s UKHC  |  Top↑

2008.01.27 (Sun)

Vol.162 TOY DOLLS

162ToyDolls


TOY DOLLS - Dig That Groove Baby
http://youtube.com/watch?v=hw60q0wEt6g

去年の来日が記憶に新しい、世界が誇る楽しいバンド。
オルガの有り得ないほど華奢な体と、その体にしっくりくる
これまた有り得ないヘリウムヴォーカル、そしてさらに
有り得ない楽しすぎる楽曲群!同じ時代を駆け抜けたシ
リアスなバンド達がことごとく次の時代に行くことなく
消えていった中で、こんなとにかく楽しさだけを追求した
彼らが今現在まで生き残っている。
うん、人生の極意を見たような気がします。

まぁオルガ以外は流動的なんですがね…w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Dig That Groove BabyDig That Groove Baby
(2005/09/29)
Toy Dolls

商品詳細を見る

iTunes Store → Toy Dolls
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PopPunk PunkRock FunPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:05  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.26 (Sat)

Vol.161 ADICTS

161Adicts


ADICTS - Viva La Revolution / Joker In The Pack
http://youtube.com/watch?v=Cj_J-NG7pTM

エンターテイメント・パンクなるジャンルがあるとすれば、
間違いなく世界一であろう超絶楽しいPunkバンド。
同世代のバンドがよりシリアスに、よりハードな音を
追求していく中、彼らはそれと反対方向のより楽しく、
よりポップな方向を目指して活動していきました。
それが「白」というイメージであり、モンキーのピエロメイク
にも現れていますね。そんな音楽の本質である「音を楽しむ」
という要素と、「オーディエンスを楽しませる」という
要素を本当に大事にしている、聴き手重視の偉大なバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Very Best of the AdictsThe Very Best of the Adicts
(1999/09/07)
Adicts

商品詳細を見る

iTunes Store → The Adicts
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock FunPunk PopPunk Entertainment

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:58  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.25 (Fri)

Vol.160 NEWTOWN NEUROTICS

160NewtownNeurotics


NEWTOWN NEUROTICS - Living With Unemployment
http://www.youtube.com/watch?v=h_90f9OcWhE

後のUKメロディックに通ずるような哀愁メロディ、
そして80年代の熱い空気感を両方合わせ持った、
この時代希有の隠れ名バンド。同期のバンドは
Oi!にHxCとか熱過ぎる面があり、それがちょっと
苦手という方には非常にピッタリかと思います。

これくらいのバランス感覚を保つのが、実は
一番難しいのかもしれないですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Punk Singles CollectionThe Punk Singles Collection
(2000/06/13)
Newtown Neurotics

商品詳細を見る

iTunes Store → Newtown Neurotics
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:09  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

Vol.159 PARTISANS

159Partisans


PARTISANS - 17 Years of Hell
http://youtube.com/watch?v=j2UlBr59NIw

ハードコアバンドとして扱われることもたまに
ありますが、彼らの本質はこの曲のような
ややポップな初期Punk Rockチックな音に、
80年代ならではの少しハードコア風味が入った
疾走感がある音だと思います。こんな音は
この時代ならではですね。貴重な存在です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
B.O. PartisansB.O. Partisans
(2003/11/04)
Partisans

商品詳細を見る

iTunes Store → The Partisans
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:13  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

Vol.158 SPECIAL DUTIES

158SpecialDuties


SPECIAL DUTIES - Police State
http://youtube.com/watch?v=TqIfFsbAyRw

彼らもUKHC世代ながら77年の熱い空気を持っていた
バンドですね。まぁなんかドカドカな音は70sバンドに
比べると洗練されていない感はありますが、そんな
ドカドカ具合で演奏されるCLASHBOYSもまたオツなもんです。

そして彼らといえば、後に紹介するあのCRASSと真っ向から
激突したという点も有名ですね。極右に極左、Punkに対する
愛と憎悪…。当時はドロドロだなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Punk Singles CollectionPunk Singles Collection
(2000/01/17)
Special Duties

商品詳細を見る

iTunes Store → Special Duties
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock Oi!Punk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:46  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.22 (Tue)

Vol.157 RESISTANCE 77

157Resistance77


RESISTANCE 77 - True Punk & Oi!
http://youtube.com/watch?v=qKiDE_9S3so

この音は壮絶に最近の再結成時のですが、最初の活動は
80年代前半~中盤でした。SEX PISTOLSのようなPogo Punkを
下地にしっかりとしたOi!テイストを味付けしたような音は、
あの当時では結構画期的だったんじゃないですかね。
90年代以降のこの系統のバンド、SKULLSとかEL CENTROのような
バンドは多大な影響を受けてるんじゃないかと思います。
いやぁ素晴らしい。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Songs for a Nanny StateSongs for a Nanny State
(2006/10/31)
Resistance 77

商品詳細を見る

iTunes Store → Resistance 77
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock StreetPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:59  |  90/00s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

Vol.156 CHRON GEN

156ChronGen


CHRON GEN - Outlaw
http://www.youtube.com/watch?v=l2nP-6QLYT4

UKHCやNew Waveが全盛となるこの80年代初頭という時代に、
こんな70s Punkなサウンドを出していた貴重なバンド。
軽いギターライン、動きまくるベースライン、そしてポップな
コーラスという70sスタイル3点セットが完璧ですね。
系統的にはDAMNED辺りが近いのかな?Rock色も感じさせますね。

ちなみにバンド名は「Chronic Generation」の略です。
「嫌な世代」って意味になるのかな?


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of Chron GenBest of Chron Gen
(2003/11/04)
Chron Gen

商品詳細を見る

iTunes Store → Chron Gen
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock 77sStylePunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:10  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

Vol.155 U.K. SUBS

155U.K.Subs


UK SUBS - She's Not There
http://youtube.com/watch?v=Aur8Miwq9Rc

彼らは77年結成と時代的には初期Punk勢と同期なんだけど、
その流れに乗らずに80年代Punk Rockの源流を築き上げて
いきました。初期Punk特有のポップさを排除し渋くて
ハードな面を強調したそのサウンドは、ハードコア全盛となる
80年代の幕開けを予感させますね。

なお彼らは結成から現在まで、メンバーは変わってますが
一度も解散せず現役で活動を続けています。RANCiDのLarsが
RANCiD加入前に一時在籍していたバンドが、このUK SUBSですし。
そして中心人物のCharlie Harperは今60代半ばで現役ですよ。
まさに鉄人。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Live & LoudLive & Loud
(2008/10/17)
UK Subs

商品詳細を見る

iTunes Store → UK Subs
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:03  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.19 (Sat)

Vol.154 ANTI-NOWHERE LEAGUE

154AntiNowhereLeague


ANTI-NOWHERE LEAGUE - So What
http://youtube.com/watch?v=AH7pOUm5s9k

ここからOi! Punkではなくなっていきます。

そんな彼らはPunkを目指しているのになぜこんな感じに
なるのかという変な見た目と、古き良きHard Rockを
さらに暑苦しくさせたようなサウンドが特徴です。
70s PunksやModsの人達は時代を越えた今でもカッコ良いと
思わせるものがありますが、彼らは正直ダサいですよねw 
だがそこが良い  のかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Animal!: Very Best of Anti-Nowhere League, 1981-1998The Animal!: Very Best of Anti-Nowhere League, 1981-1998
(2001/11/27)
Anti-Nowhere League

商品詳細を見る

iTunes Store → Anti-Nowhere League
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock HardPunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:43  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.18 (Fri)

Vol.153 PETER AND THE TEST TUBE BABIES

153PeterAndTestTubeBabies


PETER AND THE TEST TUBE BABIES - Smiling Through Tears
http://youtube.com/watch?v=_oPK1G3z3Lg

この曲は最近の音ですが、彼らは活動期だった
80年代初頭ならではのPunk、即ち初期UK Punk Rock,
Oi! Punk,そしてUKHCの間の絶妙な位置に居るバンドで、
上手く分類出来ません。まぁこの曲の限りでは
結構Oi! Punkっぽいですかね。ていうか熱い音であれば
分類なんてどうでも良いですね!

あとこの動画観ると分かりますが、やっぱり
ワーキングクラスの文化と直結しているUK Punkの
根っこには、間違いなくFootballってことが分かります。
もちろんその共通項は、人を魂の底から熱くさせて
くれるってこと!この2つさえあれば充実した人生を
過ごせますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Foot Full of BulletsFoot Full of Bullets
(2005/10/11)
Peter & The Test Tube Babies

商品詳細を見る

iTunes Store → Peter & The Test Tube Babies
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock StreetPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:13  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.01.17 (Thu)

Vol.152 BLITZ

152Blitz


BLITZ - Someone's Gonna Die
http://youtube.com/watch?v=WIJ6aFi1DTA

Oi ! Punkって大体Skinsが中心だったのですが、
このバンドは写真の通りPunks & Skinsで
構成されていた非常に稀なバンドです。
この時期PunksとSkinsがお互い非常に仲が悪かった
と言われていたことを考えると、この時代では
奇跡に近いんじゃないですかね。
そんな感じで音もハードコアPunkが入ったOi! Punkって
感じで、また違った良さが楽しめる素晴らしいバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Voice of a GenerationVoice of a Generation
(2008/05/13)
Blitz

商品詳細を見る

iTunes Store → Blitz
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:12  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.16 (Wed)

Vol.151 INFA-RIOT

151Infa-Riot


INFA-RIOT - Bootboys
http://www.youtube.com/watch?v=Dxm-bpP9s1k

この年代では非常に地味なOi! Punkバンド。
でも音は同時期のバンドに比べても遜色ない
ほど良いと思いますね。シンガロングもありますし、
サウンドもポップですし、曲によっては変なキーボード
とか入っていたりしますし…。普通にオススメです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of Infa RiotBest of Infa Riot
(2005/12/06)
Infa Riot

商品詳細を見る

iTunes Store → Infa Riot
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:49  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.15 (Tue)

Vol.150 MENACE

150Menace


MENACE - G.L.C.
http://youtube.com/watch?v=28tEKU9Nsc0

満を持してここで登場!70年代から活動していたSHAM 69と並ぶ
重鎮バンドです。そしてこの曲はPunk史に残る名曲ですね。
なぜみんなもっとカバーしないんかと何時も思ってます。
あとサッカーの応援歌に最適だとも思うんですけどね。
このグッドメロディ、もっと活用されて欲しいなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
G.L.C. - B.O. The MenaceG.L.C. - B.O. The Menace
(2003/11/04)
Menace

商品詳細を見る

iTunes Store → Menace
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.14 (Mon)

Vol.149 RED ALERT

149RedAlert


RED ALERT - In Britain
http://youtube.com/watch?v=VB9-os77UzE

デビュー当時はまだ10代、しかもバリバリのOi! Punkを
演奏してたという恐ろしいバンド。相当過酷な環境で
育ってきたのかな…?あんな雰囲気はある程度経験を
積んでないと無理なんじゃと思います。EATERといい、
UK Punkは時折恐ろしいTeenagerが出現しますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Weve Got the PowerWeve Got the Power
(1999/09/03)
Red Alert

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Alert
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:19  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.13 (Sun)

Vol.148 ANGELIC UPSTARTS

148AngelicUpstarts


ANGELIC UPSTARTS - Teenage Warning
http://youtube.com/watch?v=hZUXMOnImUo

Oi! PunksながらTOTPに出てしまっていたりと、
多少他のバンド達とはスタンスが違うように
感じられるバンドですね。楽曲もレゲエ等を取り入れた曲が
多いですし、後期の活動はとんでもない方向に行ってしまいますし…。
その軌跡に微妙にCLASHの臭いを感じてしまいます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Teenage WarningTeenage Warning
(2003/05/01)
Angelic Upstarts

商品詳細を見る

iTunes Store → Angelic Upstarts
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:07  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.12 (Sat)

Vol.147 LAST RESORT

147LastResort


LAST RESORT - Violence In Our Minds
http://youtube.com/watch?v=bCnyD11i4tk

厳つい見た目、野暮ったい曲、無駄に熱いコーラス、
その全てひっくるめてこれぞOi! Punkって感じ。
活動自体はそれほど長かった訳ではありませんが、
↓のアルバム含め、彼らの活動自体が間違いなく
Skinhead Anthemです!


▼この曲はこの作品に収録されています。
A Way of LifeA Way of Life
(2007/10/23)
Last Resort

商品詳細を見る

iTunes Store → The Last Resort
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:50  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.11 (Fri)

Vol.146 4 SKINS

1464Skins


4 SKINS - Evil
http://youtube.com/watch?v=u5xInUlkjYA

この年代ではどちらかというと地味な扱いを受けている
彼らですが、その音は間違いなく一級品!この鋭い疾走感に
絡みつくシンガロングがもぅ辛抱たまりません。
でも彼らといえばやっぱり「サウスオール暴動」でしょうね。
事実無根のバッシングに耐えて良く頑張ったと思いますよ。偉いッス。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Good Bad & the 4 SkinsGood Bad & the 4 Skins
(2002/06/24)
4 Skins

商品詳細を見る

iTunes Store → 4 Skins
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:17  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.10 (Thu)

Vol.145 BUSINESS

145Business


BUSINESS - Suburban Rebels
http://youtube.com/watch?v=rrQTqJghGxk

「Oi! Punkの生き証人」と言って異を唱える人はいないでしょう。
当時から現在まで鋭意活動中の、息の長いベテランバンドです。
この映像に出てくる人たちって、ワーキングブーツ×ワークパンツ×
ワークシャツ×タックイン×ワークジャケット×スキンヘッドな格好。
これが正真正銘のリアルSkinsですよね?う~んワーキングクラス。

なお1:35辺りに出てくるメンバーのナチュラルスキンヘッドには
触れないであげてください。つД`)


▼この曲はこの作品に収録されています。
Suburban RebelsSuburban Rebels
(2002/05/14)
Business

商品詳細を見る

iTunes Store → The Business
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:49  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

Vol.144 ABRASIVE WHEELS

144AbrasiveWheels


ABRASIVE WHEELS - Burn 'em Down
http://youtube.com/watch?v=--hDDZN0QHM

熱い、熱いよ!ステージからエナジーが溢れかえっているよ!
とにかく分かりやすいシンガロングを備えた彼らの楽曲。
この道に足を踏み入れてしまった漢なら、一緒に歌わずには
いられないでしょ?

バーン!バーン!バーンエムダウン!!


▼この曲はこの作品に収録されています。
When the Punks Go Marchin inWhen the Punks Go Marchin in
(2006/12/18)
Abrasive Wheels

商品詳細を見る

iTunes Store → Abrasive Wheels
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:11  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.08 (Tue)

Vol.143 COCK SPARRER

143CockSparrer


COCK SPARRER - Take 'em All
http://youtube.com/watch?v=DXFNyr1RMoA

あああぁ~最高だ~。個人的に超大好きなバンドです!
シンガロングの熱さと聴きやすいポップさのバランスが
抜群なんですよね。この名曲「も」入った作品「Shock Troops」は、
80年代で1・2を争う大傑作だと思ってます。
こんなのライブで目の前でやられたら、体中から色々なものが
噴き出しちゃいそう…w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Shock TroopsShock Troops
(2013/11/05)
Cock Sparrer

商品詳細を見る

iTunes Store → Cock Sparrer
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:05  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.07 (Mon)

Vol.142 COCKNEY REJECTS

142CockneyRejects


COCKNEY REJECTS - Oi! Oi! Oi!
http://youtube.com/watch?v=3dulvTWrFhY

彼らのこの代表曲「Oi! Oi! Oi!」からOi! Punkという
ジャンルが名づけられたように、このシーンを代表するバンド。
この分かりやすいメロディと熱い魂が、何十年経っても
聴く人の心をガッチリキャッチするんですよね。
当時の人達がFootballとPunkだけで生きていけていた
理由がよく分かります。俺も同じですから!


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Very Best of Cockney RejectsThe Very Best of Cockney Rejects
(1999/09/07)
Cockney Rejects

商品詳細を見る

iTunes Store → Cockney Rejects
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk Oi!Punk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:52  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.06 (Sun)

Vol.141 SHAM 69

さて今日からは、「Punk Is Dead」と言われていた
80年頃以後のPunks達を紹介していきます。

時は1980年頃のイギリス、SEX PISTOLSの鮮烈な解散を機に
多くのPunkバンドは活動停止 or New Waveへと路線変更し、
巷に溢れていた多くのファッションPunks(今も昔も
どうしようもない連中)が消え去って行く中、
メディア(こちらも時代を越えてどうしようもない連中)は
こぞって「Punk Is Dead」と書き立てました。

しかしそれに異を唱え、脈々とストリートレベルからPunkを
ボトムアップしていったのが、Oi! PunksとHardcore Punksと
呼ばれる熱い勢力です。では今日からはその Oi! Punks達を。


141Sham69


SHAM 69- Hersham Boys
http://www.youtube.com/watch?v=bzHFXzum95w

世界のジミー兄貴率いる Oi! Punkのプロトタイプとなった
伝説のバンドですね。たぶんPunkを知らない一般の人達は、
彼らのビジュアルを見て偉大なバンドだったとは夢にも
思わないでしょう。でも彼らは今でも世界中から圧倒的な
支持を得ています。なぜならそのビジュアル含め飾らない姿勢、
等身大のメッセージが時代を越えて心に訴えかけてくるからですね。
現代に根付くファッションPunksは、彼らの曲を
10000回聴いてから一昨日来やがれ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Very Best of the Hersham BoysVery Best of the Hersham Boys
(2009/03/24)
Sham 69

商品詳細を見る

iTunes Store → Sham 69
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk PunkRock Oi!Punk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:40  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2008.01.05 (Sat)

Vol.140 INU

140Inu


INU - 気い狂て
http://www.youtube.com/watch?v=BxQGLXxW1A0

後に芥川賞作家となる町田町蔵こと町田康の若気の至りですね。
その奇妙な音楽感と、関西弁で綴られる独特の言語感覚は本当に
「鬼才」。初めて聴いた時のインパクトは今でも忘れられません。
やはり別次元のセンスが備わってるな、と感じます。
それにしてもこれって本当に正式なPVだったんですかね?
だったらやはりブッ飛んでるww

エエ加減にせんと気い狂てしまう♪


▼この曲はこの作品に収録されています。
メシ喰うなメシ喰うな
(1998/08/26)
INU

商品詳細を見る

iTunes Store → Inu
web拍手 by FC2


タグ : 80sJapanesePunk PunkRock PostPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:02  |  80s Japanese Punk  |  Top↑

2008.01.04 (Fri)

Vol.139 アナーキー

139Anarchy


アナーキー - ノット・サティスファイド
http://youtube.com/watch?v=GwuBYJNDloc

この年代のバンドが影響を受けたものについては、
FRICTIONRichard HellTELEVISION等のNY Punk、
LIZARDSTRANGLERS、そして紹介できませんが
BADGEがJAMだと見受けられますが、その中でも
彼らほど直球のPunkに影響されたバンドはいないでしょう。
SEX PISTOLSのあの曲から取ったバンド名、見紛うこと無く
Punk Rockな歌詞とサウンド、CLASHどころか
STIFF LITTLE FINGERSまでカバーするセンスには、
深い愛を感じずにはいられません。
その割りに見た目がツッパリヤンキーなのはご愛嬌ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
アナーキーアナーキー
(1994/02/23)
アナーキー

商品詳細を見る

iTunes Store → アナーキー
web拍手 by FC2


タグ : 80sJapanesePunk PunkRock Rock'n'Roll

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:48  |  70s Japanese  |  Top↑

2008.01.03 (Thu)

Vol.138 LIZARD

138Liard


LIZARD - TVマジック
http://www.youtube.com/watch?v=cDz2gunMwEs

あのSTRANGLERSのJean-Jacques Burnelが、
一発で惚れてプロデュースを申し出たという伝説のバンド。
そのプロデュースされた作品はモロSTRANGLERSって感じの
New Waveサウンドになってましたが、元々はこんな感じの
ソリッドなRockで、非常にNY Punkっぽいですね。
でもどっちもカッコ良すぎですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
リザードリザード
(2010/09/08)
リザード

商品詳細を見る

iTunes Store → Lizard
web拍手 by FC2


タグ : 70sJapanesePunk PunkRock Rock JapaneseRock NewWave

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Japanese  |  Top↑

2008.01.02 (Wed)

Vol.137 MODS

137Mods


THE MODS - Two Punks
http://youtube.com/watch?v=YlsfCqVzbg4

実はPunkムーヴメントが始まる以前から活動している最強のバンド。
タイトなビートに絡まるVo.の森山さんのこの声!
パンクという枠では収まりきらない日本一のバンドですね。
しかも現在まで30年近く全くメンバーチェンジせずに活動中。
50歳でなおこんな感じですもんね。凄ぇ。オシッコ漏れます。
マジでこんなカッコ良い50歳になりたいもんですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
THE MODS BEST“Records”THE MODS BEST“Records”
(2002/07/01)
THE MODS

商品詳細を見る

iTunes Store → THE MODS
web拍手 by FC2


タグ : 70sJapanesePunk PunkRock Rock JapaneseRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  21:58  |  70s Japanese  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ