このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2008.09.30 (Tue)

Vol.409 DINOSAUR Jr.

409DinosourJr


DINOSAUR Jr. - Freak Scene
http://www.youtube.com/watch?v=OQ2FS53ySgU

BLACK FLAGのレーベルSSTでSONIC YOUTHとレーベルメイトであり、
交流も深かったというバンドが彼らです。SONIC YOUTHが(どちらかというと)
ノイジーかつ重いサウンドで独自の音楽性を切り開いていったのに対し、
彼らは聴いて分かるようにアコギなんかを取り入れて軽くでもノイジーな
方向性を志向していったように感じます。まぁともかくこのポップなのに
ドライヴィンなサウンド、最高ですよね。名曲過ぎますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
BugBug
(2005/03/22)
Dinosaur Jr.

商品詳細を見る

iTunes Store → Dinosaur Jr.
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk AlternativeRock AlternativePunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

Vol.408 SONIC YOUTH

さて今日からは、80年代に形成され現在までに至る90年代以降の
Rockシーンの礎となっているAlternative Rockシーンを見ていきましょう。
その言葉から分かる通り、Alternative Rockに決まりきった定義や音なんて
ありません。R.E.M.のようなカレッジロックからSONIC YOUTHのような
アンダーグラウンドロック、その他Hardcoreから派生したGrungeまで
含まれてしまうこのシーン、要は「色んな音が出てきたけどよく分からないから
Alternativeで括ってしまえ!」って感覚で名づけられたシーンだと思います。
そんな訳でその音は多岐に渡りますが、ここからはルーツ的な
Rockに近いところを見ていきましょうか。



408SonicYouth

SONIC YOUTH - Teenage Riot
https://www.youtube.com/watch?v=tPytYrYqDbA

事実上Alternativeのアイコンとなっているバンドが彼らでしょう。
TELEVISION辺りをルーツに持つNY Underground Rockスタイルと
BLACK FLAGをルーツに持つ80s US HxCスタイル、そして同じ方向性を
持った仲間達が多く存在したSSTレーベルの空気感、これを自らが持つ
センスで消化しきったのがこの大名盤だと思います。
80sのアンダーグラウンドRockを集大成したと呼ばれているこの音、
未だに多くのバンドの根幹となり影響を与えまくっていることでしょうね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Daydream NationDaydream Nation
(1995/04/03)
Sonic Youth

商品詳細を見る

iTunes Store → Sonic Youth
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk AlternativeRock AlternativePunk UndergroundRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2008.09.28 (Sun)

Vol.407 LIVING COLOUR

407LivingColour


LIVING COLOUR - Time's Up
http://www.youtube.com/watch?v=0YAA7nivQng

見た目はFISHBONEのような全員黒人バンドですが、あちらほどはFunk色が
強くないなってのが第一印象。どちらかというと重厚なサウンドとこの曲間に
出てくるようなリフが多く、Heavy Metalの影響を濃く受け継いでしまってます。
まぁ悪くはないんですけど、俺はFISHBONEのようなスタイルの方が好きですねぇ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Time's UpTime's Up
(1990/08/20)
Living Colour

商品詳細を見る

iTunes Store → Living Colour
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk Mixture HeavyRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Mixture  |  Top↑

2008.09.27 (Sat)

Vol.406 PRIMUS

406Primus


PRIMUS - Tommy The Cat
http://www.youtube.com/watch?v=r4OhIU-PmB8

いやー凄い、彼らのやっぱり最大の長所はVo.兼BassのLes Claypoolが
繰り出す超絶テクではないでしょうか。リードヴォーカルも取りながら
繰り出されるこのベースライン、聴き入ってしまいますよね。
レッチリタイプと言われそうなこの音ですが、今でもまだ生き残っている
本家に対し、彼らは流れに乗れなかったのか、再結成したとはいえ
特に音源も出さず半壊状態ですね。変に流行に迎合せず、
こういう独特の音を出していれば良いのにと思うんだけどなぁ・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sailing the Seas of CheeseSailing the Seas of Cheese
(1991/05/14)
Primus

商品詳細を見る

iTunes Store → Primus
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk Mixture Funk FunkPunk FunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Mixture  |  Top↑

2008.09.26 (Fri)

Vol.405 RED HOT CHILI PEPPERS

405RedHotChiliPeppers


RED HOT CHILI PEPPERS - Higher Ground
http://youtube.com/watch?v=hS3hEuAbuLE

世界で最も有名なミクスチャーバンドは彼らだということに文句を言う人は
いないでしょう。FISHBONEと共に80s2大Mixtureバンドの双璧を成すバンドです。
どうです、このファンキーで肉体的なサウンド、聴いていて体が動かないはずが
ありません。その中でもFleaの弾けるようなベースはまさに鬼。この曲でもそれを
随所に聴くことができます。

なお初期の彼らをプロデュースしたのがGANG OF FOURのAndy Gillだったり、
昔のLA Punkシーンを収めたビデオにFleaが出演していたりと、彼らの根底に
あるのは完全にPunkです。それも理解せずに聴いている軽薄な輩のなんと
多いこと多いこと。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Mother's MilkMother's Milk
(2003/03/11)
Red Hot Chili Peppers

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Hot Chili Peppers
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk Mixture FunkPunk PostPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Mixture  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

Vol.404 FISHBONE

さて今日からは何の脈略もなくいわゆる「ミクスチャー」と呼ばれているシーンを
紹介していきます。ミクスチャーとは言いますが何でもかんでもミックスしている
訳ではなく、基本はPunkやMetalのようなラウドな音と、SkaやFunkのような
アップテンポな音のミックスしているバンドを指すことが多いです。
その源流はもちろん以前紹介した2tone勢やPost Punk勢から来ていることは
言うまでもないですね。

ちなみにMixtureは和製英語です。海外では通じません。
逆に向こうではこのジャンルを表せる言葉が無いそうです。



404Fishbone

FISHBONE - Everyday Sunshine
http://www.youtube.com/watch?v=QV5Nkah8nP8

彼らこそ間違いなくミクスチャーの始祖。結成は古く1979年だそうです。
とにかくこのアップテンポで激しいリズム、そしてAngelo Mooreの素っ頓狂な
ヴォーカルとハイエナジーなパフォーマンスのコンビが最強過ぎる!
これにカッコ良さを感じない人はRockから足を洗ってください。

ちなみに全員黒人のRockバンドというのは、この時期にしては非常に珍しいです。
マイケル・ジャクソンが白くなる道を選んでいた時代ですから、理由は推して知るべし。
そして彼らのアティトゥードはPMA、そう、彼らの源流はBAD BRAINSなんですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Reality of My SurroundingsThe Reality of My Surroundings
(1991/04/23)
Fishbone

商品詳細を見る

iTunes Store → Fishbone
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk Mixture Funk FunkRock FunkPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Mixture  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

Vol.403 CITIZEN FISH

403CitizenFish


CITIZEN FISH - Talk About The Weather
http://jp.youtube.com/watch?v=SKul5tpZx-A

あれ?SUBHUMANSじゃね?と思った人は筋が良い。
そうです、ヴォーカルのDick LucasとドラムはSUBHUMANSと同じです。
DickがSUBHUMANS活動休止中にやっていたバンドというのが正しいかも。

向こうがストレートなPunk Rockだったのに対し、こっちはほぼ全編的にスカで
攻めていますね。でも思想はほぼ共通のAnarchoスタイル、加えてこっちでは
Veganも入ってるようです。UKでは流行らなかったYouthCrewですが、
別のスタイルで根付いていたのかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ThirstThirst
(1996/09/10)
Citizen Fish

商品詳細を見る

iTunes Store → Citizen Fish
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk PunkRock SkaPunk AnarchoPunk MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

Vol.402 SUBHUMANS [UK]

402Subhumans


SUBHUMANS [UK] - Religious Wars
http://jp.youtube.com/watch?v=7rwXfuIkgE0

いや全くUK Melodicではないんですが、紹介するタイミングが
無かったのでここで。音はポップで聴きやすいメロディなんですが、
それで食いつくともう大変。その思想はCRASS直系の
ガチなAnarcho-Punk。それらのバンドと共にUKのAnarchoシーンに
多大な影響を与えたバンドと言われていますね。

Vo.のDick Lucasはインテリそうに見えて、こんな感じなんだもんなぁ。
(写真は目つき悪いですがw)
Punkはファッションじゃねえんだよ!って感じですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Live in a DiveLive in a Dive
(2004/02/10)
Subhumans

商品詳細を見る

iTunes Store → Subhumans
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk PunkRock AnarchoPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2008.09.22 (Mon)

Vol.401 MIDWAY STILL

401MidwayStill


MIDWAY STILL - I Won't Try
http://jp.youtube.com/watch?v=yzqI2SHntoM

彼らは間違いなくUK Melodicバンドなんですが、音や見た目が
今までのバンドとちょっと違うと思いません?個人的にはなんか
こうグランジ的な、オルタナ的な、そしてギターポップ的な臭いを感じます。
SONIC YOUTH辺りに近いかな?そのせいか分かりませんが、この年代の
UKバンドの中では知名度が高い割りに熱狂的な人気が無い存在に
なっちゃっていたりもします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
I Won't Try: The CollectionI Won't Try: The Collection
(2009/12/08)
Midway Still

商品詳細を見る

iTunes Store → Midway Still
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic AlternativeRock MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.21 (Sun)

Vol.400 GOOBER PATROL

400GooberPatrol


GOOBER PATROL - Easy Life
http://jp.youtube.com/watch?v=7ymzt8JafdQ

このバンドは知ってる人が多いと思います。
そう、Fat Wreckから何枚か音源出してますからね。
でもFat移籍前と後では結構音作りが違いますよ。
移籍前はちょっとひねくれたSNUFFフォロワーって感じのサウンド、
移籍後はかなりひねくれたC級Punkサウンドって感じですね。
この曲はもちろん移籍後です。

この先のAmazonのレビューにあるんですが、Fatじゃなかったらもっと
評価されてたと思うバンドですね。だって音を求めるリスナーの層が違いますもん。


▼この曲はこの作品に収録されています。
VacationVacation
(1996/07/23)
Goober Patrol

商品詳細を見る

iTunes Store → Goober Patrol
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk PunkRock UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

Vol.399 FOUR LETTER WORD

399FourLetterWord


FOUR LETTER WORD - Do You Feel Lucky, Punk?
http://www.youtube.com/watch?v=WuOzPNhXoGU

LEATHERFACEのFrankieが全面プロデュースしているUKメロディックバンド。
やはりFrankieの音作りだなぁ、という感じの暗めのメロディと渋い声が特徴ですが、
どちらかというとLEATHERFACEをもっとハードコア寄りにしたような音ですよね。
例えるならLEATHERFACEとFACE TO FACEの中間って感じ。
どうです、この界隈が好きな人ならビクンビクンきたのではないでしょうかw
現在もUSのBYO Recordsに在籍して活躍中です。ぜひチェックを。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Nasty Piece of WorkNasty Piece of Work
(1998/02/04)
Four Letter Word

商品詳細を見る

iTunes Store → Four Letter Word
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

Vol.398 FUNBUG

398Funbug


FUNBUG - Everything
http://www.youtube.com/watch?v=bT9tdswdvK4

彼らはSKIMMERやPARASITESのようなPop Punkタイプです。
このキャッチーなメロディに適度な疾走感、そして親近感を増大させる
ショボさ加減、うーん、最高ですよねー。なんでみんなこういう音を
聴かないのかといつも不思議に思ってしまいます。
Last.fmでは100人もいないし…。聴く機会がなかったから?
じゃあ今知ったからこれからハマりまくろうか!


▼この曲はこの作品に収録されています。
SpunkierSpunkier
(1995/10/26)
Funbug

商品詳細を見る

iTunes Store → Funbug
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PopPunk MelodicPopPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

Vol.397 STROOKAS

397Strookas


STROOKAS - Bambi
http://www.youtube.com/watch?v=etamruX3D0k

恐らくUK Melodic屈指の知名度の無さを誇るバンドではないでしょうか。
超名コンピ「The Best Punk Rock In England, Son」に収録されて
いなかったら、もっと恐ろしい事態になっていたかも。
このマニアックなジャンルの中でも、かなりマニアックな部類です。
でも音は全くもって素晴らしいんだ。なんと勿体無い状態。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Deaf By DawnDeaf By Dawn
(2009/01/31)
The Strookas

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.17 (Wed)

Vol.396 TRAVIS CUT

396TravisCut


TRAVIS CUT - Complicated
https://www.youtube.com/watch?v=dixJWVy0Ip0

前回紹介したDRIVEの流れを汲むかのような渋めのサウンドに、
これぞUK Melodicと言える青臭い疾走ポップメロディ、やっぱり派手さは
無いですが非常にクオリティの高いサウンドを出していたバンドだと思います。
ほら、なんかFACE TO FACEに近い要素があると思いません?
上っ面だけで音楽を聴いている人には理解できない良さがあるんですよね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Another Day Another DrummerAnother Day Another Drummer
(1999/10/25)
Travis Cut

商品詳細を見る

iTunes Store → Travis Cut
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk MelodicPopPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.16 (Tue)

Vol.395 DRIVE

395Drive


DRIVE - Go Out Be Happy
http://jp.youtube.com/watch?v=fQI56dG49fE

UK Melodic第一世代から活動していた、リンク先でも書いてある通り
非常に偉大で伝説的なバンドなのですが、地味とまではいいませんが
派手さが無い渋すぎるサウンドのせいか、ほとんど知名度がありません。
うーん、青臭さを抜いたMC4にFrankie抜きのLEATHERFACEを合わせ
スローダウンさせたような感じですかね。こりゃ地味だw

で、その知名度に比例するかのように音源もなかなか出回らず値段が
高騰していたようですが、Boss Tuneageから下のディスコグラフィー盤が
出たため、非常に身近な存在になりましたね。ありがたい。
でもこの動画があること自体が奇跡のような気がします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
DiscographyDiscography
(2007/02/06)
Drive

商品詳細を見る

iTunes Store → Drive
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.15 (Mon)

Vol.394 HOOTON 3 CAR

394Hooton3Car


HOOTON 3 CAR - Sound of The Day
http://www.youtube.com/watch?v=s25o33Uz2vI

なんていうかなぁ、LEATHERFACEの哀愁メロディとMC4の透明感のある
サウンドを組み合わせた音かなぁ。個性はそんなに無いかもしれないけど、
忠実にUK Melodicの遺伝子を受け継いできた良質なバンドですね。
でもやっぱ強烈な個性がないせいか情報量が少ないよね…。

なおプロデューサはご存知Frankie Stubbsです。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Cramp Like a FoxCramp Like a Fox
(1996/04/29)
Hooton 3 Car

商品詳細を見る

iTunes Store → Hooton 3 Car
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.14 (Sun)

Vol.393 LOVEJUNK

393Lovejunk


LOVEJUNK - Harrison Ford
http://www.youtube.com/watch?v=_I7i2AERar8

Wikipediaを探ってると元STUPIDSのベースの人が参加してるのかな?
でもあっちがあんなThrashだったのに、いきなりこんなメロディックなバンドに
鞍替えとは・・・。誰か詳細知りませんか?

まぁそんな感じでUK Melodicの中でも非常に明るいメロディックサウンドを
武器にしていた彼ら、US寄りの音作りという意味ではSTUPIDSと
同じなんですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
TribulationsTribulations
(2000/12/04)
Lovejunk

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.13 (Sat)

Vol.392 DOGPISS

392Dogpiss


DOGPISS - Red Eye
http://www.youtube.com/watch?v=eETgsvU_Y3g

GUNS 'N' WANKERSの流れを汲むバンド。
このバンド名とジャケで避ける人もいそうな気がしますがw、
聴いて分かる通り完全にSNUFF~GUNSの路線を受け継いでいますね。
なので避けるのは勿体無い。ちなみに中心はGUNS 'N' WANKERS
Julian "Joolz" Dean、なんとなくコーラスで聴こえるようにSNUFFの
Duncanも参加しています。なおドラムもDuncanという人でしたが、
SNUFFのDuncanとは別人みたいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Eine Kleine PunkmusikEine Kleine Punkmusik
(1999/04/06)
Dogpiss

商品詳細を見る

iTunes Store → Dogpiss
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

Vol.391 GUNS 'N' WANKERS

391GunsNWankers


GUNS 'N' WANKERS - Skin Deep
http://jp.youtube.com/watch?v=CD4A1CTb02A

「Reach」発表後解散状態であったSNUFF、そのVo./Dr.であるご存知
Duncanが参加していたバンドです。ここでは楽器をギターに持ち替えていますが、
音はまんまSNUFFだということは聴けば直ぐに分かると思いますね。
ただこっちの方が哀愁感が強いかな?なんかとても切ないメロディです。

なおアルバム以外の音源が非常に手に入りにくいようです。
見つけたら速攻で。


▼この曲はこの作品に収録されています。
For Dancing and ListeningFor Dancing and Listening
(1994/10/17)
Guns N' Wankers

商品詳細を見る

iTunes Store → Guns N' Wankers
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock FatWreckChords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

Vol.390 SKIMMER

390Skimmer


SKIMMER - Better Than Being Alone
http://www.youtube.com/watch?v=kPYNHOmMkaU

先ほどのSECTのメンバーが今やってるのがこのバンド。
どうです、このしょぼしょぼPop Punk。前バンド時代から変わらない
胸キュンメロディの魅力に気付いてしまったら、もう抜け出せませんね。
PARASITESやBUM等の最高クラスのPop Punks勢にも劣らない
このサウンド、UK Melodic世代にあってこの音作りは本当に貴重だと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CompitoenailCompitoenail
(2000/06/16)
Skimmer

商品詳細を見る

iTunes Store → Skimmer
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk MelodicPopPunk PopPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.10 (Wed)

Vol.389 SECT

389Sect


SECT - Never Go
http://www.youtube.com/watch?v=dxaVmZQVWTo

彼らは実は初期Punkの頃から活動していたという話がありますが、
こんなバンド名ゆえ情報が非常に検索しにくくて本当かどうか
確認できていません。誰か彼らの情報が載っている良いサイトを
紹介してくれませんでしょうか?

でもこの音からは紛れもなく70s Punkスタイルだということが
分かりますよね。公式ブートを持ってるけど、ディスコグラフィー盤も
手に入れようかな。


▼この曲はこの作品に収録されています。
FOREVER SEVENTEENFOREVER SEVENTEEN
(2007/08/21)
SECT

商品詳細を見る

iTunes Store → The Sect
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.09 (Tue)

Vol.388 CHOPPER

388Chopper


CHOPPER - Porcelain
http://www.youtube.com/watch?v=-dAngmwfrmA

BROCCOLIと同時期に活躍した90s UK Melodicを代表する存在ですね。
UK MelodicとUS Melodic(いわゆるメロコア)は全く似て非なるジャンルであると
個人的には思うのですが、彼らはその両者を併せ持つ音を出すバンドだと思います。
この辺のバンドはこれぞUK Melodicという強固な芯を持ちながら、その周りに肉付け
される音の要素で持ち味を出しているスタイルが非常に多いですよね。
これがこのシーンの特徴と言えるでしょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Static: Complete Recordings 1994-1998Static: Complete Recordings 1994-1998
(2008/04/04)
Chopper

商品詳細を見る

iTunes Store → Chopper
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.08 (Mon)

Vol.387 BROCCOLI

387Broccoli


BROCCOLI - Constance
http://www.youtube.com/watch?v=ay_neCVIsAg

音源が未だに高値で取引される、人気に反比例して音源が
非常に入手しにくいUK Melodic屈指のバンド。系統的にはまさに
LEATHERFACE直系という感じの湿り気のあるメロディとシャガレ声の
ヴォーカルが特徴ですが、このレベルが半端じゃない。心にグッとくる
音というのはこういうのを言うんだな、と思える音です。
再発してくれないかなぁ・・・って俺は音源結構持ってますがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
HomeHome
(1998/05/19)
Broccoli

商品詳細を見る

iTunes Store → Broccoli
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.07 (Sun)

Vol.386 EXIT CONDITION

386ExitCondition


EXIT CONDITION - 10,000 Lights
http://www.youtube.com/watch?v=iY6maDOXqZk

ディスコグラフィー盤のタイトルからも分かる通り、UK Melodic初期から
活動していたベテランバンド。他の同時期のバンドに比べると知名度は
圧倒的に低いですが、どうですかこの音、派手さは無いけどUK Melodicの
プロトタイプといえる哀愁メロディとよく作りこまれた楽曲、
もっと評価されてもいいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
1988-19941988-1994
(2004/05/03)
Exit Condition

商品詳細を見る

iTunes Store → Exit Condition
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

Vol.385 CHINA DRUM

UK Melodicを紹介するときに難しいのが、本国でもかなり
アンダーグラウンドなシーンであった故に、ちょっとマイナーなバンドになると
途端に情報量が少なくなってしまうところですね。あのBROCCOLIでもWikipediaに
カテゴリさえありません。そんなバンドがYouTubeにビデオなどあるはずも無し。
そもそもPVなど存在するかも怪しい。「動画付きでPunkバンドなどを紹介するblog」を
名乗るからには動画が無くては紹介さえ出来ない。悩みどころです。



385ChinaDrum

CHINA DRUM - Can't Stop These Things
http://jp.youtube.com/watch?v=_wa1LnTLv8U

彼らやSENSELESS THINGSのようにメジャーと契約したバンドは
プロモーションを行ってもらい、もちろんPVも作ってくれたという感じで
紹介しやすいんですけどね。この曲がトップを飾る1stアルバムは
とても素晴らしい出来です。なんというか穴が無い。若干緩急が
付けられたりとメジャーっぽい作りも見えるのですが、音の良さで
あまり気にならないですね。良いバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
GoosefairGoosefair
(1996/06/18)
China Drum

商品詳細を見る

iTunes Store → China Drum
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.05 (Fri)

Vol.384 SENSELESS THINGS

384SenselessThings


SENSELESS THINGS - Easy To Smile
http://www.youtube.com/watch?v=q38F7_HSmss

当時のUK PunkバンドとしてはMC4と同様に、
珍しくメジャーレーベルの猛プッシュを受けたバンドです。
何てったって来日してあの「イカ天」に出演してるんですからw
(映像はYouTubeで観れたりします)

初期の音はまさにUK Melodicと呼ぶに相応しい疾走感と
哀愁メロディを誇る音なんですが、メジャーデビュー後は
あまり評判が良くないですね。この曲もそうなんですが。
個人的には元が良いのかそんなに悪くないと思いますね。
でもやっぱ初期ほどではないのは確かです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
First of Too ManyFirst of Too Many
(1992/03/17)
Senseless Things

商品詳細を見る

iTunes Store → Senseless Things
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPunk UKMelodic MelodicPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.04 (Thu)

Vol.383 MEGA CITY FOUR

383MegaCityFour


MEGA CITY FOUR - Severe Attack of The Truth
http://jp.youtube.com/watch?v=TNcPzsANk2U

UK Melodicの3兄弟と言えば、SNUFFLEATHERFACE、そしてこのMC4でしょう。
青臭いにも程があるだろ!って叫びたくなるくらいクリアで透明感に溢れた
哀愁メロディ、とにかくそのメロディが素晴らしく、ヴォーカルのWizの声との
コンビネーションがやはり最高なんですよね。ヴォーカルとメロディのコンビは
LEATHERFACEもそうなんですが、クセの強さを持ち味としているあちらに対し、
このクセの無さこそ彼らの武器であり、UK Melodicの至宝なっている所以なのでしょう。

なおヴォーカルだったWizは2006年12月に脳梗塞で亡くなっています。
MC4以降のバンドも素晴らしかったのに…。R.I.P.


▼この曲はこの作品に収録されています。
TranzophobiaTranzophobia
(2001/10/30)
Mega City Four

商品詳細を見る

iTunes Store → Mega City Four
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKMelodic MelodicPunk EmotinalMelodic

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.03 (Wed)

Vol.382 LEATHERFACE

382Leatherface


LEATHERFACE - Do The Right Thing
http://youtube.com/watch?v=DW-G4SBompk

SNUFFと双璧を成すUK Melodicの巨頭、それがLEATHERFACEです。
当時は「HUSKER DU meets MOTERHEAD」と表現されたその哀愁溢れる
メロディとダイナミックさを感じさせる巧みなサウンドワークを持ち、
そしてこれぞ彼らのアイデンティティとも言えるヴォーカル
Frankie Stubbsの渋すぎるシャガレ声、このコンビネーションが
マジで神過ぎるんですよね。これ以前にもこれ以後にもこんな音は
聴いたことはありません。SNUFF以上に後進のUK Punk勢に影響を与えた
歴史的バンドですよ、えぇ。

なおFrankie Stubbsはプロデューサとしても優秀で、後進バンドはもちろん、
SNUFFの「Reach」も彼のプロデュースだったりします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MinxMinx
(2003/02/25)
Leatherface

商品詳細を見る

iTunes Store → Leatherface
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.02 (Tue)

Vol.381 SNUFF

さて80年代後半のUK Punk/HardcoreシーンはGrindcoreが優勢を
占めていた訳ですが、そのシーンに突如として至高のサウンドを持った
バンド達が突然変異的に現れ始めます。哀愁を帯びまくったメロディに
適度な疾走感、後のシーンに莫大な影響を与えた初期UK Melodicシーン、
見ていきましょう。



380Snuff

SNUFF - Too Late
http://jp.youtube.com/watch?v=Nw7yCC6_cuI

このシーンの立役者にして今でも多くのバンドに多大な影響を与えている、
まさにUK Melodicを代表するバンドであるということに異論を唱える人は
いないと思います。この曲が入った一枚のアルバムが、多くの人の人生を
狂わせている(笑)事実は、ホント凄いと思いますよ。
特に日本のMelodic Punkシーンに与えた影響は感謝したいくらいです。
あの頃のバンドはみんなSNUFFを聴いて育ったんだろうなぁ。

ちなみに突然変異的とは言いましたが、個人的に彼らはHUSKER DU
影響を結構受けてるような気がしてます。そちらもチェックしてみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Snuff SaidSnuff Said
(1996/08/20)
Snuff

商品詳細を見る

iTunes Store → Snuff
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPunk UKMelodic MelodicPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2008.09.01 (Mon)

Vol.380 POISON IDEA

380PoisonIdea


POISON IDEA - Punish Me
http://jp.youtube.com/watch?v=eFzk1eh9UDE

彼らはGrindcoreではなくストレートなHardcore Punkスタイルバンドですが、
80年代後半当時隆盛だったYouth Crewバンドに対し「下劣であれ」と
喧嘩を売っていたアティトゥードは、実は近いものがあるのではないかと
思います。そりゃそうでしょう、明らかに酒と肉で肥大化したこの身体、
何も言わずともYouth Crewに喧嘩を売ってるようなもんです。
特にこの一番大きい人物、その名は「Pig Champion」、言わずもがなですね。

そんなスタイルを貫き通してきたPig Championですが、
それが原因で2006年に不摂生のため亡くなっております。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Blank Blackout VacantBlank Blackout Vacant
(1992/02/07)
Poison Idea

商品詳細を見る

iTunes Store → Poison Idea
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk Hardcore HardcorePunk OldSchoolHxC

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Fast/Power/Crust/Grindcore  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ