このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2008.11.30 (Sun)

Vol.470 NOFX (3)

さて94年から99年にかけてのEpitaphは、良質なバンド・良質な作品が
ポンポンと生み出されていき、まさに黄金期と呼ばれるほどの栄華を誇りました。
この時代のラインナップは今見ても「神」と呼んでもいいほどの面子です。
ではその切欠となった1994年、Kart Cobainの自殺とリンクするかのように
Punkがメインストリームに打って出た時代のEpitaphを見ていきましょう。



470Nofx3

NOFX - Linoleum
http://www.youtube.com/watch?v=fF7StGyI0Mw

NOFXの最高傑作と名高いアルバムのスタートを飾る曲。
多くの人がFavouriteに挙げるように、高速メロディにグレイトなハーモニーという
NOFXサウンドが最も表現されている一曲だと思います。この頃から本人達も
ビックリするほどPunkアルバムが売れ始めますが、この作品はそれに
相応しい一作ですね。マストですよ。

NOFX (1)はこちら
NOFX (2)はこちら

▼この曲はこの作品に収録されています。
Punk in DrublicPunk in Drublic
(1995/06/21)
NOFX

商品詳細を見る

iTunes Store → NOFX
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock MelodicPunk MelodicHardcore EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.29 (Sat)

Vol.469 RANCiD

469Rancid


RANCiD - Hyena
http://www.youtube.com/watch?v=md3XneSCvfE

現在でも近代Punkのアイコンとして崇められる彼らも、デビューは
この時期のEpitaphでした。まだLarsが加入していないせいか
メロディックなサウンドは鳴りを潜めている感はありますが、
古き良きPunkサウンド、それもUS/UK問わず吸収したような音は、
BAD RELIGIONともNOFXとも違ったアプローチからのPunkへの
原点回帰を促しているかのようです。この時期Grungeに席巻されていた
ラウドロック界に逆らうかのような気概を感じますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RancidRancid
(1995/06/21)
Rancid

商品詳細を見る

iTunes Store → Rancid
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock StreetPunk EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

Vol.468 SNFU

468SNFU


SNFU - Reality Is A Ride On The Bus
http://jp.youtube.com/watch?v=hk2mOhYhrAI

地味な扱いを受けることが多いですが、当時から既にBAD RELIGION
同じくらいのキャリアを誇るカナダの大ベテランバンドです。
まぁ初期の頃はハチャメチャなハードコア・パンクサウンドが多くて
あまり良い評価は出来ませんが、一度解散後の再結成時となる
このEpitaph時代の音はしっかりと芯があるMelodic Punkサウンドが多く、
個人的には大好きです。ちょっとクセがあるところもまた良しですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Something Green & Leafy This Way ComesSomething Green & Leafy This Way Comes
(1993/11/08)
SNFU

商品詳細を見る

iTunes Store → SNFU
web拍手 by FC2


タグ : 90sCanadianPunk PunkRock EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Canadian Punk  |  Top↑

2008.11.27 (Thu)

Vol.467 THELONIUS MONSTER

46TheloniusMonster


THELONIUS MONSTER - Try
http://jp.youtube.com/watch?v=RJdYKJKQXcc

80年代~90年代初頭に活動していたLA Punkバンドで、当時ローカルでは
それなりの人気を誇っていたみたいです。特にRED HOT CHILLI PEPPERSとの
交流はかなり盛んであったようで、Fleaはよく収録に参加してますし、
John Fruscianteは彼らのオーディションを受けにきてレッチリに勧誘されたほどだとか。
商業的にはレッチリと天地の差がついてしまいましたが、関係はまだ継続しているようで、
中心人物で全曲を作っていたヴォーカルのBob Forrestは近年この近辺の人物と
協働して音楽活動をしているようですね。再評価・・・は難しいかなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Beautiful MessBeautiful Mess
(1992/10/20)
Thelonious Monster

商品詳細を見る

iTunes Store → Thelonious Monster
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.26 (Wed)

Vol.466 BAD RELIGION (3)

466BadReligion


BAD RELIGION - American Jesus
http://www.youtube.com/watch?v=12kcpP-8jfM

初めてこのPVを観たとき、あまりにもカッコ良すぎて鼻血が出そうになった
くらい衝撃を受けた一曲ですね。痛烈にアメリカを批判したリリックに
優しく耳に入るポップなメロディ、色んな面でパーフェクトです。
King of Melodic Punkと呼ばれる所以ですね。大納得。

BAD RELIGION (1)はこちら
BAD RELIGION (2)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Recipe for HateRecipe for Hate
(1993/06/14)
Bad Religion

商品詳細を見る

iTunes Store → Bad Religion
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk MelodicPunk PunkRock EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.25 (Tue)

Vol.465 NOFX (2)

465Nofx2


NOFX - Stickin' In My Eye
http://jp.youtube.com/watch?v=pdoyU_68LaY

NOFXが今のサウンドスタイルを確立したのはこの曲の頃と言われて
いますが、それは何故かというとやはりEl Hefeの加入が大きいでしょう。
彼加入以前と加入後では音の質の向上が段違いですね。この頃から
「Straight Edge」や「Johnny Appleseed」のような遊んでいる曲も
増えていってますし、彼と彼のトランペットの影響は凄いですね!

ちなみにこれは個人的に一番好きなPVです。アホ過ぎw

NOFX (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
White Trash, Two Heebs and a BeanWhite Trash, Two Heebs and a Bean
(1993/06/01)
NOFX

商品詳細を見る

iTunes Store → NOFX
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock MelodicPunk EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.24 (Mon)

Vol.464 COFFIN BREAK

464CoffinBreak


COFFIN BREAK - Our World Now
http://jp.youtube.com/watch?v=kff5A5Md9ug

元はハードコアバンドながらも、シアトル出身かつ90年代初頭の
バンドということで、聴いての通りGrunge色に染まってしまいました。
Kurt Cobainも大好きであったそうです。そんな西海岸Punkと縁が
無さそうな彼らが、何の因果でEpitaphから音源を出したかは
よく分からないですね。Mr. Brettが気に入ったのかな?


▼この曲はこの作品に収録されています。
ThirteenThirteen
(1995/04/28)
Coffin Break

商品詳細を見る

iTunes Store → Coffin Break
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk Grunge EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Grunge  |  Top↑

2008.11.23 (Sun)

Vol.463 DAG NASTY (2)

463DagNasty


DAG NASTY - Still Waiting
http://www.youtube.com/watch?v=CYwAC4To78w

1992年にDave Smalleyを復帰させて再結成したときの音ですね。
疾走感が無く芯の強さが感じられない音、少しヨレヨレになって
しまったようなDaveのヴォーカル、昔のDAG NASTYを知ってる人には
かなり衝撃的だったんじゃないでしょうか。特にこだわりが無い人には
この感じは楽しめるかもしれませんが、評価が分かれる一作ですね。
ちなみに僕は好きな方です。

DAG NASTY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Four on the FloorFour on the Floor
(1995/06/21)
Dag Nasty

商品詳細を見る

iTunes Store → Dag Nasty
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock MelodicPunk EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.22 (Sat)

Vol.462 PENNYWISE

462Pennywise


PENNYWISE - Bro Hymn
http://youtube.com/watch?v=86bkWAWcE9I

結成から(EP以外は)Epitaph一筋のMelodic Hardcoreバンド。
アグレッシブなサウンド、ポリティカルなメッセージ、それらの一貫した
スタイルが、90年代以降のPunkシーンに与えた影響は計り知れません。
その圧倒的な存在感は"King of 90s Melodic Hardcore"と呼ぶに相応しいと
思いますね。

この曲はライブで必ず最後に演奏する代表曲です。
そこには1996年に自殺したオリジナルメンバーであるJasonへの想いが
こめられていると伝えられています。

最近じゃもっぱら解散の噂が絶えませんが、今年新作をリリースしたことで
その噂を払拭しましたね。てかその新作はMy Spaceで全曲ダウンロード
できてたようで。そういえば今年の来日でもそんなこと言ってたような。


▼この曲はこの作品に収録されています。
PennywisePennywise
(2005/03/08)
Pennywise

商品詳細を見る

iTunes Store → Pennywise
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock MelodicPunk MelodicHardcore EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.21 (Fri)

Vol.461 DOWN BY LAW

461DownByLaw


DOWN BY LAW - 500 Miles
http://youtube.com/watch?v=DG0gl4p2F-g

DYS?DAG NASTY~ALLと歴戦のバンドを渡り歩いてきたDave Smalleyが
最後に行き着いたバンド。ホントどのキャリアも素晴らしいバンドなんだけど、
何故かどれも長続きしないんだよねぇ。なんか人間的に難でもあるのだろうか。
とてはそうは思えないんだけどね。

そんな彼ら、非常にストレートなMelodic Punkをやってるし楽曲も単調でなく
それなりにアレンジされていて実力派だと思うだけど、なぜか人気出ませんよね。
個人的に再評価されて欲しいバンドの一つです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
PunkrockacademyfightsongPunkrockacademyfightsong
(1995/06/21)
Down by Law

商品詳細を見る

iTunes Store → Down By Law
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk PunkRock MelodicPunk EpitaphRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.20 (Thu)

Vol.460 NOFX

460Nofx


NOFX - S&M Airline
http://jp.youtube.com/watch?v=l66qKjD9H9Q

説明不要の90s Punkの最重要バンドですね。
結成は以外に古く1983年。活動安定後はメンバーチェンジ無しの
Fat Mike,El Hefe,Eric Melvin,Erik Sandinという
黄金カルテットで活動してきてます。

で、この曲。今でも 「NOFX昨日のライブで何やった?」
「S&M Airlineやったよ!」というやり取りが良く繰り広げられるように、
(ネタとして)色んな意味で重要な曲であります。
一般的にNOFXは「White Trash, Two Heebs and a Bean」からが
評価されていますが、それ以前の曲も面白いんですよ。

てか↓のリンク先の評価が面白いですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
S&M AirlinesS&M Airlines
(1995/06/21)
NOFX

商品詳細を見る

iTunes Store → NOFX
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk PunkRock MelodicPunk EpitapjRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.19 (Wed)

Vol.459 BAD RELIGION (2)

さぁ今日からは90年代にメインストリームを飲み込んでしまった
Punkスタイル、90s Melodic Punkを取り上げます。

今まで紹介してきた80s ハードコアバンド達はほぼ東海岸のバンド。
さらにその中身はSxEやNYHCみたいに、一般人を全く寄せ付けない
ストロングスタイルが幅を利かせていました。
要は多くの人には全く縁の無いシーンであった訳です。

では地理的に正反対の西海岸はどうだったのか。
そこでは一般人にも聴きやすいメロディを持ったメロディックPunkバンド達が続々と
産声を上げていました。そしてそれは後に大きなビッグウェーブとなり、
世界中を飲み込んでいく訳ですね。
ということで今日からは、そのシーンの中心となったEpitaph Recordsのバンド達です。

みんなここから入ったでしょ?俺もそう。基本ですね。
そんな思い入れのあるシーンなのでちょっと長くなるかもw



459BadReligion2

BAD RELIGION - Suffer
http://jp.youtube.com/watch?v=kYDulMYVj1U

彼らは前も紹介したように実際は80年代始めから活動していましたが、
音楽的に迷走したこともあり途中で活動休止。
で80年代後半に活動再開したのですが、その後に出した2枚のアルバム
「No Control」と「Suffer」がPunkの歴史を変えた大名盤と言われています。
80s USHCを基盤としていることが分かるハードな疾走感、
そこに80sハードコアには無かった抜群の哀愁メロディを付け加えたその音、
その後のPunkシーンを切り開いたと言うのも納得の出来映えですね。
いやぁ素晴らしい。

BAD RELIGION (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SufferSuffer
(1995/06/21)
Bad Religion

商品詳細を見る

iTunes Store → Bad Religion
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk PunkRock MelodicPunk EpitapjRecords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2008.11.18 (Tue)

Vol.458 PANTS YELL!

458PantsYell!


PANTS YELL! - The Kids Are The Same
http://jp.youtube.com/watch?v=SKqmUK1QUDk

SMITHSTULLYCRAFTを足したような音と形容されるボストンのバンド。
まぁ要は小気味良いアコギロックサウンドに、Tweeばりの浮遊感のある
ポップセンスが加わったようなことを言いたいんでしょう。
・・・つまり最高ってことじゃん。いやいや最高なんですよ。
まぁ個人的にはもう少し弾けてもらうと最強になると
思うんですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Alison StattonAlison Statton
()
Pants Yell!

商品詳細を見る

iTunes Store → Pants Yell!
web拍手 by FC2


タグ : 00sUSPop TweePop IndieRock Acoustic

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.17 (Mon)

Vol.457 ALL GIRL SUMMER FUN BAND

457AllGirlSummerFunBand


ALL GIRL SUMMER FUN BAND - Dear Mr. & Mrs. Troublemaker
http://jp.youtube.com/watch?v=M37EkcmlVAA

一時期に比べるとTwee Popバンドは衰退していますが、
まだ彼女らのようなバンドが灯を絶やさずに地道に頑張ってくれています。
その中でも彼女らはガレージからの影響もほのかに感じさせる重厚なサウンドを
武器にしていて、爽快感までプラスした感覚を与えてくれますね。
それにしてもなんてワクワクするバンド名でしょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
22
(2003/04/22)
All Girl Summer Fun Band

商品詳細を見る

iTunes Store → All Girl Summer Fun Band
web拍手 by FC2


タグ : 00sUSPop TweePop IndieRock GarageRock PowerPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

Vol.456 ACID HOUSE KINGS

456AcidHouseKings


ACID HOUSE KINGS - This Heart Is a Stone
http://jp.youtube.com/watch?v=6vIwjaOyZWk

名前だけ聞くとテクノかと思うかもしれませんが、そこはご安心を。
なんていったってスウェーデン産の極上Twee Popバンドですから。
元々高い地力を誇るスウェーデンポップシーンにTweeのセンスが
加わったとなれば、その破壊力は推して知るべしですね。
また別枠で紹介しますが、ABBAの遺伝子を受け継ぐSwedish Popシーンは
世界最高クラスだと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sing Along With Acid House KingsSing Along With Acid House Kings
(2005/04/20)
Acid House Kings

商品詳細を見る

iTunes Store → Acid House Kings
web拍手 by FC2


タグ : 00sSwedishPop TweePop Acoustic IndiePop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.15 (Sat)

Vol.455 FIELD MICE

455FieldMice


FIELD MICE - Fabulous Friend
http://jp.youtube.com/watch?v=KJW2b0A0QcM

彼らも初期Sarah Recordsを支えた名バンドですね。
無機質なまでに反復を繰り返すリフながらも、独特のポップな旋律が
練りこまれているおかげでそれが心地よい浮遊感に感じられるメロディ、
さすがTweeバンドが成せる技です。
しかしこの界隈のバンドは得てして短命で、彼らも2年足らずで解散して
います。ある意味日常の傍ら、趣味でやってそうな音だからかなぁ…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SnowballSnowball
(2005/01/17)
The Field Mice

商品詳細を見る

iTunes Store → The Field Mice
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKPop TweePop IndiePop Acoustic

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.14 (Fri)

Vol.454 ORCHIDS

454Orchids


ORCHIDS - Another Saturday Night
http://jp.youtube.com/watch?v=3hxkrUz0k88

Sarah RecordsというUKのTweeシーンを支えたレーベルがありまして、
彼らはレーベル創世記からそこで活動をしていたスコットランドのバンドです。
女ヴォーカルでないという点では個人的なTwee度は落ちますが、
そのふんわりとしたポップ感は他のどのバンドにも負けていないと思いますね。
90年代初めに解散しこの音は最近の再結成後ので、ちょっと若々しさが無くなって
TweeというよりAcoustic寄りになっている点は残念ですが…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Good to Be a StrangerGood to Be a Stranger
(2007/03/13)
The Orchids

商品詳細を見る

iTunes Store → The Orchids
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKRock TweePop Acoustic IndiePop IndieRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.13 (Thu)

Vol.453 CUB

453Cub


CUB - New York City
http://jp.youtube.com/watch?v=E9GOyvE9Q88

このバンドも僕をTwee Pop好きにさせた運命のバンドですね。
てかLookout! Freakならどこかで出会っているはずだと思います。
決して美人とは言えない(失礼)女の子達が一生懸命歌う姿、これがもう
最高にキュートですよね!誰からもちやほやされるような歌姫なんかより、
こういう自分達のしたい音楽を楽しんでいる女の子の方が、断然可愛いと
僕は思います。それがTwee Popの魅力の一つだと思いますし。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Come Out Come OutCome Out Come Out
(1998/06/25)
cub

商品詳細を見る

iTunes Store → Cub
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPop TweePop IndiePop GirlsPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

Vol.452 TULLYCRAFT

452Tullycraft


TULLYCRAFT - Georgette Plays a Goth
http://jp.youtube.com/watch?v=LMkwRw46x8o

いやぁ楽しい音だ!
彼らはその雰囲気からも分かる通り、Twee Popを基本としながらも
60sを織り交ぜたJungle PopやSurf Pop的な雰囲気を併せ持った
サウンドを武器としています。Pop Punk好きにはとっつき易いかな?
しかししんみり聴ける曲もこうやって楽しくなれる曲もあるのが、
Twee Popの良い所だと思いますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Every Scene Needs a CenterEvery Scene Needs a Center
(2007/10/23)
Tullycraft

商品詳細を見る

iTunes Store → Tullycraft
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPop TweePop PowerPop IndiePop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.11 (Tue)

Vol.451 ROSE MELBERG

451RoseMelberg


ROSE MELBERG - Take Some Time
http://www.youtube.com/watch?v=jmiT7miKqBU

色んなバンドを渡り歩いた結果、今はソロに落ち着いてるようです。
完全にアコースティックな路線にはなってしまっていますが、この俺を
虜にする癒しヴォイスはまだまだ健在ですね。俺はこの声がある限り
どこでもついていきます!でもどのバンドも短命だよなぁ。
もっと腰を落ち着けて活動して欲しいんだけど…。

それにしても今何歳なんだろ。こんな歳の取り方する奥さんが欲しい…w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Cast Away the CloudsCast Away the Clouds
(2006/04/25)
Rose Melberg

商品詳細を見る

iTunes Store → Rose Melberg
web拍手 by FC2


タグ : 00sUSPop Acoustic GirlsPop IndiePop TweePop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

Vol.450 GO SAILOR

450GoSailor


GO SAILOR - Together Forever In Love
http://www.youtube.com/watch?v=EnEKy9bbQ-w

Rose Melberg嬢の3つめのバンド。
そして何を隠そうこの僕をTweeの虜にしてしまったいけないバンドでもあります。
あああもうこのアルバム聴いてるだけで無条件に涙が出てくるんですよ。
なんだろ、なんでこんなに良い曲が書けるのかなぁ。マジで天才ですね。

ちなみにこのバンドが一番Punkと縁が深く、メンバーには元CRIMPSHRINEの
Paul CurranとAmy Lintonが参加、音源はLookout! Recordsから発売されています。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Go SailorGo Sailor
(1996/08/12)
Go Sailor

商品詳細を見る

iTunes Store → Go Sailor
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSRock TweePop IndiePop IndieRock Lookout!Records

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.09 (Sun)

Vol.449 SOFTIES

449Softies


SOFTIES - Snow Like This
http://www.youtube.com/watch?v=JPTDWmZACf8

Rose Melberg嬢がやっていたバンドの2つめがこれ。
他のバンドにはあった疾走感みたいなものは排除して、
まるで夢の中にいるかのような不思議な浮遊感を持った
サウンドが特徴です。Dream Popとか呼ばれているのかな?
これだけジャンル名と音に一体感がある音楽はそんなにないですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SoftiesSofties
(1996/03/26)
The Softies

商品詳細を見る

iTunes Store → The Softies
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSRock TweePop IndiePop DreamPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

Vol.448 TIGER TRAP

448TigerTrap


TIGER TRAP - My Broken Heart
http://jp.youtube.com/watch?v=vNAG1vi53iY

TALULAH GOSHのAmelia Fletcher嬢と並ぶTwee Popの大御所と言えば、
この世界一の癒しヴォイスを持つRose Melberg嬢ではないでしょうか。
伸びやかで優しく包み込まれるようなヴォーカル、まるで晴天の朝のような透明感を
持ったサウンド、そして青春の甘酸っぱさを表現しているかのように急ぎ気味な疾走感、
いやはや、これはパーフェクトですよ。This is TweePop!素晴らしい!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Tiger TrapTiger Trap
(1995/07/11)
Tiger Trap

商品詳細を見る

iTunes Store → Tiger Trap
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSRock TweePop IndieRock IndiePop GuitarPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.07 (Fri)

Vol.447 HEAVENLY

447Heavenly


HEAVENLY - P.U.N.K. Girl
http://www.youtube.com/watch?v=UVwE7T5Tyeg

TALULAH GOSHのメンバーが解散後に始めたバンド。
まるで音楽の原点へ回帰したようなその甘いメロディは、
当時UKで全盛を誇ったBritpopと同じ流れに乗って大変盛り上がったそうです。
まぁこちらにはPunkの影響を感じさせる疾走感溢れるサウンドがありますけどね。

そんな活動絶頂期だったバンドですが、突然悲劇が訪れます。
1996年、ドラムだったMathew Fletcherが突然の自殺。
ヴォーカルで妹でもあったAmelia Fletchは大変ショックを受け、そのままバンドは
解散してしまいます。そしてそれと呼応するかのようにBritpopが終焉を迎える訳で…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
P.U.N.K. Girl EPP.U.N.K. Girl EP
(1995/07/11)
Heavenly

商品詳細を見る

iTunes Store → Heavenly
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKRock TweePop IndiePop IndieRock Acoustic GuitarPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

Vol.446 TALULAH GOSH

TalulahGosh


TALULAH GOSH - Talulah Gosh
http://jp.youtube.com/watch?v=pwgHCDyeTuU

これです!これがTwee Pop、俺を虜にしてやまないサウンドです!
最初はなんかゆるめなポップサウンドが続くなぁ~と思ってたら、
それを見透かされていたかのようにアップテンポになるサビ!
透明感のあるコーラスも合わさり、まるで夢の国へ連れて行かれるかの
ような気分になりますね。さすがTwee Popの元祖です。

なおこのジャンルは後のRiot Grrrlシーンの基礎になったとも言われています。
本当にPunkと非常に縁深いシーンなんですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
BackwashBackwash
(1996/05/21)
Talulah Gosh

商品詳細を見る

iTunes Store → Talulah Gosh
web拍手 by FC2


タグ : 80sUKRock TweePop GirlsPop PopPunk Acoustic

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.05 (Wed)

Vol.445 PASTELS

445Pastels


PASTELS - Comin' Through
http://www.youtube.com/watch?v=jRth5SXy0nk

気合が感じられないゆるめのメロディ、まとまりのないコーラス、
こんなヘタウマサウンドで聴いた者を虜にしているScotlandのバンドですね。
その音に合わせるかのように活動もマイペースで、1982年の結成から今まで
鋭意活動中ながらも、今まで4枚しかオリジナルアルバムを出してません。
これでやっていけてるのかなぁ。

BEAT HAPPENINGとこう、へなへなバンドが2つ続くとTwee Popってこんなんか、
と思われそうですが、真髄はこれじゃありませんからね。誤解無きよう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
A Truckload of Trouble: 1986-1993A Truckload of Trouble: 1986-1993
(2002/08/13)
The Pastels

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pastels
web拍手 by FC2


タグ : 80sScottishRock TweePop IndiePop IndieRock GuitarPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

Vol.444 BEAT HAPPENING

Twee Popと呼ばれているジャンルを知っていますか?
Power PopやIndie Popの一系統なんですが、「上品ぶったポップソング」という
単語からも分かる通り、どこか落ち着いたキレイめの歌が多いシーンです。
全員女か女ヴォーカルが多く、癒されるようなメロディも特徴ですね。
ただこれらで括られるバンドはTweeと呼ばれるのを嫌っていることも多いみたいですが…。



444BeatHappening

BEAT HAPPENING - Black Candy
http://jp.youtube.com/watch?v=dsIZg74mLt8

個人的なイメージはTwee Popと言えばやはり女ヴォーカルなんですが、
それでも彼らがTwee Popの始祖と呼ばれています。1982年に結成、
こんな感じのどこか気だるいメロディとしょぼい録音で、
脱力系ポップというジャンルを独力で作り上げました。
まぁこんな感じの肩肘張らないスタイルで気楽に音を作るという
姿勢が始祖と呼ばれる所以かもしれませんね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Black CandyBlack Candy
(1994/03/14)
Beat Happening

商品詳細を見る

iTunes Store → Beat Happening
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSRock IndiePop PostPunk TweePop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2008.11.03 (Mon)

Vol.443 LEMONHEADS

443Lemonheads


LEMONHEADS - Luka
http://www.youtube.com/watch?v=CW9Pv0WT2K0

彼らも元々はPunk畑出身で、初期のその荒くれっぷりは1stアルバムで
聴くことが出来ますね。(あまり出来は良くないですが…)
で後にAlternativeに接近して成功を収めそのまま解散する訳ですが、
2005年に再結成します。その再結成後のアルバムが凄い。
ALL/DESCENDENTSのBill StevensonにKarl Alvarez、THE BANDの
Garth Hudson、そしてあのDINOSAUR Jr.のJ Mascisがメンバーとして
参加してるんですよ!この錚々たる面子を見れば、このバンドがどれだけ
Punk/Alternative界に対して影響力を持っていたのかが分かりますね。

それにしても切ねぇPVだ…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CreatorCreator
(1993/05/25)
The Lemonheads

商品詳細を見る

iTunes Store → Lemonheads
web拍手 by FC2


タグ : 90sUSPunk Alternative AlternativePunk IndieRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s College Rock/Indie Pop  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

Vol.442 LAST

442Last


LAST - I Don't Wanna Be in Love
http://jp.youtube.com/watch?v=D3Oh-Kh1FEc

彼らの本質は間違いなく80s LA Punkなんですが、その音楽性が非常に特殊で
どのタイミングで紹介しようか迷っていた節があります。だってPunkな曲もあれば
Power Pop的アプローチもあるし、それ以上にAcousticが濃いAlternativeな面も
持っていたりするんですからね。でもその芯にあるのは揺ぎ無いポップセンス。
実は幅広いリスナーに受け入れられる、モンスターバンドではないかと
個人的に思ってるんですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
L.A. ExplosionL.A. Explosion
(2003/01/21)
Last

商品詳細を見る

iTunes Store → The Last
web拍手 by FC2


タグ : 80sUSPunk PunkRock AlternativePunk IndieRock PowerPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

Vol.441 BEAUTIFUL SOUTH

441BeautifulSouth

BEAUTIFUL SOUTH - Don't Marry Her
http://jp.youtube.com/watch?v=FH8ll5yHxWs

以前紹介したUK Alternativeの雄、HOUSEMARTINSの流れを汲むバンド。
彼らもなかなか安定した人気を誇っていて、UKチャートでトップに輝いたことも
あります。その中でも初期のこの落ち着いたメロディと優しいヴォーカル、
ホント癒されますねー。袂を分かち合ったFATBOY SLIMなんかより
こちらの方が断然素晴らしいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Blue Is the ColourBlue Is the Colour
(2001/03/26)
The Beautiful South

商品詳細を見る

iTunes Store → The Beautiful South
web拍手 by FC2


タグ : 90sUKPop IndiePop Pops AltarnativeRock GuitarPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s College Rock/Indie Pop  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ