このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2009.05.31 (Sun)

Vol.652 ARMCHAIR MARTIAN

652ArmchaiMartian


♪ARMCHAIR MARTIAN - ?
http://jp.youtube.com/watch?v=S89zMbqSUqE

むぅ、曲名が分からない…。
90年代のC級メロディックPunk好きには常識だと思いますが、
現DRAG THE RIVERの母体となっていた渋系のバンドですね。
音の良さ、独自のスタイル、そして一時期はALLのChad Priceも在籍していた
という経歴を持ちながらも、ほとんど知名度が無いのはなんででしょう。
サウンドはALLを渋くした感じで最高なのに。
もっと布教させないとダメですね。埋もれさせるのは勿体ないです。


▼この曲はこの作品に収録されているかもしれません。
Good Guys, Bad BandGood Guys, Bad Band
(2007/08/07)
Armchair Martian

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2009.05.30 (Sat)

Vol.651 ARCTIC MONKEYS

651ArcticMonkeys


♪ARCTIC MONKEYS - When The Sun Goes Down
http://jp.youtube.com/watch?v=2W_hEdt1Xes

UKから毎年のように大物新人(と騒がれる)バンドが出てくるのは
ある意味風物詩のようなものですが、僕も最初は彼らもその類だろと思って
いました。(別に間違ってはいませんがw)
で、そんなときに聴いたのがこの曲。・・・直ぐ入手しちゃいましたね。

1990年代のBrit Popはイマイチだけれど、2000年代のPost Punk Revivalバンドは
結構実力派揃いだと個人的に思います。Punksはあまり見向きしないようですが、
ちょっと勿体無いかもしれませんね。個人的には好きです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Whatever People Say I Am, That's What I'm NotWhatever People Say I Am, That's What I'm Not
(2006/02/21)
Arctic Monkeys

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Big New Comer  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

Vol.650 AQUABATS

650Aquabats


♪AQUABATS - Super Rad
http://jp.youtube.com/watch?v=uIqLz6LqMsU

以前のオフスプ来日公演のサポートも務めたことがあるコスプレ&スカ集団。
一見すると変態に思うかもしれませんがとんでもない!彼らは音楽を通じて
世界を悪から守っているスーパーヒーローなんですよ!見た目じゃないんです!
しかしこんなバンドに一時期ながらもTravis Barkerが在籍したんですからね。驚き。
キャリアと比べて音源は少ないですが、スカ不遇のこの時代に負けずに
頑張って欲しいですね。あ、あともちろん悪にも負けずにねw

あとこの動画にはこんな粋なコメントがw

There has to be a 6th star for ratings :)
1 = Poor
2 = Nothing Special
3 = Worth Watching
4 = Pretty Cool
5 = Awesome!
6 = SUPER RAD!


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Fury of the AquabatsThe Fury of the Aquabats
(1997/10/28)
The Aquabats

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

Vol.649 APRIL MARCH

649AprilMarch


♪APRIL MARCH - Mingnonette
http://www.youtube.com/watch?v=8SlhDmEYhi8

知る人ぞ知る伝説的バンド、SHITBIRDSのヴォーカルだったのが彼女。
解散後はこんな感じでソロ活動をしています。60s French Popをそのまま
現代に持ってきたような可愛げと透明感溢れるこの音、もぅ説明不要ですよね。
とにかく可愛い声が聴きたいという方、オススメです。

そんな彼女、聴けば分かる通りフランス語と英語を両方使い分けます。
しかも現在結構お年だそうで…。うーん、才色兼備。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Chrominance DecoderChrominance Decoder
(1999/02/02)
April March

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90/00s Twee Pop  |  Top↑

2009.05.27 (Wed)

Vol.648 APPLES IN STEREO

648ApplesInStereo


♪APPLES IN STEREO - Energy
http://jp.youtube.com/watch?v=B6gSSsCdFeA

90年代から活動しているアメリカのPower Pop?Indie Popバンド。
パワーポップというにはあまりにも勢いが無いけど、ただのポップスに
留めておくのは惜しい、そんなスタンスにいる人達だと思います。

しかしどうですか、この無性に応援したくなるけどあまり直視したくない
気分に襲われるヴォーカル、Robert Schneiderさんは!
WEEZERのリヴァースなんかある意味彼の足元にも及んでいないと
思います。うーん、もてなさそうだw この音はそれが原点なのかもw


▼この曲はこの作品に収録されています。
New Magnetic WonderNew Magnetic Wonder
(2007/02/06)
The Apples in Stereo

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

Vol.647 APOCALYPSE HOBOKEN

647ApocalypseHoboken


♪APOCALYPSE HOBOKEN - Little Fingers
http://jp.youtube.com/watch?v=DQ0pDUYyOjc

一時期はKung-Fu Recordsからも音源を出したことがあるUS Punkバンドです。
その活動中に日の目を見ることはあまり無かったけど、独自のスタンスと音楽性で
激動の90年代を駆け抜けた偉大なバンドの一つですね。特に後期の音楽は
一朝一夕のバンドや、金儲け主義のプロデューサには思いもつかないような
音作りで、非常に(俺の)評価が高いですね。この曲のように。
無難な音作りしかしないPunkに飽きてきたら、ぜひ聴くことをオススメします。

てかこのビデオはオフィシャルでしょうか。変な動画ですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
MicrostarsMicrostars
(2000/07/22)
Apocalypse Hoboken

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

Vol.646 APERS

646Apers


♪APERS - Hey Girl
http://jp.youtube.com/watch?v=ZzT40XW2skc

オランダが誇る偉大なPop Punkバンド、APERS。
いわゆるRamone Punkに止まっていない、アグレッシブなメロディスタイルが
非常に素晴らしいですね。ややもすると似た音になりがちなこのジャンルにあって、
その独自性でここ近年でも実力上位にいるバンドだと思います。

あれかな、TRAVOLTASと共にオランダ産Pop Punk2大巨頭って位置づけかな?
あそこの国も良いバンドが多いですよね。UNDECLINABLEとかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Skies Are Turning BlueSkies Are Turning Blue
()
Apers

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2009.05.24 (Sun)

Vol.645 ANY TROUBLE (2)

645AnyTrouble


ANY TROUBLE - Girls Are Always Right
http://www.youtube.com/watch?v=b8cz7Tusig0

UK Punkを最高クラスのPower Popにまで
昇華させたのがElvis Costelloですが、
彼と同じプロダクションに所属していたのが
彼らですね。流石にその実績・功績はコステロの
足元に及びませんが、Stiff発のPower Popの
一翼を担ってたということで評価されるべき
存在だと思います。ただ、マニア御用達的な扱いに
なっているのが惜しいですね。

ANY TROUBLE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Where Are All the Nice Girls?Where Are All the Nice Girls?
(2007/04/30)
Any Trouble

商品詳細を見る

iTunes Store → Any Trouble
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑

2009.05.23 (Sat)

Vol.644 ANTI-PASTI

644AntiPasti


♪ANTI-PASTI - No Government
http://www.youtube.com/watch?v=Igq2KZ2uiCg

70s Punkの息遣いが絶えそうであった79年デビューのバンド。
多くのバンドがNew Waveとの狭間で立ち位置を失い、一部の優秀な
バンドのみPunkに根ざしたオリジナリティを確立しようとしていた時代にあって、
彼らはどうだったのでしょうか。そこにあるサウンドは完全なる77 Styleの
音をベースに持ち、一切New Waveな虚飾は見せない硬派なスタイル。
しかしポップさがあるため大衆性も良く、結果デビューアルバムはUKで30位、
2ndシングルは当時のUKインディレーベルチャートで1位を獲得しました。
一見すると成功に見えそうな彼らの活動ですが、売れ線スタイルとルーツである
Punk Rockスタイルの対立で次第に失速、そして現代では誰も知らない
マイナーバンドという位置づけまで堕ちてしまいました。当時ではUK SUBSにも
劣らない勢いであったのに、諸行無常とはこのことですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Last CallThe Last Call
(2005/07/12)
Anti Pasti

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2009.05.22 (Fri)

Vol.643 ANTI-NOWHERE LEAGUE (2)

643AntiNowhereLeague


♪ANTI-NOWHERE LEAGUE - My God's Bigger Than Your God
http://www.youtube.com/watch?v=NtWB0IQ3AMc

80年代のUK、Oi!とUKHCが熱を帯びている最中、その2ラインとは
全く交わらない独特のスタンスで確固たる地位を確立したバンドですね。
聴いての通りその音はハードロック志向、かといって数多のHRバンドの
ように退屈にはならない刺激的な楽曲に、彼らの圧倒的なセンスを
感じることが出来ます。漢臭さムンムンのその楽曲、海を越えて
METALICAが尊敬していただけはありますよ。

ANTI-NOWHERE LEAGUE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Road to RamptonThe Road to Rampton
(2007/11/05)
Anti-Nowhere League

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

Vol.642 ANTI-HEROS

642Anti-Heros


♪ANTI-HEROS - I'm True
http://www.youtube.com/watch?v=qKJxOeOThd4

気持ち良いほど疾走するハードコア Oi! Punkサウンド、さすがは
80年代から活動するベテランバンドですね。迫力が違います。
そんな彼らは演奏以外でもGMM Recordsというレーベルを主催していて、
初期DROPKICK MURPHYSやOXYMORONを産み出したり、近年では
RANCiDのLarsのプロデュースを受けて音源を出したりしてるんですが、
ただその割りに知名度が無さ過ぎる気がしますね。
激しめのOi! Punk系バンドは今はウケないのかな?


▼この曲はこの作品に収録されています。
Underneath the UndergroundUnderneath the Underground
(2001/06/05)
Anti-Heros

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2009.05.20 (Wed)

Vol.641 ANTiFREEZE

641Antifreeze


♪ANTiFREEZE - Pointless Emotion
http://jp.youtube.com/watch?v=0k1uXljGkIA

Kung-Fu Recordsで活動していた実力派メロディックPunkバンド。
個人的にかなり好き、彼らの曲は本当に良い曲が多いんですよ。
この年代でもトップレベルの作曲センスを持っていたんだな、と
今聴いても思います。ATARISやUSELESS IDと同じくらいの実力があったと
思うのに、ホントなぜ売れなかったんだと不思議ですよね。
もしかしたらこのヴォーカルの憎たらしい顔のせいかな・・・?w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Search for Something MoreSearch for Something More
(2003/10/07)
Antifreeze

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Kung-Fu)  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

Vol.640 ANTI-FLAG

640Anti-Flag


♪ANTI-FLAG - Got The Numbers
http://jp.youtube.com/watch?v=XA7DVmKankk

もう説明不要でしょう。
この年代のPunksだったら誰でも知ってる名バンドですね。

個人的には彼らを一番最初に聴いたのがこの曲でした。
甲高い声ながらもヒシヒシと気迫が伝わってくるヴォーカル、
ポップかつキャッチーに被せて襲い掛かってくるサビのコーラス、
リズミカルなツボを抑えまくった疾走サウンド、その全てが
当時Punkを聴き始めた頃の僕には衝撃的でしたね。
早いうちに彼らと出会えて本当に良かったと思います。

現在はメジャーに移籍して活動中、このニュースが出てきたときは
Selloutと随分叩かれたものですが、スタンスは変わっていないようで
安心です。AFIとは大違いだ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
A New Kind of ArmyA New Kind of Army
(2004/10/19)
Anti-Flag

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

Vol.639 ANTHRAX (2)

639Anthrax


♪ANTHRAX - Indians
http://www.youtube.com/watch?v=Hm4ohAcGJWg

いわゆるThrash Metal四天王の一角ですが、その中では最も軽い音で
Punk的な風味を持っているバンドだと思っています。
この曲なんてほら、LEEWAYとDRIを掛け合わせたような気がしません?
MEGADETH辺りになるとはさすがに違うと思いますが、Crossover好きなら
歓喜する音だと思うんだよなぁ。S.O.D.も彼らから分岐してる訳だし。

ANTHRAX (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Among the LivingAmong the Living
(1990/06/15)
Anthrax

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Thrash/Crossover  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

Vol.638 ANNALISE

638Annalise


♪ANNALISE - All The Time In The World
http://jp.youtube.com/watch?v=X3CaD8NMr2c

知ってる人はどれくらい居るかな?
90年代半ば結成の、いわゆる第2?第3世代のUK Melodicバンドです。
No Ideaから音源出していたり色んな国へツアーを行っていたりと、
ローカルシーンに収まりがちなUK Punkバンドとしてはワールドワイドな
活動を行っていますね。特に日本との関係は親密で、Snuffy Smileからは
音源が結構出ていたりします。

そんな彼らの音は日本人好みのポップなメロディと適度な疾走感を持っており、
ある意味日本のバンドより日本人リスナーの心をがっちりキャッチしているの
かもしれません。ヘタなポッと出の邦楽バンド聴くよりは、彼らを聴いた方が
人生豊かになるかもね。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Versus EverythingVersus Everything
(2006/08/29)
Annalise

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2009.05.16 (Sat)

Vol.637 ANN BERETTA

637AnnBeretta


♪ANN BERETTA - Angry All The Time
http://jp.youtube.com/watch?v=YMez72ohqjs

しかし彼らのPVがあったなんて…。YouTubeは本当に知らなかった
世界を発見させてくれますね。そんな彼らはAMERICAN STEELの時にも
ちょこっと触れましたが、もっともっと普及させたい良質バンドの一つです。
カテゴリ的にはOld-Styleとしてしまいましたが、その音はまさに
「ANN BERETTAサウンド」としか形容しようがない孤高の音。
Punk魂を感じさせるストレートで飾り気のないシンプルなサウンド、
シーン全体で見渡してもトップクラスであろうエモーショナルなメロディ、
個人的になんで彼らが評価されないんだ!と憤慨しています。
なんでですかねぇ、地味過ぎるのかねぇー、通好み過ぎるのかねぇ。

まぁともかく彼らで初めて聴いた「Straight Shooter」は俺の人生を変えた
一曲です。騙されたと思って聴いてみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Three Chord RevolutionThree Chord Revolution
(2004/03/08)
Ann Beretta

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2009.05.15 (Fri)

Vol.636 ANGRY SAMOANS (2)

636AngrySamoans


♪ANGRY SAMOANS - Right Side of My Mind
http://www.youtube.com/watch?v=2uzMva67mEY

初期LA Punkの中でも極初期から活動していた重要バンド。
さらに結成から現在まで公式には活動中止することなく現役を続けている
タフなバンドでもありますね。そんな彼らの音は前回紹介したので逸話でも。

この曲が入っている彼らの1st、そこに収録されている「Get Off the Air」って
曲ですが、歌詞見れば分かりますが当時LAシーンでかなりの影響力を誇って
いたKROQ DJのRodney Bingenheimerを強烈にこき下ろした内容となっています。
もちろん当人が怒らないはずがなく、その影響でそこから数年間LA周辺の多くの
クラブでブラックリスト入りになってしまい、満足なライブが出来なかったようですね。
それでも地元を含めこれだけ名前を残せるんですから、その存在の偉大さが
分かるってものでしょう。

ちなみに↓の音源、彼らの重要アルバムがほぼ全て収録されていて
この値段なのでかなりお得です。

ANGRY SAMOANS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Unboxed SetThe Unboxed Set
(1995/06/13)
Angry Samoans

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑

2009.05.14 (Thu)

Vol.635 ANGELS & AIRWAVES

635AngelsAndAirwaves


♪ANGELS & AIRWAVES - Secret Crowds
http://jp.youtube.com/watch?v=vKCX_Mi0unI

BLINK 182のTom DeLongeだけがクローズアップされている印象がありますが、
その他のメンバーもなかなか凄い顔ぶれで構成されているスーパーバンドですね。
音的には彼のサイドバンドだったBOX CAR RACER路線を踏襲しており、
ハッキリ言ってPunkではないですが、オルタナサウンドとしてみればかなりの
もんだと感じますよ。ダンスサウンドが幅を利かせている現在の洋楽界で、
負けずに頑張って欲しいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
I-EmpireI-Empire
(2007/11/06)
Angels & Airwaves

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2009.05.13 (Wed)

Vol.634 ANGELIC UPSTARTS (2)

634AngelicUpstarts


♪ANGELIC UPSTARTS - Police Oppression
http://www.youtube.com/watch?v=zXecX7ReQFQ

Oi! Punkの創始者は労働者階級の生の声を高らかに歌ったSHAM 69
それをサウンドとして確立させたのがCOCKNEY REJECTSと言われて
いますが、そのシーンの中では多少地味にも思えるこのバンド、
Oi! Punk界においてどのような立ち位置であったのか。それはまさに
「架け橋」という位置づけがしっくりくるのではないでしょうか。

79年初頭、SHAM 69失速。急速にNew Wave化が進行するUK Punkシーンに
おいて、その流れに逆らうかのように活動していた巨星の失速は、Punkを
日々の糧にしていた労働者階級に大きな衝撃を与えました。
しかしJimmy Purseyは自らの声でなく、プロデュースという形でその役割を
果たします。それが形になったとき、彼らの1stとなりました。ただTOTPにも
出演しているように、元々はOi!ムーブメントの中から生まれた訳ではなく、
その流れは70s Punkの延長線上、労働者階級からの純粋なPunk Rock魂。
それ故にNew Wave化するシーンにおいて、流れに逆らう新たな星として
光り輝いた訳ですね。そしてCOCKNEY REJECTS、こちらもJimmy Purseyの
産物、彼らによってOi! Punkシーンが一気に隆盛する訳ですが、そんな訳で
SHAM 69とCOCKNEY REJECTSの間、シーンの灯を絶やさずに護ってくれた
という功績、やはり崇め称えられるべき最重要バンドだと思います。

ANGELIC UPSTARTS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Angel DustAngel Dust
(1999/09/07)
Angelic Upstarts

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

Vol.633 ANDREW W.K.

633AndrewWK


♪ANDREW W.K. - Party Hard
http://www.youtube.com/watch?v=1D2jIQM5CGM

出ました僕らの頼れるAndrew兄貴。
ハードなパーティーやらせたら右に出るものはいない兄貴。
見るからにまともじゃない取り巻きがいっぱいいる兄貴。
鼻血を出そうとして顔面打ちつけたけど結局出なかった兄貴。
僕らはそんな兄貴が大好きです。いやマジでライブ行ってみたい。


▼この曲はこの作品に収録されています。
I Get WetI Get Wet
(2002/03/26)
Andrew W.K.

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

Vol.632 ANBERLIN

632Anberlin


♪ANBERLIN - Godspeed
http://jp.youtube.com/watch?v=qB2S_pcx-oA

小気味良い音を持ち味とするTooth&Nail出身のバンド。
ダイナミックな疾走感がなかなか気持ち良いですね。このレーベルのバンドは
かなりメジャー志向が強いんですが、彼らも多聞に漏れなかったですね。
今はメジャーに移籍して活動しています。

そんなTooth&Nailと言えば、一昔前はHUNTINGTONSやGHOTI HOOKも
所属してました。初期T&Nを支えた彼ら、今の後進バンドとは違い大き
く売れることは無かったですが、自らのカラーをハッキリ持った良い活動を
してましたね。良い時代でした。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CitiesCities
(2007/02/20)
Anberlin

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2009.05.10 (Sun)

Vol.631 ANATOMY OF A GHOST

631AnatomyOfAGhost


♪ANATOMY OF A GHOST - On To Morning Stars
http://jp.youtube.com/watch?v=vmTWGseeopU

いかにもという感じの、Screamo全盛のあの時代に現れた
Screamo?Post Hardcoreバンド。活動期間が短く音源を一枚しか出していない
こともあり、このシーンとともに非常に一過性な認識だったかと思われますが、
妙に耳に残るメロディと長尺の楽曲という印象で俺の記憶には残っていました。
ちなみに所属はFearless Records、Fearlessもあの頃はMelodicタイプだけでなく
色々なジャンルのバンドを集めてたな?。
まぁレーベルとしては時代を追わないと運営していけないのでしょうけど。

それにしても観客引いてないでしょうか?w


▼この曲はこの作品に収録されています。
EvanesceEvanesce
(2003/10/21)
Anatomy of a Ghost

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Screamo  |  Top↑

2009.05.09 (Sat)

Vol.630 AMPHETAMEANIES

630Amphetameanies


♪AMPHETAMEANIES - Say Something Special
http://jp.youtube.com/watch?v=wx-n46foGgU

90年以降のスコットランドでは珍しいスカバンドですね。
2nd Wave直系といった感じのややオーセンティック風味のセンス溢れる
スカサウンドが特徴ですが、その音以上にこのバンドには秘密があります。
それは・・・なんとあのFRANZ FERDINANDのリードヴォーカル、Alex Kapranosが
FRANZ以前に在籍していたバンドだということなんですね。
そんな意味では今のいわゆるPost Punk Revivalバンドは、やはり80年代前半の
空気感に触発されてるんだなー、と妙に納得できてしまいました。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Now That's What I CallNow That's What I Call
(2007/07/16)
Amphetameanies

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2009.05.08 (Fri)

Vol.629 AMERICAN STEEL

629AmericanSteel


♪AMERICAN STEEL - Sons of Avarice
http://www.youtube.com/watch?v=OzYwzvXD2kU

最近Fatから超久々の音源だして名前くらいは知ってるかもしれませんが、
どちらかというとマニアックな方だと思われるバンドです。まぁそれも
初心者を寄せ付けない渋く通好みのメロディのせいだと思いますが、
これが病み付きになる段階になったらもうPunk上級者ですね。個人的には
ANN BERETTAと並んでもっと普及させたい元Lookout!バンドの一つです。

しかしFatはよくぞこのバンドを拾い上げてくれた。やっぱり良い目を持ってるね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Destroy Their FutureDestroy Their Future
(2007/10/02)
American Steel

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

Vol.628 AMERICAN Hi-Fi

628AmericanHiFi


♪AMERICAN Hi-Fi - Flavor of The Weak
http://jp.youtube.com/watch?v=n87oD8E98MM

それほどPunkを意識しているバンドではないと思いますが、そんなにも
敬遠してないという微妙な立ち位置のバンドです。この頃が絶頂期ですが、
こう聴くと紛うことなき売れ線サウンドでしたね。よくレーベルに担ぎ上げられて
いたことを思い出します。そういう視点で見なければ良いバンドなんですけどね。

しかしこのPVの始まりはLTJのあのPVに似てますね。
メタルヘッズは「Punk Sucks!!」と言わないと気が済まないのかなぁw


▼この曲はこの作品に収録されています。
American Hi-FiAmerican Hi-Fi
(2001/02/27)
American Hi-Fi

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

Vol.627 AMERICAN HEAD CHARGE

624AmericanHeadCharge


♪AMERICAN HEAD CHARGE - Just So You Know
http://jp.youtube.com/watch?v=jIibR7M9uZ4

音聴けばピンとくるかもしれませんが、SYSTEM OF A DOWN系の
その周辺のヘヴィロックバンドです。まぁその界隈でもそれほど
有名という訳ではないみたいですが…。
サウンド的にはMINISTRY×SLIPKNOTと表現されてるみたいですね。
この辺のバンドが好きであればいかがでしょうか。
しかし見た目だけはPunkだなぁw

主食ではないんですが、Ramone Punkとか聴きまくって食傷気味の時に
たまにこういう音聴くとガス抜きになるんですよね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The War of ArtThe War of Art
(2001/08/28)
American Head Charge

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

Vol.626 AMERICAN EYES

626AmericanEyes


♪AMERICAN EYES - Radio
http://www.youtube.com/watch?v=-JMn3W1sNLU

一時期はSide One Dummyに所属していたバンド。Warped Tourへの
参加経験もあるようですね。動画はアレな感じで始まりますが、その後に
続くのはこれぞキャッチーという感じのPop Punk!売れ線っぽい感じも
多少受けますが、そこはSide One Dummy、なんとなく芯が通っている
感じもしますね。まぁ言ってしまえばそこそこry

それを証明するかのように、現在はSide One Dummyを離れ無所属だそうです。
せめてBRIGGS並みのPunk臭さがあれば…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Never Trust Anything That BleedsNever Trust Anything That Bleeds
(2005/10/11)
American Eyes

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2009.05.04 (Mon)

Vol.625 AMEBIX (2)

625Amebix


♪AMEBIX - Slave
http://www.youtube.com/watch?v=PUi72JO7bfQ

前回で張り切って紹介しきってしまったので、正直2回目に特に言う事が
無かったりしますが…。そうだねぇ、彼らはCrust Punkシーンでは後進の一部にしか
影響を見出せませんが、それ以外のジャンルではアメリカのNEUROSISやブラジルの
SEPULTURAといった国境を越えたエクスペリメンタルなHardcore?Metal勢はもちろん、
実はJOY DIVISIONKILLING JOKEといった暗く重めのPost Punk勢にも影響を
与えているようですね。やはりあの当時にこの思想とサウンドはかなりの衝撃だったの
でしょう。聴く人を選ぶ音楽だとは思いますが、あえて飛び込むのも世界が拡がるかも
しれませんね。

AMEBIX (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Arise Plus TwoArise Plus Two
(2000/06/20)
Amebix

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Fast/Power/Crust/Grindcore  |  Top↑

2009.05.03 (Sun)

Vol.624 AMBER SQUAD

624AmberSquad


♪AMBER SQUAD - Can We Go Dancing
http://www.youtube.com/watch?v=BwfAMmKo1Qo

かの時代のMod系コンピによく顔を出してるのでご存知の方も多いのでは
ないでしょうか。80年前後に活動していたMod Revivalバンドです。
この曲はまさにModって感じのマージー・ビート丸出しの曲ですが、
これが彼らの全てとは思わないでください。実は初期の頃だけですが
他のバンドに比べてPunk度が高いのが特徴で、豪快なビートを披露して
いたりもしてるんですね。その代表作が「Tell You a Lie」で、Punksにも
大人気の最高の一曲です。下で紹介しているコンプリート盤に収録されて
いるので、ぜひ聴いてみてください。気に入ると思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Arewehavinganotheroneinhere...Arewehavinganotheroneinhere...
(2006/05/22)
Amber Squad

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

Vol.623 AMBER PACIFIC

623AmberPacific


♪AMBER PACIFIC - Poetically Pathetic
http://www.youtube.com/watch?v=8Ha523zZlVA

最初は「どうせ最近の似たような音を出すバンドなんだろ…」と高を括って
ましたが、聴いてビックリ、度肝を抜かれました。なにせ圧倒的に音が良い。
心にストレートに響くような素晴らしく良いメロディを出してます。
ALL TIME LOWの時にも言いましたが、さすがHopeless Records、
発掘してくるバンドの質が違いますね。

まぁでもそれもこのアルバムだけry


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Possibility and the PromiseThe Possibility and the Promise
(2005/05/24)
Amber Pacific

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Hopeless)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ