このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2010.01.31 (Sun)

Vol.897 CIGAR

897Cigar


♪CIGAR - Two Kevins
http://www.youtube.com/watch?v=QA-Hd4EMdQs

90年代末期の3ピースバンド。
この年代のメロコアマニアの方にはお馴染みのバンドでは
ないでしょうか。そのテクニカルかつ哀愁感が漂う
高速メロディ、嫌いになるなという方が無理ですよね。
系統的には88 FINGERS LOUIEPROPAGANDHIタイプかな?
あちらよりは人懐っこさがある感じです。

ちなみに映像は99年のWarped Tourのようです。
ホント片隅って感じのところで演奏してますねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Speed Is RelativeSpeed Is Relative
(1999/04/27)
Cigar

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Cigar - Speed Is Relative
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2010.01.30 (Sat)

Vol.896 CIAO BELLA

896CiaoBella


♪CIAO BELLA - How Low
http://www.youtube.com/watch?v=dWUCToghHiw

確かアメリカのバンドだったかな?
陽気な弾むようなポップサウンドが沈んだ心を元気に
してくれるかのようですね。そんなインディーポップと呼ばれる
彼ら、お金が無かったのかこだわりがあるのか分かりませんが、
宅録中心で音源を作っていたみたいです。インディーという
所以ですね。ちなみに次のバンドでも宅録してたとか。
で、その次のバンド名が「FROM BUBBLEGUM TO SKY」。
何とワクワクする名前なんでしょう!未だに聴いたことは
ないんですが聴いてみようかなという気になりますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Ciao BellaCiao Bella
(1999/12/14)
Ciao Bella

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Ciao Bella - 1
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2010.01.29 (Fri)

Vol.895 CHURCH

895Church


♪CHURCH - Reptile
http://www.youtube.com/watch?v=GWhV2l9QPxw

Punk旋風通過後のオーストラリアに現れた、同国を代表する
ロックバンドですね。その80年代の音はPost Punk的なアプローチで
なかなかカッコ良いです。ただまぁその活動歴の長さと比例するかの
ように、段々とダレていきましたが…。ちなみにその30年近い活動歴の
中で出したEP以上の作品は何と29枚!精力的な活動は良いとは
思いますが、全部コンプリートしてる人はいるんですかね?w


▼この曲はこの作品に収録されています。
StarfishStarfish
(1991/08/12)
The Church

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2010.01.28 (Thu)

Vol.894 CHUCK BERRY (2)

894ChuckBerry


♪CHUCK BERRY - Johnny B. Goode
http://www.youtube.com/watch?v=AEq62iQo0eU

そう、まさにRock'n'Rollの始祖。
彼を聴かずしてロックンロールの何を語るというのか。
ビートルズもストーンズも彼を見て育ったんですよ。
今のロックシーンの原点に鎮座する、偉大すぎる
ミュージシャンです。

しかしこの年代の偉大な御方達は非業の死を遂げている
人が多いんですが、彼だけは今でもピンピンしてますねw

CHUCK BERRY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Ultimate Chuck BerryUltimate Chuck Berry
(2007/04/24)
Chuck Berry

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chuck Berry - The Ultimate Chuck Berry
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  50s  |  Top↑

2010.01.27 (Wed)

Vol.893 CHUCK

893Chuck


♪CHUCK - Big Knife
http://www.youtube.com/watch?v=6CYq3WFB6NQ

彼らもマイナーですよね…。
90年代の名コンピ、Punk Bitesシリーズに参加して
なかったら、世界中で誰も知らないバンドになってしまって
いたんじゃないでしょうか?まぁそれは言いすぎにしても、
マニアしか知らないバンドなのは確かですね。

しかしそんな彼らの音は流れるようなテクニカルサウンドに
泣きのメロディ、埋もれさせておくにはちょっと勿体ない質の
高さです。90sメロコアマニアの方は追い求める価値がある
良質バンドだと思いますよ。ちなみにFearless Records所属でした。


▼この曲はこの作品に収録されています。
HulavilleHulaville
(1995/09/29)
Chuck

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Fearless)  |  Top↑

2010.01.26 (Tue)

Vol.892 CHRON GEN (2)

892ChronGen


♪CHRON GEN - Outlaw
http://www.youtube.com/watch?v=PMZmhmgR1IY

Chronic Generation、略してCHRON GEN。
1980年代前半というPost PunkとHardcore、
そしてOi! Punk旋風が吹き荒れていた時代に、
70s Punkスタイルを基本としながら独自のサウンドで
駆け抜けていった初期魂を持ったバンドでした。
しかしそんなスタイルを持ちながらも、EXPLOITED
ANTI-NOWHERE LEAGUEといった濃すぎる面子と
交流があったように、その音・活動には非常に高い
柔軟性が感じられます。この年代にしてとてつもない
オリジナリティが発揮されてますね。

CHRON GEN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Chronic GenerationChronic Generation
(2005/12/27)
Chron Gen

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chron Gen - Chronic Generation
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2010.01.25 (Mon)

Vol.891 CHRISTIAN DEATH

891ChristianDeath


♪CHRISTIAN DEATH - Romeo's Distress
http://www.youtube.com/watch?v=sLfZ0hw323Y

耽美な外見に黒塗り衣装、そして懐古主義かつホラーな思想、
「ゴス・パンク」なんていうと若干誤解されるかもしれませんが、
キチンとPunkの歴史の中から生まれた正統なジャンルです。
特に80年代のバンドは趣が様々で、JOY DIVISIONのような
音にその傾向が表れているバンドもあれば、CUREのように
外見にのみそれが表れているバンドも多く出ました。
Post Punkの一端を担う音として隆盛を誇ったジャンルですね。

ちなみに同じような趣向でもUKのバンドはポジティブ・パンク、
彼らクリデスのようなUSバンドはゴス・パンクと呼ばれます。
そういえばTSOLや初期OFFSPRINGもその傾向がありますからね。
当時はかなりの流行だったということが思い起こされます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Only Theatre of PainOnly Theatre of Pain
(2001/02/20)
Christian Death

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Christian Death - Only Theatre of Pain
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Gothic/Neo Psychedelic  |  Top↑

2010.01.24 (Sun)

Vol.890 CHOSEN

890Chosen


♪CHOSEN - Bargain Basement Lover
http://www.youtube.com/watch?v=KffUmSBTQT8

昨日のCHORDSもそうでしたが、彼らもいわゆる
Mod Revivalですね。Punk旋風が一通り吹き終わった78?79年頃に
隆盛を迎えたジャンルです。その原動力は「マージービートの復刻」。
BEATLESKINKSが作り上げた小気味良いビートをPunkのセンスで
塗り替えられた音楽と言われています。そんな音楽が悪いわけがない!
SECRET AFFAIR,V.I.P.'s,SEMA 4,LETTERS・・・、
ホント未だに埋もれたままのバンドがたくさんある、宝の山のような
ジャンルですね。マニアな人は凄いんですけど、俺はまだまだですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Something for the WeekendSomething for the Weekend
(1996/09/01)
Chosen

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The Chosen - Something for the Weekend
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2010.01.23 (Sat)

Vol.889 CHORDS (2)

889Chords


♪CHORDS - Now It's Gone
http://www.youtube.com/watch?v=YiYq_F8Nhp0

当時は第二のJAMとして期待されていたという逸材バンド。
なるほど、この音を聴くとその期待も分かりますね。
Mod Revivalバンドとして申し分ないグッドメロディとソリッドな
リズム、全体的にシャープでスマートな印象を存分に与えて
くれています。この界隈でもかなり高レベルな方ですね。
音源も手に入れやすいですし、JAMを通過した次は彼らで
決まりということで。早速手に入れましょう。

CHORDS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
So Far AwaySo Far Away
(2000/05/09)
The Chords

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The Chords - This Is What They Want - A Chords Anthology
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2010.01.22 (Fri)

Vol.888 CHOPPER (2)

888Chopper


♪CHOPPER - My New Name
http://www.youtube.com/watch?v=0z6wtBArdFg

曲は前回の再掲です。
UK Melodic第二世代の一角を成すバンドですね。
しかしそれほどこれぞUK!といった哀愁たっぷりではなく、
どこかUSバンドが持つようなポップさも持っているのが彼らの
特徴。そのおかげでシーンにおいても特別なポジションに位置
しています。チープな録音状態が音をしょぼく感じさせるかも
しれませんが、それがまた良いんですよ。一昨年くらいにようや
くコンプリート盤が出たので、それを聴くのがオススメですね。

CHOPPER (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

Vol.887 CHOKING VICTIM

887ChokingVictim


♪CHOKING VICTIMS - Crack Rock Steady
http://www.youtube.com/watch?v=9Nk_b0VYbic

この曲は神曲です。覗いた方、決して聴き逃さないでください。
しかしこんなに耳に心地よいサウンドでも、その思想はかなりの
激しさ。既存体制に対するアジテーションに溢れ、リリックには
警官を皆殺しにしろ!とか平気で出てきますからね。
向こうのファンとか相当激しい人達なんだろうなぁ・・・。
来日してもライブには行けないや。

ちなみに解散後に結成されたバンドがLEFTOVER CRACKです。
あんまり変わってないよねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
No Gods, No ManagersNo Gods, No Managers
(1999/04/19)
Choking Victim

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2010.01.20 (Wed)

Vol.886 !!! (CHK CHK CHK)

886ChkChkChk


♪!!! (CHK CHK CHK) - Must Be the Moon
http://www.youtube.com/watch?v=wl0XLHy7kes

ダンスミュージックとPunkの融合、その営みは80年代Post Punkの
時代からあったのですが、近年再びそのムーブメントが活発化し、
生まれたのがPost Punk Revivalというシーンですね。
その中でも彼らはギリギリその境界線上にいるバンドでしょう。
まぁ個人的に彼らにはPunkの一端を感じることが出来ないんですが、
それでも偉大な先駆者達、GANG OF FOURPILの遺伝子は感じられる
ような気がします。「Post Punk?New Wave?全然イケるよ!」という方、
このシーンは好物だと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Myth TakesMyth Takes
(2007/03/20)
!!!

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ !!! - Myth Takes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Post Punk Revival  |  Top↑

2010.01.19 (Tue)

Vol.885 CHiXDIGGIT!

885Chixdiggit


♪CHiXDIGGIT! - Spanish Fever
http://www.youtube.com/watch?v=jBklpM_eCnM

数えてみると2000バンド以上聴いている僕ですが、
「一番好きなバンドは?」と聞かれたら、確実に候補に
入れるのが彼らですね。それくらい大好きなバンドです。

聴いているだけでワクワクするようなポップセンス、
しかしそれだけではなく、郷愁感で激しく胸をえぐられるような
切ないメロディを併せ持っており、そのダブルコンボにいつも
やられてしまうんですね。しかし彼らはなんでこんな素晴らし
すぎる音を作れるんだろう。そしてこの音に出会えた俺は何て
幸せな人生なんだろう。本当にそう思えるんですよ、無条件に。

もうこの一言しか言いません。最高!!!!!


▼この曲はこの作品に収録されています。
From Scene to Shining SceneFrom Scene to Shining Scene
(2000/08/22)
Chixdiggit

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chixdiggit - From Scene to Shining Scene
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)

Vol.884 CHINKEES

884Chinkees


♪CHINKEES - Big World
http://www.youtube.com/watch?v=wvoO_Stc07c

Asian Manの総帥、Mike Parkの輝かしいキャリアの中の
一バンドですね。メンバーはアジア系の多国籍な人達で
構成されていて、女の人はどうやら日系人っぽいです。
結構有名な人らしいですが…。

まぁともかく気を張り過ぎない、適度なゆるさのオルガン込み
Ska Punkサウンドが素晴らしい。彼ら、いやMike Parkでしか
出せない類の音だと思います。最近彼はSka方面では活動して
ないようですが、またやって欲しいなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Peace Through MusicPeace Through Music
(1999/07/13)
The Chinkees

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The Chinkees - Peace Through Music
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2010.01.17 (Sun)

Vol.883 CHINESE TELEPHONES

883ChineseTelephones


♪CHINESE TELEPHONES - Keep Smiling
http://www.youtube.com/watch?v=plnF6Xu7QPE

Pop Punkマニアの間では非常に評価が高い実力派バンドですね。
動画のように来日しており、日本でもファンがそれなりにいること
からもそれが分かると思います。MARKED MENのメンバーが
プロデュースしているらしく、なるほど確かに疾走感抜群、
どこかガレージっぽさを感じさせるグッドメロディが奴らに
似ているような気がします。
CHIXDIGGIT!にTEENAGE BOTTLEROCETを掛け合わせたような
音と表現すれば言い過ぎかな?でも素晴らしいんですよ、ホント。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Chinese TelephonesChinese Telephones
(2008/04/08)
Chinese Telephones

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chinese Telephones - Chinese Telephones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.01.16 (Sat)

Vol.882 CHINA WHITE (2)

882ChinaWhite2


♪CHINA WHITE - Criminal
http://www.youtube.com/watch?v=wN6z_IzbXbs

なんとその結成は1978年、結成年度だけで見れば、LA Punkとして
GERMSやAVENGERSと肩を並べるくらいの古参です。
まぁこれらのバンドに比べてそんなに心に残るような曲が多くない
ため、その知名度は低いですが、LA Punkを語る上では外せない
重要バンドとなっております。近年には再結成して旺盛な活動を
してますので、チェックしてみてください。

ちなみにバンド名はヘロインから取っているそうです。

CHINA WHITE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Live Cheap CDLive Cheap CD
(2004/10/19)
China White

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑

2010.01.15 (Fri)

Vol.881 CHINA DRUM (2)

881ChinaDrum


♪CHINA DRUM - Fall Into Place
http://www.youtube.com/watch?v=5eUBG7sC524

数多のUK Melodicバンドの中で、最も売れたバンドだと言われて
います。まぁメジャーに所属していたってのが最も大きな要因だと
思いますが、その楽曲の質の高さも手伝っていたという考えは
この音を聴けば納得してもらえるかと思います。結果的に
UK Melodicを一般層にアピールしたその功績だけで言ったら、
SNUFFと並び称されてもおかしくないレベルだと思いますね。
パワーのあるサウンドと哀愁たっぷりのメロディ、
個人的にはFACE TO FACE並の質の高さだと思っています。
いやもう非の打ち所が無い、完璧なバンドですね。

CHINA DRUM (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
GoosefairGoosefair
(1996/06/18)
China Drum

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ China Drum - Goosefair
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2010.01.14 (Thu)

Vol.880 CHILLERTON

880Chillerton

♪CHILLERTON - Driving Home
http://www.youtube.com/watch?v=fL5dVk2SVSI

2000年代、世代でいえば第3世代くらいのUK Melodicバンド。
もう言わずもがな、LEATHERFACE辺りから脈々と受け継がれている
このシーン特有の激渋メロディが、リスナーの音感をキュンキュン
刺激してくれること間違いなし。愚直なまでに渋いサウンドです。
Boss Tuneageのバンドは本当にハズレが無いですね。
レーベル買い推奨です。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Bleak UnisonBleak Unison
(2007/08/21)
Chillerton

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chillerton - Bleak Unison
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2010.01.13 (Wed)

Vol.879 CHICKENPOX

879Chickenpox


♪CHICKENPOX - Truth of Our Time
http://www.youtube.com/watch?v=h1T8chgA5sQ

知る人は知っている、スウェーデンのSka Punkバンドですね。
安定感抜群の基本路線に忠実なSkaサウンドを武器に、
当たり外れなく安心して聴くことができるタイプの音です。
得てして90年代はこういうバンドが多いですね。
無理に差別化しなくてもやりたい事をやれた、
良い時代だったんだなと思います。

しかしこの名前、「水疱瘡」って意味なんですよね。
同郷のHIVESが「蕁麻疹」ですし、Burning Heartのバンドの
命名センスはよく分からんですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Stay Away from the WindowsStay Away from the Windows
(2002/07/01)
Chickenpox

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chickenpox - Stay Away from the Windows
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2010.01.12 (Tue)

Vol.878 CHESTER COPPERPOT

878ChesterCopperpot


♪CHESTER COPPERPOT - Lyrical Gangsta
http://www.youtube.com/watch?v=0aLpUUHTuC0

Swedenの良質パワーポップバンド・・・って、
これで一体何バンド目なんでしょう。あの北欧の一国には
どれだけ良質バンドが秘められているんだ、って感じですね。
そこにはPunkをルーツに持つ者も持たない者も色々と
交じり合ってますが、どっちも負けず劣らず素晴らしいのが
特徴だと思います。まぁ「Swedish Pop」というジャンルが
確立されているように、その層は恐らく世界で一番厚い。
サッカーで例えるとブラジル代表くらい厚いのではないでしょうか。
半端ねえッス。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Poems & Short StoriesPoems & Short Stories
(1996/02/08)
Chester Copperpot

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2010.01.11 (Mon)

Vol.877 CHERRY POPPIN' DADDIES

877CherryPoppinDaddies


♪CHERRY POPPIN' DADDIES - Zoot Suit Riot
http://www.youtube.com/watch?v=1IqH3uliwJY

うーん、Neo Swing系バンドはやっぱりカッコ良すぎ。
クールなメロディの中にある熱さを感じさせるサウンド、
こういう表裏一体な感覚を味あわせてくれる音を知らずに
過ごすのは、かなり勿体無いと思いますね。
そんな彼らもその根底にあるのはもちろんPunk。
やっぱPunkってサウンドという垣根を越えた、果てしない
柔軟性を持つとんでもない概念だと思いますね。
俺はそれに出会えて良かったです、ホント。

ちなみに彼ら、年を追う毎にどんどんとSwingから離れていき、
今じゃ普通にSka Punkをやっているようで。
逆のパターンなら分かるけど、なんて珍しいw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Zoot Suit Riot:  The Swingin' Hits of the Cherry Poppin' DaddiesZoot Suit Riot: The Swingin' Hits of the Cherry Poppin' Daddies
(1997/07/01)
Cherry Poppin' Daddies

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Neo Swing  |  Top↑

2010.01.10 (Sun)

Vol.876 CHEMICAL PEOPLE

876ChemicalPeople


♪CHEMICAL PEOPLE - Captain
http://www.youtube.com/watch?v=uOBEGlJl7l8

どうです、この漂いまくるALL臭、これがCruz御三家の一角を担う
バンドのサウンドです。ただ人気的には、ALL、BIG DRILL CAR
その後に彼らになってしまいますけど…。

そもそもCruzってなんぞやって人、CruzとはBLACK FLAGのギタリスト
Greg Ginnが主催しているCruz Recordsのことですよ。所属していた
バンドは10にも満たない程度に極少なんですが、この御三家を
産み出したことからも分かるように、通にはお馴染みの超優良な
レーベルなんです。まぁこの御三家だけといえばそうなんですがw
 
ちなみにVo.の名はDave Naz、後にDOWN BY LAWの結成メンバー
となります。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Right ThingRight Thing
(1991/07/01)
Chemical People

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2010.01.09 (Sat)

Vol.875 CHELSEA (2)

875Chelsea


♪CHELSEA - I'm On Fire
http://www.youtube.com/watch?v=w-hoZoXVbjE

CHELSEA、このバンドの歴史はそのままヴォーカルのGene Octoberの
歴史でもあります。Punk勃発以前の1976年に結成、しかしオリジナル
メンバーは直ぐにその年末に脱退し、そのままGENERATION Xを結成。
あっという間に立場が逆転してしまいます。その後もJohnny Rottenに
扱き下ろされたりメンバーが流動的になったりと恵まれない活動が続き
ますが、そのヴォーカルスタイル同様の不器用ながらも真摯な姿勢が、
結果的に人々の心を掴むことになったのでしょう。
残念ながら同時期のバンドの中では色々な面で及びませんでしたが、
魂のサウンドだけは勝っている、そう思えますね。

CHELSEA (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
ChelseaChelsea
(2000/01/17)
Chelsea

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chelsea - Chelsea
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2010.01.08 (Fri)

Vol.874 CHEEKS

874Cheeks


♪CHEEKS - Inside Outside
http://www.youtube.com/watch?v=sMaq5EgrlbA

その道を追い求めるマニアックな方以外には
ほとんど知っている人は居ないでしょうね。
そんなドイツのパワーポップバンドでございます。

しかし知名度とサウンドの質が比例しないことは、この界隈を
追い求められている方なら周知の事実。逆に知名度高い方が
イマイチなサウンドを出していることの方が多いですよね。
まぁ言いたいことは、彼らのふんわりとしたRock感に溢れた
パワーポップサウンドは最高ってことです!
「No Use Pretending」なんて聴いたら、みんな即死しちゃうんじゃ
ないかな?このアルバムは良いですよ?。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Royal Pop ElevationRoyal Pop Elevation
(2001/05/21)
Cheeks

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The Cheeks - Royal Pop Elevation
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

Vol.873 CHEAP TRICK (2)

873CheapTrick


♪CHEAP TRICK - Surrender
http://www.youtube.com/watch?v=vsjhxh0-gH4

現代に息づくRock感溢れるパワーポップの血流、そこの源流に居るのが
UKのコステロとUSの彼ら、CHEAP TRICKでしょう。Rock'n'Rollに根ざした
シャープな軽快さ、UKのそれと違ったどこか野暮ったい、でも心に残る
柔らかいメロディ、KNACKを始めとした80年代のPower Popバンドに影響を
与えたことは明白で、この代表曲が多くのバンドにカバーされまくってるところ
からもそれが分かりますね。

しかしその輝かしい実績の割りに、最近の活動ではメジャーがどこも手を
挙げず、インディーで活動しているとか。本当にメジャーって見る眼が無さ過ぎ。

CHEAP TRICK (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Greatest HitsGreatest Hits
(2002/05/15)
Cheap Trick

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Cheap Trick - Sessions@AOL - EP
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2010.01.06 (Wed)

Vol.872 CHEAP SEX

872CheapSex


♪CHEAP SEX - Launch Off to War
http://www.youtube.com/watch?v=7D6JdWFWDBI

CASUALTIESタイプのスパイキーPunkバンドですね。
音もやっぱり似ていて、性急なリズムと唾が大量に降りかかって
きそうなヴォーカル、そしてやたらと熱いサウンドが爽快感抜群。
その主義主張っぷりも良く、戦争のような大きな話から「Fuck Emo」に
代表される音楽シーンへの攻撃など、現代では珍しくなったと思われる
ストロングなアティトゥードを持ってた熱いバンドです。
Punk Core Records、その名前に恥じないレーベルですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Launch Off to WarLaunch Off to War
(2003/07/15)
Cheap Sex

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Cheap Sex - Launch Off to War
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2010.01.05 (Tue)

Vol.871 CHARLIE BROWN GETS A VALENTINE

871CharlieBrownGetsAValentine


♪CHARLIE BROWN GETS A VALENTINE - Avalanche
http://www.youtube.com/watch?v=ReQBw0gjTh8

まず名前が良いよね。でもそれに負けないくらいに音も良いんです。
彼らの本質は聴いて分かる通りの、ちょっとひねくれたポスト・ハードコア
チックなPunkサウンド。一筋縄では楽しめないメロディを持っています。
例えるなら何かなぁ、SAVES THE DAYをもっと弾けさせたような感じとか、
MILES APARTをちょっとテクニカルにしたような感じかなぁ。
そんな趣に溢れたサウンド、ハマると良いですよぉ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
DismissedDismissed
(2003/08/05)
Charlie Brown Gets a Valentine

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Charlie Brown Gets A Valentine - Dismissed
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2010.01.04 (Mon)

Vol.870 CHAOTIC DSICHORD (2)

870ChaoticDischord


♪CHAOTIC DISCHORD - Fuck Religion, Fuck Politics, Fuck the Lot You
http://www.youtube.com/watch?v=Y3SyDV_2w0U

ここしばらくハードコアバンドが続きましたね。今日もそうです・・・が、
これまでのバンドとは赴きが違います。今まではハード&ストロングに
ポリティカルなメッセージを叫ぶタイプが多かったのですが、彼らは
言ってしまえば「やる気無し」。Johnny Rottenのようにヘロヘロな
ヴォーカルが叫ぶ言葉はとりあえず「Fuck off!!」。そんな感じで、
当時のシーンではまた違う輝きを放っていたバンドですね。
噂によると実は嫌われ者だったとかw

CHAOTIC DISCHORD (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fuck Religion Fuck Politics Fuck the Lot of You/Don't Throw It All AwayFuck Religion Fuck Politics Fuck the Lot of You/Don't Throw It All Away
(2001/07/03)
Chaotic Dischord

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chaotic Dischord - Fuck Religion Fuck Politics Fuck the Lot of You / Don't Throw It All Away
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UKHC  |  Top↑

2010.01.03 (Sun)

Vol.869 CHAOS UK (2)

869ChaosUK


♪CHAOS UK - Kill Your Baby
http://www.youtube.com/watch?v=0ruUJcyxtwE

80sUKHCの一角を担うノイズコアの代表的バンドです。
ノイズとハウリングが織り成すギターサウンド、単調な2ビート、
そしてただただシャウトするヴォーカル、当時としては相当衝撃的な
音だったでしょう。ノイズコアなんて聴きにくいだろと思われるかも
しれませんが、その耳を支配されるかのような圧倒的な空気感を
体験しないのは勿体無いです。本当にノイズを発してる狂気の
バンドはともかく、彼らとDISORDERくらいはPunksなら必聴ですね。

CHAOS UK (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Total ChaosTotal Chaos
(1999/09/07)
Chaos UK

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Chaos UK - Total Chaos (The Singles Collection)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UKHC  |  Top↑

2010.01.02 (Sat)

Vol.868 CHANNEL 3

868Channel3


♪CHANNEL 3 - Catholic Boy
http://www.youtube.com/watch?v=gXnDgC8_LBE

80年代前半、まだ世界各地のPunkシーンが独立して個性を築いていた
あの時代に、LA出身ながらもなぜかUKでデビューを果たしたバンドです。
その引き締まったビートにはUKを、カラっとしたポップなメロディラインには
LAのセンスをそれぞれ感じることができ、つまりはLAとUKの両方の良さを
兼ね備えていたため、ということでしょう。当時としてはかなりのオリジナリティ
を発揮していた特異なバンドです。素晴らしいですねぇ。

ちなみに中期には元SIMPLETONES、そして現GIGANTORで活躍中の
Jay Lansfordが参加してました。彼も凄い経歴だなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
I've Got a Gun/Lights OutI've Got a Gun/Lights Out
(2003/02/17)
Channel 3

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Channel 3 - The Skinhead Years
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ