このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2010.08.31 (Tue)

Vol.1109 ENGINEDOWN

1109Enginedown


♪ENGINEDOWN - Cover
http://www.youtube.com/watch?v=158CeovaQi8

いわゆるエモ?ポスト・ハードコアなバンドですが、
この音ながらなんと一時期はLookout!にも所属してた
バンドです。僕が彼らと出会ったのはそこでですね。

地元リッチモンドではかなり人気があったようで、
近隣のDCも巻き込んだ一大エモ・ムーヴメントを
築き上げたとか。確かに彼らの音のクオリティは
とても高く、それに加え音が素直で普通の人にも
親しみやすい聴きやすさがあります。
しかしながら心に響く圧倒的な空気感も包含しており、
聴いていると完全に彼らの世界に引き込まれてしまい
ますね。Lookout!が惚れこんで契約したのも分かる
ような気がします。

ちなみに中心人物であったKeeley Davis、
現在はSPARTAで活動中ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Engine DownEngine Down
(2004/08/24)
Engine Down

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Engine
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2010.08.30 (Mon)

Vol.1108 ENEMY YOU

1108EnemyYou


♪ENEMY YOU - Money Makes The World Go Around
http://www.youtube.com/watch?v=1JL4Zm-Ehhc

このバンドはぜひとも知っていて欲しい。
なぜなら個人的にSCREECHING WEASELと肩を
並べる実力を持っていると思う実力派バンドだから。
サウンド的にはそのWEASEL同様に速い!ポップ!
メロディック!な三拍子が揃ったサウンドで、
ほとんどの曲が2分を超えことがなかったりして
とても潔いです。爽快感を求める人には大変ピッタリ、
もちろんそれ以外の人にもオススメのバンドですね。
とにかくLookout!,Fat Wreck,Nitro,Red Scareと
渡り歩いたその実力は伊達じゃないんです!

ちなみに見た目がオタクっぽいギターのKen Yamazaki氏は、
WESTERN ADDICTIONにも参加してますね。

もの足りないという方は以下をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=LaIg9qSN6CI


▼この曲はこの作品に収録されています。
Stories Never ToldStories Never Told
(2009/11/30)
Enemy You

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Stories
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

Vol.1107 ENEMIES

1107Enemies


♪ENEMIES - Palm of My Mind
http://www.youtube.com/watch?v=mJkHTskpWY0

かつてはLookout!に所属していたPop Street Punkバンド。
カラっとした音はまさにEast Bay!だなと思ってたら、
リンク先にあるようにメンバーはGREEN DAYのツアサポの人,
UK SUBSの人,現役のNEUROSISの人で構成されてる
らしいです。音のクオリティからすれば、これくらいの面子が
揃っているというのは大納得の出来ですね。知名度に
反比例して素晴らしい音を出す鑑のようなバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Seize the DaySeize the Day
(2002/07/30)
Enemies

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

Vol.1106 ENDLESS STRUGGLE

1106EndlessStruggle


♪ENDLESS STRUGGLE - No Luck
http://www.youtube.com/watch?v=3EwKxKJCpmQ

A-F Recordsにも所属していたことがある、
アメリカのStreet Punkバンドです。疾走感溢れる
Punkサウンドとサビのシンガロングのコンビはやはり
このジャンルといった感じで、個性的な音を出している
とは言いがたいですが、こんな音を追い求める人には
望むべくレベルには達していると思いますね。とはいえ
基本的にA-F Recordsはハズレがありませんので、
レーベル買いを推奨します。


▼この曲はこの作品に収録されています。
In the DayIn the Day
(2004/09/01)
Endless Struggle

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

Vol.1105 EMBRACE (2)

1105Embrace


♪EMBRACE - Money
http://www.youtube.com/watch?v=XJyHZcdFAQc

このバンドを語ると長くなるので語りませんが、
DC Hardcoreの神的存在Ian Mackaeyが
MINOR THREAT解散後に始めたバンドで、メンバーには
彼の弟であるAlec MacKayeとDCの最重要バンドFAITH
人も所属していて、もちろん彼の提唱したStraight Edge思想を
これでもか!というくらい持っていて、Emocoreの走りとして
後のFUGAZIとMINOR THREATを繋ぐ役目を十二分に
果たした素晴らしいサウンドを奏でているバンドです。

簡単過ぎたかな?w

EMBRACE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
EmbraceEmbrace
(1994/09/27)
Embrace

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Embrace
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US DC  |  Top↑

2010.08.26 (Thu)

Vol.1104 ELVIS PRESLEY (2)

1104ElvisPresley


♪ELVIS PRESLEY - Can't Help Falling In Love
http://www.youtube.com/watch?v=g7VG4I_b2Fk

いまさら改めて聴く必要もないくらい有名な彼、
ロックの神様とか言われていますが、個人的には
バラードが多い点が少し気に入らなかったりします。
まぁそれはどうでもよくて、とにかくこの映像。
この黄色い歓声。BEATLESといい、今ではありえない
とてつもない人気だったんですね?。
きっと彼が「脱げ!」と言えばみんな脱ぐんでしょうね。
なんてうらやまけしからん。

ELVIS PRESLEY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Elv1s 30 #1 HitsElv1s 30 #1 Hits
(2002/09/24)
Elvis Presley

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Elvis:
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  50s  |  Top↑

2010.08.25 (Wed)

Vol.1103 ELVIS COSTELLO (2)

1103ElvisCostello


♪ELVIS COSTELLO - Welcome To The Working Week / (I Don't Want To Go To) Chelsea
http://www.youtube.com/watch?v=SNSp7QtFWd8

未だに彼がPunk出身だということを知らない人が
多くて困っちゃいますね。攻撃性こそありませんが、
その音の本質は当時のPunkと根を同じとしております。
しかし彼の初期の音は・・・完璧ですよね。
メロディ、テンポ、楽しさも憂いもその他諸々も、
音楽とはこうあるべきだ!という要素を全て兼ね備えて
いるように思います。音楽が好きだ!という人の全てに
聴いて音、それがここにありますね。

ELVIS COSTELLO (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Very Best ofVery Best of
(2001/04/17)
Elvis Costello

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

Vol.1102 ELVIS BROTHERS (2)

1102ElvisBrothers


♪ELVIS BROTHERS - I Want Candy
http://www.youtube.com/watch?v=Gp-gdFcgHLU

名曲「Fire In The City」をこの世に残した全員Elvis姓の
80年代のバンド。まさに当時のシーンからしか出てこない
であろう、Neo Rockabilly×New Wave×Power Pop的な
サウンドが非常に秀逸。このレベルの音を持っていながら
知名度が全く無いのが信じられないくらいです。初期の
アルバム2枚リリース後にメジャーとの契約を打ち切られて
しまったみたいですが、その後も細々と活動を続けていた
ようで、そんな境遇も俺的に胸キュン。精一杯広めて
あげたくなるバンドですね。

ELVIS BROTHERS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Neo Rockabilly  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

Vol.1101 ELLIOT

1101Elliot


♪ELLIOT - Drive On To Me
http://www.youtube.com/watch?v=xzYme8WvEro

ポスト・ハードコアというと、良く言うとスケールが大きい、
悪く言うと直感的に分かりにくいサウンドを持つバンドが
たくさん居て、代表的なところで言えばBRAID,MINERAL,
そしてこのELLIOTが挙げられるでしょう。巧みに静と動の
使い分けを行っており、それを極端なほどそれを強調する
スタイル、つまり静寂な部分ではとことんテンションを下げ、
激しい部分では心の底から振り絞るように歌い上げる、
まさに躁鬱なサウンドといっても過言ではありません。
この躁鬱加減が一般の人に理解できない原因になって
いるんですよね。分かるようになるとホント味わい
深いんですけど。


▼この曲はこの作品に収録されています。
False CathedralsFalse Cathedrals
(2000/08/22)
Elliott

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

Vol.1100 ELEMENT 101

1100Element101


♪ELEMENT 101 - Between Now and Then
http://www.youtube.com/watch?v=Szk9AwfAfmQ

ジャンルにこだわらない様々なバンドが集まっている
大手インディーレーベルTooth&Nail、10年ほど前に
そこに所属していたバンドが、このELEMENT 101です。
初めに言っておくと、このバンドは絶対に「買い」!
似たようなサウンドは色々と聴いてきていますが、
彼女らはその中でも頭2つくらい飛びぬけている感が
ありますね。もっと人気出てもおかしくないレベルなん
ですが、当時のTooth&Nailではあんまりプロモーション
されなかったんでしょう。なんて勿体無い。
リスナーに媚びたバンドも多くいる玉石混合なレーベル
ですけど、彼らとHAWK NELSONはマジ聴いた方が
良いです。聴かないと人生損しますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Future Plans UndecidedFuture Plans Undecided
(2000/03/21)
Element 101

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

Vol.1099 ELECTRIC FRANKENSTEIN

1099ElectricFrankenstein


♪ELECTRIC FRANKENSTEIN - Blackout
http://www.youtube.com/watch?v=jQbAv_NmapQ

座右の銘が「HIGH ENERGY PUNK ROCK & ROLL!」と
いうところから分かる通り、R'n'Rを厚くして高速にしたような
サウンドを誇る実力派バンドです。初期の音は"AC/DC meets
DEAD BOYS"と呼ばれていたみたいですが、近年はPunkに
R'n'RにHard RockにGarageにMetalに・・・と、非常に雑食性が
強くなっていますね。しかしそれらをキチンと消化し、ふんだんに
ハイエナジーさを加えて自分達の音にしてしまっているんですから、
もはや尊敬さえ感じさせます。しかしその偉大さの割りに知名度が
無いバンドの一つなので、もっと聴かれて欲しいなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rock & Roll MonsterRock & Roll Monster
(1999/09/14)
Electric Frankenstein

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2010.08.20 (Fri)

Vol.1098 EL CENTRO

1098ElCentro


♪EL CENTRO - One Touch
http://www.youtube.com/watch?v=ZzDCBoXdtdg

カリフォルニアにあるカウンティではございません。
歴としたバンド名でございます。とはいえまさにあの辺の
メロディックPunkバンドといった感じのスピードのある
ザクザクリフ、アップテンポなドラム、カラっとしたコーラスを
完璧なまでに兼ね備えていますね。個人的な特に
お気に入りの点は、曲の始めの方で入る「Go!」みたいな
さり気ない掛け声。ほんのささいなことなんだけど、
これがあることによって彼らの価値がグンと増している
ような気がします。意外とこういうのって大事なんですよね。

ちなみにこの地名、昔サンディエゴに行ったときに見かけて、
「あっ、このバンド名と同じだ!」と思ったのが良い思い出です。
それもそのはず、彼らはサンディエゴ出身だそうで。なるほど。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
AltoAlto
(1999/07/13)
El Centro

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2010.08.19 (Thu)

Vol.1097 EL BOSSO & DIE PING PONGS

1097ElBossoAndDiePingPongs


♪EL BOSSO & DIE PING PONGS - Renn Los
http://www.youtube.com/watch?v=X0Wptw2ABHU

1985年から活動していたドイツの大御所スカバンド。
ただ向こうでは大御所でも、日本じゃほとんど誰も
知らないでしょうねぇ。同期同郷のBUSTERSと同様に、
多人数による厚みのあるスカサウンドを持ち味としており、
みんなで騒げ!的な楽しさでは他の国のバンドに
負けてはおりません。活動自体は90年代半ばで
途絶えてしまいましたが、近年では再結成&DVDも
発売されるなど、再評価の動きもでていますね。
日本でもある程度知られると良いんですが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Komplett!Komplett!
()
El Bosso & Die Ping

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Komplett
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2010.08.18 (Wed)

Vol.1096 EJECTED

1096Ejected


♪EJECTED - I Don't Care
http://www.youtube.com/watch?v=YNO-38r9DCI

当時のシーンをそのまま写したようなジャケが特徴の
Punk Rock / Oi! バンド。ドタバタな2ビートとOi!の
コーラスという独特な組み合わせが特徴で、そういう
意味ではUKHCにも若干近い音楽性でもあり、これが
EJECTEDスタイルとも言われているとかいないとか。
結構他には無いサウンドだったりします。
その辺りはこのようなバンドを数多く擁していた
Riot Cityレーベルの持つ魅力なのかもしれません。

しかし男はまだしも・・・、女性は・・・ダサry


▼この曲はこの作品に収録されています。
Touch of ClassTouch of Class
(2000/04/11)
Ejected

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ A
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2010.08.17 (Tue)

Vol.1095 EIGHTY SIX

1095EightySix


♪EIGHTY SIX - Twentysomething
http://www.youtube.com/watch?v=gesE8z1It1A

「UKのJAWBREAKER」と呼ばれることもある
Emotional Punkバンド。UK Melodicの良さを受け継ぎつつ、
No Idea系のエモさも兼ね備えたような、この道を追い求める
人には辛抱たまらんサウンドを持っていますね。
ホントこの系統は次から次へと良いバンドが出てきて、
嬉しい悲鳴をあげずにはいられません。所属していた
Bombed Outは無くなってしまっているようですが、
負けずに地道に頑張って欲しいですね。
今も活動してたらの話ですが・・・。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Army of CatsArmy of Cats
(2004/04/12)
Eighty Six

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

Vol.1094 EIGHTEEN VISIONS

1094EighteenVisions


♪EIGHTEEN VISIONS - Waiting For The Heavens
http://www.youtube.com/watch?v=78T2wcSeO4A

ちょっと前まで流行っていたいわゆるMetalcore、
その分野を開拓した先駆者的レーベルといえば、
Victoryと彼らが所属していたこのTrust Killで
あることに異論は無いはずです。
THROWDOWN、BLEEDING THROUGH、NORA・・・、
泣く子がさらに大泣きするような強烈な面子が勢ぞろい
だったTrust Killですが、このバンドはそれらの基になった
バンドとも言えるかもしれません。BLEEDING THROUGHの
フロントマンBrandan Schieppati、THROWDOWNの
ギタリストDave Peters等々、このシーンの主要メンバーが
何らかの形で関わっていたりしますので。
ただこのシーンちょっとバンドが増えすぎましたよね・・・。
そろそろ整理されてくるのではないでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ObsessionObsession
(2004/09/07)
Eighteen Visions

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2010.08.15 (Sun)

Vol.1093 EDDIE COCHRAN (2)

1093EddieCochran


♪EDDIE COCHRAN - Twenty Flight Rock
http://www.youtube.com/watch?v=vTpxJC4AAJ0

Rockabillyを志向する多くのバンド達、具体的には
STRAY CATSやSURF RATS、最近ではTIGER ARMYも
カバーしている名曲ですね。この年代の曲をカバーする
ことは、確実にロカビリーへの愛情を示す一つの手段に
なっていますよね。しかしそうでなくともこのシンプルかつ
楽しい音楽、古臭いと思わずぜひ聴いて欲しいですね。

EDDIE COCHRAN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best ofBest of
(2004/05/17)
Eddie Cochran

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  50s  |  Top↑

2010.08.14 (Sat)

Vol.1092 EDDIE & THE SUBTITLES

1092EddieAndTheSubtitles


♪EDDIE & THE SUBTITLES - Zombie Drug Killers
http://www.youtube.com/watch?v=NVbRuzMOfZ4

70年代後期のLAで活動していたPunkバンドですね。
映像見てると分かりますけど、あのBLACK FLAG
MIDDLE CRASSとライブを行っていたりしているところ
から、その凄さが分かって頂けるのではないでしょうか。
そんな彼らの音はこの曲のように急かしたナンバーも
多いのですが、代表曲である「American Society」は
猛烈にスローテンポな怪曲だったりします。知名度が
あまりない点も合わさって、個人的に実体が掴めない
怪しげなバンド、ってイメージが強いんですよね。
不思議な奴等です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fuck You EddieFuck You Eddie
(2008/02/12)
Eddie & Subtitles

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ F**k
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US LA Punk  |  Top↑

2010.08.13 (Fri)

Vol.1091 EDDIE & THE HOT RODS (2)

1091EddieAndTheHotRods


♪EDDIE & THE HOT RODS - Do Anything You Wanna Do
http://www.youtube.com/watch?v=weQ4oNk7Pqc

なぜ前回はこの曲を紹介しなかったのか。
今振り返っても何故だか分かりません。
そんな名曲を奏でる彼ら、一般的にはPub Rockと
言われていますが、他の有名バンドと比べても全く
見劣りしないそのポップセンスにキレの良いメロディ
センス、そこにはPunk RockやPower Popにも通ずる
懐の深さを感じずにはいられません。そしてこの
代表曲はそれらのジャンルを通じて最高レベルの
逸曲だと断言します。あぁ素晴らしい。
一度でいいから目の前で味わってみたいですね。

EDDIE & THE HOT RODS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Life on the LineLife on the Line
(2000/04/04)
Eddie & The Hot Rods

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Pub Rock  |  Top↑

2010.08.12 (Thu)

Vol.1090 ECHO AND THE BUNNYMEN (2)

1090EchoAndTheBunnymen


♪ECHO AND THE BUNNYMEN - The Killing Moon
http://www.youtube.com/watch?v=t5QfFQA4Tgc

Punkとは直接的な関係は感じられませんが、
彼らの最大の特徴である叙情的で切な過ぎるメロディ、
僕はそこにUK Melodicへの繋がりを感じました。
暗く切ないメロディがUKの特徴、って言われるように
なったのは、もしかしたら彼らが現れたからかも
しれません。もしそうだったらUK音楽史の転換点に
立つ素晴らしいバンドですね。

ECHO AND THE BUNNYMEN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Ocean RainOcean Rain
(2003/11/12)
Echo & The Bunnymen

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Ocean
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2010.08.11 (Wed)

Vol.1089 EATER

1089Eater


♪EATER - No Brains
http://www.youtube.com/watch?v=pabf_oQUk4M

活動の凄さの割りに評価されないバンドは多々ありますが、
初期Punkに限っていえば彼らが最も該当するでしょう。
だってこの映像当時、彼らは"中学生"だったんですから。
このライブの拙さからすると唯一のアルバムは制作側の
手腕の勝利にも思えますが、やはり疾走感を最大限まで
引き出せる曲の良さがあってこそだと思います。
邦題「Punkでぶっとばせ」、その名に恥じない
歴史的一作です。

映像に出てくる豚の頭の意味はよく分かりませんw


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Compleat EaterThe Compleat Eater
(1999/09/07)
Eater

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2010.08.10 (Tue)

Vol.1088 EASYBEATS

1088Easybeats


♪EASYBEATS - Friday on My Mind
http://www.youtube.com/watch?v=rBJLoYd8xak

「オーストラリアのビートルズ」とでも紹介すれば
良いでしょうか。日本では知名度が全く無いですが、
なんとこの曲は"Best Australian Song of all time"に
選ばれており、つまりはオーストラリアで最も良い曲を
演奏していた同国を代表する伝説的バンドになります。
音楽的には当時UKで流行っていたMerseybeatそのもの
であり、アメリカではUKバンドと間違われることも多いとか。
軽快なリズムにポップなコーラス、Punksは否定しますが、
やっぱこの辺のサウンドってPunkの礎になっていますよね。
シンプルなサウンドの持つ良さが存分に味わえる、
素晴らしい1曲です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Very Best of the EasybeatsVery Best of the Easybeats
(2003/03/18)
Easybeats

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s UK  |  Top↑

2010.08.09 (Mon)

Vol.1087 EARTH CRISIS

1087EarthCrisis


♪EARTH CRISIS - Nemesis
http://www.youtube.com/watch?v=TjyJekOdgn4

Straight Edge ―
No Drug, No Alcohol, No Free Sexを基本とし、
さらに時が経つにつれVegan / Animal Rightsを巻き込み
ながらHardcoreサウンドとともに世界中に拡大していった
ムーヴメントです。SxE自体は崇高な思想であり、これを
忠実に守ることはとても健全なことなのですが、世界中に
溢れる宗教問題と同様に、崇高な思想を受け入れない
ものは敵とみなし攻撃する、この過ちがSxEシーンにも
起こってしまいます。その元凶と言われているのがHardline、
このEARTH CRISISを発端とする集団です。
詳しくは(1)を見てください。

崇高な思想が反社会的行為に繋がる、おや、
どこかの環境団体のことですかね。

EARTH CRISIS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SlitherSlither
(2000/06/20)
Earth Crisis

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Slither
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s StraightEdge  |  Top↑

2010.08.08 (Sun)

Vol.1086 EARLY NOVEMBER

1086EarlyNovember


♪EARLY NOVEMBER - Decoration
http://www.youtube.com/watch?v=xYAwWuQ7Gas

昔はあまり好きじゃなかったDrive-Thru系のバンドが
今聴くと良い音に聴こえるのは、僕の音楽的経験値が
上がったからでしょうか、それとも最近のシーンが酷い
せいでしょうか。その両方かな?
こんな印象を受けるバンドとしては彼らの他に
STARTING LINEやHALIFAXが挙げられますね。
まぁやっぱり曲によってはハズレもあるように感じることも
ありますが、概ね満足できる高い質があったと思います。
この歳までにそれに気づけて良かったかもしれません。

そんな一時期シーンを代表する位置まで登り詰めた
このレーベルですが、どうも2008年から運営されて
ないようで。うーん、盛者必衰、悲しいですねぇ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Mother the Mechanic & The PathMother the Mechanic & The Path
(2006/07/11)
Early November

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Drive-Thru)  |  Top↑

2010.08.07 (Sat)

Vol.1085 EAGLES OF DEATH METAL

1085EaglesOfDeathMetal


♪EAGLES OF DEATH METAL - Only Want You
http://www.youtube.com/watch?v=sHY1xCl4Qak

このバンド名と風貌から激しいサウンドを想像するかも
しれませんが、聴いてビックリ、とてもモダンで売れ線
チックなGarage Rockを奏でるバンドです。ホント拍子抜け
するくらいですが、まぁQUEENS OF THE STONE AGEの
メンバーも居ることですし、大体こんなサウンドになるのは
理解できますね。近年流行りの音楽を聴きたければ
ちょうど良い感じのバンドだと思います。

そんな彼らですが、GUNS N' ROSESのオープニング
アクトを1日でクビになったという武勇伝を持っている
とか。ちょっと好きになりましたw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Peace Love Death MetalPeace Love Death Metal
(2004/03/23)
Eagles Of Death Metal

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Peace
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2010.08.06 (Fri)

Vol.1084 DYNAMITE BOY

1084DynamiteBoy


♪DYNAMITE BOY - Catching On
http://www.youtube.com/watch?v=zhyAcQStpr0

長かったDを締めくくるのは彼ら。
中期Fearless Recordsを代表するバンドです。
Fearlessの中でも売れ線チックなメロディを
持っていて、多くのリスナーに人気があった・・・かと
思っていたんですが、予想していたよりYouTubeに
動画が上がってないですね。Wikipediaもあんまり
充実してないようですし、あんまり人気無かったの
かなぁ。個人的には「Too Close」で一耳惚れしたので、
この現状はちょっと悲しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Somewhere in AmericaSomewhere in America
(2001/04/03)
Dynamite Boy

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Fearless)  |  Top↑

2010.08.05 (Thu)

Vol.1083 DWEEB

1083Dweeb


♪DWEEB - Scooby Doo
http://www.youtube.com/watch?v=6FFDbru0HS8

この曲は僕の人生ベスト1にしてもおかしくないほどの
超名曲、しかしなんでこんな曲を作れるこのバンドの
知名度が驚くほど無いのか、全く理解できません。
ピコピコ感は少々ありますが、それを上手く活かした
キレの良いサウンド、重厚なコーラスワーク、そして
最大の持ち味である弾けるようなポップなメロディ、
この即死物のコンビネーションがとてつもなく素晴らしい、
世界最高クラスのバンドだと思うんですけどねぇ。

このアレンジは若干パワーが足りませんが、正式に
アルバムに収録されているバージョンはまさに真の
キラーチューン。この作品がAmazonじゃ1円で買えるん
ですからね。世の中間違っていますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Turn You onTurn You on
(1998/07/28)
Dweeb

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2010.08.04 (Wed)

Vol.1082 DWARVES

1082Dwarves


♪DWARVES - We Must Have Blood
http://www.youtube.com/watch?v=BrnoXFRYe2A

このブログでは色々なバンドをこれからも紹介する
予定ですが、そんなバンド達の中でも間違いなく1・2を
争うイロモノ!エロ・グロ・バイオレンス、一言で表すので
あれば、「変態」という文字がピッタリなバンドです。
メンバー全員とても際どい個性なのですが、その中でも
異彩を放つのがもちろん覆面の彼。その名前は
HeWhoCannotBeNamedと、これまた人を食ったような
感じですが、ともかくライブパフォーマンスが凄まじい。
丸出しになるわ、観客と乱闘するわ、最後は機材を全部
壊すわ・・・、一度ライブに行けばトラウマになること
間違いなしでしょう。てか数年前の来日が奇跡すぎて、
もう日本じゃ観れないかもしれませんがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Are Young & Good LookingAre Young & Good Looking
(1997/10/16)
Dwarves

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2010.08.03 (Tue)

Vol.1081 DUNCAN's DIVAS

1081DuncansDivas


♪DUNCAN's DIVAS - Present
http://www.youtube.com/watch?v=5OJWM__K7y0

ここしばらくSNUFFを忘れたかのようにサイド活動に
ご熱心な彼(まぁ昔から)ですが、最近の活動といえば
このバンドですね。バンド名通り主要メンバーは女性で
構成されていて、主要なところでは元ロリータ18号の
ENAPOUに元SOFTBALLのHARUNAといった面子。
こんな繋がりがあったんだなぁ、という驚きがあります。
しかしDuncanは日本語ペラペラとはいえ、歌い方自体は
10数年前からあまり上達しないですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
アップ・アンド・アッテムアップ・アンド・アッテム
(2009/06/06)
ダンカンズ・ディーヴァズ

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Up
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

Vol.1080 DUCKY BOYS

1080DuckyBoys


♪DUCKY BOYS - Kids
http://www.youtube.com/watch?v=JXL85QNx8Nk

日本ではあまり知名度が無いですが、
とてつもない面子を擁していたレーベルGMM Recordsに
見出され、RANCiD?U.S.BOMBS?UNSEENといったアメリカ、
いや世界を代表するStreet Punkバンドとも親交が深かった、
スタイル・サウンドともにかなりのレベルを誇っているバンドです。
そのサウンドは別に難しいことをしている訳ではなく、
流行に流されず信念と魂をしっかり持って音作りをすれば
リスナーと結果が付いてくるんだ!という好例ではないでしょうか。
こういうバンドを紹介することが、ある意味このシリーズの
喜びみたいなもんですね。現在も鋭意活動中なので、
これを機にさらにリスナーが増えて欲しいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
War Back HomeWar Back Home
(2006/05/02)
Ducky Boys

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ