このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2010.10.31 (Sun)

Vol.1170 FLAMINGO 50

1170Flamingo50


♪FLAMINGO 50 - Two Birds One Stone
http://www.youtube.com/watch?v=PWdrAm3S5P0

UK Melodic勢の中でも珍しい女性ヴォーカルバンドですね。
90年代末の結成でしたが、現在では解散しちゃっているよう
です。これぞUK Melodicなシンプルながらも心に響く旋律に、
このバンドの最大の特色であるLouiseの伸びやかな
ヴォーカルが最高のマッチングを魅せていて、活動も旺盛で
これから!って時の解散、非常に残念です。貴重な存在に
なれる可能性があったのに。


▼この曲はこの作品に収録されています。
WHAT IF WILL NEVER DOWHAT IF WILL NEVER DO
(2008/02/29)
Flamingo 50

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Flamingo
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2010.10.30 (Sat)

Vol.1169 FLAMING STARS

1169FlamingStars


♪FLAMING STARS - Only Tonight
http://youtube.com/watch?v=8EYQgtdRB1s

"Flaming"と付くバンドにはその燃え滾る音楽性を
表しているのか、なぜかガレージバンドが多いですね。
彼らもそのうちの一つで、落ち着きも感じられるその
正統派Rockサウンドは、GAS HUFFERに近い感じ
ですかね。90年代から活動している準ベテランバンド
であり、Brit Pop全盛だったあの時代のUKシーンで
こんな音楽をやろうとしていた意気込みを考えると、
そのRock魂は並大抵のものではないように思えます。
当時のミュージシャンが失くしていた物を思い出させ
ようとしていた、そんな感じかもしれません。

そんな彼ら、その音源のほとんどはなぜか
Vinyl Japanからのリリースになっています。
あそこはUK Rockに強いんですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
PathwayPathway
(2003/02/21)
Flaming Stars

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Garage Punk  |  Top↑

2010.10.29 (Fri)

Vol.1168 FLAMING SIDEBURNS

1168FlamingSideburns


♪FLAMING SIDEBURNS - Since The Beginning
http://youtube.com/watch?v=rKoUTHddvrQ

TURBONEGROやHELLACOPTERS、HIVES等、
北欧には良質なGarageバンドがゴロゴロしていますが、
その中でも結構珍しいフィンランドのバンドですね。
(カテゴリはスウェーデンにしてしまってます)

ノイジーで60sなガレージを志向しながらも、90年代
以降のような軽さを持ち合わせており、前述のバンドにも
決して劣らない高い実力を感じることが出来ます。
とはいえ知名度はそれらのバンドに遠く及んでいない
現状、これを通じて広まってくれれば嬉しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Since the BeginningSince the Beginning
(2003/08/12)
Flaming Sideburns

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Garage Rock/Punk  |  Top↑

2010.10.28 (Thu)

Vol.1167 FLAMIN GROOVIES (2)

1167FlaminGroovies


♪FLAMIN GROOVIES - Roll Over Beethoven
http://youtube.com/watch?v=NH8vwEQs2ZQ

Punkが好きと言いながら、まさかこのバンドを聴いた
ことがないとか言いませんよね?そのシンプルかつ
アグレッシブなR'n'Rは当時のGarageシーンおよび
Pub Rockシーンに多大な影響を与え、つまりは
70s Punkの源流となったサウンドの一つなのですから。
個人的にはUKに移ったChris Wilson(後のBARRACUDAS
結成メンバー)加入後の音が好みなのですが、もちろん
この初期も素晴らしい音。ストーンズも良いけど、
彼らも同じくらい注目されて欲しいですねぇ。

FLAMIN GROOVIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Slow DeathSlow Death
(2002/10/01)
Flamin Groovies

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Flamin'
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2010.10.27 (Wed)

Vol.1166 FIVESTAR RIOT

1166FivestarRiot


♪FIVESTAR RIOT - Better
http://youtube.com/watch?v=ypJjQPmT-Iw

一般の人達が好きそうなエモサウンドなのに、
不思議なほど知名度が全然ないんですよねー。
本人達がSAVES THE DAY,JIMMY EAT WORLDに
影響受けたと言っている通り、彼らのサウンドには
その辺りの要素が色濃く感じられます。とはいえ、
その域まで達するのにはまだまだ精進が必要そう
ですがね。音源は手に入りにくいですし、最近は
活動もしてなさそうなので、これ以上の知名度
アップは無理かなぁ。ちょっと惜しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Unfamiliar SkyUnfamiliar Sky
(2005/04/12)
Fivestar Riot

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fivestar
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2010.10.26 (Tue)

Vol.1165 FIVE FOOT NOTHING

1165FiveFootNothing


♪FIVE FOOT NOTHING - Make Believe
http://www.youtube.com/watch?v=jZTuicmIMxU

一本のデモテープのみを残して解散してしまったという、
カナダの本当の意味での伝説的バンドのようです。
Boss Tuneageがそのデモを音源化しており、およそ
10年の期間を経てようやく我々リスナーの耳に届く
ようになったのですが、そもそもこの音源化については
完全にレーベルのオーナーの趣味だとか。いやはや
なんて素晴らしい仕事をするんでしょう。

しかしBoss Tuneageなんてその筋の方には
超有名なレーベルだと思うんですが、オーナーは
レーベルの仕事だけでは食べていけず、他の仕事も
しているみたいですね。こういう一生陽に当たらなかった
かもしれない音源を発掘してくれる素晴らしい仕事、
買ってあげることで後押ししたいです。

ちなみに結構BLACK TRAIN JACKに似てると
思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Pretty NuclearPretty Nuclear
(2001/10/01)
Five Foot Nothing

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Five
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Canadian Punk  |  Top↑

2010.10.25 (Mon)

Vol.1164 FIVE DAYS OFF

1164FiveDaysOff


♪FIVE DAYS OFF - So Long, Farewell
http://youtube.com/watch?v=3kLwPslYBVk

うーん、良いですねー。
これぞ真のメロコア、まさに日本人好みの音です。
そんな彼らは日本のバンドかって?とんでもない!
なんとベルギーのバンドなんですよ!やっぱりシーンが
未成熟なところからはストレートかつ爆発力がある音が
出てきやすく、本当に侮れないですね。ハマったら抜け
出せないジャンルということが、体の芯から理解できます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Deerfoot TrailDeerfoot Trail
(2007/02/06)
Five Days Off

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ 5
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2010.10.24 (Sun)

Vol.1163 FISHBONE (2)

1163Fishbone


♪FISHBONE - Sunless Saturday
http://www.youtube.com/watch?v=90HBsxSI30c

80年代Mixtureバンドの代表格ですね。
日本での人気はその実績に合わせて高い彼らですが、
本国では今や忘れ去られた存在となっているという
悲しい情報をどこかで見たことがあります。
その社会性の強いメッセージのせいでしょうか?
それとも当時も根強かった黒人差別のせいでしょうか?
なんにしてもこの素晴らしい音楽を前にすると、
その事実が悲しくさせますね。

とはいえアーティストには彼らをリスペクトする
人達が多く、レッチリは同時期の仲間として,SUBLIMEは
彼らの曲をカバーすることで、SUCIDAL TENDENCIES
メンバーは現在のFISHBONEに加入することで、彼らを
評価していると思います。Funk Metalというジャンルを
確立したその活動、やっぱりもっと評価されるべきですよ。

FISHBONE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Essential FishboneEssential Fishbone
(2003/04/08)
Fishbone

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fishbone
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Mixture  |  Top↑

2010.10.23 (Sat)

Vol.1162 FINKERS

1162Finkers


♪FINKERS - Stacy Cut The Crap
http://youtube.com/watch?v=U3heb-cOYN8

オーストラリア一のパワーポップバンド、
それがこのFINKERSです。まぁパワーポップと
一口に言ってもその間口は広く、Indie Rockに
近い音からOldiesなRockな音まで色々とありますが、
そこはご安心を。彼らの志向する音はPop Punk寄りの
パワーポップ、そう皆さんが大好きなタイプの音ですから。
疾走感とポップなメロディ、そして上手いコーラスが
合わさるとどうしてこんなに爆発力を生むのか。
研究に値するテーマです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Epilogue CompleteEpilogue Complete
(2008/06/17)
Finkers

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2010.10.22 (Fri)

Vol.1161 FINGERS CUT MEGAMACHINE

1161FingersCutMegamachine


♪FINGERS CUT MEGAMACHINE - Testament
http://youtube.com/watch?v=2yNYkoUtS1Y

俺が最も好きなバンドの一つであるOSKER、
2枚の作品だけを残してたった4年で消えていった
伝説的バンドですが、そのヴォーカルであった
Devon Williamsの現在のキャリアがこのバンドです。
残念なことにその音楽性はPunkの一欠片もない
Acousticサウンドですが、あの独特の鼻声ヴォーカルは
健在で、往年のOSKERの雰囲気を感じることが出来ます。
あの声質はOSKERの音の重大な要素の一つだったんだ
なぁ・・・、と感慨深くなってしまう、そんなバンドですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fingers Cut Megamachine (Jewl)Fingers Cut Megamachine (Jewl)
(2005/03/22)
Fingers Cut Megamachine

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fingers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Acoustic  |  Top↑

2010.10.21 (Thu)

Vol.1160 FINCH

1160Finch


♪FINCH - Letters To You
http://youtube.com/watch?v=0_I_6lZSCnU

一時期巷に溢れまくったScreamo、その大半は
完全に二番煎じのチャラけた奴等ばかりでしたが、
中には実力的に突き抜けたバンドも居ましたね。
Screamo自体を確立したTHURSDAYにUSED、
曲作りに桁違いのセンスを見せ付けたGLASSJAW、
そしてこのFINCH辺りがそうでしょうか。

前述の他のバンドに比べると楽曲はやや落ち着き
気味ですが、逆に整ったサウンドに途中で入る
スクリームとのギャップが際立って良い味になって
いると思いますね。Drive-Thru×Screamoという
組み合わせながらも思ったより知名度が無かった彼ら、
最新の作品はレーベルから出せず自主制作という
とこまで落ちこみましたが、それは流石に過小評価だと
思います。今こそ再評価したいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
What It Is to BurnWhat It Is to Burn
(2002/03/12)
Finch

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Finch
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Screamo  |  Top↑

2010.10.20 (Wed)

Vol.1159 FILTHY THIEVING BASTARDS

1159FilthyThievingBastards


♪FILTHY THIEVING BASTARDS - It's Empty
http://youtube.com/watch?v=hPV1GzlFK_k

知る人ぞ知るBYO Recordsが誇るFolk Punkバンド。
本格的なFolk Punkサウンドにこのシャガレ声、
Punkの造詣に深い方なら何かを思い出しませんか?
そう、まるでSWINGIN' UTTERS、このバンドはその
彼らとCAMPER VAN BEETHOVENのメンバーによる
サイドバンドなのです。まぁサイドバンドとは言いつつ、
ここ7年くらい本家の方は精力的に活動していなかった
ので、こっちがメインだったとも捉えられますがw

ちなみにこの曲は我が愛するONE MAN ARMYの
カバー。動画の静止画にもなっているこのジャケは
"Let Them Know"というコンピ、BYOに縁があるバンドが
お互いをカバーし合っていたりして、好きな人はヨダレを
垂らすくらい良い作品ですね。ぜひ聴くことをオススメします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Story of Let Them Know: CD Box SetThe Story of Let Them Know: CD Box Set
(2009/09/07)
Let Them Know

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Filthy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Irish/Folk/World Punk  |  Top↑

2010.10.19 (Tue)

Vol.1158 FIGURE FOUR

1158FigureFour


♪FIGURE FOUR - When It's All Said and Done
http://youtube.com/watch?v=u55aPGi1o3A

COMEBACK KIDのメンバーが昔やっていたバンドです。
今のサウンドがOld Schoolを発展させたものなのに対し、
この頃は直情的なNew School ? Metalcoreなサウンド。
とはいえ決して破壊的な類ではなく、メロディもリズムも
キチンと整った比較的聴きやすい音でしたね。
スラッシーなところなんかはHATEBREEDなんかに近く、
この周辺の音が好きな人にはどストライクだと思います。
もちろんCOMEBACK KID好きは彼らのルーツを抑える
ために聴いておくといいでしょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
When It\'s All Said and DoneWhen It\'s All Said and Done
(2001/08/06)
Figure Four

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Figure
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2010.10.18 (Mon)

Vol.1157 FIGHT

1157Fight


♪FIGHT - Revolution Calling
http://youtube.com/watch?v=x5L8uHwW6SM

どこで知ったのかFat Mikeがかなり気に入ったらしく、
その縁で6?7年前にFat Wreckから音源を出したことが
あるUKのバンドです。結局付き合いはそれっきりだった
ようですが、TILTも居なくなり女っ気?が無かった
あのレーベルに久々に癒し?を与えてくれたような
存在だった気がします。見た目はちょっと最近のって
感じなのですが、徹底されたその弾むような元気一杯の
Pop Punkサウンドスタイル、そこには強靭な一本芯が
通っているように感じますね。だからこそFat Mikeも
気に入ったのでしょう。彼はホント良いバンドを
見つける嗅覚に長けてますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Nothing New Since Rock N RollNothing New Since Rock N Roll
(2004/11/16)
Fight

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fight
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2010.10.17 (Sun)

Vol.1156 FIFTH HOUR HERO

1156FifthHourHero


♪FIFTH HOUR HERO - A Map Within
http://youtube.com/watch?v=TD1RlKNPBaw

哀愁たっぷりかつアグレッシブな楽曲、
さらにその上に色気がある女性ヴォーカルが
乗っかるという、その筋が好きな人にはたまらない
サウンドを出すカナダのバンドです。
その筋とはそう、いわゆるSNUFFY SMILE系ですね。
そんな風に感じてたら彼らはやっぱり目をつけていた
らしく、NAVELとのSplitをリリースしてました。さすが
抜け目ないッス。DISCOUNTをもっと整えて落ち着かせた
感じのこの音、ピンときたら聴いておきましょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Split [7 inch Analog]Split [7 inch Analog]
()
Fifth Hour HeroSainte Ca

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fifth
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emotional Melodic  |  Top↑

2010.10.16 (Sat)

Vol.1155 FIFTEEN (2)

1155Fifteen


♪FIFTEEN - Survivor
http://www.youtube.com/watch?v=LSiAx7u8k5Q

前も紹介したEast Bay Punkの伝説的バンド、
CRIMPSHRINEのJeff Ottの最後のミュージック
キャリアです。前バンドに比べ音は落ち着きましたが、
それと引き換えに音の深みとポリティカル性を
ますます強め、他のバンドの追従を許さないまでの
独自性を発揮するようになりました。そしてこの曲、
アメリカの闇をシンプルにかつ生々しく歌い上げた
この曲は、彼らの代表曲と評されています。
とてもシンプルな歌詞ですので、その意味を
聴きながら噛み締めて欲しいですね。

America is the place where the kids got broken hearts.
America is the place where the kids got twisted minds
bent on self destruction.

日本もこうなりつつあるのかもしれません。

FIFTEEN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SurvivorSurvivor
(2000/10/24)
Fifteen

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fifteen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2010.10.15 (Fri)

Vol.1154 FENIX TX

1154FenixTx


♪FENIX TX - All My Fault
http://www.youtube.com/watch?v=AkUfbSvo12Q

Drive-Thru Recordsの最大の功績は、
NEW FOUND GLORYよりこいつ等を産み出した
ことにあるかもしれません。まさにPop Punkと
呼ぶに相応しいほどカラっとしたサウンド、そして
心弾む突き抜けた陽気なメロディ、これほど青空が
似合いそうな音楽もそう無いと思います。これだけ
色々な(Punk)音楽を聴いてきた僕でさえウキウキ
するんですもん。悪い音楽のはずがありませんよ。
とにかく↓の一枚は個人的に神作品。騙されたと
思って聴いてみて欲しいですね。

メロコアだなんて馬鹿にはさせないぜ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fenix TxFenix Tx
(1999/07/13)
Fenix TX

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fenix
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

Vol.1153 FEELIES (2)

1153Feelies


♪FEELIES - Away
http://www.youtube.com/watch?v=L7EpGVB7-kk

80年代のGuitar Pop / College Rockシーンの
立役者にして、後のIndie Rock界に絶大な影響を
与えた伝説的バンドです。彼らの1stである
"Crazy Rhythms"はシーンを一変させたとも言われて
おり、あのR.E.M.でさえこのアルバムが無かったらが
今ごろ存在しなかった、というほどとか。
まさに80年代のIndie Rockの原点、プロトタイプと
呼べるバンドだと思いますね。至高の音楽です。

FEELIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Only LifeOnly Life
(2008/06/24)
Feelies

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s College Rock/Indie Pop  |  Top↑

2010.10.13 (Wed)

Vol.1152 FEARGAL SHARKEY

1152FeargalSharkey


♪FEARGAL SHARKEY - You Little Thief
http://www.youtube.com/watch?v=YS4ALgm6Rsc

「何だよこの80年代丸出しのNew Waveは・・・んっ?」
となった方は鋭い。このFEARGAL SHARKEY、
昔あるバンドで活躍した人なんですけど分かりますか?




そう、彼こそ70s Pop Punkの伝説、UNDERTONES
ヴォーカルその人なのです。俺も初めて聴いたときは
ビックリしました。だってUNDERTONESの後にこんな
New Waveな方向に走っていただなんて、全然知らな
かったんですから。

この音を拒絶するかこの声に酔うかはあなた次第です。
ちなみに今は社長業で大活躍してるそうで。再結成は
全く無さそうですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Feargal SharkeyFeargal Sharkey
(2007/03/27)
Feargal Sharkey

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Feargal
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

Vol.1151 FEAR OF LIPSTICK

1151FearOfLipstick


♪FEAR OF LIPSTICK - Did Ya Know?
http://www.youtube.com/watch?v=G-1E6REgdmc

カナダの新進気鋭Pop Punkバンド。
伝統的なMelodic Pop Punkスタイルを持ちながらも
哀愁度が高いサウンドで味付けされており、他のバンドと
差別化されている点が好感できます。所属するレーベル
である It's Alive Records はこの系統のバンドが集まって
いて、今現在強固なシーンを作り上げてますね。
その面子はAPERS, TEENAGE BOTTLEROCKET,
COPYRIGHTS, METHADONES・・・、Pop Punk好きなら
嬉ションする奴らばかり。レーベル買いしても
全く損しない最強レーベルです!


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Fear of LipstickFear of Lipstick
(2010/08/02)
Fear Of Lipstick

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fear
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2010.10.11 (Mon)

Vol.1150 FEAR (2)

1150Fear


♪FEAR - New York's Alright If You Like Saxophones
http://www.youtube.com/watch?v=_Q_odSgDQeE

1977年から活動するLA Hardcore Punkバンド。
聴いて分かる通り音はLAというだけありそれなりに軽く、
単調な中にもセンスを感じさせるものになっています。
言ってしまえばデッケネタイプ、初期の音に限定すれば
彼らに肩を並べる存在であったと思いますね。

それもそのはず、全盛期のベーシストはFlea、
後にレッチリで全世界を唸らせた彼なのですから。
レイジといいレッチリといい、根っこは完全に
American HxCなんですよね。それだけ影響力が
あったシーンだということがよく分かります。

FEAR (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
RecordRecord
(2000/10/17)
Fear

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fear
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑

2010.10.09 (Sat)

Vol.1148 FATIGUE

1149Fatigue


♪FATIGUE - Bite
http://www.youtube.com/watch?v=XMFB8v5mpuA

日本のNICOTINEのレーベル Sky Records からも
音源を出したことがあるオーストラリアのバンド。
その知名度は本国でも致命的に低いのですが、
音のユニークさには目を見張るものがあります。
そう、彼らのスタイルは何と表現したら適切なのか
分からないのです。スカをやってるかと思えば
ハードコアっぽくもあり、かといって70s Punkを
思わせる楽曲もある。普通こういう姿勢だと
「一貫性無し」とレッテル張りをしてしまうのですが、
彼らは明らかにそういうのと違う、「個性」を感じ
させます。そんな埋もれてるには惜しい個性を
持ったバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
BITEBITE
(1998/12/05)
FATIGUE

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2010.10.08 (Fri)

Vol.1147 FASTBREAK

1147Fastbreak


♪FASTBREAK - Don't Stop Trying
http://www.youtube.com/watch?v=oV1BZnuGg6o

1990年代後半に活動していた
Youth Crew HxCバンド。速いサウンドながらも
このシーンにしては割としっかりしたメロディを
持っており、音の軽さとヴォーカルの迫力の無さも
加わったそのサウンドは、まさにKID DYNAMITEといった
感じでした。この映像はその前身のLIFETIMEとのライブの
ようですし、あの周辺のバンドと言えば想像しやすい
でしょう。LIFETIME好きであればマストなバンドです!


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Whenever You\'re ReadyWhenever You\'re Ready
(1999/08/31)
Fastbreak

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fastbreak
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

Vol.1146 FASTBACKS

1146Fastbacks


♪FASTBACKS - Waste of Time
http://www.youtube.com/watch?v=MORBRjdmSGw

Grunge発祥の地として知られるシアトルの名レーベル、
Sub Pop出身のバンドですね。またシアトルシーンを
語る上では外せない名ミュージシャンKurt Blochが
最も愛したバンドとしても知られています。

てかその結成はなんと1979年!そこから20年強に
渡ってマイペースで活動してきた訳ですが、メンバーは
前述のKurtの他にはSub Popの社員としても働いていた
Kimに、本業は映像関係だったLuluが最初から最後まで
所属していた面子になります。なるほど、Kurtの本業は
音楽プロデューサ業ですし、他に仕事を持ちバンド活動を
本業にしなかったからこそ、長続きしたのかもしれません。
肩肘張らないのって大事ですよね。

FASTBACKS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Answer the Phone DummyAnswer the Phone Dummy
(1998/12/17)
Fastbacks

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fastbacks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s College Rock/Indie Pop  |  Top↑

2010.10.06 (Wed)

Vol.1145 FAST CARS (2)

1145FastCars


♪FAST CARS - Here We Are Today
http://www.youtube.com/watch?v=WhbQBqVZry4

日本の70s Punk熱は世界の中でも特別高い面が
あり、本国より人気があるバンドも多数あったりします。
そしてオブスキュアの代表的バンドである彼ら
"FAST CARS"、いや?こんなに観客が集まって
くれるのって本国と日本くらいじゃないでしょうか?
まったく、この国はなんて素晴らしい国なんだ!
と各バンドも思ってくれていることでしょう。
もちろん僕も機会があったら馳せ参じますよw

FAST CARS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Well... You Started ItWell... You Started It
(2007/10/08)
Fast Cars

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Fast
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2010.10.05 (Tue)

Vol.1144 FAST

1144Fast


♪FAST - It's Like Love
http://www.youtube.com/watch?v=5cPFwvM4C_w

70s US Punkという枠では語られますが、
聴いての通りその中身はPunkという範疇では
語りきれなバンドです。まず見た目は完全にGlam、
しかしそのサウンドは愚直なまでにストレートかつ
ビート感あるポップメロディ、まるでこの系統の音の
良いとこ取りをしたような卑怯な音は、ユニオンの
紹介文の「POWER POP /BUBBLEGUM / GLAM /
初期パンクを足して4で割ったようなサウンド」というのが
大納得の仕上がりです。それもそのはず、彼らの
各作品には著名人が並んでいて、その各所から
パワーをもらっているんですから、これが悪いはずが
ありませんね。オブスキュアの代表的なバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of the Fast 1976-1984Best of the Fast 1976-1984
(2004/07/13)
Fast

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ THE
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US NY Punk  |  Top↑

2010.10.04 (Mon)

Vol.1143 FARSIDE

1143Farside


♪FARSIDE - Audience
http://www.youtube.com/watch?v=gRjNlZHKUzU

「渋い」──
彼らを表現するならこの言葉がピッタリでしょう。
1989年結成のEmotional Punkバンドです。
その出自はなんとRevelation、ゴリゴリのHxCレーベル
からこんなサウンドを持ったバンドがデビューしたのが
まず驚き。そしてレイジのZack De La Rochaが参加して
いたのが二つ目の驚き。そして最大の驚きは、これほどの
クオリティを持ったバンドの知名度が全く無いことですね。
FACE TO FACEEVERSOR,REACH THE SKY、
名だたるこれらのバンドと比較しても全く遜色ないほどの
サウンド、聴かないのはマジメに人生損しています。
さぁ今すぐ手に取ろう!


▼この曲はこの作品に収録されています。
RiggedRigged
(1994/06/21)
Farside

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Farside
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emotional Melodic  |  Top↑

2010.10.03 (Sun)

Vol.1142 FANG

1142Fang


♪FANG - The Money Will Roll Right In
http://www.youtube.com/watch?v=JNmx1r0Cx8M

Grungeバンドからの支持が厚い80s USHCバンド。
そのサウンドは重厚かつ暗く、言ってしまえば
Grungeの原型そのもの。この曲をNIRVANAが
カバー
しているところからもそれが分かりますね。
さらに他の曲GREEN DAYがカバーしてるように、
一般のリスナーよりはミュージシャンからの評価が
高いタイプのバンドといえるかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Landshark/Where the Wild Things AreLandshark/Where the Wild Things Are
(1995/04/17)
Fang

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Landshark
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US LA  |  Top↑

2010.10.02 (Sat)

Vol.1141 FALL-OUTS

1141Fall-Outs


♪FALL-OUTS - Here I Come
http://www.youtube.com/watch?v=JjgJgaalPGU

1980年代から活躍する超ベテランGarageバンド
ですね。その界隈ではとても有名です。
Garageと呼ばれつつもゴリゴリな感じではなく、
ポップテイストをふんだんに併せ持ったいわゆる
DEVILS DOGS」タイプであり、Pop Punkファンにも
アピールできるサウンドを持っています。
まぁこの動画は極初期ということで荒々しさがありますが、
年齢とともに円熟さを増した後期は落ち着いた丸みのある
サウンドになっていて凄くオススメです。劣化しない
ってのは大変だけど、とても大事なことなんですよね。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
SleepSleep
(1994/09/13)
Fall-Outs

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Garage  |  Top↑

2010.10.01 (Fri)

Vol.1140 FALLING SICKNESS

1140FallingSickness


♪FALLING SICKNESS - Still Thirsty
http://www.youtube.com/watch?v=kSRTmNZyUyQ

非常に「90年代のサウンドだなぁ」と感じさせてくれる、
90年代のバンドです。勢いとSkaのリズムに溢れた
場当たり的なPunk Rockサウンドは、とにかくやりたい
音をやってるぜ!的な潔さが非常に感じられますね。
染み入る名曲というものは全く持ってないのですが、
もうそんな次元ではなくこの音自体が彼らそのもの
なんだ!という味わい方が出来る希有な奴らです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Because the World Has Failed Us BothBecause the World Has Failed Us Both
(1998/02/17)
Falling Sickness

商品詳細を見る

iTunesでの購入はこちら→ Falling
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ