このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2011.06.30 (Thu)

Vol.1412 IAN DURY (2)

1412IanDury


IAN DURY - Hit Me With Your Rhythm Stick
http://www.youtube.com/watch?v=A61i0Xscj-k

70年代前半から活動していた超大御所
ロケンローラーですね。音自体はレゲエに
影響されたと言われているシンプルかつ
オサレなR'n'Rが多かったですが、若干インパクトが
ある見た目や"Sex & Drugs & Rock & Roll"なんて
いかにもってタイトルな曲などで、後のRock志向の
Punksのプロトタイプになったとも言われていますね。
確かに初期のUS Punkとこの音の境界線なんて
あって無いようなもんでしょう。70s Punk好きで
あれば、この辺にも興味を持って欲しいなぁ。

IAN DURY (1)はこちら



▼この曲はこの作品に収録されています。
Ian DuryIan Dury
(2010/11/02)
Ian Dury

商品詳細を見る

iTunes Store → Ian Dury
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Pub Rock  |  Top↑

2011.06.29 (Wed)

Vol.1411 I WALK THE LINE

1411IWalkTheLine


I WALK THE LINE - Neon Lights
http://www.youtube.com/watch?v=BTmWsK0Rd5o

Finlandの2000年産Melodic Punkと紹介されて
いたりしますが、純粋なPunkというよりは
Rock近辺をごった煮にしたような、いわゆる
"今どき"という感じの音を出していると思います。
とはいえ鼻が曲がるほどメジャー臭がする
USやUKのバンド達とは違い、独特のセンスで
それが翻訳されているのが良い点で、これ以上
メジャーっぽくしたら臭くなる、そのギリギリの
ラインを上手く攻めてくるようなサウンドだと
思いますね。これはこれで一つのセンスの形
でしょう。やっぱり北欧のシーンはええのう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Language of the LostLanguage of the Lost
(2011/04/05)
I Walk the Line

商品詳細を見る

iTunes Store → I Walk the Line
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑

2011.06.28 (Tue)

Vol.1410 I HATE KATE

1410IHateKate


I HATE KATE - Bed of Black Roses
http://www.youtube.com/watch?v=Vuz7Iabtu8w

ZEBRAHEADのフロントマンとして一世を風靡した
Justin Mauriello、その彼が2004年に衝撃の脱退を
した後に結成したのがこのバンドです。ではその音は
というと、声だけ聴くと完全にあの頃のZEBRAHEAD、
曲もやっぱりZEBRAHEADに似てるんですよね。
違いはというと、Rap色が薄くなって音楽性の幅が
広くなっていることくらいでしょうか。ZEBRAHEADと
して期待されているミクスチャー以外の音楽をやって
みたくなったのか、元のメンバーとの確執があったのか
は分かりませんが、まぁやりたい音楽をやっている
というのを貫くことは良いことだと思います。

ちなみに、今はDARLING THIEVESという名前に
改名されています。というのもKateという女性から
怒りのボイスメールが届いたのが原因だとか。
訴訟社会の怖さですかねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Embrace The CurseEmbrace The Curse
(2007/04/25)
I Hate Kate

商品詳細を見る

iTunes Store → I Hate Kate
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2011.06.27 (Mon)

Vol.1409 I FARM

1409IFarm


I FARM - Bobby Impractical
http://www.youtube.com/watch?v=8d_OYwXswXQ

このライブ映像だけ見るとめちゃくちゃな
演奏のように思えますが、元々はもう少し
整ったHardcoreサウンドを持つバンドです。
とはいいつつやっぱりハチャメチャ感は強く、
聴いていてよく分かんないうちに終わって
しまう曲などもあり、結局どういう方向を
目指しているのかがよく分かりません。
そういう意味ではGrindcoreの精神を持った
Melodic Hardcoreといった表現がピッタリ
でしょうか。一筋縄でいかない点に良さが
あるのかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
I Farm Is Lying to Be PopularI Farm Is Lying to Be Popular
(2007/10/23)
I Farm

商品詳細を見る

iTunes Store → I Farm
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s New School/Thrash/Crossover  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

Vol.1408 I AM THE AVALANCHE

1408IAmTheAvalanche


I AM THE AVALANCHE - Dead and Gone
http://www.youtube.com/watch?v=FSWRw1KYsbE

数年前にNO USE FOR A NAMEが来日した
ときに、前座として一緒に来ていましたね。
この曲はPunk色が強いですが、全体的には
ミドルテンポで長尺な熱めのPost Hardcoreを
持ち味としたサウンドです。実はその来日以前から
Drive-Thruのサンプルとかでは知っていたので、
メロコアバリバリのメインに比べ何でこのバンド?と
思ったものですが、前身がMOVIELIFEですから、
その辺りの関係もあったのかもしれません。
前身の延長を期待されると辛いですが、
まぁ音も活動も良い意味でマイペースな感じで
良いと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
I Am the AvalancheI Am the Avalanche
(2005/09/27)
I Am the Avalanche

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Drive-Thru)  |  Top↑

2011.06.25 (Sat)

Vol.1407 I AM GHOST

1407IAmGhost


I AM GHOST - We Are Always Searching
http://www.youtube.com/watch?v=3FB9JDLXNWE

まぁいわゆる"EMO"バンドなので、
嫌いな人は見た目だけで駄目でしょうね。
そんな私はというと、ここで紹介している通り
嫌いではありません。とはいえ手放しで賞賛は
しませんが…。まぁこのアグレッシブな様式美の
ようなサウンド、典型的すぎるような気はしますが、
実際に曲にした点は評価したいと思いますね。
聴くからには楽しんだ方が得ですし。


▼この曲はこの作品に収録されています。
We Are Always SearchingWe Are Always Searching
(2005/11/01)
I Am Ghost

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

Vol.1406 I AGAINST I

1406IAgainstI


I AGAINST I - Passed Me By
http://www.youtube.com/watch?v=2R8HgAP_jYs

HEIDEROOSJESの回で「Epitaphはヨーロッパの
バンドをなぜか冷遇していた」と書きましたが、
このオランダのバンドもその犠牲者ですかね。
Punk-O-Ramaには一度収録されたので他に
比べればマシかもしれませんが、しかしあまり
積極的に宣伝していたような記憶は私には
ありません。音的にはマジメ一辺倒なMelodic Punk
と思わせながらも、フックの利いたような変化球を
つけられるだけのセンスがあり、強豪ひしめいていた
当時のEpitaphの中でも見劣りしないモノは持っていた
と思うんですけどね。うーーん、もったいない。

しかし、このバンド名はやはりBAD BRAINSから
ですかね?


▼この曲はこの作品に収録されています。
HeadcleanerHeadcleaner
(1998/10/06)
I Against I

商品詳細を見る

iTunes Store → I Against I
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2011.06.23 (Thu)

Vol.1405 HYBRID CHILDREN

1405HybridChildren


HYBRID CHILDREN - Happiness Is A Loaded Gun
http://www.youtube.com/watch?v=fK7SXtZ9AJ4

僕が彼らに手を出した理由は、当時の紹介文に
「メロコアとヘヴィメタルの融合!」みたいなことが
書かれていたからですね。そんなフィンランド出身の
バンドです。確かに音の要素や見た目はその通りで、
ハードロック~ヘヴィメタル的な様式を持ちながら
疾走感のあるエッジの利いたメロディックサウンドを
放つ、当時WILDHEARTSなどを知らなかった僕に
とっては、「あっ、こんな切り口もあるんだ」と結構
新鮮でした。キャリアとしてはそろそろ20周年を
迎えますが、まだ現役バリバリで活動中。最新の
音を聴くと今の方がPunkしている感じがしました。
老いてなお盛ん、元気なバンドですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Uncensored Teenage HardcoreUncensored Teenage Hardcore
()
不明

商品詳細を見る

iTunes Store → Hybrid Children
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2011.06.22 (Wed)

Vol.1404 HUSKER DU (2)

1404HuskerDu


HUSKER DU (HUSKER DU) - Makes No Sense At All
http://www.youtube.com/watch?v=J1sYN0PuRs4

こういう偉大すぎるバンドを紹介するときは
自分の表現力と語彙の無さに嫌気が差します。
という訳で、聴いて感じ取ってくださいw

まぁアレですよね、後のUK Melodicも含めた
Emotional Melodicのバンド達に影響を与えまくって
いますよね。それどころか、いわゆるオルタナと
呼ばれるバンド達にもその影響が見てとれる
ところからすると、ホントはNIRVANA以上に
評価されるべき存在なのかもしれません。

HUSKER DU (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Flip Your WigFlip Your Wig
(1987/12/14)
Husker Du

商品詳細を見る

iTunes Store → Husker Du
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US Central Area  |  Top↑

2011.06.21 (Tue)

Vol.1403 HURRIGANES

1403Hurriganes


HURRIGANES - Get On
http://www.youtube.com/watch?v=M1pPwnah_eM

70年代初頭にフィンランドで結成されたR'n'Rバンドです。
こんな時代にあの国でという感じですが、活動中は
毎年必ずアルバムを出していたくらいその活動は
活発だったようですね。この音はハードロックっぽい
ですが、ロック史激動の時代を駆け抜けただけあり、
作品によってはPub RockっぽかったりPunkを意識
したようなのもあったりして、その器用さが伺い知れます。
マイナーなロックシーンに興味があれば、まず手を
出すべきバンドかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Great Scandia YearsGreat Scandia Years
(2007/07/31)
Hurriganes

商品詳細を見る

iTunes Store → Hurriganes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2011.06.20 (Mon)

Vol.1402 HUNTINGTONS

1402Huntingtons


HUNTINGTONS - No Pool Party Tonight
http://www.youtube.com/watch?v=gLEglL65u9U

昔はRamone Punkを追い求めていくと、
QUEERSWEASELの後に彼らを教えられた
もんです。まぁ彼らはそのレベルが違っていて、
音はもぅまんまRAMONESな上に、キャリアで
2枚目にして全曲RAMONESカバーのアルバム
出すくらいですからね。(しかもこれだけではない)
もうRAMONESキ○ガイという表現の方が
ピッタリかもしれませんw まぁPop Punker的には
入り口付近のバンドだと思いますので、
知らなかったら必買です!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Get LostGet Lost
(1999/08/24)
Huntingtons

商品詳細を見る

iTunes Store → Huntingtons
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

Vol.1401 HUMPERS

1401Humpers


HUMPERS - Mutate With Me
http://www.youtube.com/watch?v=qgZNXoREC10

GAS HUFFERの回で

このブログの大きな目的の一つが、HUMPERS
彼らをもっと陽の当たる場所へと連れ出すこと

と書きましたが、あながち間違いではありません。
この2バンドのサウンドは古今東西を見渡しても
レベルが高く、もっともっと評価されるべきだと
昔から本気で思っていますからね。まぁ見た目は
悪いですが、ポップさを兼ね備えたこのサウンドは
本当に最高レベル。再評価されて欲しいなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Plastique ValentinePlastique Valentine
(1997/02/13)
Humpers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Humpers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Garage Punk  |  Top↑

2011.06.18 (Sat)

Vol.1400 HUMBLE GODS

1400HumbleGods


HUMBLE GODS - Destroy
http://www.youtube.com/watch?v=9PzCPyHvDkw

KOTTONMOUTH KINGS の Brad "Daddy X" Xavierが
やっているPunk Rockバンド。KK自体はかなり本格的な
Hip Hopなんですが、なにゆえそのフロントマンがこんな
バンドを?と思いませんか?。曲もかなり本格的で、
なかなかのレベルですし。まぁ僕も詳しくは知らないのですが、
元々Punk畑出身だったんだと思われます。そう言われると
KKの作品中にも結構激しいPunk風味の曲があったり
しますしね。前から言っていますが、全く異なるスタイルの
音楽をやりたい場合はサイドプロジェクトを作るのが
一番賢いやり方ですね。その方が敵を作りませんw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Born FreeBorn Free
(2004/01/06)
Humble Gods

商品詳細を見る

iTunes Store → Humble Gods
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2011.06.17 (Fri)

Vol.1399 HUMAN HAMSTER HYBRIDS

1399HumanHamsterHybrids


HUMAN HAMSTER HYBRIDS - Evil Dead
http://www.youtube.com/watch?v=0UAqF32BQFk

略してトリプルHとでも呼ぶのかは分かりませんが、
ドイツのPunkバンドでございます。面子にはホーン隊が
いるのですが、特にスカにこだわっている訳ではなく、
メロディックなPunkサウンドにホーンを絡ませる曲が
多いように思いますね。まぁそドイツらしいマイナー
ながらも良いサウンドを出すバンドの一つです。
そうそう、彼らもそういうバンドを多く擁していた
Wolverine Recordsに元々所属していました。

しかし若干グロいこのPV、バンド名といい何か意図を
持っているんですかね。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Dance ClassicsDance Classics
()
Human Hamster Hybrids

商品詳細を見る

iTunes Store → Human Hamster Hybrids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s German Melodic Punk  |  Top↑

2011.06.16 (Thu)

Vol.1398 HUMAN ABSTRACT

1398HumanAbstract


HUMAN ABSTRACT - Mea Culpa
http://www.youtube.com/watch?v=GRA2Zv-ZvEw

聴いて直ぐ感じるように、かなりカオティックかつ
プログレッシブなメタルサウンドを出すバンドですね。
このレベルまで来ると、Punk/Hardcore関係ないじゃん
と思われるかもしれません。ところがギッチョン、
そんな彼らが所属しているのは何とあのHopeless
だったりするから驚き。でもまぁよくよく考えると、
AVENGED SEVENFOLDだってこのレーベルから
飛び立っていったんですから、その後釜だったと
考えれば納得がいきますね。あっちはその後
見事に腐りましたが、彼らはこのままでいて
もらいたいもんです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
NocturneNocturne
(2006/08/22)
Human Abstract

商品詳細を見る

iTunes Store → The Human Abstract
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metal  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

Vol.1397 HUBBLE BUBBLE

1397HubbleBubble


HUBBLE BUBBLE - Pogo Pogo
http://www.youtube.com/watch?v=TGkcsgwulYY

70年代の初期ベルギーPunkバンド、
この界隈を追い求めている人なら直ぐに名前が
出てくると思いますが、THE KIDS、RAXOLA、
そしてこのHUBBLE BUBBLEが有名ですね。
「でもまぁそこまでは不要かな・・・」って思っている
人がもしいたら考え直して欲しい、ベルギーの
初期Punkは手に入れて聴く価値があります。
どうですこの曲、こんなに単純で楽しくなれる曲は
UKには無かったでしょう?このシーンはこういう
良さを持つバンドが多く、追い求める価値は
非常にあると思います。日本のAmazonは売り切れ
ですが、Amazon.comにはあるようですので、
ぜひぜひ手に入れてみてください。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Faking [12 inch Analog]Faking [12 inch Analog]
(2007/03/08)
Hubble Bubble

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2011.06.14 (Tue)

Vol.1396 HOUSEMARTINS (2)

1396Housemartins


HOUSEMARTINS - Happy Hour
http://www.youtube.com/watch?v=-ehden6aPl0

前の記事でも絶賛しましたが、80年代の
ギターポップとしてはTHE SMITHR.E.M.
並んでこの年代最高峰の位置にいると思う
バンドです。小難しいことは考えずシンプルに
ポップさを追求したこのスタイル、無条件に
楽しくなれる気軽さが本当に良いんですよね。
音楽って本来こういうものだと思うんですが、
どうもワザと難しくするのがカッコ良いと思ってる
人達が多いのは残念です。僕がPunkを好きなのも、
音の単純さが一つの理由だったりします。

HOUSEMARTINS (1)はこちら。


▼この曲はこの作品に収録されています。
London 0 Hull 4London 0 Hull 4
(1986/10/14)
Housemartins

商品詳細を見る

iTunes Store → The Housemartins
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑

2011.06.13 (Mon)

Vol.1395 HOUSE BOAT

1395HouseBoat


HOUSE BOAT - I Watch The Biggest Loser Australia
http://www.youtube.com/watch?v=z8zwLAg_oWA

彼らも最近出てきた有望株のPop Punkバンド・・・
と思ってましたが、どうもDEAR LANDLORD
STEINWAYSなど、この界隈を渡り歩いてきた
ベテラン勢で構成されているようです。なるほど、
それなら1stながらこれだけ質の高いサウンドを
出せるのも納得ですね。てか最近一つのバンドに
固執せず自由に活動する風潮が出てきている
ように感じますね。Pop Punk界も地殻変動を
起こしているのでしょうか。地震は勘弁ですが、
こういう状況は良いと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Delaware OctopusDelaware Octopus
(2009/12/15)
House Boat

商品詳細を見る

iTunes Store → House Boat
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2011.06.12 (Sun)

Vol.1394 HOTKNIVES

1394Hotknives


HOTKNIVES - Don't Go Away
http://www.youtube.com/watch?v=pnxytxyLOFM

このライブ映像が1989年、かなり古くから
活動しているUKのスカバンドでございます。
元々スカの爆発的発展を産んだ彼の地ですが、
2Toneブーム以後はほとんど目もくれられず
寂しい状態が続いていました。そんな中で誕生した
のがこのバンド、若干当時のUKシーンに影響されて
いるのか、ネオロマンティック的な曇りがちでグッとくる
メロディラインに軽快なスカのリズムが加わるという、
結構独特の音に仕上がっていますね。しかしこれが
抜群のコンビネーションとなり、当時USで芽生え始めて
いた Ska × Punk という 3rd Wave の流れとはまた別の
ファン層を多く獲得しました。活動はかなりマイペースで
5年に一枚音源を出すかどうかくらいですが、それ故
集めやすいのではないでしょうか。非常にオススメです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Way Things AreThe Way Things Are
(1995/06/01)
The Hotknives

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Knives
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2011.06.11 (Sat)

Vol.1393 HOTBOX

1393Hotbox


HOTBOX - Take You On
http://www.youtube.com/watch?v=K0E8RIyLqK8

"Short Music for Short People"にも参加していた
バンドですね。女性ヴォーカルを擁しながらも
こんなジャケを採用するところからも分かるように、
可愛らしさを売りにしていたというよりはこぶしの
利いたビッチ的なPunkishさを若干出していました。
いわゆるLUNACHICKSなタイプですかね。
個人的にはアレよりは若干キュートなコーラス等で
柔らかみがあると感じます。とはいえ一般目線から
見れば十分激しいのでしょうがw

しかしこの写真だと、とてもこんな音を出すような
人達に見えないんですが…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lickity SplitLickity Split
(2001/04/10)
Hotbox

商品詳細を見る

iTunes Store → Hotbox
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2011.06.10 (Fri)

Vol.1392 HOT WATER MUSIC

1392HotWaterMusic


HOT WATER MUSIC - Trusty Chords
http://www.youtube.com/watch?v=i_xgbIqlTlo

Post-Hardcoreを語る上…、いやPunkを語る上…、
いやいや、"音楽"を語る上でこのバンドを聴いていない
ということは有り得ません。音楽を通して伝わる哀愁の
ような感情、それが最大限に発揮されたものが、
彼らの音には込められているように思えるのですから。
本当にどうやったらこんな楽曲達を作ることができるの
でしょうか。「Post-Hardcoreの理想形」という表現だけに
止まらない、ある意味での音楽の完成形がここにある
ような気がします。恐らく彼らを超えるバンドはこの先
出てこないのではないか、僕の彼らに対する評価は
それくらい高いです。本当にとんでもない音ですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CautionCaution
(2002/10/15)
Hot Water Music

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Water Music
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2011.06.09 (Thu)

Vol.1391 HOT STOVE JIMMY

1391HotStoveJimmy


HOT STOVE JIMMY - When I Go
http://www.youtube.com/watch?v=R8HXyR_qocM

90年代はそれこそ星の数ほどの
Ska Punkバンドが登場したように思いますが、
この彼らもそんなバンドの中の一つです。
残念ながらその多くのバンド達と比べて
なにか飛び抜けた物を持っていたかというと
ちょっと疑問ですが、アグレッシブなリズムや
キーボードを使うところなど、Ska Punk好きを
満足させるくらいのクオリティは持っていたの
ではと思われますね。曲によってはレゲエ寄りのも
ありますし、若気の至りのような単調なバンドでは
なかったことは確かです。「なんだSkaか」とは
言わずに、再評価してみてはいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SaluteSalute
(2004/01/27)
Hot Stove Jimmy

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Stove Jimmy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2011.06.08 (Wed)

Vol.1390 HOT SNAKES

1390HotSnakes


HOT SNAKES - Braintrust
http://www.youtube.com/watch?v=uY4NVp5Hbf0

後にROCKET FROM THE CRYPTで大成功を
収めるJohn Reisが参加していたバンドです。
その音楽スタイルはWikipediaではPost-Hardcoreと
なっているのですが、個人的にはGarage Punk寄りな
音だったと思いますね。とはいえ先鋭的なバンドで
あったDRIVE LIKE JEHUの流れを汲んでいるので、
その要素も存分には感じられます。アヴァンギャルドで
荒々しいGarage Punkという表現がピッタリでしょうか。
なかなか無かったタイプの音で、結構新鮮ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Audit in ProgressAudit in Progress
(2004/10/05)
Hot Snakes

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Snakes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2011.06.07 (Tue)

Vol.1389 HOT ROD CIRCUIT

1389HotRodCircuit


HOT ROD CIRCUIT - The Pharmacist
http://www.youtube.com/watch?v=-bD6DW-5ULI

2000年代前半のVagrantは本当に良いバンドが
揃っていて、僕の多感な青春時代を色々な意味で
支えてくれました。GET UP KIDS,SAVES THE DAY,
JIMMY EAT WORLDは別格として、NO MOTIV,
HEY MERCEDES,KOUFAX,そしてこの
HOT ROD CIRCUITが個人的四天王なんですが、
どうです、こんなサウンドを青春時代に聞いたら
どんな大人になると思います?

答えは簡単、彼らを追い続けてみんなに紹介したく
なる大人になりますw てかこの辺りのサウンドは
埋もれさせちゃ駄目ですよ。本当に素晴らしいん
ですから。確かにイタリアとかのエモーショナルな
バンドを追うのもいいのですが、もっと手軽に良い
サウンドが味わえることを知って欲しいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sorry About TomorrowSorry About Tomorrow
(2002/03/12)
Hot Rod Circuit

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Rod Circuit
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Emotional Melodic  |  Top↑

2011.06.06 (Mon)

Vol.1388 HOT HOT HEAT

1388HotHotHeat


HOT HOT HEAT - Bandages
http://www.youtube.com/watch?v=i_K36y-iLUk

こういう感じのPost-Punk RevivalはUKから
出てきたもんだと思い込んでいましたが、実は
90年代のカナダで芽生えつつあったんです。
個人的にはUKのスマートな音よりは米国の
泥臭い感じが好きなので、もっとこっちの方を
注目して欲しいと思ってるんですが、自分達で
音を探さそうとしない人達は広告戦略に乗って
あっちに行っちゃうんですよね。別に向こうが
ダメって訳じゃないですが、異常にUKを持ち
上げる傾向があるのは何とかして欲しいです。
某サマソニの主催会社とかね。もっと良い
サウンドがその辺にたくさん転がってますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Make Up the BreakdownMake Up the Breakdown
(2003/04/07)
Hot Hot Heat

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Hot Heat
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Post Punk Revival  |  Top↑

2011.06.05 (Sun)

Vol.1387 HOT ACTION COP

1387HotActionCop


HOT ACTION COP - Fever For The Flava
http://www.youtube.com/watch?v=jMyQRe1kYIM

まぁいわゆるミクスチャーという音楽で、
一時期溢れ返った他のバンドと比べても、
特段際立ったものを持っていた訳では
ありません。こういう音楽をするのであれば、
ZEBRAHEADやSTERIOGRAMくらいの
レベルは達成して欲しいもんですが、
まぁ流行りの音楽の尻を追っかける人種
なんて得てしてこんなものかもしれません。
幾ら良い尻のジャケでもこれでは誰も手を
伸ばしませんよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hot Action CopHot Action Cop
(2003/05/19)
Hot Action Cop

商品詳細を見る

iTunes Store → Hot Action Cop
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2011.06.04 (Sat)

Vol.1386 HORSE THE BAND

1386HorseTheBand


HORSE THE BAND - Murder
http://www.youtube.com/watch?v=tISuzGePzow

純粋に Metalcore を愛する人達からは
非常に嫌われているバンドです。その理由は
彼らの音楽スタイル、"Nintendocore"と名づけ
られているそのジャンルは、聴いて分かる通り
メタルにファミコンのようなピコピコ電子音を
加えたサウンド。これが生音を愛するMetalcore
ファンの間ではすこぶる不評で、"こんなクソな音
今まで聴いたことないぜ!"なんて評価も結構
よく見かけましたね。個人的には普通に聴けるん
ですけど、まぁ生音を愛する気持ちは理解できます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Natural DeathNatural Death
(2007/08/28)
Horse the Band

商品詳細を見る

iTunes Store → Horse the Band
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2011.06.03 (Fri)

Vol.1385 HORRORPOPS

1385Horrorpops


HORRORPOPS - Where You Can't Follow
http://www.youtube.com/watch?v=A9CwZq5_6SQ

MISFITSが一般的な人気を得るアメリカですから、
このバンドの人気が得るのは納得できるのですが、
それでも日本から見ると不思議なくらいの人気を誇る
バンドです。そう言われると女性ヴォーカルの
サイコビリーって有りそうでなかったですし、
Patriciaは元々NEKROMANTIXと一緒に活動して
いたくらいの実力はありますので、音の質はかなり
高いものがありますね。あとライブ映像観ると
分かりますけど、彼女らのライブには必ず2人の
Go-Go Dancersが居て、目でも楽しませてくれます。

そう考えるとこんなに良い要素が揃っているのに、
何で日本では人気が出ないのか不思議ですね!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Bring It on (Dig)Bring It on (Dig)
(2005/09/13)
Horrorpops

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Psychobilly  |  Top↑

2011.06.02 (Thu)

Vol.1384 HORACE PINKER (2)

1384HoracePinker


HORACE PINKER - South Stanley Place
http://www.youtube.com/watch?v=9HKkAhyr0LM

2年以上前に一度紹介しましたが、未だに
どんな人達かよく分からないレアなバンドです。
2年の間も経てば誰か詳しい人が出てきていると
期待して検索しても、引っかかるのがこのブログ
ですからね。レア中のレアと言っても過言では
ないのではないでしょうか。まぁ前も書きましたが
一枚だけ7inchをFat Wreckからリリースしてたり
しますが、それ以外は聞いた事もないレーベルを
転々としていて、これ以上にインディー活動を
体現しているバンドもいないかもしれません。
しかしこの音聴けば分かる通り、音はそれなり
どころかかなり良い。ベテランならではの安定感
がヒシヒシと感じられます。とりあえず気になった方は
英語版Wikipediaが一番詳しいので、要チェックや!

HORACE PINKER (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Copper RegretCopper Regret
(2001/01/16)
Horace Pinker

商品詳細を見る

iTunes Store → Horace Pinker
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

Vol.1383 HOPESFALL

1383Hopesfall


HOPESFALL - April Left With Silence
http://www.youtube.com/watch?v=7oTfs8it-yU

Trustkillにも所属したことがあるUSのバンドです。
あのレーベルだと「なんだ、Metalcoreバンドか」と
最初に思われるかもしれませんが、彼らは毛色が
違っていて、タイプとしてはスクリームが入った
Post-Hardcoreですね。2000年代前半が全盛期
だったと書くと「なんだ、Screamoバンドか」と
次に思われるかもしれませんが、スクリーモとは
なんか一線を画しているように感じます。
(少なくともこの頃は)ストイックにこのサウンドを
突き詰めているスタイルのように思えますね。
まぁそれ故Trustkillは彼らと契約したのでしょうが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
No Wings to Speak ofNo Wings to Speak of
(2002/11/05)
Hopesfall

商品詳細を見る

iTunes Store → Hopesfall
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ