このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2011.09.30 (Fri)

Vol.1504 KILLING TIME (2)

1504KillingTime


KILLING TIME - Mingus
http://www.youtube.com/watch?v=iZsJIL-pkxQ

NYHC好きでもそんなに知っている人は
居ないんじゃないかな?個人的にも昔の
音は知らないですが、再結成後の音が
最高過ぎるのでチェックしていたバンドです。
重くマッチョな音が多いNYHCの中にありながら
その音は速くメロディックで、表現するならば
重いMelodic Hardcoreというところでしょうか。
タイプとしてはSICK OF IT ALL・・・いや、
やっぱりあそこまで聴きやすくはないですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Three Steps BackThree Steps Back
(2010/02/15)
Killing Time

商品詳細を見る

iTunes Store → Killing Time
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US NYHC  |  Top↑

2011.09.29 (Thu)

Vol.1503 KILLING JOKE (2)

1503KillingJoke


KILLING JOKE - Love Like Blood
http://www.youtube.com/watch?v=TnpwuRlXbhk

New Waveというと「キラキラで華やかな楽しい
音楽!」と想像する人も多いかもしれません。
しかしその中には暗く陰鬱なサウンドもたくさんあり、
それらの多くはマニアのみが知る音楽として
特に注目されることなく世に放たれていきました。
その代表格が彼らのサウンドではないでしょうか。
初期のサウンドはPunksにもかなりアピールできる
アグレッシブなビート、中期は耽美なネオサイケな
雰囲気を持つ曲が多く、そのどれも良いクオリティ
なのですが、いかんせんリスナーが付かなかった。
ホントときおりカバー曲で見かけるくらいですね。
玄人向けの音楽だけとして扱うには、ちょっと
勿体無いかもしれません。特に1stはもっと評価
されて欲しいなぁ。

KILLING JOKE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Night Time (Reis)Night Time (Reis)
(2007/12/05)
Killing Joke

商品詳細を見る

iTunes Store → Killing Joke
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2011.09.28 (Wed)

Vol.1502 KILLERS

1502Killers


KILLERS - Mr. Brightside
http://www.youtube.com/watch?v=gGdGFtwCNBE

いやー、彼らはこの曲を生み出しただけで
歴史に名を残したと思いますね。スケール感を
感じさせながらもこの抜群の人懐っこさを持った
キラキラした優しいメロディ、80sの雰囲気を持つ
Post Punk Revivalとしては最高クラスの1曲では
ないでしょうか。まぁ正直この曲以降も特に進化
することなく、似たような曲を作り続けていますが、
まぁそれはそれで良いのかもしれませんね。

しかし最初UKのバンドかと普通に思っていましたが、
実はUSのバンドなんですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hot FussHot Fuss
(2004/06/15)
Killers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Killers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Post Punk Revival  |  Top↑

2011.09.27 (Tue)

Vol.1501 KILLERPILZE

1501Killerpilze


KILLERPILZE - Springt Hoch
http://www.youtube.com/watch?v=oPkOZ3jDL28

母国語ミュージック(ここでは英語以外の
言語の音楽を指します)って不思議なもので、
その聞き慣れていない語感も一つの良さとして
味わうことができるんですよね。彼らもサウンド的
にはそんなに目新しくない売れ線バンドって感じ
なのですが、このドイツ語の語感のおかげで、
結構味わい深い音楽になっているように
感じます。ドイツ語マニアの方がいましたら、
オススメいたします。ただそれほどPunkって
訳ではない点にはご注意を。

そう考えると、日本の曲も語感が楽しまれて
いるんでしょうかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Invasion Der KillerpilzeInvasion Der Killerpilze
(2006/11/24)
Killerpilze

商品詳細を見る

iTunes Store → Killerpilze
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s German Melodic Punk  |  Top↑

2011.09.26 (Mon)

Vol.1500 KILLERMETERS

1500Killermeters


KILLERMETERS - Why Should It Happen To Me
http://www.youtube.com/watch?v=5ASPuq3GxJo

同名のFunkバンドが居たりして知名度は
あまり芳しくないですが、70年代後半の
あの時期に活動していたModバンドです。
音的には落ち着いた雰囲気があり、他の
バンドのように弾けるようなポップさは
持っていませんが、それと引き換えにした
ような深みのある切なげなサウンドが
心を打ってくるような感覚を受けますね。
そういう意味ではアダルト向けのModと
言ったところでしょうか。コステロとか
好きならぜひ追い求めたいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Metric NoiseMetric Noise
(2003/02/04)
Killermeters & Soldiers Are

商品詳細を見る

iTunes Store → The Killermeters
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2011.09.25 (Sun)

Vol.1499 KILL YOUR IDOLS

1499KillYourIdols


KILL YOUR IDOLS - Falling
http://www.youtube.com/watch?v=NRXj4ztSA_U

巨漢のメンバーながらも、かなり疾走感が
あってシャープなHardcore Punkを奏でる
バンドです。さらにしっかりとしたメロディを
持っていたり曲の作りこみも遊び心が
あったりして、センスや技術はこの界隈を見ても
確実にトップクラスであったと思いますね。
敬愛する80s Old School HxCの良いところを
受け継ぎつつ進化させたこの最高の疾走感、
もっともっと評価されるべきバンドだと思います。

しかし初めてバンドメンバーの写真を見たとき、
これほどまでにデカイとは思いませんでしたw


▼この曲はこの作品に収録されています。
This Is Just the BeginningThis Is Just the Beginning
(1999/02/02)
Kill Your Idols

商品詳細を見る

iTunes Store → Kill Your Idols
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2011.09.24 (Sat)

Vol.1498 KIDS IN GLASS HOUSES

1498KidsInGlassHouses


KIDS IN GLASS HOUSES - The Best Is Yet To Come
http://www.youtube.com/watch?v=vRRIUX1gJUc

まぁ今どきの音楽を奏でる今どきの
UKバンドって感じですが、Punkspringに
出演したりNEW FOUND GLORYがアルバムに
参加するなど、Punk寄りの姿勢を取っている
のが特徴的ですね。個人的にはどこにPunkの
要素があるのかは皆目理解できませんが、
こんな感じの若干疾走感がある曲もあったりして
結構出来の良いIndie Rockだとは思います。
(WarnerからデビューしておいてIndieもクソも
無いですが・・・)

そういう意味ではUKというよりUSの雰囲気を
持っているバンドですね。まぁ全曲こんな感じを
期待すると裏切られますので、そこは気をつけて。


▼この曲はこの作品に収録されています。
DirtDirt
(2010/03/30)
Kids in Glass Houses

商品詳細を見る

iTunes Store → Kids In Glass Houses
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2011.09.23 (Fri)

Vol.1497 KIDS

1497Kids


KIDS - This Is Rock'n Roll
http://www.youtube.com/watch?v=s21Aj2Tf-cY

ベルギーの初期Punkシーンを支えた
3大バンドの一つです。さてその3大バンドは
全部言えますよね?ここテストに出ますよ!

それは冗談ですが、こんな感じで結構テレビに
出てたりして、向こうではかなり有名な部類に
入るバンドのようですね。そのロック感に溢れた
Punk Rockサウンドは世界各国で評価が高く、
ユニオンには"歴史上最も偉大なPUNKの
アルバム"なんて表現もあったりします。
しかしこれが言い過ぎかと思いきや、実際
その音はかなりの内容です。全体的にバランスが
良いんですよね。隙が無い感じがします。
初期Punk好きなら聴いてないといけない類の
バンドですよ。まぁ黙ってこれも聴いておいてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
This Is Rock\'n\'rollThis Is Rock\'n\'roll
(2006/10/11)
The Kids

商品詳細を見る

iTunes Store → The Kids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

Vol.1496 KID DYNAMITE

1496KidDynamite


KID DYNAMITE - Heart a Tact
http://www.youtube.com/watch?v=RW6Z_wT_in8

その短い活動期間、そして解散から10年以上
経つにも関わらず、未だにMelodic Hardcoreの
代表格と言えば彼らの名前を出す人が多い、
それだけでも如何に彼らの足跡が素晴らしい
ものだったかが分かると思います。アグレッシブで
スピード感のあるサウンド、それながらもメロディは
忘れるどころか高レベルのモノを備えており、
それを見事に融合させた音はまさに
Melodic Hardcoreのお手本以外の何者でもありません。
前身のLIFETIME、後身のNONE MORE BLACK含め、
その魂は世界中のバンドに影響を与えまくりましたね。
Punk史を語る上で外せない、超重要バンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Cheap Shots Youth Anthems (Bonus Dvd)Cheap Shots Youth Anthems (Bonus Dvd)
(2003/09/16)
Kid Dynamite

商品詳細を見る

iTunes Store → Kid Dynamite
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2011.09.21 (Wed)

Vol.1495 KID DOWN

1495KidDown


KID DOWN - I'll Do It For You
http://www.youtube.com/watch?v=s7cJFN2J4Zk

流行りの音楽も、スウェーデンのバンドが
演奏するとレベルが高く聴こえるのは思い込み
ですかね。そんな彼らは今を生きるスウェーデンの
バンドで、Epitaph/Burning Heartと契約したことで
一躍脚光を浴びました。個人的に1stはあんまり
パッとしない印象でしたが、2ndでかなり弾けたようで、
こんな感じのキラキラ★ポップ・ソングが幅を
利かせるようになっています。まぁどこまで行っても
"流行りの音楽"という枠は抜け出せませんが、
でも楽しく音楽をやろうという気概は感じることが
できるので、これはこれで良いんじゃないですかね。
3rdでメジャーに行ったら見捨てますがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
アイ・ウォント・マイ・ガールフレンド・リッチアイ・ウォント・マイ・ガールフレンド・リッチ
(2008/11/19)
キッド・ダウン

商品詳細を見る

iTunes Store → Kid Down
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)

Vol.1494 KICK JONESES

1494KickJoneses


KICK JONESES - If There Was a God / 12XU
http://www.youtube.com/watch?v=htgusgpY4d8

日本では"知る人ぞ知る"というくらいですが、
ドイツではかなりベテランなPop Punkバンドです。
いやPop Punkというよりは"Fun Punk"と言われて
いますね。その音はその紹介に恥じないくらい
楽しいもので、弾けるようなPop Punk/Melodic Punkの
しっかりとしたベースサウンドに、これまたウキウキ
せずにはいられないホーン&キーボードの楽しい音が
練りこまれたりしています。ちょっとNew Wave Punkの
要素も入っているかな?まぁごちゃ混ぜPunkでも
楽しければ何でもいいや!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Streets Full of IdiotsStreets Full of Idiots
(2009/03/09)
Kick Joneses

商品詳細を見る

iTunes Store → Kick Joneses
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s German Melodic Punk  |  Top↑

2011.09.19 (Mon)

Vol.1493 KARL LARSSON

1493KarlLarsson


KARL LARSSON - The Stalker
http://www.youtube.com/watch?v=pn55CzrQUe8

同名の有名画家がいるため検索では不利な
立場に居ますが、北欧産エモとして知名度が高い
LAST DAYS OF APRILのフロントマンであった
人物です。一般的にソロ活動というと前身の
バンドとは違ったタイプの音を出すことが多い
ように思いますが、彼のはLDOAの延長線上に
あるかのような弾けるようなポップサウンドと
なっており、向こうが好きだった人は問題なく
好きになれると思いますね。彼の優しい声と
アコースティック味たっぷりのサウンドが
素晴らしい調和具合です。やっぱあのバンド、
いや彼は頭一つ飛びぬけていましたね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Pale As MilkPale As Milk
(2006/03/14)
Karl Larsson

商品詳細を見る

iTunes Store → Karl Larsson
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Acoustic  |  Top↑

2011.09.18 (Sun)

Vol.1492 KAIZERS ORCHESTRA

1492KaizersOrchestra


KAIZERS ORCHESTRA - Maestro
http://www.youtube.com/watch?v=YOGgviDEV2I

本国ノルウェーで圧倒的な人気を誇るバンドで、
欧州圏ではかなり有名なようです。まぁ日米で
人気が出ていない時点であまり日本人好みでは
ない音かなと思っていましたが、確かにそのようで、
ガレージの荒々しさを持ってはいるんだけど、
その雰囲気はどこかダルさを感じさせるという
不思議な音。これはなかなか分かる人にしか
分からないタイプでしょう。どちらかというと
分かりやすい音を求めると思われる日本では
あまりリスナーは増えないんじゃないかな。
音源もそれほど手に入れ易いとは言えないしね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MaestroMaestro
(2005/08/11)
Kaizers Orchestra

商品詳細を見る

iTunes Store → Kaizers Orchestra
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Garage Rock/Punk  |  Top↑

2011.09.17 (Sat)

Vol.1491 KAISERS

1491Kaisers


KAISERS - Alligator Twist
http://www.youtube.com/watch?v=h0YJiMWOX2c

90年代のUKに現れた、60sの魂を持った熱い
バンドです。しかしスカしたビートが好まれた
あの年代のUKで、こんなにも暑苦しいサウンドが
生まれたこと自体が大変驚きですね。それはそれは
売れなかったことでしょう。しかしガレージを軸に
ロックの魂をこれでもか!と詰め込んだこの音に
ピンと来ない連中に、ロック云々を語って欲しくは
ないですね。まぁそれは今もそうですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
SQUAREHEAD STOMP! (直輸入盤・帯・ライナー付き)SQUAREHEAD STOMP! (直輸入盤・帯・ライナー付き)
(2011/06/22)
KAISERS (カイザーズ)

商品詳細を見る

iTunes Store → The Kaisers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Garage Punk  |  Top↑

2011.09.16 (Fri)

Vol.1490 KAISER CHIEFS

1490KaiserChiefs


KAISER CHIEFS - I Predict A Riot
http://www.youtube.com/watch?v=hamKl-su8PE

2000年代に毎年のように現れていた
「UKの大型新人!」の一つです。
ホントあの国は人材豊富ですよね(棒

しかしその中には過去のUKロックの魂を
受け継いでいるバンドも居て、そんなバンドは
結構好きだったりします。彼らもそんな中の一つ
ですね。リスナーに媚び過ぎない程度に味付け
されたポップロックサウンドが、とてもUKらしくて
良いと思います。食わず嫌いで聴かないのは
ちょっと勿体無いかもしれませんよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
EmploymentEmployment
(2005/03/15)
Kaiser Chiefs

商品詳細を見る

iTunes Store → Kaiser Chiefs
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Big New Comer  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

Vol.1489 KADDISFLY

1489Kaddisfly


KADDISFLY - Empire
http://www.youtube.com/watch?v=PMds1lSLtYk

最近は色々なジャンルのバンドを扱っている
"元"PunkレーベルのHopelessからデビューした
バンドです。その音は売れ線的な雰囲気を持ち
ながらもどこか壮大なスケールを感じさせてくれる
サウンドで、いわゆるExperimentalとかProgressiveの
要素を含んでいます。通常こういう嗜好を持つと
それほど聴きやすい音ではなくなってしまうのですが、
彼らの凄いところはそれを殺さずに一般受けする
レベルの音に止めているところですね。あと有りがちな
絶叫に頼らないところも、個人的には好印象です。
今まで居そうで実は居なかったタイプかもしれません。
その凄さの割にはリスナーが少ないようですので、
気になったらどうですか、ぜひ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Set Sail the PrairieSet Sail the Prairie
(2007/03/06)
Kaddisfly

商品詳細を見る

iTunes Store → Kaddisfly
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2011.09.14 (Wed)

Vol.1488 JUNCTION 18

1488Junction18


JUNCTION 18 - Turnabount
http://www.youtube.com/watch?v=snTjxxmWCFw

隠れた名バンドを再び陽の当たる下へと
引き出すことがこのブログの最大の目的なの
ですが、このバンドもその類のバンドですね。
90年代のFearless Recordsに所属していたの
ですが、同僚のバンドほどの評価を得られず
消えていった感があります。しかしその才能は
決して劣っておらず、変に凝らない素直で明るい
メロディックサウンドは、Punkを嗜好しない人でも
素直に聴けるタイプ、言ってしまえばGET UP KIDS
JIMMY EAT WORLDくらいのレベルはあったと
本気で思っています。安売りされてるのが
腹立たしいくらい素晴らしいですので、
知らなかったら是非聴くことをオススメします。
いやこれマジですから。


▼この曲はこの作品に収録されています。
This Vicious CycleThis Vicious Cycle
(2000/11/07)
Junction 18

商品詳細を見る

iTunes Store → Junction 18
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Fearless)  |  Top↑

2011.09.13 (Tue)

Vol.1487 JULIANA THEORY

1487JulianaTheory


JULIANA THEORY - This Is a Love Song for the Loveless
http://www.youtube.com/watch?v=THUZZm2pgQA

名前で何となく分かるかと思いますが、
Emoに近いRockサウンドを奏でるバンドですね。
しかしそれほど大人しいという訳ではなく、
こんな感じの結構骨太な曲もあったりして、
若干の男らしさを感じさせてくれたりもします。
そういう意味だとやはりGET UP KIDS辺りの
リスナーと被るかもしれません。あの辺の
サウンドをもっと聴きたいという方には
うってつけのバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Deadbeat Sweetheartbeat (Bonus Dvd)Deadbeat Sweetheartbeat (Bonus Dvd)
(2005/09/13)
Juliana Theory

商品詳細を見る

iTunes Store → The Juliana Theory
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2011.09.12 (Mon)

Vol.1486 JUGHEAD'S REVENGE

1486JugheadsRevenge


JUGHEAD'S REVENGE - 49/61
http://www.youtube.com/watch?v=45E2QdMqc7Y

初期はかなり荒いHardcore Punkって感じだったの
ですが、90年代のメロコアの流れに乗るかのように
段々と良いMelodic Punkへと変遷していったバンド
です。しかしそんな中であっても、元々持っていた
Punkishさを失わせずにメロディックに昇華させた
点は非常に評価できますね。Joe Dohertyの
シャガレ声と荒々しさが残るサウンドがとても良い
持ち味を出していたと思います。それだけで聴く
価値がある、90s好きならマストなバンドですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
13 Kiddie Favorites13 Kiddie Favorites
(1996/02/07)
Jughead\'s Revenge

商品詳細を見る

iTunes Store → Jughead's Revenge
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

Vol.1485 JUDY AND THE LOADIES (2)

1485JudyAndTheLoadies


JUDY AND THE LOADIES - I Wanna Leave My Brain To Science
http://www.youtube.com/watch?v=X1GMGtUSCa0

前回と同じ曲でスミマセン。
恐らく知名度がほとんど無いので、動画が
これしかないんですね。前身であった
NE'ER DO WELLSと合わせ、知っている人は
世界で何人くらいいるんでしょう。
Last.fmで調べてみたら・・・意外と多く239人。
そんなに取り立てるほどの音ではないと
思うんですけどね。

えっ?じゃあ何で聴いているかって?
Lookout! Recordsを極めるためです!

JUDY AND THE LOADIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Gift of KnowledgeGift of Knowledge
(1993/01/30)
Ne\'Er Do Wells、Judy & The Loadies 他

商品詳細を見る

iTunes Store → Ne'er Do Wells, The
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Rockabilly / Rock'n'Roll  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)

Vol.1484 JUDGE DREAD (2)

1484JudgeDread


JUDGE DREAD - Big One
http://www.youtube.com/watch?v=t6jtycZ8Cjc

相変わらず怪しい雰囲気ながらも、
本格的レゲエなオッサンです。そんな彼の
プロフィールは前回紹介したので、今日は
彼の曲について。この曲が"Big One"、そして
前回紹介した曲が"Big Six"ですが、手元の
音源で確認しただけでも"Big Five","Big Seven",
"Big Eight","Big Nine","Big Ten"まである
ようです。なんでこのような数字が付いた曲を
いっぱい作ったのか、元々はPrince Busterという
偉大なレゲエミュージシャンの"Big 5"をもじった
"Big Six"がヒットして世に送り出されたのですが、
恐らくその後に調子に乗って7,8,9・・・と
作っていったのだと思われます。まぁそれでも
本格的なレゲエとして成立してしまう辺り、
彼やプロデューサの腕は相当なもんだったの
ではないでしょうか。

JUDGE DREAD (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Legendary Judge DreadLegendary Judge Dread
(2001/11/27)
Judge Dread

商品詳細を見る

iTunes Store → Judge Dread
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60/70s Reggae / Ska  |  Top↑

2011.09.09 (Fri)

Vol.1483 JUDGE (2)

1483Judge


JUDGE - Where It Went
http://www.youtube.com/watch?v=N600-iOqlvM

前も紹介した通り、Hard Edgeなる暴力的かつ
排他的なシーンが作られる切欠となってしまった
バンドです。SxEを暴力的に肯定した曲を作って
しまったのがその理由の一つですが、元々は
YOUTH OF TODAYのようなポジティブ過ぎる
メッセージ性が嫌で、差別化しようとしたのが
始まりのようですね。当初は軽い気持ちだったの
かもしれませんが、その結果は重大でした。
重くするのは音だけにしておけば良かったのに…。

JUDGE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
What It Meant: Complete DiscographyWhat It Meant: Complete Discography
(2007/10/16)
Judge

商品詳細を見る

iTunes Store → Judge
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Youth Crew  |  Top↑

2011.09.08 (Thu)

Vol.1482 JOYSTICK

1482Joystick


JOYSTICK - Bobafet Never Said Much
http://www.youtube.com/watch?v=UGLnjZa5jvI

無名ながらも数多くの優良バンドを擁していた
Lobster Records出身のバンドです。音的には
Fast Melodic~B級メロコアって感じで、
この系統の音を求めている人には自信を持って
オススメできる質の高さがありますね。
このレーベルのバンドは総じてこんな感じで、
その他の出身バンドがOVER IT,STARING BACK,
WHIPPERSNAPPERとか言えば分かる人は
分かってくれるかな?個人的にはレーベル買いを
推奨する良質レーベル、そして良質バンド達です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Heavy ChevyHeavy Chevy
(1996/10/15)
Joystick

商品詳細を見る

iTunes Store → Joystick
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2011.09.07 (Wed)

Vol.1481 JOYKILLER (2)

1481Joykiller


JOYKILLER - Nowhere Ever
http://www.youtube.com/watch?v=jFP0cfJy20M

前に紹介した際にも言っていますが、
T.S.O.L.というバックグラウンドを抜いても
もっともっと評価されるべきバンドだと思います。
とにかく音が素晴らしく良い。メロコアのような
人懐っこさを持ちながら、キチンとPunk Rock
しているんです。こんなサウンドは当時どころか、
これまでの年代を振り返っても見当たらない
レベルではないでしょうか。当時のEpitaph
メロコアBoyは、もっとこのバンドからPunkという
ものを学ぶべきだったと思いますね。
埋もれて軽視されているのが本当に悔しいです。

JOYKILLER (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
StaticStatic
(1996/05/23)
Joykiller

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2011.09.06 (Tue)

Vol.1480 JOY ELECTRIC

1480JoyElectric


JOY ELECTRIC - Monosynth
http://www.youtube.com/watch?v=Klfb8mSSzYw

MxPxなどのPunkバンドも多く所属している
Tooth&Nail所属のエレクトロ・ポップバンドです。
音だけ聴くと最近ぽいですが、そのキャリアは
意外なほど長く、今年で結成17年目。かなり
コンスタントに活動していたりします。まぁ音は
これ以上でもこれ以下でもない電子サウンドで、
Punksの方々には全くピンとくる点は無いと
思いますが、個人的には結構聴いていたりします。
なぜかと言われれば、惰性のような気もしますが…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Robot RockRobot Rock
(1997/11/18)
Joy Electric

商品詳細を見る

iTunes Store → Joy Electric
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s New Wave/Electric Pop  |  Top↑

2011.09.05 (Mon)

Vol.1479 JOY DIVISION (2)

1479JoyDivision


JOY DIVISION - Love Will Tear Us Apart
http://www.youtube.com/watch?v=qHYOXyy1ToI

Post Punkを代表するバンドですが、その音と
活動の儚さ故に、未だに多大な影響力を誇る
存在です。僕も聴くまではそんな凄い人達とは
思っていなかったのですが、聴いてみるとその
凄さを思い知らされました。Punkムーブメントから
生まれたはずなのに、この高揚を否定するかの
ようなサウンド。無防備で聴いていると心が
切り刻まれてしまうかのような、儚く、しかしながら
鋭利な切り口を持ったカミソリのような楽曲。
このような志向のバンドはそれなりに居たとは
思いますが、ここまでの存在はとてもとても・・・。
神格化されるのも分かります。とてつもないですね。

JOY DIVISION (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of Joy DivisionBest of Joy Division
(2008/04/29)
Joy Division

商品詳細を見る

iTunes Store → Joy Division
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)

Vol.1478 JOSIE COTTON (2)

1478JosieCotton


JOSIE COTTON - Maneaters (Get Off the Road)
http://www.youtube.com/watch?v=UK3PPWrDk6o

80年代New Waveの女王も、やっぱり寄る年波には
勝てないのか、ずいぶんと迫力を増して復活されて
おります。その音楽性も若干のビッチ度・・・失礼、
ロック度が上がっているようです。まぁ復活以前は
完全に80sって感じだったので、この方向にするのは
理解はできますが、そのまま80sの頃の雰囲気を
残しても良かったのではないかと個人的には思います。
まぁでもやはり昔を期待し過ぎるといけないから
ですかね。そんな昔のお姿は↓からどうぞ。

JOSIE COTTON (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Invasion of the B GirlsInvasion of the B Girls
(2007/10/09)
Josie Cotton

商品詳細を見る

iTunes Store → Josie Cotton
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Girls Rock/Punk  |  Top↑

2011.09.03 (Sat)

Vol.1477 JOSHUA

1477Joshua


JOSHUA - Just Can't Change
http://www.youtube.com/watch?v=KBIaHW0zCAc

あまりYouTubeに映像が無いので、意外に知名度が
無いのかな?エモ好きなら知っていると思っていた
んですけどね。そんな90年代に結成された彼らは、
御大J. Robbins(ex-JAWBOX)のプロデュースにより
聖地Doghouseからデビューするなど、当初はかなりの
期待を受けていたんだなと感じれらる状態でしたが、
メンバーの脱退、レーベルからの離脱など、その
活動自体はあまり落ち着いたものではなかったようです。
しかしそんな中でも産み落とされた名作の数々、
先にも言いましたが、エモ好きなら知っているべきですね。

ちなみに同名のメタルバンドがいるようですので、
間違って音源を買わないように注意してください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Whole New TheoryWhole New Theory
(1999/05/20)
Joshua

商品詳細を見る

iTunes Store → Joshua
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2011.09.02 (Fri)

Vol.1476 JOSH FREESE

1476JoshFreese


JOSH FREESE - Playboy Mansion
http://www.youtube.com/watch?v=ergR73Jw9rM

VANDALSのドラマーとして有名な彼ですが、
実は職業ドラマーとしてもの凄い経歴を持って
いるんです。彼が参加したバンドを挙げていくと、
GUNS N' ROSES,NINE INCH NAILSDEVO
WEEZER,OFFSPRING等々、ジャンルを問わず
様々なバンドに参加していることが分かります。
いやこれはホンの一例ですから、詳しくは
Wikipediaの彼のページでも見てください。
ホント驚愕します。

そんなこの音は、彼の貴重な唯一のソロ作品から。
中身は打ち込みを多用したPunkって感じですが、
全然嫌味にならず良い音に仕上がっている点は、
さすが彼の仕事ってところでしょうか。うーむ、職人。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Notorious One Man OrgyNotorious One Man Orgy
(2005/02/01)
Josh Freese

商品詳細を見る

iTunes Store → Josh Freese
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Kung-Fu)  |  Top↑

2011.09.01 (Thu)

Vol.1475 JONES

1475FattyJones


JONES - Someone Call Me a Doctor
http://www.youtube.com/watch?v=cmTHpBjnFV8

このバンドの名前も聞いたことがない人がほとんど
だと思いますが、これを機に覚えてください。
なぜならこのバンド、元LEATHERFACE、元HDQ
ABSという、UK Melodic好きなら必ずや知っている
バンドのメンバーが集結していたのです。
そんな歴戦の猛者が揃っていたのですから、
その音たるや期待を裏切りません。経験に裏づけ
された深みのあるメロディ、UK Melodic以外では
出せ得ないエモーショナルなサウンド、曲がりなりにも
UK Melodicを聴くのであれば、これを無視しては
ダメですよ。絶必聴、この言葉に尽きます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Gravity BluesGravity Blues
(2001/03/27)
Jones

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ