このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2011.10.31 (Mon)

Vol.1535 LA's (2)

1535Las


LA's - Feelin'
http://www.youtube.com/watch?v=xh2VLk8LA2o

たった一枚のアルバムを残しただけの活動
だったのですが、その一枚のパワーがもの凄く、
今でも多大な評価を受けているバンドです。
その音は端的に表現してしまえばアコギが入った
ギターポップサウンドで、実際取り立てて珍しいと
いう訳ではありません。しかしその完成度が凄く、
どの曲を聴いても隙という物が見当らないという
素晴らしさ。個人的には各曲が3分未満とスッキリ
仕上がっているのも好評価。やっぱりダラダラ
長いのは時間の無駄ですよ。駄作を作るより
渾身の一枚を出す、その鑑のようなバンドです。

しかしこんな素晴らしさにも関わらず、その活動は
不安定、さらに仕上がりもメンバー達は納得して
いないそうですね。うーむ、深いバンドかもしれません。

LA's (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
La\'sLa\'s
(2001/01/29)
La\'s

商品詳細を見る

iTunes Store → The La's
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑

2011.10.30 (Sun)

Vol.1534 LARS FREDERIKSEN & THE BASTARDS

1534LarsFrederiksenAndTheBastards


LARS FREDERIKSEN & THE BASTARDS - To Have And To Have Not
http://www.youtube.com/watch?v=4qeAnOX-UCk

RANCiDは才能の集まりだと思っています。
Timはバンドを見つける眼、Mattはベースを操る
テクニック、そして彼Larsは何と言ってもその
音楽性でしょう。アルバムのプロデュースを
数多く手がけており、その面子はBUSINESS
AGNOSTIC FRONTDROPKICK MURPHYS
そしてANTI-HEROSと、新人よりは自分達より
ベテランのバンド達が多いですね。これほどの
大御所に認められているという点でも、彼の
実力の高さをうかがい知ることができます。
そんな彼のソロ作品、まさにStreet Punkの
教科書といった感じ。Punkに入門したからには
聴くべきでしょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lars Frederiksen & The BastardsLars Frederiksen & The Bastards
(2001/03/21)
Lars Frederiksen & Bastards

商品詳細を見る

iTunes Store → Lars Frederiksen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2011.10.29 (Sat)

Vol.1533 LARD

1533LARD


LARD - Fork Boy
http://www.youtube.com/watch?v=ZXQ0uMu9YXU

デッケネが壮絶に空中分解した80年代後半、
その後に間髪入れずにビアフラが結成したのが、
このLARDです。その音はデッケネばりの
Punk Rockな要素を持ちながらも、サウンドの
ベースとなっているのは打ち込みが入った
いわゆるインダストリアルサウンド、その音の
源となっているのがメンバーのAl Jourgensen、
そうMINISTRYのフロントマンその人です。
一癖も二癖もあるこの2つの個性が出会ったとき、
その破壊力はとんでもないものになったという訳です。
しかしその凄さの割りに評価されてないんだよなぁ…。
意味不明なジャケとともに結構好きなのに…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Last Temptation of ReidLast Temptation of Reid
(1990/09/26)
Lard、Jello Biafra 他

商品詳細を見る

iTunes Store → Lard
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2011.10.28 (Fri)

Vol.1532 LANGHORNS

1532Langhorns


LANGHORNS - Club Gabardino
http://www.youtube.com/watch?v=g60U4HxMeDE

このブログに来る皆さんはSurf風味の
Pop Punkはよく聴かれると思いますが、
完全なるSurfサウンドは実はあまり縁が
ないのではないでしょうか?このバンドこそ、
そんなSurf Instrumentalを生業とするバンドです。
見て聴いて分かるようにその音や佇まいは
とても渋く、大人のRock!って感じの空気を
プンプン出していますよね。この辺りを聴いて
しまうと、60年代に流行ったベンチャーズに
走ってしまうのはしょうがないことでしょうか。
まぁ普通は逆だと思いますけどねw

ちなみにこんなサウンドでどこの南国出身かと
思われるかもしれませんが、彼らはなんと
スウェーデンのバンドです。なんという
地域性の無さ…w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Club GabardinoClub Gabardino
(2003/09/09)
Langhorns

商品詳細を見る

iTunes Store → Langhorns
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Rock'n'Roll  |  Top↑

2011.10.27 (Thu)

Vol.1531 LAMBRETTAS (2)

1531Lambrettas


LAMBRETTAS - Da-a-ance
http://www.youtube.com/watch?v=QlQm-8xpI2I

この曲は個人的に70s Mod、
いや70s Power Popで最高の一曲と
言ってもいいくらいの名曲だと思っています。
切なげなメロディ、キレイなコーラス、文字に
すると凄さが伝わらないと思いますが、まぁ
とにかく聴いて欲しい。そして私と同じ感覚を
味わって欲しいです。
そして D-a-a-ance with Me Tonight!

まぁこのバンドを知らずしてこの年代を語っては
いけないですね。もっと評価されて欲しい、
いやされるべきバンドですよ。

LAMBRETTAS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Da-A-Ance: The AnthologyDa-A-Ance: The Anthology
(2002/12/24)
Lambrettas

商品詳細を見る

iTunes Store → The Lambrettas
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2011.10.26 (Wed)

Vol.1530 LAGWAGON (3)

1530Lagwagon


LAGWAGON - May 16
http://www.youtube.com/watch?v=Q8CkSdMvvRg

90年代に燦然と輝いたFatのバンド達、
現在も活動を続けているバンドが多いですが、
その中で最も活動が活発でないのが彼らでは
ないでしょうか。なんせ最後のリリースといえるのは
2005年、一応2008年にEPを出していますが、
それは2005年に録音されたという代物、しかも
同じ曲がVo.のJoeyのアコースティック・ソロで
リメイクされるという始末。さらにJoeyはソロ活動
といいBAD ASTRONAUTといい、Punk Rockに
見切りを付けてAcousticに行きたいという意向が
プンプン臭ってきますからね。個人的に彼らの
復活はもう無いんじゃないかと思っています。
他のメンバーはなにしてるんだろ。

LAGWAGON (1)はこちら
LAGWAGON (2)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Let\'s Talk About FeelingsLet\'s Talk About Feelings
(1998/11/24)
Lagwagon

商品詳細を見る

iTunes Store → Lagwagon
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2011.10.25 (Tue)

Vol.1529 LA FRACTION

1529LaFraction


LA FRACTION - Le Bruit
http://www.youtube.com/watch?v=wfSxDc9vOxE

中央ヨーロッパの先進国で、ほぼ唯一
Punk(どころかRockも)シーンが発達しない国
フランス、華麗なファッションに合わない汚い
音楽はお嫌いなのだろうと勝手に想像して
いますが、そんなおフランスで唯一?気合の
入ったPunk Rockバンドが、彼女らです。
(本当はもっと居ると思いますが)

あの国とは思えないほど荒々しい演奏、
しかしそんな中でもしっかりとしたメロディ&
Vo.のMagali嬢の歌声など、聴きやすさを
与えてくれる要素が十分あり、サウンドの
完成度を一際上げてくれていると思います。
その強固にポリティカルな姿勢とも相まって、
同国を代表するPunkバンドと言っても
過言ではないでしょう。ヨーロッパのPunkを
抑えるのであれば、必聴ですぜ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)

iTunes Store → La Fraction
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2011.10.24 (Mon)

Vol.1528 L7 (2)

1528L7


L7 - Pretend We're Dead
http://www.youtube.com/watch?v=NAdlZ2F-fs8

元々Rockとは不良の音楽であり、それ故か
70年代までは女性のRockなんてほとんど
出現しませんでした。80年代になりようやく
シーンが形成される訳ですが、多くのバンドは
どこかアイドル的であり、元来の不良という
スタイルとはどこか縁遠かったように思います。

前置きが長くなりましたが、彼女らこそ
女性Rockにあるべき姿、"ビッチスタイル"を
初めて体現したバンドではないでしょうか。
濃い目の化粧、アル中によるメンバー脱退、
陰部をさらけ出すといったパフォーマンスなど、
それまでのガールズバンドには無かった
奇抜な面をこれでもか!と行ってくれたように
思います。そういう意味では歴史的なバンド
なのかもしれませんw

L7 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Bricks Are HeavyBricks Are Heavy
(1992/04/14)
L7

商品詳細を見る

iTunes Store → L7
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Grunge  |  Top↑

2011.10.23 (Sun)

Vol.1527 KUNG FU MONKEYS

1527KungFuMonkeys


KUNG FU MONKEYS - Surf's Up, School's Out, Let's Fall in Love
http://www.youtube.com/watch?v=rd9ZYilU5fM

調べてみるとどうやら同名のSkaバンドが居る
らしく、普通にそっちの方が有名みたいですが、
僕が知っているのはこっちのPop Punksの方です。
いやこっちはPop Punkかどうかも怪しいナヨナヨ
っぷりで、Tweeに近いような甘ーいメロディに
妙に甲高い声を知らずに聴くと、「ガールズバンド
かな?」と思っちゃうかもしれませんが、正真正銘
野郎のバンドです。いや正直ここまでナヨっとした
のは見たことないですね。別に悪いということでは
ないのですが、同じ男として、うーむ。


▼この曲はこの作品に収録されています。


iTunes Store → The Kung Fu Monkeys
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2011.10.22 (Sat)

Vol.1526 KULTUR SHOCK

1526KulturShock


KULTUR SHOCK - Tutti Frutti
http://www.youtube.com/watch?v=ut5AUS5AV68

バンド名を見ると何となく「バンド名の意味は
Culture Shockかな?何語でどこの国のバンド
だろう?」と思うかもしれませんが、普通に
アメリカはシアトルのバンドです。そのジャンルは
GOGOL BORDELLOに代表される今?流行りの
Gypsy Punkと呼ばれているサウンドで、そのスタンス
からか歌詞は英語ではなくバルカン半島の各国の
言葉(イタリア語,トルコ語,ブルガリア語など)で
歌われています。実際メンバーにはその辺り出身の
人達もいるようですので、決して興味本位で手を
出しているわけではなく、しっかりとした下地は
持っているようですね。メンバーは世界各国の
人種が在籍しているのですが、Wikipediaには
なんと過去に日本人が在籍していたと書かれて
います。今は抜けているみたいですが、うーむ、
どんな人だったのかちょっと気になります。
ここを見ていたら名乗り出てくださいw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Kultura DiktaturaKultura Diktatura
(2004/07/06)
Kultur Shock

商品詳細を見る

iTunes Store → Kultur Shock
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Irish/Folk/World Punk  |  Top↑

2011.10.21 (Fri)

Vol.1525 KRAUT (2)

1525Kraut


KRAUT - Kill For Cash
http://www.youtube.com/watch?v=phhaqkgVcPs

以前も紹介したように、後にバリバリのNYHCで
あるCRO-MAGSのメンバーがその前にやっていた
バンドですね。当時のNY Punkとは一線を画すような
荒削りのPunk Rockは、後のNYHCシーンを彷彿と
させつつも、非常に歌心が溢れる点は70sの良さを
とても感じさせてくれます。そう、まさに両者の
良いとこどりなんですよね。音的にもPunk史的にも
非常に貴重なバンドだと思いますよ。
この年代のUS Punkを抑えるなら必須です。

KRAUT (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Complete Sudio Recordings 1981-1986Complete Sudio Recordings 1981-1986
(1996/07/24)
Kraut

商品詳細を見る

iTunes Store → Kraut
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US NY  |  Top↑

2011.10.20 (Thu)

Vol.1524 KOUFAX

1524Koufax


KOUFAX - Why Bother At All
http://www.youtube.com/watch?v=PbA9vq6CvPI

2000年代前半のVagrant Recordsは、
GET UP KIDSFACE TO FACE
ALKALINE TRIO等々、今振り返ってみると
とてつもないほど質の高いラインナップを
揃えていました。そんな数多くの中で
やっぱり埋もれてしまっている優良バンドも
勿体無いですが出てしまっていて、その代表格は
彼らだと個人的には思っています。そんな彼らの
音は言ってしまえばピアノが入ったGET UP KIDS
という感じ。では劣化コピーかと言えばそうではなく、
ベースとなるEmotionalなRockサウンドはあちらと
並ぶくらいの質の高さ。なんでこのバンドが埋もれ
ているのかが、本気で不思議なくらいですよホント。
その辺のレーベルに持ち上げられている「だけ」の
バンドより何万倍も良い音を出しているというのに。
そんな彼らを好きだという人がいたら、本当に音楽の
アンテナが高い人だと素で賞賛したいくらいですね。
でもそんな人は残念ながら見たことありません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hard Times Are in FashionHard Times Are in Fashion
(2005/08/09)
Koufax

商品詳細を見る

iTunes Store → Koufax
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Vagrant)  |  Top↑

2011.10.19 (Wed)

Vol.1523 KOTTONMOUTH KINGS

1523KottonmouthKings


KOTTONMOUTH KINGS - Bump
http://www.youtube.com/watch?v=O9Jp3w8Z10s

音だけ聴けば完全にラップな人達ですが、
なぜここで紹介しているかというと、メンバーの
Brad Xavier、彼がPunk畑出身であるからですね。
以前紹介したHUMBLE GODSや紹介していない
DOGGY STYLEなど、その根幹はかなりしっかりした
Punkの魂があることが分かります。KM名義でも
こういう曲をやっていますしね。そう言われると
見た目も若干Punkっぽいかな?
まぁ西海岸スタイルは皆スケーターっぽいですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Royal HighnessRoyal Highness
(1999/11/12)
Kottonmouth Kings

商品詳細を見る

iTunes Store → Kottonmouth Kings
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hip Hop / Rap  |  Top↑

2011.10.18 (Tue)

Vol.1522 KOSHER

1522Kosher


KOSHER - Brand New Enemy
http://www.youtube.com/watch?v=OJ-NdXMfFfk

隠れた名バンドというものは結構たくさん居て、
常々彼らのリスナーがもっともっと増えれば
いいなと思いながらこのブログの更新を
しています。そんな件で始まるからには
このバンドももちろんそうで、荒削りで渋めの
Punk Rockながらも、センスの光るポップさと
耳障りのいいシンガロングを備えた、なかなか
レベルの高いサウンドを持っていました。
実際他には見ないタイプの独特のサウンドだと
思いますね。こういうバンドが探せば出てくる
から、90s Punkは止められないんですよね。

       増えろ!リスナー!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Self ControlSelf Control
(2001/11/27)
Kosher

商品詳細を見る

iTunes Store → Kosher
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2011.10.17 (Mon)

Vol.1521 KORN

1521Korn


KORN - Clown
http://www.youtube.com/watch?v=Fs_E9TP6cvE

モダンヘヴィネスという音楽を世に知らしめた
バンドと言っても過言ではないでしょう。
Hard RockともMetalともHardcoreとも
断言できない中間的な重いサウンドに、
ミクスチャーロックのような抑揚のついた
ヴォーカル、その歌詞の暗さも相まって、
かなり独特の世界観を作り上げましたね。
まぁ各々の要素は昔からあったものだと
思いますが、それを束ね一般リスナーに
叩きつけた功績は、評価されるべきだと
思います。まぁ個人的にはもう少し重い
方が好みですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
KornKorn
(1994/10/13)
Korn

商品詳細を見る

iTunes Store → Korn
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2011.10.16 (Sun)

Vol.1520 KOOKS

1520Kooks


KOOKS - You Don't Love Me
http://www.youtube.com/watch?v=dQ0VIqe5nJU

毎年必ず一組は現れるUKの大型新人の
一つでしたが、アコギをアクセントにした
ギターロックということで、個人的にそれほど
悪くない印象を持っていました。しかし
ストレートなギターロックか売れ線に走るか
絞った方が良かったのに、優柔不断なのか
どっちつかずに走ってしまったのが不味かった。
そのせいで他のバンドに比べるとスケール感が
小さい印象になってしまったのが惜しいですね。
最新作は良い出来だと思うんですけど、あまり
売れてないようで。売れ線ばっかを追う浮気者が
離れていって良かったかもしれませんけどね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Inside in Inside OutInside in Inside Out
(2006/06/06)
Kooks

商品詳細を見る

iTunes Store → The Kooks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Big New Comer  |  Top↑

2011.10.15 (Sat)

Vol.1519 KNACK (2)

1519Knack


KNACK - Good Girls Don't
http://www.youtube.com/watch?v=Zc3KXwd8ZWQ

どうですか、この曲を聴いてもまだ彼らが
"My Sharona"だけのバンドと思いますか?
ポップさをふんだんに備えたこの年代屈指の
ギターポップサウンドは、とても無視できない、
いや無視しちゃいけないレベルの高さを持って
いたと思います。他にも"That Thing You Do!"
など良い曲を多数。さぁ今すぐ一発屋という
イメージを捨てて聴きまくりましょう!

KNACK (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best ofBest of
(1999/11/02)
Knack

商品詳細を見る

iTunes Store → The Knack
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑

2011.10.14 (Fri)

Vol.1518 KLINGONZ (2)

1518Klingonz


KLINGONZ - Destructobotz
http://www.youtube.com/watch?v=SVYFWCidGkg

前も紹介したように、スプラッタ的な変態さを
持ったバンドが多いPsychobillyシーンの中で、
真っ当な変態さを売りにするという異端な
スタンスを示す珍しいバンドです。その
アホっぷりは上の写真や前回の紹介記事を
見れば納得だと思いますが、それでも音は
(サイコビリーとしては)まだまともなんですよね。
群雄割拠なこのシーンでインパクトを残すための
戦略なのか、元々こういう趣味かは不明ですが、
個人的にはオムツとかはちょっとやり過ぎだと
思いますw

KLINGONZ (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
BlurbBlurb
(2003/11/04)
Klingonz

商品詳細を見る

iTunes Store → Klingonz
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Psychobilly  |  Top↑

2011.10.13 (Thu)

Vol.1517 K-LINE

1517KLine


K-LINE - Bikini Black Alpha
http://www.youtube.com/watch?v=EXOU9xkXo2U

全然名前聞いたことがないからポッと出の
バンドだろ?と思われるかもしれませんが、
ところがギッチョン、なんとなんと元STUPIDS
メンバーがやっているというのだから驚き。
その音も単純なUK Melodicという訳ではなく、
80年代のDischordを思わせるような、若干の
拙さを持たせたHardcoreを現代風にしました
という感じで、この時代ならでは、さらには
元STUPIDSならではという流石の音作りに
なっていると思います。このUKで生まれた
奇跡の音、Punk好きなら聴かない訳には
いかないっしょ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
How You Gonna Scare Us Now?How You Gonna Scare Us Now?
(2003/09/29)
K-Line

商品詳細を見る

iTunes Store → K-Line
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2011.10.12 (Wed)

Vol.1516 KLASSE KRIMINALE

1516KlasseKriminale


KLASSE KRIMINALE - Skunx
http://www.youtube.com/watch?v=rY9YIT2gW6U

イタリアのStreet Oi! Punkバンドである
彼ら、1985年から活動しているので
重鎮と言っても差し支えないですよね。
ポップでスピード感溢れるサウンドも
もちろん良いのですが、その最大の
特徴と言えば女性メンバーが居ること
でしょうか。漢臭いこの世界、仕方がない
とはいえ臭過ぎになりがちなバンドが多い中、
女性声が入るシンガロングはかなり新鮮な
感覚をもたらしてくれていると思います。
こんな感じで、イタリアは数が少ないけど
中身が濃いバンドが多いですね。

ちなみに、アルバムをJimmy Purseyや
SLACKERSの人にプロデュースしてもらった
ことがあるとか。結構繋がりがあるんですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Klasse KriminaleKlasse Kriminale
()
Klasse Kriminale

商品詳細を見る

iTunes Store → Klasse Kriminale
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2011.10.11 (Tue)

Vol.1515 KISS IT GOODBYE

1515KissItGoodbye


KISS IT GOODBYE - Helvetica
http://www.youtube.com/watch?v=FnqSa1Watt4

このブログでは極たまに「オススメしない
バンド」というものも紹介します。そんな
バンドの一つがこれ。なにがそんなに
オススメしない要素かというと、こんな感じ。

 ・音がハチャメチャでノイジー
 ・ほとんどの曲が長い
 ・総じて楽しくない

ハチャメチャなのは別に良いのですが、
これに曲が長いのが加わるとかなり苦痛ですね。
このタイプの音は、ある意味拷問に近いです。
うーん、良さが分からん。


▼この曲はこの作品に収録されています。
She Loves Me She Loves Me NotShe Loves Me She Loves Me Not
(1997/04/01)
Kiss It Goodbye

商品詳細を見る

iTunes Store → Kiss It Goodbye
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2011.10.10 (Mon)

Vol.1514 KISS (2)

1514Kiss


KISS - Rock N Roll All Nite
http://www.youtube.com/watch?v=Env5iMrBjws

「えー、キッスなんて聴いてるの?」
外見で聴く音楽を決めている連中は
こぞってこう言うような気がします。
こんなに熱く、こんなに楽しく、こんなに
カッコ良いサウンドなんて他にどれほど
あるのかというレベルなのにね。
いやぁそれにしても死ぬまでに一度は
ライブを観に行きたいですね。
一体どれだけ爆薬を使うのだろうかw

KISS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Dressed to KillDressed to Kill
(1997/07/15)
Kiss

商品詳細を見る

iTunes Store → KISS
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Glam Rock/Hard Rock  |  Top↑

2011.10.09 (Sun)

Vol.1513 KINKS (2)

1513Kinks


KINKS - All Day and All of The Night
http://www.youtube.com/watch?v=M7ekXUBpp4U

60s UK4大バンドと言われていますが、
他の3バンドと比べるとインパクトが薄い彼ら。
でもこの曲や"You Really Got Me"など、
結構パンチが利いた後世にも愛されている
曲を持っているんですよね。実際不仲だった
そうですがそれにしては息の長い活動でしたし、
自分達の道を貫いたという点では個人的にも
あの4大バンドの中では一番好きですね。

しかし"You Really Got Me"は完全に
VAN HALENの曲!みたいになっちゃって
ますね・・・。可哀想に・・・。

KINKS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
KinksKinks
(2011/04/19)
Kinks

商品詳細を見る

iTunes Store → The Kinks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s UK  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

Vol.1512 KINISON

1512Kinison


KINISON - Hey Hey Hey
http://www.youtube.com/watch?v=6fknsVvlWEg

ホンの一瞬だけFearless Recordsに所属していて、
そのわずかな間で知ったバンドです。基本的には
Post-Hardcoreなんですが、アヴァンギャルド的に
若干ブッ飛んでいながらもかなり作りこまれた
キレの良い楽曲と、血管がブチ切れそうなほど叫ぶ
ヴォーカルが作り出すその独特の雰囲気に、その一瞬の
出会いながらも完全に虜になってしまいました。
スクリーモとかと似ていなくもないんですが、彼らは
その一線上を行っているような感覚がありますね。
もうちょっと知名度があっても良いと思うんですが、
その前にその楽曲と同じように弾け飛んでしまったのが
惜しまれます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Mortgage Is BankMortgage Is Bank
(2003/10/28)
Kinison

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2011.10.07 (Fri)

Vol.1511 KINGSMEN (2)

1511Kingsmen


KINGSMEN - Jolly Green Giant
http://www.youtube.com/watch?v=WUg6EVcCb0g

ガレージの始祖と呼ばれることが多いですが、
個人的にはそんなにガレージだとは思えない
ですね。SONICSと比べると、こちらの方が
王道的なR'n'Rって感じですし。そんな感じで、
当時の評価って後世から見ると「ちょっと
違うんじゃね?」ってことがありますよね。
彼らだって当時にすれば不良ロックの代表格
みたいな扱いだったんですから。
うーむ、これが不良か・・・。時代を感じますね。

KINGSMEN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Louie Louie / Very BestLouie Louie / Very Best
(2000/01/25)
Kingsmen

商品詳細を見る

iTunes Store → Kingsmen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s US  |  Top↑

2011.10.06 (Thu)

Vol.1510 KINGBEES

1510Kingbees


KINGBEES - Don't Drink & Drive
http://www.youtube.com/watch?v=_wDJXrh422E

「飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!」
飲酒運転は、ダメ、絶対!

とても大事なことですが、このご機嫌な曲を
演奏しているのが、本日紹介するスウェーデン産
R'n'Rバンド、KINGBEESでございます。
数十年ほど前に同名の偉大なバンドが居たの
ですが、その威光を借りることもなくただひたすら
楽しいパーティーR'n'Rチューンを量産してくれている
素晴らしいバンドですね。特にホーンとピアノの
絡みはもう絶品。古き良きR'n'Rの良いところを
全てこの現代に復活させてくれていると思いますよ。
個人的にいつか来ると思っているRockabilly Revival、
その旗手を任せてもいいグレイトな連中です。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Big Boys N Pink LadiesBig Boys N Pink Ladies
(2004/07/06)
Kingbees

商品詳細を見る

iTunes Store → The Kingbees
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Rock'n'Roll  |  Top↑

2011.10.05 (Wed)

Vol.1509 KING PRAWN

1509KingPrawn


KING PRAWN - Day In Day Out
http://www.youtube.com/watch?v=Vo-tlnrXI7E

その意味は"車エビ"ですが、それ以上に
良い味を出すUKのSkaバンドでございます。
UKのスカというといわゆる2tone系の比較的
落ち着いたサウンドを想像するかもしれませんが、
彼らはPunkどころかMetal辺りまでの要素を
取り入れた激しいスカも得意としており、
あの国のバンドにしては珍しいタイプです。
まぁ不遇の扱いを受けているのは他のスカバンドと
変わりませんが・・・。90s UK Skaは結構見逃され
ていると思いますので、このブログを切欠に少しは
聴いてくれる人が増えると嬉しいですね。

なおヴォーカルのAl Rumjen、数年前に
ASIAN DUB FOUNDATIONのヴォーカルに
なったとか。ちょっとそれは・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Surrender to the BlenderSurrender to the Blender
(2004/03/09)
King Prawn

商品詳細を見る

iTunes Store → King Prawn
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2011.10.04 (Tue)

Vol.1508 KING DJANGO

1508KingDjango


KING DJANGO - So Tired of Struggling
http://www.youtube.com/watch?v=IyqQPNPbHfQ

ここで見る以前から彼を知っていたなら、
結構スカに対する造詣が深い方だと思いますよ。
こうやってソロでもSka/Reggae/Rock Steady的な
サウンドを出していますが、これ以外でも
SKINNERBOXやSTUBBORN ALL-STARSで
リーダーを務めています。これでピンと来た方も
いるかな?そう、これらのバンドはRANCiD
TimのレーベルHepcat Recordsのコンピである
"Give Em the Boot"にも参加していましたね。
そんなTimも尊敬する90s Skaの重鎮、
スカを極めたいなら必聴です!

ちなみに彼、Ska以前はMURPHY'S LAWにも
在籍していました。あのバンドのスカ的な要素は
彼の賜物かもしれませんね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Brooklyn HangoverBrooklyn Hangover
(2010/05/11)
King Django Quintet

商品詳細を見る

iTunes Store → King Django
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Authentic Ska/Reggae  |  Top↑

2011.10.03 (Mon)

Vol.1507 KIDNAPPERS

1507Kidnappers


KIDNAPPERS - ?
http://www.myspace.com/kidnappers#!/kidnappers/videos

今日は初の試み、Myspaceの動画ページを!
だってYouTubeに動画が無いから・・・。
そんな初っ端からマイナーな印象を与えてくれる
彼らはドイツのRock'n'Roll~Punk Rockバンド。
70s Punkから荒くれGarage Punkっぽい曲まで
その辺りのサウンドをかっ飛ばしてくれる
素晴らしい奴らです。正直今のような扱いを
受けてるのが信じられないほど、その音の
レベルは高いと思います。気になってきたら、
ついでなので彼らのMyspaceで音をチェック
しましょう。絶対音源が欲しくなりますから。


▼この曲はこの作品に収録されているか分かりません。
Will Protect YouWill Protect You
(2010/10/21)
Kidnappers

商品詳細を見る

iTunes Store → Kidnappers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2011.10.02 (Sun)

Vol.1506 KIM WILDE

1506KimWilde


KIM WILDE - Chequered Love
http://www.youtube.com/watch?v=UNjFm7CoE84

80sのNew Waveの女王として持て囃された彼女、
まぁそれ以上の説明はないのですが、ではなぜ
このPunkブログで取り上げているか。それは
彼女の曲がなぜかPunksによくカバーされている
からですね。この"Chequered Love"は
HUMAN HAMSTER HYBRIDS"に、
他のKids In America"はWYNONA RIDERSや
GAMEOVER、STRAWBERRY SLAUGHTERHOUSE
などに、カバーされています。
なんだマイナーバンドばっかじゃん!
と言われると反論できませんが、彼女の音には
これだけ愛されるほど一貫した楽しさがあるん
ですよね。この辺りの音に拒否感が無ければ、
ぜひオススメしたいアーティストの一人です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Singles Collection 1981-93Singles Collection 1981-93
(1993/11/09)
Kim Wilde

商品詳細を見る

iTunes Store → Kim Wilde
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ