このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2012.02.29 (Wed)

Vol.1656 MEGADETH (2)

1656Megadeth.jpg


MEGADETH - Hangar 18
http://www.youtube.com/watch?v=4tzWc3Xl4B0

スラッシュ・ハードコア好きならThrash四天王
くらいは聴いておこう、ということで、この辺の
バンドはiTunesのライブラリに入れていたりします。
個人的にはその中で一番Punk/Hardcoreからは
遠いバンドだと思っていますが、このスラッシュや
間奏のギターソロなんかを聴くと、「あぁ、多くの
Crossoverバンド達が影響を受けたんだなぁ」と
思う点がワサワサと出てきますね。
ラウド・ミュージックとして共通項はそれなりに
多いと思いますし、これらのバンド同士もお互いに
リスペクトし合っているところもありますので、
リスナーももっと両方聴くと良いと思いますね。

MEGADETH (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rust in PeaceRust in Peace
(2008/10/03)
Megadeth

商品詳細を見る

iTunes Store → Megadeth
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Thrash/Crossover  |  Top↑

2012.02.28 (Tue)

Vol.1655 MEGA CITY FOUR (2)

1655MegaCityFour.jpg


MEGA CITY FOUR - Stop
http://www.youtube.com/watch?v=T1i6ocbNgiw

前も紹介したとおり、UK Melodicの三大巨頭と
言えばSNUFFLEATHERFACE,そして彼ら
MEGA CITY FOURということは、「ここテストに
出るぞ!」というくらい知ってて当たり前のこと
ですね。ただ他のバンドは現在もマイペース
ながら活動中ですが、彼らだけはフロントマンの
Wizが亡くなってしまったため、もうその姿を
観る事はできないですが・・・。

そんな彼ら、初期はこれぞUK Melodic!という
くらい青臭いMelodic Punkでしたが、後期は
オルタナやブリットポップの波に飲まれたのか、
そのPunkishさは失われていきます。しかし
ここからが彼らの凄いところ、天性の青臭さと
Wizの透明感のあるヴォーカルによって、
そんな物が無くても楽しめる、逆に彼らの魅力を
再認識できるサウンドへと進化を遂げるんですね。
中には初期の彼らしか認めない、という方も
いるかもしれません。確かに初期は神がかった
音を出している点はその通りです。
しかしだからこそ、後期の彼らの魅力も知って
もらいたい、そう思うのです。

MEGA CITY FOUR (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SebastopolSebastopol
(1992/03/06)
Mega City Four

商品詳細を見る

iTunes Store → Mega City Four
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2012.02.27 (Mon)

Vol.1654 MEATMEN (2)

1654Meatmen.jpg


MEATMEN - Rock 'N' Roll Juggernaut
http://www.youtube.com/watch?v=35KKg0wWwhI

汚いダミ声が特徴の80s Michiganを代表する
バンドですが、その見た目や出自にそぐわず
結構音がポップだったりロック感がある部分が
90sのリスナーにも受けたのか、90年代後半まで
コンスタントに活動していたバンドです。ゴリゴリ
ではなく柔軟性に飛んだ曲作りはかなりのもので、
後期にはこんな音まで出しているのですから
個人的には驚きですね。見た目や名前、
あとFuckやSuckを叫びまくるような歌詞の内容では
その人の才能は推し量れないということですよ。

MEATMEN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rock \'n\' Roll JuggernautRock \'n\' Roll Juggernaut
(2009/01/20)
Meatmen

商品詳細を見る

iTunes Store → The Meatmen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.02.26 (Sun)

Vol.1653 MEAT PUPPETS (2)

1653MeatPuppets.jpg


MEAT PUPPETS - Lake of Fire
http://www.youtube.com/watch?v=B51VVOWtRxc

80s Punkシーンから生まれたバンドでは
ありますが、そのスタンスはゴリゴリとした
Punk Rockではなく、かなりオルタナ寄りの
アート志向のサウンドを出していたバンドです。
そんな出自のせいかカート・コバーンが大好き
であったらしく、NIRVANAにてカバーをされて
いたりして、どちらかというとアーティストが
惚れるタイプのバンドであったのではないかと
思っています。まぁつまりは個人的には
あんまり好きじゃないバンドですね。
自分単純ですからw

MEAT PUPPETS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Meat Puppets IIMeat Puppets II
(1999/03/16)
Meat Puppets

商品詳細を見る

iTunes Store → Meat Puppets
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2012.02.25 (Sat)

Vol.1652 MEASURE (SA)

1652MeasureSA.jpg


MEASURE (SA) - Revisionist
http://www.youtube.com/watch?v=7PBQNV721pw

このバンドも最近現れたバンドですね。
この一聴して直ぐにノレる人懐っこいメロディを
聞くと、いわゆるPop Punk隆盛の流れかな?と
思うかもしれませんが、実はこのバンドの本質は
Emotinalなメロディだったりします。No Idea出身と
いう肩書きは伊達ではありませんね。それ以外の
他のこのバンドならではの特徴はと問われれば、
聴いて分かるとおりの女性ヴォーカルが混じる
ことでしょうか。とはいえ全曲それという訳ではなく、
曲によっては男性も歌っているので、男女混合と
いう表現の方が正しいですかね。
そんな男女ツインヴォーカルなEmotinal Melodic、
今まであったようで無かったタイプかもしれません。

ちなみに(SA)の意味は分かりませんw


▼この曲はこの作品に収録されていません。
NotesNotes
(2010/11/30)
Measure (Sa)

商品詳細を見る

iTunes Store → The Measure (SA)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Emotional Melodic  |  Top↑

2012.02.24 (Fri)

Vol.1651 MEANIES

1651Meanies.jpg


MEANIES - Gangrenous
http://www.youtube.com/watch?v=3prnvJS5tdc

昔は結構気にして集めていたのですが、
最近我がランダムPlaylistに登場しないせいか、
ブログのためにビデオを探そうとした瞬間、
「おぉ!懐かしい!」と思ってしまいました。
そんな彼らは90年代前半が全盛期だった
オーストラリアのバンドで、当時はHARD ONS
と並ぶ存在・・・だったのではないかと勝手に
思っております。まぁ発展途上のシーンだった
ことは否めず、その音はショボイ、ダサいを
体現したような感じですが、やりたいように
自由に作っていた雰囲気は凄く持っていて、
あの頃の楽しい空気感を味わわせてくれますね。
90sマニアであれば必聴です。それ以外には
そんなにオススメしないですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
TelevolutionTelevolution
(1993/11/05)
Meanies

商品詳細を見る

iTunes Store → The Meanies
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

Vol.1650 ME vs HERO

1650MeVsHero.jpg


ME vs HERO - What Seems To Be The Officer, Problem?
http://www.youtube.com/watch?v=avCm-crV42E

この曲を聴いて「あっ、メジャー臭いな」と思った
方は私と同じ感覚を持っています。とはいえ
彼らは今までどこのレーベルともサインしたことが
無いようで、音源もダウンロード販売中心のよう。
うーむ、なかなかやるな。そんな音的にはその辺り
の傾向を持つバンド、SET YOUR GOALSや
FOUR YEAR STRONGとクリソツ過ぎてどうしようも
ないですが、本人達もその影響は認めているので
そこも良しとしましょう。とりあえず一番の驚きは
彼らがUKバンドだってところですね。曲作りに
詰め込み過ぎなところはありますが、その活動や
スタイル含めて結構見所があるバンドだと思います。
オススメですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Days That Shape Our LivesDays That Shape Our Lives
(2010/12/1)
Me Vs Hero

商品詳細を見る

iTunes Store → Me vs. Hero
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Melodic Punk  |  Top↑

2012.02.22 (Wed)

Vol.1649 ME FIRST AND THE GIMME GIMMES (2)

1649MeFirstAndTheGimmeGimmes.jpg


ME FIRST AND THE GIMME GIMMES - I Believe I Can Fly
http://www.youtube.com/watch?v=CX_EQHvxTG4

今さら説明不要の最強Punkカバーバンドですね。
その圧倒的なセンスとテクニックと選曲で、
あんな名曲をこんな風に!という驚きを
音楽的素養が低い僕にいつも与えてくれる
素晴らしいバンドです。そんな彼らの作品には
毎回テーマがあって、全部ミュージカル曲だったり
カントリー曲だったりするのですが、最近出した
作品は私の数少ないブログ更新情報以外の
Tweetでもお知らせしましたが、全編邦楽&日本語。
これにはかなり驚きましたが、日本語が流暢で
聴いてさらに度肝を抜かれましたw
そんな凄いバンドである彼ら、去年のAir JAMに
出演&観に行きましたが、あそこに集まってた
連中はもう少し盛り上がっても良かったと思うぞ。

ME FIRST AND THE GIMME GIMMES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Take  A  BreakTake A Break
(2003/07/01)
Me First & The Gimme Gimmes

商品詳細を見る

iTunes Store → Me First and The Gimme Gimmes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2012.02.21 (Tue)

Vol.1648 MDC (2)

1648MDC.jpg


MDC - My Family is a Little Weird
http://www.youtube.com/watch?v=wcE70r18d0I

数多くのMDCという名のアルバムを出している
彼らですが、やはり個人的には1stである
"Millions of Dead Cops"が衝撃的でした。
これぞハードコア!というくらいとにかく
疾走するサウンド、ヴォーカルに演奏が
追いついていないと感じるサウンドなんて
それまで聴いたことが無かったですからね。
80s USHCはとんでもなく熱かったんだな、
と心に刻み込まれた瞬間でした。
聴くんじゃない、感じるものなんですよねw

MDC (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Millions of Dead CopsMillions of Dead Cops
(1995/07/01)
Mdc

商品詳細を見る

iTunes Store → M.D.C.
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US West Area  |  Top↑

2012.02.20 (Mon)

Vol.1647 MC5 (2)

1647MC5.jpg


MC5 - The American Ruse
http://www.youtube.com/watch?v=7QgzYGFVPi4

世間的には1stの方が評価が高い彼ら。
確かにデビュー作がライブアルバムというのは
その後のバンドでも見たことが無いくらい衝撃的
ではありますが、個人的に傑作だと思うのは
軽快な曲が多い2ndですね。1stも確かに凄いの
ですが、個人的には重い。例えるなら油っこい
中華料理のような感じですか。それに比べ2ndの
このリズム感は間違いなく後進のPunkに影響を
与え・・・というか、もうPunk Rockと言っても
過言ではないと思い切ったことを言ってしまいます。
これがProto Punkと言われる所以ですよね。

MC5 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Back in the U.S.a.Back in the U.S.a.
(2000/03/13)
Mc5

商品詳細を見る

iTunes Store → MC5
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US Roots Punk  |  Top↑

2012.02.19 (Sun)

Vol.1646 Mc CHRIS & THE LEE MAJORS

1646McChrisAndTheLeeMajors.jpg


Mc CHRIS & THE LEE MAJORS - U Got What I Need
http://www.youtube.com/watch?v=Iw2S09tOz2I

ジャケはNIRVANAのパロディ、
でもそのサウンドはまるでHip Hop、
しかしレーベルは新進気鋭のPop Punkレーベル
Whoa Oh Recordsと、もう何が何だか分からない
ですね。僕もよく分からないです。とりあえず
色んなところを見てみると、このMc Chrisさんは
DIRT BIKE ANNIEのメンバーと旧知の間らしく、
LEE MAJORSはDBAのメンバーらしいですね。
その縁でこのレーベルからリリースされているの
かもしれませんが、レーベル買いにとっては
とんでもない罠を仕掛けてくれたもんですw
まぁ聴きようによっては
ATOM & THE HIS PACKAGEに聴こえ・・・ないか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)

iTunes Store → MC Chris
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hip Hop / Rap  |  Top↑

2012.02.18 (Sat)

Vol.1645 MAZEFFECT

1645Mazeffect.jpg


MAZEFFECT - Negative Energy Beard
http://www.youtube.com/watch?v=0PbLBTm0CHU

ポップパンクに造詣が深い日本のリスナーの
間でもマイナーだと思われる、New Jerseyの
バンドであるそうです。個人的にも「念願のこの
バンドを手に入れたぞ!」という記憶が無いので、
何かのレーベル買いのときに手を入れたんだと
思われますね。まぁそんな感じの印象しか持って
いないので、音はもちろん凄ぇぜ!という訳では
ありません。ただ彼らの音はいわゆる疾走する
だけのPop Punksとは丸っきり違っており、
ゆっくりめのメロディにショボい演奏が絡まる
何とも味のあるサウンド。IMPOSSIBLES辺りに
近いと言えば近く、ある意味大物感が感じられます。
まぁそんな雰囲気を多分に持ってはいるのですが、
端的に言えばいわゆる最近のMelodic Pop Punkを
期待されると完全に裏切られるということですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)

iTunes Store → Mazeffect
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2012.02.17 (Fri)

Vol.1644 MAXEEN

1644Maxeen.jpg


MAXEEN - Love Goes a Long Way
http://www.youtube.com/watch?v=6i2qoeODsHM

世の中にはときおり「何でこんなに才能を持って
いたのに、直ぐ解散しちゃったんだろう」という
バンドが出てきますね。具体体を今すぐ思い出せ
と言われてもパッと思い浮かばないですが、
このバンドがそれに当たるということは断言できます。
Punkをベースとしながらも、既存の枠に捉われない
雑食性によって色々な音楽を消化し、そして吐き出した
と思しきこのサウンド、どうですか、この曲から
高いセンスを感じることが出来ませんか?
感じられなければ、これを聴いた上で
唯一のアルバムである↓を聴いてみてください。
凄さが分かると思いますので。

まぁ完成度の高いアルバムを出したバンドは
往々にして完全燃焼しちゃうのも世の常ですかね。
えっ、具体例?今すぐ思い出せなry


▼この曲はこの作品に収録されています。
MaxeenMaxeen
(2004/07/01)
Maxeen

商品詳細を見る

iTunes Store → Maxeen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Side1Dummy)  |  Top↑

2012.02.16 (Thu)

Vol.1643 MATTHEW SWEET

1643MatthewSweet.jpg


MATTHEW SWEET - I've Been Waiting
http://www.youtube.com/watch?v=7gQqR8x8dR4

なぜか「うる星やつら」をバックに歌う
パッと見冴えない奴ら、それがヴォーカルの彼
Matthew Sweetです。どうもこのPV自体は彼の
日本アニメ趣味の賜物だそうで、なんと胸には
ラムちゃんのタトゥーを入れているとかいないとか。
そんなメンタリティーだからこそなのか、その音は
男臭さなど微塵も感じない頼りなさげなGuitar Pop
サウンド。いやある意味そんなパーソナリティだから
こそ出せているのであろう、耳に残る優しげなメロディが
心に残りませんか?WEEZERといい、元来Power Pop
ってこんな感じの人が作った方が良い作品が出来る
んですよね。これ見てピンと来た方、あなたにしか
出せないメロディがあるかもしれませんよ!

ちなみに今のお姿を見てみたら、すっかりデブな
オッサンになってました。Oh...。


▼この曲はこの作品に収録されています。
GirlfriendGirlfriend
(1991/10/22)
Matthew Sweet

商品詳細を見る

iTunes Store → Matthew Sweet
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2012.02.15 (Wed)

Vol.1642 MATCHES

1642Matches.jpg


MATCHES - Dog Eared Page
http://www.youtube.com/watch?v=m0EPZWqUK-c

最初出てきたときは、「おぉ、この年代のEpitaph
にも良い曲が書けるバンドが出てきたか」と
思ったものですが、それはどうやらぬか喜び
だったようで。その後はどんどん軟派かつ
売れ線っぽくなっていくという、ある意味
あの頃のEpitaphの流れに沿ったかのような
凋落っぷりを見せつけてくれました。
ここ最近の音なんかは"Art Punk"なんて
見たことも聴いたこともないようなジャンルに
分けられているようで、なんでEpitaphに居る
のか、いやそもそもお前らPunkなのか!?
ってな怒りにも似た感情を持ってたりします。
この頃のサウンドのまま突っ走ってくれたらなぁ・・・。
金は音楽性まで変えてしまうのか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
E Von Dahl Killed the LocalsE Von Dahl Killed the Locals
(2004/05/11)
Matches

商品詳細を見る

iTunes Store → The Matches
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2012.02.14 (Tue)

Vol.1641 MATCHBOOK ROMANCE

1641MatchbookRomance.jpg


MATCHBOOK ROMANCE - Promise
http://www.youtube.com/watch?v=rSvNjx_G50U

このブログの読者層の方には、こんな感じの
サウンドが嫌いという人も居ると思います。
しかしこの曲、いやこの曲が入っているアルバム、
これだけは聴いておいて欲しい。なぜなら、
この作品は個人的に2000年代ベスト5に入れても
おかしくない名作だと思っているからです。
一曲一曲非常に丁寧によく作りこまれているし、
何より全体を通して全く単調になっていない。
このタイプのサウンドでこれだけの作品を作ったと
いうのは、本当に賞賛をせざるを得ません。凄いことです。

ただこの作品に全精力を注いで燃え尽きてしまった
のか、それとも私の耳がこの作品で衝撃を受けすぎて
しまったのか、これ以降の2作目は正直期待外れでした。
とはいえその2作目後に空中分解をしているので、
私の感覚もそれほど間違いは無いとは思っておりますが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Stories & AlibisStories & Alibis
(2003/09/23)
Matchbook Romance

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Screamo  |  Top↑

2012.02.13 (Mon)

Vol.1640 MASSHYSTERI

1640Masshysteri.jpg


MASSHYSTERI - Dom Kan Inte Hora Musiken
http://www.youtube.com/watch?v=dnRnRtJFxnc

なんかジャケは古臭いですが、れっきとした
2000年代のバンドでございます。まず耳につくと
思われるのがこの英語ではない言語、どこの言葉か
直ぐに分かれば凄いですが、分かりますかね?

そう、スウェーデン語になります。そんな訳で
スウェーデンが誇るOld Styleな男女ツインVo.に
よるPop Punkバンドであるこのマ・・・MASSHYSTERI、
アンテナの高い人達には有名ですし、そんな方達が
大絶賛しているくらいなので間違いないでしょう。
もちろん私から見ても太鼓判を押すサウンドです。
知らなかったら是非とも聴きましょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MasshysteriMasshysteri
(2010/04/20)
Masshysteri

商品詳細を見る

iTunes Store → Masshysteri
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2012.02.12 (Sun)

Vol.1639 MASKED ANIMALS

1639MaskedAnimals.jpg


MASKED ANIMALS - The Circle
http://www.youtube.com/watch?v=fGpKmsGM53s

うーむ、こんなマイナーバンドのPVが手軽に
見れるとは。やはりYouTubeがもたらした
恩恵はマイナーバンド好きには測り知れない
ものがありますね。そんな彼らは確かスイスの
バンドだったと思います。まぁ音は聴いての
通りの直球チックなMelodic Punkという感じで、
この界隈が好きな人にはたまらないでしょう。
でも正直言うと、最近のUSシーンはPunk後進国
が持っていたこのような原点回帰的なシンプルさ
を復活させている傾向がありますので、よっぽどの
マニア以外の方は、そちらを聴けば事足りるのかも
しれません。まぁ音楽ライブラリに追加しておいて
損は無いと思いますけどね。

ちなみに彼らを聴くのであれば、同郷のSNITCHも
併せて聴いて欲しいところであります。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Simple Joys of LifeSimple Joys of Life
(2004/09/01)
Masked Animals

商品詳細を見る

iTunes Store → The Masked Animals
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.02.11 (Sat)

Vol.1638 MARS VOLTA

1638MarsVolta.jpg


MARS VOLTA - Inertiatic ESP
http://www.youtube.com/watch?v=neSQgkEy_xQ

本当であれば順番的にMAROON5を紹介する
ことになるのですが、書いていたら悪口だらけに
なったので止めましたw という訳で今日は
このバンドです。

多くの人がご存知のように、彼らの前身は
AT THE DRIVE-IN、Post-Hardcoreの雄として
多くの名作を残した偉大なバンドです。
ではこちらはどうか、やはりエモーショナルな
部分などの要素は受け継いではいますが、
よりプログレッシブに、よりアヴァンギャルドに
進化した音となっていますね。正直ATDIも
聴く人を選ぶ音楽な感があったのですが、
このバンドは完全に聴く人を選ぶと思います。
これを普通に楽しめるようであれば、
かなり音楽的経験値が高いと言えるかも
しれません。

ちなみに喜ばしいことにATDIは再結成した
ようですが、このバンドと並行で活動するの
でしょうかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
De-Loused in the ComatoriumDe-Loused in the Comatorium
(2003/07/01)
The Mars Volta

商品詳細を見る

iTunes Store → The Mars Volta
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2012.02.10 (Fri)

Vol.1637 MARKY RAMONE AND THE SPEED KINGS

1637MarkyRamoneAndTheSpeedkings.jpg


MARKY RAMONE AND THE SPEED KINGS - Gasoline And Girls
http://www.youtube.com/watch?v=8MRsg7V9AhU

RAMONES解散後、メンバーは色々とソロ活動を
やっていましたが、ドラムであったMarkyは
ソロではこんな感じの激しいPunk Rockをやって
いたようですね。まぁこのバンドはそのソロ活動の
一つと捉えていただければと思います。なぜなら
解散後、あの中で最も活発に活動していたのが
恐らく彼なので、たった一つのバンドで括るのは
意味が無いことだと思うからですね。まぁ詳細は
Wikipediaでも見てください。ちなみにその中では
OSAKA POPSTERがオススメです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ノー・イフズ・アンズ・オア・バッツノー・イフズ・アンズ・オア・バッツ
(2002/05/29)
マーキー・ラモーン・アンド・ザ・スピード・キングス

商品詳細を見る

iTunes Store → Marky Ramone & The Speed Kings
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.02.09 (Thu)

Vol.1636 MARKED MEN

1636MarkedMen.jpg


MARKED MEN - Dr. Dan
http://www.youtube.com/watch?v=ce8VDo4CKhc

今まで何度かこのバンド名が出てきていますが、
皆さん覚えておられますでしょうか?一つは
この前に紹介したMAASTER GAIDEN
もう一つはCHINESE TELEPHONESですね。
これらのバンドを見ても分かる通り、その志向は
ガレージ寄り、だけど抜群のポップセンスを
持っていて、数多のPop Punksに負けない
メロディを誇っております。そんな本家本元の
このバンドでは、それが最大限に発揮されて
いますね。つまりは真打ち登場、聴かないと
人生損してる!ってことですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
On the OutsideOn the Outside
(2004/05/18)
Marked Men

商品詳細を見る

iTunes Store → The Marked Men
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2012.02.08 (Wed)

Vol.1635 MARK FOGGO

1635MarkFoggo.jpg


MARK FOGGO - Haircut
http://www.youtube.com/watch?v=5-RbWzOYsS4

2000年代にSkaは死んだ、と思っている人が
いるとしたら、恐らく流行ばかり追っている奴ら
でしょう。だってその視野が狭い人達の眼の
届かないところで、こんなおじさんがシーンを
盛り上げるために地道に頑張っていたのです
からね。そんな彼は1979年デビューの超々
大ベテラン。あの2tone勢とシーンを共有した
だけある安定感抜群のスカサウンドで、当時を
知らないキッズ達にあの頃の楽しさを教えて
くれているようですね。とはいえ2tone勢と
比べると天地の差ほどの知名度の違い、
これはちょっと可哀想ですね。これを機に
向こうと同じくらい聴いてあげてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
HaircutHaircut
(1996/07/10)
Mark Skasters Foggo

商品詳細を見る

iTunes Store → Mark Foggo
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2012.02.07 (Tue)

Vol.1634 MANU CHAO

1634ManuChao.jpg


MANU CHAO - Welcome To Tijuana
http://www.youtube.com/watch?v=XCb0qfJUZ2w

前回紹介したMANO NEGRAの中心人物にして、
90年代以降のワールド・ミュージックシーンに
多大な影響を及ぼした人物である彼ですが、
そのルーツは以外にも70年代後半のUKシーンと
いうことで、こういったスカサウンドが多かったり
します。やはりルーツがある程度しっかりした人は、
どんな音楽をやってもブレずに良い音が出せるん
ですよね。彼もスペイン語圏の音楽を色々と
取り込んでいますが、どれもしっかりとした音作りに
なっていると思います。Funk/Reggae/Ska、
この辺りを聴くのであれば必聴ですね。
まぁ世界的に有名なので今さら紹介することも
ないんですけどw


▼この曲はこの作品に収録されています。
ClandestinoClandestino
(2003/11/18)
Manu Chao

商品詳細を見る

iTunes Store → Manu Chao
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Authentic Ska/Reggae  |  Top↑

2012.02.06 (Mon)

Vol.1633 MANO NEGRA

1633ManoNegra.jpg


MANO NEGRA - La Vida
http://www.youtube.com/watch?v=BgbP8n2rYB8

もう少し後で紹介するフランスのミュージシャン
であるManu Chao、その彼がやっていたバンドの
一つが、このMANO NEGRAです。元々何でも
有りなワールドミュージック的なサウンドを
志向していた彼だけに、このバンドでも
その雑食っぷりは如何なく発揮されていますね。
そんなサウンドをまとめ上げるセンスと
自身のルーツであるスペイン語の語感の
絶妙なるコンビネーションで、全く嫌味になって
いないところが本当に凄い。ブラフマンも
影響を受けているようで、確かにその存在感は
圧倒的なものを感じます。Punk云々抜きで
聴いて欲しい音楽の一つですね。

なんかManu Chaoの時にも同じことを
言いそうな気がするw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Casa BabylonCasa Babylon
(1994/05/17)
Mano Negra

商品詳細を見る

iTunes Store → Mano Negra
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Irish/Folk/World Punk  |  Top↑

2012.02.05 (Sun)

Vol.1632 MANIX

1632Manix.jpg


MANIX - Madmartigan
http://www.youtube.com/watch?v=ZdO5EKz_01I

手に入れたばっかりであまり詳細は知らないの
ですが、あのWhoa Oh/It's Alive Recordsの
リリースということで、悪いわけはないでしょう。
音を聴く限りは疾走感があるMelodic Punkという
感じで、ファーストインプレッションでは
DILLINGER FOURに近いなと感じましたね。
メンバーにはBANNER PILOTのメンバーがいると
いうことで、近年盛り上がりを見せる原点回帰系の
Melodic Punkの一翼を担ってくれるバンドと
なりそうです。これを機にチェックしてみては!?


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Neighborhood WildlifeNeighborhood Wildlife
(2012/01/16)
The Manix

商品詳細を見る

iTunes Store → The Manix
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.02.04 (Sat)

Vol.1631 MANIKINS

1631Manikins.jpeg


MANIKINS - I Don't Need Anyone
http://www.youtube.com/watch?v=GzBsNWkFz-0

スウェーデンという国は規模の割りに非常に多くの
バンドを送り出していて、さらにその質がとんでもなく
高いというモンスター国家だということは、このブログを
読んでいれば分かってくださると思います。そんな
寒いところ出身のこのバンド、音的にはPower Popと
Garege Punkの中間点といったサウンドを武器として
いるようです。そう聴くと通であればDEVIL DOGS
BUM等々を思い浮かばれるかもしれませんが、
このバンドはその両方を軽くやってのけているんですよね。
激しいのから聞かせるポップソングまで作品によって
自由自在、相当なセンスを持っているなと唸ってしまう
程だと思います。YouTubeに色々と上がっているので
聴いてみてください。たぶん同じ気持ちになれますから。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lie Cheat & StealLie Cheat & Steal
(2010/08/31)
Manikins

商品詳細を見る

iTunes Store → The Manikins
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2012.02.03 (Fri)

Vol.1630 MANIFESTO JUKEBOX

1630ManifestoJukebox.jpg


MANIFESTO JUKEBOX - Paralyzed
http://www.youtube.com/watch?v=Yle-_-L_-Jc

突如フィンランドから登場した、
LEATHERFACEチルドレンとも言えるこの
渋すぎるEmotional Melodic Hardcoreサウンド。
あまりこのような音が無かった北欧の彼の国で、
それらのバンドの新作かと思うくらいのクオリティを
持ったこれほどまでのサウンドが生まれたことは、
マジで奇跡だと思います。アメリカのBYO Recordsが、
わざわざ遠方のこのバンドと契約しただけのことは
ありますね。波のように押し寄せてくる心に訴えかける
かのようなこの音、とにかくEmotionalという形容詞の
サウンドを聴きたいのであれば、絶対にオススメします。
いやぁ素晴らしい。


▼この曲はこの作品に収録されています。
DesireDesire
()
Manifesto Jukebox

商品詳細を見る

iTunes Store → Manifesto Jukebox
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Emotional Melodic  |  Top↑

2012.02.02 (Thu)

Vol.1629 MANIC STREET PREACHERS

1629ManicStreetPreachers.jpg


MANIC STREET PREACHERS - Slash 'N' Burn
http://www.youtube.com/watch?v=gTtf-e3uFsI

昔はUK Melodicの一角にも数えられたことが
あるとか無いとか言われた、UKのバンドですね。
まぁどちらかというとHard Rock寄りであり、
音の立ち位置的にはWILDHEARTSに近かった
のではないかと個人的に思っております。
メロディの良さは持っているため、Melodic Punk
好きにもそれなりに受け入れられる要素は
持っているんじゃないですかね。元々メンバーは
CLASHが好きだったようですし(音にその痕跡は
全く感じられませんが)、同時代の他のBrit Popに
比べれば、Rock感溢れるかなり良い音です。
(まぁ一部は似た曲もありますが・・・)

そんなこのバンド、メンバーの一人であった
Richey Edwardsが活動途中で失踪、未だに
見つかっていないようですね。うーむ、ミステリー。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Generation TerroristsGeneration Terrorists
(2005/12/05)
Manic Street Preachers

商品詳細を見る

iTunes Store → Manic Street Preachers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Brit Pop  |  Top↑

2012.02.01 (Wed)

Vol.1628 MANIC HISPANIC

1628ManicHispanic.jpg


MANIC HISPANIC - Rudy Cholo
http://www.youtube.com/watch?v=mi51zKzBrKs

過去の名曲やPunkの名曲をカバーするバンドは
数多く居りますが、このバンドのようにユーモア
溢れたカバーを行う連中はあまり見たことがない
気がします。(後はRichard Cheeseくらいかな)
何がユーモアかと言うと、新旧のPunk名曲を
Chicanoカルチャー、つまりはメキシコにルーツを
持つアメリカ人のカルチャーに合わせて替え歌を
行っているところですね。そのため日本人には
さっぱり意味が分からないのですが、まぁそこも
良いところだと思っています。そんなスタイルの
通りメンバーは皆メキシコにルーツを持つ
ベテランPunksで構成されていて、そこには
NOFXのEl Hefeも参加してたりしてなかったり
するみたいですね。まぁ過去のPunk名曲を知る
切欠としても非常に良いと思います。
知らなかったら聴いてみるのをお勧めしますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Recline of Mexican CivilizationRecline of Mexican Civilization
(2001/07/12)
Manic Hispanic

商品詳細を見る

iTunes Store → Manic Hispanic
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ