このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2012.08.31 (Fri)

Vol.1840 OS101

1840OS101.jpg


OS101 - Pizzacore
http://www.youtube.com/watch?v=ObzTmaacv6k

OS? Operating System?
なんて思う人がこのブログに居るかは分かりませんが、
このOSは Old School の略です。まぁ検索すると
MAC OS 10.1 がよく引っかかるのは、単純なバンド名に
してしまった業のようなものでしょうか。そんな彼ら自体は
1985年から活動していたバンドということで、この年代と
その名のとおり、Old SchoolなHardcoreを志向していました。
若干特徴的なところと言えば、チベットのマントラを
信心していて、その歌詞はそれに基づくポジティブな
内容が多いというところでしょうか。そう聞いて
SHELTERを思い浮かべた方、とても豊富なPunk知識を
持っておりますが、残念ながらあちらはクリシュナです。
まぁ中身の違いはよく分かりませんがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Pura VidaPura Vida
(2000/08/01)
Os101

商品詳細を見る

iTunes Store → OS101
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2012.08.30 (Thu)

Vol.1839 ORIGINAL SINNERS

1839OriginalSinners.jpg


ORIGINAL SINNERS - Whiskey For Supper
http://www.youtube.com/watch?v=hAthu5_lTJM

Xのヴォーカリストとして名を馳せた
Exene Cervenka が2000年代前半にやっていた
バンドですね。Xの最大の売りであった彼女の
ヴォーカルが響き渡るサウンドは、この時代から
20年も経っているとは思えないほどの雰囲気です。
言ってしまえば音も2000年代とは思えないほど古臭く、
懐古主義の方にはウケたかもしれませんが、
いわゆる当時のメインリスナーには全く興味を
持たれなかったようで…。最近では同名のUKバンドに
知名度を奪われる始末。まぁこのスタイルでは、
それも仕方ないことかと思います。昔の名前で
食べていけるほど、この世界は優しくないという
ことですね。

ちなみに、AUNTIE CHRISTも彼女のバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Original SinnersOriginal Sinners
(2002/06/25)
Original Sinners

商品詳細を見る

iTunes Store → The Original Sinners
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Girls Rock/Punk  |  Top↑

2012.08.29 (Wed)

Vol.1838 ORDINARY BOYS

1838OrdinaryBoys.jpg


ORDINARY BOYS - Over The Counter Culture
http://www.youtube.com/watch?v=PGxv_n40Hzk

1stのこの曲を聴いたときは、「おっ、UKにも活きのいい
バンドが出てきたな!」と嬉しい思いになったのですが、
2ndから何かごちゃ混ぜのよく分からないサウンドに
なってしまい、3rdにて単なる売れ線追っかけの凡バンド
と堕ちてしまいました。まぁ単に自分達がやりたい、
ベースとなっている音楽性が無かったのが原因だと
思うのですが、1stで光るモノを見せてくれていただけに、
個人的に結構ガッカリしました。まぁこれはこの時期の
UKバンドに共通する点なんですけどね。そういう点も
まぁ楽しかったといえば楽しかったですがw

ちなみに当時彼らは、「Modリバイバルの急先鋒」
なんて呼ばれていましたね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Over Counter CultureOver Counter Culture
(2004/07/05)
Ordinary Boys

商品詳細を見る

iTunes Store → The Ordinary Boys
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s UK Big New Comer  |  Top↑

2012.08.28 (Tue)

Vol.1837 ORCHIDS (2)

1837Orchids.jpg


ORCHIDS - She's My Girl
http://www.youtube.com/watch?v=3sqDj5eO8mM

本来はTwee Popの一翼を担ったバンドですが、
80年代という時代ゆえか、どこかNeo Romantic的な
雰囲気も持っていたバンドですね。そんな彼らは
近年再結成的な活動を行っており、その最新作からの
曲がこれになります。いやぁ、とても2010年とは
思えないほど80年代な雰囲気を感じますね。
こういう曲しか作れないのか、あえてこういう曲を
作っているのかはわかりませんが、彼らなりの
特徴は出せていると思います。あの頃の空気を
今に伝えてくれるこのバンド、青春を過ごされた
お父さん達、いかがでしょうかw

ORCHIDS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lost StarLost Star
(2010/10/19)
Orchids

商品詳細を見る

iTunes Store → The Orchids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2012.08.27 (Mon)

Vol.1836 ORANGETREE

1836Orangetree.jpg


ORANGETREE - Miserable
http://www.youtube.com/watch?v=6MBonPP-69g

90年代後半はそれこそSka Punkの激戦地で、数多くの
バンドが生まれました。そうするとほとんど注目されずに
消えていくバンドも少なからず出てきます。そんなバンド達を
数多く擁していたJump Up Recordsというレーベルがあり、
そこに所属していたバンドの一つが、このORANGETREEになります。
確かにあの多種多彩なバンドが揃っていた当時の年代で
このサウンドは「確かに埋もれるなぁ」というのが納得できて
しまうのですが、聴いて分かるとおりその音のクオリティは
決して悪くありません。今の年代だったら逆に新鮮?なくらい
ですね。よくこのブログで言っていますが、どうですか、
今から再評価してみませんか?Jump Up Records自体、
まだまだ現役続行中なようですし(驚


▼この曲はこの作品に収録されています。
OrangetreeOrangetree
(2004/01/27)
Orangetree

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2012.08.26 (Sun)

Vol.1835 ORANGES BAND

1835OrangesBand.jpg


ORANGES BAND - OK Apartment
http://www.youtube.com/watch?v=h_8rssRGOio

マイナーかなと思ってたら、予想以上に再生回数が
多くて驚きましたね。みんなどこで知ったのでしょうか?
そんな彼らは一昔前にLookout! Recordsからデビューした
バンドで、Punkまでとはいかない微妙な立ち位置のまさに
Indie Rockという音を出していました。正直聴いた
当初から個性が感じられなくて、売れずに消えちゃうん
だろうな~、なんて勝手に思っていたら、意外や意外
今でも現役活動中だとか。やっぱりこういう肩肘張らない
スタンスの方が長続きするんですかね。とりあえず
こういったスタイルを貫き通すバンドは応援したいですね。
最新アルバムは自主制作らしいので、皆さんも買って
応援してあげてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
All AroundAll Around
(2003/04/22)
Oranges Band

商品詳細を見る

iTunes Store → The Oranges Band
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2012.08.25 (Sat)

Vol.1834 ORANGE JUICE (2)

1834OrangeJuice.jpg


ORANGE JUICE - Falling and Laughing
http://www.youtube.com/watch?v=Cdp6iBgDUpM

前も紹介したとおり、80年代前半に活動をしていた
ネオアコバンドですね。"ネオアコ"とは
"ネオ・アコースティック"の略という日本でのみ
通用するジャンル名なのですが、いわゆるアコギ一本で
正当に構成される純正なアコースティックサウンドでは
なく、New Waveな要素と混ぜられた"新しい"サウンド
という意味で呼ばれていると思われます。確かに
こう呼ばれるバンドのサウンドは、アコギを主体と
しながらもどこか艶かしくロマンティックな雰囲気があり、
それ以前のバンドとは趣が違っていることが分かりますよね。
個人的に好きかと言われれば完全なYesではないですが、
後のバンド達にも影響を与えたシーンということで、
抑えておくことをオススメいたします。

ORANGE JUICE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
You Can\'t Hide Your Love...You Can\'t Hide Your Love...
(1998/03/09)
Orange Juice

商品詳細を見る

iTunes Store → Orange Juice
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑

2012.08.24 (Fri)

Vol.1833 ORANGE 9mm

1833Orange9mm.jpg


ORANGE 9mm - High Speed Changer
http://www.youtube.com/watch?v=xearzoqI3KY

90年代に活動していたミクスチャーバンドですね。
年代的にRAGE AGAINST THE MACHINEやLIMP BIZKITと
同年代、さらに311DOWNSET.等が台頭してきた時期
ということで、非常に恵まれた環境下にあったはずなの
ですが、なぜか知名度が超低い。前述のバンドの
足許にも及ばないほど、誰も知らないのが可哀想な
くらい。音はしっかり重厚感があるし、Mixtureと
しては及第点といえるサウンドなのに、不思議ですねー。
1stはあのRevelation Recordsからのリリース、ベースは
H2Oでのプレイ経験有り、OFFSPRINGQUICKSAND等の
Punkバンドともツアーをしてたということで、
そのバックグラウンドにはハードコアの要素がプンプンの彼ら、
このブログは全力で応援いたします。今こそ再評価!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Driver Not IncludedDriver Not Included
(1995/02/22)
Orange 9mm

商品詳細を見る

iTunes Store → Orange 9mm
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2012.08.23 (Thu)

Vol.1832 ORANGE

1832Orange.jpg


ORANGE - Each Other
http://www.youtube.com/watch?v=LGyvBOOVDj8

見た目は完全なる優男ですが、あのHellcatから
音源をリリースしたところからも分かるように、
そのセンスは完全なるPunks。古き良きOld Styleな
Punk Rockと2000年代以降のMelodic Punkを
上手く融合させたこの音に、あのTimも惚れたという
のは納得な気がします。ただ最近はメジャーに移った
せいかPop Punk寄りになってきており、言ってしまえば
GREEN DAYに超近いサウンドになってきていますね。
それが良いか悪いかは私は判断しませんが、もしかしたら
Timはかつての盟友GREEN DAYに似ているという点を
買って契約したのかもしれませんね。的外れかも
しれませんが、私はそう思い込むことにします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Phoenix (Dig)Phoenix (Dig)
(2009/09/15)
Orange

商品詳細を見る

iTunes Store → Orange
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.08.22 (Wed)

Vol.1831 OPERATION IVY (2)

1831OperationIvy.jpg


OPERATION IVY - Sound System
http://www.youtube.com/watch?v=9dMVHxFzNK4

彼らの音を聴いていると、人を高揚させるには
驚愕のテクニックも特別なサウンドシステムも
全く要らない、熱い魂とセンスがあれば十分だと
いう事実を嫌でも思い知らされます。どうですか、
当時の彼らくらいの境遇で、これ以上に人々を
熱狂に陥れられる曲を作れますか?私はそんな
バンドなどこの世に居ない、今後も出てこないと
いうくらいにまで思っています。いやまぁ本音は
第二のOPE-IVYが出てきてくれることを願っている
んですよ。彼らのように、初めて聴いたときに
ショックを受けるくらいの衝撃を再び与えてくれる
バンドの出現をね。

OPERATION IVY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Operation IvyOperation Ivy
(2007/11/06)
Operation Ivy

商品詳細を見る

iTunes Store → Operation Ivy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Lookout!)  |  Top↑

2012.08.21 (Tue)

Vol.1830 ONLY ONES (2)

1830OnlyOnes.jpg


ONLY ONES - No Peace For The Wicked
http://www.youtube.com/watch?v=cxUSgrAv7VQ

ロンドンのバンドなのにどこかNYっぽい、
そう表現すれば彼らの音の説明は終わってしまう
くらい、当時のUK Punkとしては異端な音を出して
いました。いやまぁ正直言うと楽しくない。
Punkの良さであるエネルギッシュな爽快感は
どこへやら、やたらにねちっこい、そして退廃的な
雰囲気のサウンドを志向していたようですね。
70s Punkが好きでも彼らはちょっと・・・、という
方が居てもまぁしょうがないと思います。
個人的にも未だにあまり良さが分かってなかったりw

ONLY ONES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Only OnesOnly Ones
(2009/02/03)
Only Ones

商品詳細を見る

iTunes Store → The Only Ones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2012.08.20 (Mon)

Vol.1829 ONLY CRIME

1829OnlyCrime.jpg


ONLY CRIME - Pray For Me
http://www.youtube.com/watch?v=ZDXFlvZEZUI

Russ Rankin (ex. GOOD RIDDANCE)、
Bill Stevenson (ex. DESCENDENTS/ALL)、
Aaron Dalbec (ex. CONVERGE)等々、
見る人が見れば驚愕する面子で構成されている
バンドですね。ただ個人的にはRussのバンドという
印象が強く、それゆえGOOD RIDDANCEの後釜だと
考えていますが。その音はバンド名の由来も合わせて
ダークなサウンドを意識しているみたいですが、
全体的に弾けていないくらいで、普通にRussの
Melodic Hardcoreって感じですねw
あちらのバンドは生で観る前に解散してしまい
ましたが、こちらでリベンジを果たしたいもんです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
To the NinesTo the Nines
(2004/07/13)
Only Crime

商品詳細を見る

iTunes Store → Only Crime
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2012.08.19 (Sun)

Vol.1828 ONION FLAVORED RINGS

1828OnionFlavoredRings.jpg


ONION FLAVORED RINGS - Down
http://www.youtube.com/watch?v=dqnFH8QAzrA

オニオン味のスナック菓子、美味しいよね~
なんて思いからバンド名が来ているのでしょうか?
そういう意味合いがあるかは不明ですが、
若干バブルガム的な雰囲気を漂わせている
Pop Punkバンドです。そんな若気の至り&ポッと出な
印象のある彼らですが、そのメンバーであるPaul Curran、
実は彼はとんでもない経歴の持ち主なのです。
East Bayの重要バンドの数々、CRIMPSHRINE
MONSULAGO SAILORを渡り歩いた人物ということで、
このブログの読者の方であれば、その凄さが分かって
いただけるのではないでしょうか。言われてみれば、
いや言われてみなくとも、確かにこのバンドの音は
Pop PunkとOldies Rockが融合したような、あの頃の
Lookout!の要素がふんだんに感じられますね。
Lookout!、いやEasy Bay Punk好きなら見逃すことが
出来ない、そんな意外と重要なバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Two Minutes\' EnlightenmentTwo Minutes\' Enlightenment
(2005/08/30)
Onion Flavored Rings

商品詳細を見る

iTunes Store → Onion Flavored Rings
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Rock'n'Roll / Rockabilly  |  Top↑

2012.08.18 (Sat)

Vol.1827 ONELINEDRAWING

1827Onelinedrawing.jpg


ONELINEDRAWING - Smile
http://www.youtube.com/watch?v=XYcuonEb0kg

「なんだよPunkじゃなくてAcousticじゃん」と
思われた方、確かに音だけ聴くとそのとおりです。
しかしこのバンド(てかソロ活動)の人物である
Jonah Matranga、彼がFARNEW END ORIGINALという
私も未チェックなとても素晴らしいバンドの中心人物
だったとしたら、印象は変わるでしょうか。
ただそうでなくとも、この曲を聴いてジンと来るようで
あれば、私が彼らを聴いたファーストインプレッションと
同じ感覚をあなたも味わっているかもしれません。
優しさが感じられる心地良い流れの音楽、Punkだけ
聴いていたのでは決して味わうことの無かったタイプ
でしょう。(まぁ売れ線ばっか聴いてて出会える
かは疑問ですが)

たまにはこういう音も良いんじゃないですかね?


▼この曲はこの作品に収録されています。
VisitorVisitor
(2002/05/14)
Onelinedrawing

商品詳細を見る

iTunes Store → Onelinedrawing
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Acoustic  |  Top↑

2012.08.17 (Fri)

Vol.1826 ONE DOLLAR SHORT

1826OneDollarShort.jpg


ONE DOLLAR SHORT - Board Game
http://www.youtube.com/watch?v=IUf7NB_I-Zc

いわゆるBig Mouth系のバンドということで、
2000年代前半の当シーンではそれなりに評価されて
いたオーストラリアのバンドです。あっ、ちなみに、
Big Mouth系といっても彼らが大口叩きだった訳では
なくて、そういう名のレーベルがあったということです、
念のためw 音的には低迷気味であったメロディック
シーンではそれなりに目立つ物を持っていたように
思います。メロディ、曲構成、どれも結構良い感じで、
当時のこの周辺を追っかけていた人達には
たまらなかったのではないでしょうか。ただ流行り
廃りが速いシーンで、2枚のアルバムのみで消えて
しまったようですが。気になった方、今からでも
遅くないですよ。2ndはこんな感じですし。
さぁ聴いてみましょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Eight Days AwayEight Days Away
(2006/01/24)
One Dollar Short

商品詳細を見る

iTunes Store → One Dollar Short
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.08.16 (Thu)

Vol.1825 ONE WAY SYSTEM (2)

1825OneWaySystem.jpg


ONE WAY SYSTEM - Masks of Society
http://www.youtube.com/watch?v=bpJtUqjIlis

激しい!熱い!でもどこか聴きやすい!
というサウンドが特徴だったUK Hardcoreバンドですね。
前も言いましたが、その音の傾向からGBHに似ている
かなと思っております。この二つのバンドは
Punk好きを自負するならぜひ聞いて欲しいところですね。

そんな80s UKを代表する彼らですが、結構地道かつ
コンスタントに作品をリリースしておりまして、
この曲は今年リリースされた新曲です。根幹は
変わらない、しかしこの年代に合わせたような
サウンドということで、彼らの広い懐が垣間見える
かのようです。ちなみにWikipediaにはVideo Singleと
書かれていますが、媒体自体は発売されていないの
ですかね?誰か知っている方は居ますでしょうか。

ONE WAY SYSTEM (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Leave Me AloneLeave Me Alone
(1997/09/09)
One Way System

商品詳細を見る

iTunes Store → One Way System
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s UK Punk Rock  |  Top↑

2012.08.15 (Wed)

Vol.1824 ONE TIME ANGELS

1824OneTimeAngels.jpg


ONE TIME ANGELS - Mercury
http://www.youtube.com/watch?v=8Dow8GOskkU

2000年代前半はこういったタイプの音、
Melodic PunkにEmotinalな要素をふんだんに
盛り込んだサウンドを出すバンドが多く現れましたね。
このEast Bayバンドもそんな中の一つですが、
それにしても上手すぎるこの曲作り、新人とは
思えないなと思っていたら、やはりメンバーは
歴戦のバンドを渡り歩いた猛者で構成されていました。
ドラムの Johnny Cruz は元SAMIAM, LIMP、ヴォーカル
の Dong Sangalang も元LIMP、あともう一人はFURY 66と、
このクオリティが納得の面子ですね。とはいえ私も
Lookout!をレーベル買いしなければ出会ってなかった
可能性大、勿体ないことをしなくて良かったです。
皆さんも気に入ったら逃さないようにしてくださいね。
恐らくこんなマイナーバンドを紹介するブログは、
二度と出てこないでしょうから…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sound of a Restless CitySound of a Restless City
(2001/05/29)
One Time Angels

商品詳細を見る

iTunes Store → One Time Angels
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Lookout!)  |  Top↑

2012.08.14 (Tue)

Vol.1823 ONE MAN ARMY

1823OneManArmy.jpg


ONE MAN ARMY - Another Night
http://www.youtube.com/watch?v=sGqAYHBcYOI

遂にこの瞬間が来てしまった。
そう、俺が好きなバンドベスト5、いや第1位に
ランクインしてもおかしくないバンドを紹介するときが。
とにかく彼らが大好き。なぜなら捨て曲が全く無い。
曲作りが素晴らしい。全曲で鳥肌が立つ。
古き良きPunk Rockをベースにしながら、彼ら独特の
アレンジに仕立て上げたそのPunk Rock、まさに完璧。
そして彼らの最大の特徴と個人的に考えている
このPunk臭いJack Dalrympleのヴォーカル、まさに至高。
時に優しく、時に激しく、そしていつも心震わせる楽曲を
提供してくれた世界最高のバンド、この良さが分かるという
人は真にPunkが分かってる人だと思ってます。あー大好き。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Last Spoken WordLast Spoken Word
(2000/05/30)
One Man Army

商品詳細を見る

iTunes Store → One Man Army
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

Vol.1822 ONE HIT WONDER

1822OneHitWonder.jpg


ONE HIT WONDER - Powertrip
http://www.youtube.com/watch?v=SrQ4pxf7tm0

"一発屋"と名の付くバンドですが、そのバンド人生で
ヒットは飛ばせませんでした。とはいえその音は良質で、
性急なサウンドながらも聴きやすいメロディに、若干
オフスプに似てなくもない特徴あるヴォーカルの
コンビネーションは、完全に彼らオンリーの音になって
いたと思います。個人的に評価が高く世間もそうかなと
思っていたのですが、YouTubeで動画が見つからない
見つからない。オフスプのNitor Recordsに所属していた
ので、PVくらいあると思ってたんですけどね。
うーむ、これを機に彼らの良さを世界に発信したい。


▼この曲はこの作品に収録されています。
OutfallOutfall
(1997/02/25)
One Hit Wonder

商品詳細を見る

iTunes Store → One Hit Wonder
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Nitro)  |  Top↑

2012.08.12 (Sun)

Vol.1821 ONE 21

1821One21.jpg


ONE 21 - Pacified
http://www.youtube.com/watch?v=I8qWS-76lUg

Facedown Recordsに所属いていたPunkバンド・・・
って言っても誰も知らないでしょうねぇ。
ちょっと音を外したような歌い方をするヴォーカル、
それに合わせるかのようにアヴァンギャルドなメロディ
を奏でるサウンドと、結構特徴がある音を出していた
んですけどね。まぁあのレーベル自体がマイナーと
いうこともありますが、なかなか目に留まる存在では
なかったというのは明らかです。ちょっと変わった
Punk Rockを聴きたいという方にはピッタリですよ。
こんな感じで

ちなみに狙った訳ではないですが、通番の下2桁と
バンド名が良い感じに同じになりましたねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
One21One21
(2001/09/18)
One21

商品詳細を見る

iTunes Store → One 21
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.08.11 (Sat)

Vol.1820 OK GO

1820OkGo.jpg


OK GO - Here It Goes Again
http://www.youtube.com/watch?v=dTAAsCNK7RA

マイナーかと思っていたら、再生回数が半端なくて
ちょっとビビりました。何でこんな回数が多いかと
思って調べたら、最近彼らはこの動画にも見られる
ようなダンスパフォーマンスを売りにしていて、
どうもそのせいがあるみたいですね。てかこのPVの
おかげでグラミー賞を獲ったという話のようで。
音的には単純な売れ線って感じですが、こうやって
差別化するアイデアは素晴らしいと思います。
見てて楽しいですしね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Oh NoOh No
(2005/08/05)
OK Go

商品詳細を見る

iTunes Store → OK Go
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2012.08.10 (Fri)

Vol.1819 OINGO BOINGO

1819OingoBoingo.jpg


OINGO BOINGO - Little Girls
http://www.youtube.com/watch?v=jItz-uNjoZA

「ジョジョの奇妙な冒険」で彼らの名前だけ知っていた、
そういう方は多いのではないのでしょうか。もちろん
私もそうでした。そんな名前だけ知ってて「どうせ
New Waveバンドだろ」と高を括っていたのですが、
ある日偶然耳にしたところ、「何でこのバンドを
見逃していたんだ!」と焦りましたね。
ビート感に溢れたサウンド、ポップで元気が良い
メロディ、正直70s末期のPop Punkバンドと同等、
いやそれ以上のクオリティと言っても過言ではないと
思います。もちろん耳にした後すぐに手に入れたのは
言うまでもありません。Punksの中で完全ノーマークだと
思われる彼ら、せめて1stだけは聴いてください。
人生損してますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Only a LadOnly a Lad
(1987/07/07)
Oingo Boingo

商品詳細を見る

iTunes Store → Oingo Boingo
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.08.09 (Thu)

Vol.1818 Oi POLLOi

1818OiPolloi.jpg


Oi POLLOi - Nazi Scum
http://www.youtube.com/watch?v=qEEZsvSzG-4

名前で分かるようにそのサウンドはOiがベース、
しかしスタンスはかなり強烈なAnarcho Punkな
スコットランドのバンドです。音的には聴きやすい
ですが、そのパワフルさからも感じられるゲップが
出そうなくらいの左翼思想に、そのまま共感できる
かと言えば"No"ですね。まぁ別に左右でバンドを
選ぶ気はなく、アティテュードが一貫しているかが
Punkバンドでは大事だと思っていますが。

ちなみにこの曲とか今の反原発デモにピッタリ
なんですけどね。でもこれくらい気合が入った人は
参加しているのでしょうか?


▼この曲はこの作品に収録されています。
In Defence of Our EarthIn Defence of Our Earth
(2011/05/31)
Oi Polloi

商品詳細を見る

iTunes Store → Oi Polloi
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2012.08.08 (Wed)

Vol.1817 OFFSPRING (2)

1817Offspring.jpg


OFFSPRING - One Fine Day
http://www.youtube.com/watch?v=eFvtLhxmx9U

長らくやっていない幣ブログのアンケートでも
かなりの人気を博していた彼らですが、正直
2000年でその役目を終えたと思った方、結構居る
でしょう。正直に手を挙げてくださいw
私もこのアルバムを最後に解散しちゃうのではと
勝手に思っていましたが、そこは彼らの凄いところ、
ほとんど路線を変えず、そしてマイペースに現在まで
脈々と活動を続けていますよね。きっと彼らの中では
「売れる」とか関係無いのでしょうね。やりたいと
思った音楽を演奏する、そのモチベーションを持ち
続けていることこそ、長続きの秘訣なのだと彼らを
見ていると強く思い知らされます。

OFFSPRING (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Conspiracy of OneConspiracy of One
(2000/11/13)
Offspring

商品詳細を見る

iTunes Store → The Offspring
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.08.07 (Tue)

Vol.1816 OFF WITH THEIR HEADS

1816OffWithThierHeads.jpg


OFF WITH THEIR HEADS - Drive
http://www.youtube.com/watch?v=BgrZ1Jg-CTE

私が見る限り、色んな所で評価が高いバンドですね。
何でそれほど評価が高いのか、近年流行のPop Punkでは
なくMelodic Punkともちょっと違う、そして熱すぎず
クール過ぎないという絶妙な温度感のサウンド、私は
彼ら独特のこのサウンドにあるのではと思っています。
例えばノリノリのPop Punkとか、iPodで流れてくると
何かそれに集中力を取られちゃうじゃないですか、
しかし彼らのサウンドはそういうところが無い、
気合を入れたりせず肩肘張らず聴けるところが良いのでは
と勝手に思ったりしています。とはいえ漢気は十分、
有りそうで無かったこんなタイプ、近年のPunkを語る上
では外せませんよ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
In DesolationIn Desolation
(2010/06/08)
Off With Their Heads

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.08.06 (Mon)

Vol.1815 OFF THE RECORD

1815OffTheRecord.jpg


OFF THE RECORD - Death of Me
http://www.youtube.com/watch?v=Msj_QD972o8

まさにFast Melodicという曲から、玄人が唸る
ような作りこんだこんな曲まで、その高いセンスと
テクニックで2000年代前後を駆け抜けたバンドです。
とにかく彼らの特徴は唸りを上げるようなギターで
しょう。スラッシュやメタルに影響を受けたような
エッジの利いたギターを前面に押し出したサウンド、
正直ヴォーカルとかその他の要素を打ち消して
しまっているくらい際立っていますねw
私もそれなりのバンドを聴いていますが、ここまで
ギターが存在感を持っているバンドも珍しいと
思います。この曲とかどうですか、かなりオススメですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Nothing NewNothing New
(2004/02/03)
Off the Record

商品詳細を見る

iTunes Store → Off the Record
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Fast Melodic Punk  |  Top↑

2012.08.05 (Sun)

Vol.1814 ODDS

1814Odds.jpg


ODDS - My Happy Place
http://www.youtube.com/watch?v=tzBos6UTy_w

あまり詳細を知らないまま手に入れましたが、
どうもカナダのバンドのようです。音は聴いて
分かるとおり、Guitar Pop~Power Popの間くらいの
ポップサウンド。2000年代のバンドとは思えない
くらい懐かしく、そして何の変哲も無い音を出して
いますね。まぁ彼らならでは!という音の要素は
全くありませんが、こういう音が大好き!という
方にはオススメできる、そんな感じです。
まぁ90年代の手に入りにくいパワポバンドを漁る
よりは、よっぽどコストパフォーマンスが良いですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Cheerleader (Dig)Cheerleader (Dig)
(2009/01/20)
Odds

商品詳細を見る

iTunes Store → Odds
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2012.08.04 (Sat)

Vol.1813 ODD NUMBERS

1813OddNumbers.jpg


ODD NUMBERS - So Many Girls
http://www.youtube.com/watch?v=F0XqALFgq2E

いかがですか、この音を聴いてこのバンドは
70年代末~80年代前半のバンドだと直感しましたか?
しかし残念、なんと彼らは90年代前半のカリフォルニアを
根城としていたバンドなんです。メロコア一辺倒であった
当時の当地において、このJAM直系のようなモッズサウンド、
相当異色な存在であったことは疑いようがありません。
そのせいか交流していたバンドもHi-FIVESくらいしか
情報がありませんでした。確かに似ているといえば
似ていますね。そんなせいもあってか無名を極めており
ますが、70s Modを90年代に再現していたその心意気、
私は高く評価しております。あまりにも完璧すぎて、
ROOSTERSだって言われても違和感無いですもんねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Retrofitted for TodayRetrofitted for Today
(2005/08/10)
Odd Numbers

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Garage  |  Top↑

2012.08.03 (Fri)

Vol.1812 OC SUPERTONES

1812OCSupertones.jpg


OC SUPERTONES - Escape from Reason
http://www.youtube.com/watch?v=JGtpeQnLzGw

単に SUPERTONES としても紹介されることもあり
ますね。OCとはOrange Countyの略で、皆さん
ご存知あの聖地から生まれたSka Punkバンドに
なります。さすがあの激戦地から生まれただけ
ある!・・・かは分かりませんが、曲作りのセンス
や演奏テクニックといった能力は、他のバンドに
比べるとかなり高い物を持っているように感じます。
特にPunkだけじゃなくFunkやRapの要素も消化した
Skaサウンドはかなりの絶品、完全に素人上がりじゃ
ねーな、って仕上がりですね。さすが名前に
SUPERTONESなんて付けるだけありますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Loud & ClearLoud & Clear
(2000/10/10)
OC Supertones

商品詳細を見る

iTunes Store → The O.C. Supertones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2012.08.02 (Thu)

Vol.1811 OBLIVION

1811Oblivion.jpg


OBLIVION - Olney
http://www.youtube.com/watch?v=FwAPuFry-W4

いわゆる90年代マニアしか知らないであろう、
90s US Punkバンドですね。この辺りのシーンは
正直言うとどれも似たような音であることは
否めないのですが、その中で時折キラリと光る
センスを感じさせるバンドも出てきます。
ではこのバンドはどうか。性急でチープさが残る
サウンドはこのシーンで際立っているとはお世辞にも
言えませんが、彼らなりの工夫が見られる曲作りには
個人的に他のバンドには無かったセンスを感じずには
居られません。これ以前の音は正直聴き難い感が
ありましたが、最後にしてそんなセンスを素直に出せた
この作品。さぁ手に入れてその違いを感じてみましょう!

ちなみにメンバーはBOLLWEEVILSにも参加しているようで。
なるほど、どこか似ている理由が分かりましたね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SWEATPANTS U.S.ASWEATPANTS U.S.A
(1999/08/28)
OBLIVION

商品詳細を見る

iTunes Store → Oblivion
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ