このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2012.10.31 (Wed)

Vol.1901 PLANES MISTAKEN FOR STARS

1901PlanesMistakenForStars.jpg


PLANES MISTAKEN FOR STARS - Spring Divorce
http://www.youtube.com/watch?v=SbXxeQCPxwA

バンド名だけ見ると、なんとなく爽快な音を鳴らす
Emotional Melodicバンドかな、と思いませんか?
ところがギッチョン、リンクを押すと流れてくるのは、
なんかドロドロした粘っこい何とも形容し難いサウンド。
Post-Hardcoreをベースとしながらも、前述のような
独特の雰囲気で自分達の世界観に取り込んでしまう
オーラみたいな物を持っています。どこかグランジに
似た要素もありますよね。まぁ初期はそうじゃなかった
みたいですが、なかなか好みが分かれそうなこの音、
気になったら是非とも聴いて欲しいと思います。
駄目だったら聴かなきゃ良いだけだし!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Up in Them GutsUp in Them Guts
(2004/07/27)
Planes Mistaken For Stars

商品詳細を見る

iTunes Store → Planes Mistaken for Stars
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2012.10.30 (Tue)

Vol.1900 PLAN A PROJECT

1900PlanAProject.jpg


PLAN A PROJECT - On The Attack
http://www.youtube.com/watch?v=XL_YcbkAbts

聴いてのとおり、なかなか良い感じに弾けた
サウンドを奏でていたバンドですね。個人的には
Go-Kart Records所属ということでレーベル買いで
知ったクチで、あんまりバイオグラフィーは
知らなかったり。これを機に調べてみると、
New Jersey出身でGo-Kartに所属していたことしか
特に情報が無かったですがw、どこか邦Punkに通ずる
ような、なかなか90s魂をくすぐる良い音を出していると
思いませんか?私はこのアルバムしか今のところ
持っていませんが、もう一枚あるようなので
早速買おうかと思ってます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Spirit of a SoldierSpirit of a Soldier
(2000/01/25)
Plan a Project

商品詳細を見る

iTunes Store → Plan A Project
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.10.29 (Mon)

Vol.1899 PLAIN WHITE T'S

1899PlainWhiteTs.jpg


PLAIN WHITE T'S - Take Me Away
http://www.youtube.com/watch?v=qif94hLC_ns

色々なバンドを紹介しているこのブログですが、
振り返ってみると紹介文がキレイにまとまっているときは
それほどオススメという訳ではなく、妙に攻撃的で
興奮して何を言っているか分からないときが、本当に
オススメのバンドという傾向があるかと思います。

そしてこのバンド。俺は声を大にして言いたい。
この曲を聴いて本当に心にグッと来るものがないですか?
このサウンドよりその辺のウンコみたいなバンドの方が
売れているという事実に疑問を感じませんか?
これより良い音を出しているバンドが本当にありますか?
私はこのバンドは神クラスだと思っています。だって
そのサウンドに本当に胸をえぐられるのですからね。

一昔前にPunkSpringで来日しましたが、そのときの客の
少なさにマジで怒りを覚えたことがあります。こういう
音を正当に評価できないようでは、マジでリスナーの
質が低下していると言わざるを得ません。でも残念ながら
それが現実なんですよね。

今からでも遅くない、とりあえず"Stop"を聴いて感じて
みてください。俺はこの曲と出会ってから10年経ちますが、
未だに鳥肌が立ちますから。


▼この曲はこの作品に収録されています。
All That We NeededAll That We Needed
(2005/01/25)
Plain White T\'s

商品詳細を見る

iTunes Store → Plain White T's
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Fearless)  |  Top↑

2012.10.28 (Sun)

Vol.1898 PIXIES (2)

1898Pixies.jpg


PIXIES - Here Comes Your Man
http://www.youtube.com/watch?v=Hvi4iA3PnKE

3大オルタナバンドを挙げろと言われて、
SONIC YOUTH、DINOSAUR Jr.、そしてこのPIXIESと
いうラインナップに異論が有る人は居ますでしょうか。
80年代末という時代に一つのジャンルを作り上げて
しまった凄いバンド達です。Punkを基本としながらも
そのトゲトゲしさを排除し、Post Punkのスマートさを
上手く取り入れ、ギターポップの人懐っこさで味付けする、
そんなごちゃ混ぜの要素を最高のセンスと腕で一流の料理に
仕立て上げてしまったような感じですからね。まぁ個人的に
慣れるまでは多少経験値が必要なように思いますが、
その凄さを一度理解してしまったら最後、後は感嘆の言葉しか
出てこない、とても素晴らしいバンドです。

PIXIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Wave of Mutilation: Best of PixiesWave of Mutilation: Best of Pixies
(2007/05/21)
Pixies

商品詳細を見る

iTunes Store → Pixies
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2012.10.27 (Sat)

Vol.1897 PITCH BLACK

1897PitchBlack.jpg


PITCH BLACK - The Bride
http://www.youtube.com/watch?v=2sKxdAiiv-E

おぉ!こんなマイナーバンドにもPVが!
という感じで動画があったことに非常に驚きました。
そんな彼らはRevelationやLookout!に所属していた
ことがあるEast Bay Punkバンドで、そのメンバーは
元SCREW 32、NERVE AGENTSBIG RIG等で構成されて
いるようです。音的には若干ハードなPunk Rockという
感じで、このPVや↓のジャケからも分かるとおり、
ちょっとダークな雰囲気がありますね。この辺りは
NERVE AGNETSの影響もありそうです。そう考えると
このサウンドはBIG RIG×NERVE AGENTSという表現が
ピッタリかも!?まぁこの表現で音が想像できる人が
どれだけいるかという話ですがw

最近同名のメタルバンドに検索結果を侵食され気味な
ようですので、踏ん張って欲しいところです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Pitch BlackPitch Black
(2002/07/02)
Pitch Black

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.10.26 (Fri)

Vol.1896 PISTOL GRIP

1896PistolGrip.jpg


PISTOL GRIP - Broken Radio
http://www.youtube.com/watch?v=2bBGBznP9Iw

個人的に2000年代のStreet Punkバンドの中では最高峰と
思っているバンドですね。まず単調になりがちな
このジャンルの中にありながら、繰り出す曲繰り出す曲が
キチンと作りこまれている。ちゃんと曲に色がある感じが
あります。それでいながら、Street Punkの芯は外さない
というこの硬派なサウンド。これを両立するためには並大抵の
センスでは駄目だと思いますね。いつもは代表曲を紹介する
このブログのスタンスですが、彼らの凄さは正直この曲だけでは
分かりません。作品を手に入れ、一曲づつ聴いてその素晴らしさを
味わいましょう。本当に凄いですから。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Another RoundAnother Round
(2003/04/08)
Pistol Grip

商品詳細を見る

iTunes Store → Pistol Grip
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2012.10.25 (Thu)

Vol.1895 PIPEDOWN

1895Pipedown.jpg


PIPEDOWN - Losing The Sum
http://www.youtube.com/watch?v=JQ1G7C8VQz0

ANTI-FLAGのレーベルA-F Recordsに所属していた
Street Punkバンドですね。これまでに何回か言った
記憶がありますが、A-F Recordsのバンドにはハズレ、
いや大当たりのバンドしかありません。このタイプの
音が好きな人だけではなく、ちょっと興味がある人も
是非ともレーベル買いをして欲しいのですが、
この曲を聴いてその意思は固まったでしょうか。
若干スクリーム気味ながらも決してしつこくなく
スマートに失踪するHardcore Punk、意外と古今東西を
見渡しても似たようなサウンドが少なく、熱い音を
求めていた人なら自然に「ヘイ!ヘイ!」と叫んでいる
のではないでしょうか。そんな魅力がこのバンドには
あります。

まぁここまで色々書きましたが、とにかくこのレーベルの
バンドは聴いて欲しい。関連動画に色々と並んでいますので、
ここで紹介する前でも結構なので是非とも。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Mental WeaponryMental Weaponry
(2003/10/21)
Pipedown

商品詳細を見る

iTunes Store → Pipedown
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2012.10.24 (Wed)

Vol.1894 PINHEAD GUNPOWDER (2)

1894PinheadGunpowder.jpg


PINHEAD GUNPOWDER - Second Street
http://www.youtube.com/watch?v=Jk_Xw05hTOY

以前も紹介しましたね。GREEN DAYのBillyのPunkサイド、
最後の良心とも言うべきサイドプロジェクトです。
彼はGREEN DAYでロックの限界に挑戦し、このバンドで
自分のルーツを忘れないようにしている節が見えていて、
前から言っていますが、とても上手いやり方をしていると
思います。ぜひこの狡猾さ、また自分の原点を大切に
する気持ちは、他のバンドも見習って欲しい点ですね。

まぁ今さら言うことではありませんが、初期のGREEN DAY
が好きな人は必聴のバンドです。

PINHEAD GUNPOWDER (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Kick Over the TracesKick Over the Traces
(2009/07/21)
Pinhead Gunpowder

商品詳細を見る

iTunes Store → Pinhead Gunpowder
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s US Melodic Punk (Lookout!)  |  Top↑

2012.10.23 (Tue)

Vol.1893 PINHEAD CIRCUS

1893PinheadCircus.jpg


PINHEAD CIRCUS - Carefree Metal Daze
http://www.youtube.com/watch?v=sEqDXt91N3Y

良い物を持っていたにも関わらず、正当な評価を
受けることなく消えていったバンドがBYO Recordsには
たくさん居るのですが、このバンドもその類ですね。
渋めのメロディにいつでも直球なPunk Rockサウンド、
特徴が無いと言えばそうかもしれませんが、でも
こんな音が好きな人にはたまらない良さを持っている
と思います。あとヴォーカルが良い味ですよね。
これぞ90s!という感じの素敵なサウンドですね。

なお一時期ドラムだったBrandon Barnesさんは
現RISE AGAINSTとのことです。他のメンバーは
今何をやっているんでしょうね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Detailed Instructions for the Self InvolvedDetailed Instructions for the Self Involved
(1997/07/29)
Pinhead Circus

商品詳細を見る

iTunes Store → Pinhead Circus
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.10.22 (Mon)

Vol.1892 PiETASTERS

1892Pietasters.jpg


PiETASTERS - Out All Night
http://www.youtube.com/watch?v=sZ5cjQhhZus

知名度こそ他の大物Ska Punkバンドに劣りますが、
実力は決して劣っていない、いやむしろ90年代を
代表するレベルのバンドだと個人的に思っております。
大体似たり寄ったりになりがちなこのジャンルに
ありながら、「これはPiETASTERSだな!」と簡単に
識別できるくらい自分達の音というものを持っている
のが最大の特長。オーソドックスなSka Punkをベースと
しながらも、高いセンスで独自の雰囲気に仕立て上げて
しまうそのサウンド、渋く漢らしいヴォーカルがそれに
混ざり合えば、ほらとても素晴らしいSka Punkになって
いると思いませんか?とにかく賞賛の言葉しか出てきません。
90s Ska好きを自負していて、彼らを聴いたことない
なんて人はいませんよね?


▼この曲はこの作品に収録されています。
WillisWillis
(1997/10/09)
Pietasters

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pietasters
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2012.10.21 (Sun)

Vol.1891 PIEBALD

1891Piebald.jpg


PIEBALD - I Haven't Tried It
http://www.youtube.com/watch?v=Mkop1nXuuZw

バリバリのPunkレーベルであるSide1Dummy Records
でしたが、2000年代にはその波に耐えられなかったのか、
こんな感じのオルタナバンドも擁していました。
しかしそこは目の肥えたこのレーベル、畑違いの
ジャンルを扱ってもそのクオリティは決して低くはなく、
このバンド以外にもGO BETTY GOMAXEENを送り出すなど、
メジャーレーベルというものが如何に腐った耳を持った
奴らが集まっているかということを見せ付けてくれましたね。

まぁレーベルの賞賛はそのくらいにして、こんな感じの
落ち着いたサウンドを出す彼らですが、そのルーツは
なんとCONVERGECAVE INと一緒だとか!まぁ確かに
初期はHydra Headに所属していたようですが、
それにしても方向が違い過ぎますよね。ビックリです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Accidental GentlemanAccidental Gentleman
(2007/01/23)
Piebald

商品詳細を見る

iTunes Store → Piebald
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Side1Dummy)  |  Top↑

2012.10.20 (Sat)

Vol.1890 PHOTOS

1890Photos.jpg


PHOTOS - Do You Have Fun?
http://www.youtube.com/watch?v=it0wSTKW-Sc

Punk台風が過ぎ去った80年代前後、その余韻の
合間をつくように、女性ヴォーカルを擁した
Mod Punkっぽいバンドが幾つか現れました。
ついこの間に紹介したPENETRATIONMAKIN' TIME
そしてこのPHOTOSが代表的なところですね。
まぁ正直なところMod Punkとしては取り立てて
凄いキラーチューンがあるという訳ではなく、
可愛らしさという点でも後のGO-GO'sのような
Power Pop勢には及ばないということで、正直
このバンドならでは!というものは無いと思います。
それでもシャープなModのリズムに絡む女性ヴォーカルが
聴きたい!というのであればオススメしますね。
いかがでしょうか。

ちなみにこのバンドの前身はSATAN'S RATSです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The PhotosThe Photos
(2007/11/20)
Photos

商品詳細を見る

iTunes Store → The Photos
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2012.10.19 (Fri)

Vol.1889 PHOENIX FOUNDATION

1889PhoenixFoundation.gif


PHOENIX FOUNDATION - All The Things You Said
http://www.youtube.com/watch?v=UUvnAqO1K8Q

YouTubeで検索すると妙にいっぱい動画が引っかかって、
「こんなに有名だったっけ?」なんて思ってたら、
なんかニュージーランドにも同名のバンドがいるみたい
ですね。私が紹介するのはあちらの詰まらない音を出す
バンドではなく、フィンランドの活きが良い方なので
お間違えなきよう。音は全体的に泣きメロという感じで、
決してドンヨリとはしていなくハードコアにも通ずる
突き抜けたサウンドがベースになっており、感覚的には
漢臭くないFACE TO FACEな感じにに思えます。
個人的には「フィンランド」「泣きメロ」というだけで
個人輸入が確定なのですが、皆さんはいかがでしょうか。
てかこの道を進むのであれば、見逃し厳禁なバンドの一つ
だと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
These DaysThese Days
(2003/08/04)
Phoenix Foundation

商品詳細を見る

iTunes Store → The Phoenix Foundation
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

Vol.1888 PHANTOM SURFERS

1888PhantomSurfers.jpg


PHANTOM SURFERS - Sheena Was a Punk Rocker
http://www.youtube.com/watch?v=Y677C_bpoNs

「幻のサーファー達」なんてカッコ良い名前とは裏腹に、
全員怪しいマスク眼鏡姿が印象的なバンドです。
しかしこう見えても1988年の結成からSurfを下地にした
素晴らしいGarageサウンドを創り続けていて、多くの
後進のバンド達から多大なリスペクトを受けている、
Garage Punk界では神の如き扱いを受けていたりする
凄いバンドなんですよ。とにかくその音は現代Surf Rock
のお手本ともいうべき素晴らしさ、これを聴かずして
Rockを語ってはいけません。MUMMIESとメンバーが
被っていたりして顔出ししていなかったせいもあり、
一時期だいぶコミックバンド化したようですが、
最近は原点に帰ったロックサウンドを取り戻して
いるようで何よりですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
SkaterhaterSkaterhater
(1998/09/08)
Phantom Surfers、Davie Allan 他

商品詳細を見る

iTunes Store → Phantom Surfers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Garage Punk  |  Top↑

2012.10.17 (Wed)

Vol.1887 PEZZ

1887Pezz.jpg


PEZZ - Free Ride - Surge
http://www.youtube.com/watch?v=41TNc2CDROQ

Punk界でPEZZと言えばこのバンド・・・だったの
ですが、今ではなんかBILLY TALENTの昔のバンドと
いう事実に上書きされてしまっているようで、
彼らの情報なんてどこにも出てきません。
なんという愚かなことを・・・。

そんな彼らは1989年結成のBYO Recordsに所属していた
バンド。このベースラインが耳につく渋めのサウンドで、
皆の人気・・・いや、俺の心をグッと掴みました。
確かに派手さはありませんが、飾り気が無くそれ故に
心にストレートに突き刺さってくるこの音、似ている
バンドもそれほどなく、独特の世界観を出していたと
思うんですけどね。まぁ確かに彼らの音は多くの音を
聴いた人のみ、その良さが分かるタイプのような気が
しますね。知名度無いのもそのせい・・・だろうけど
やっぱりもっと聴かれて欲しいなぁ。だってそう
言いたくなるほど素晴らしいんだもん。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Warmth & SincerityWarmth & Sincerity
(1999/05/11)
Pezz

商品詳細を見る

iTunes Store → Pezz
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

Vol.1886 PETTYFORDS

1886Prettyfords.jpg


PETTYFORDS - Ms. Pacman
http://www.youtube.com/watch?v=lL5HfKUSoVg

アメリカはハワイ出身の3 Chords Pop Punkerですね。
音は見て分かり聴いて分かるとおりのPop Punk、
それ以上でもそれ以下でもないサウンドですが、
ハワイ出身という情報を頭に入れてしまうと、
どうしても浮かんでくるのがLance Hahn、つまりは
CRINGERJ CHURCHです。ハワイの陽気さと
いうのかなんか優しい雰囲気があった彼のサウンド
ですが、このバンドの音にもそんなハワイ特有の
雰囲気が詰まっているんじゃないかな、なんて
勝手に思ってしまいますね。そんな点も含め音は
至極単純ですが、単純な故に楽しめるものって
ありますよね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Aloha Means GoodbyeAloha Means Goodbye
(2003/08/05)
Pettyfords

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pettyfords
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2012.10.15 (Mon)

Vol.1885 PETER PUNK

1885PeterPunk.jpg


PETER PUNK - Peter Punk
http://www.youtube.com/watch?v=toS-lVbyqqU

「しまった!そのバンド名があったか!」ってな感じで
なかなか上手いバンド名を付けた彼らは、イタリアの
Melodic Punkバンドです。ググっても日本で彼らを
紹介しているページが出てこないとこを見ると、
もしかして俺しか聴いてない!?という中二病的な気持ちを
くすぐられますね。まぁそれはどうでも良いのですがw、
そんな彼らの音はこれぞMelodic Punkとも言うべき、
90年代の良さをそのまま残したようなサウンド。
そこに乗っかるイタリア語の語感も心地よく、クオリティ
はかなり高いですね。日本ではイタリア直輸入くらいしか
手に入れる手段がないようですが、その手間をかけても
良いと思えるバンドですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.10.14 (Sun)

Vol.1884 PETER PAN SPEEDROCK

1884PeterPanSpeedrock.jpg


PETER PAN SPEEDROCK - Crank Up The Everything
http://www.youtube.com/watch?v=u0fkckSRjXw

なかなかイカしたバンド名を持つこのバンドは、
オランダのHard Punk Rockバンドです。
SPEEDROCKなんて単語が付いているせいか、
紹介しているサイトでは爆走ロックなんて
表現されていたりしますが、この曲みたいなのも
ありますが基本的にはそこまで速いという訳では
ありません。NASHVILLE PUSSYみたいな感じの
汚らしい爆音ロックという方が正しいでしょう。
とはいえこの系統を求める人を裏切らない音である
ことは確実、意外とベテランで音源もいっぱい
出していたりしますので、こんな音が好きだけど
知らなかった方、今すぐ集め始めましょう。
リリーススピードに間に合わないかもしれませんよ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
We Want BloodWe Want Blood
(2010/09/27)
Peter Pan Speedrock

商品詳細を見る

iTunes Store → Peter Pan Speedrock
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.10.13 (Sat)

Vol.1883 PETER AND THE TEST TUBE BABIES (2)

1883PeterAndTheTestTubeBabies.jpg


PETER AND THE TEST TUBE BABIES - Jinx
http://www.youtube.com/watch?v=xo5kaopCRtk

この代表曲からも分かるとおり、70s Punkとも
80s Hardcoreとも取れそうな中間的なサウンドを
出していたバンドです。そんな音からは、彼らが
デビューした80年代初頭のUK Punkの混沌さが
よく表れていると思いますが、その空気感のまま
コンスタントに活動していたのも彼らの特徴で、
実は数年に1枚はアルバムを出していたりするんですね。
まぁ初期の作品以外はどれも傑作とは言いがたいですが、
そんなマイペースっぷりも人気の秘密のようです。
こういうスタイルもある意味Punkと言えそうですね。

ちなみにフロントマンはPeter Bywatersさん、
ということは他のメンバーは試験管ベイビーなんですね。

PETER AND THE TEST TUBE BABIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Punk Singles CollectionThe Punk Singles Collection
(2000/03/14)
Peter & The Test Tube Babies

商品詳細を見る

iTunes Store → Peter & The Test Tube Babies
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Punk Rock  |  Top↑

2012.10.12 (Fri)

Vol.1882 PERE UBU (2)

1882PereUbu.jpg


PERE UBU - Birdies
http://www.youtube.com/watch?v=9qnRzCWFgd4

この広い世の中、無理してまで聴く必要はない
バンドも結構あると思っています。個人的には
奇怪なアヴァンギャルド系がそれに当たるのですが、
ハイ出ましたこのバンド、とてもDEAD BOYS
ルーツが一緒とは思えない実験的なサウンドは、
うーむ理解不能。とはいえ数年前に比べると
Mr. BUNGLE等を経験し私自身もレベルアップ、
今ではそんなに悪くはないと感じています。
とはいえ積極的には聴かないですけどねw

PERE UBU (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Art of WalkingArt of Walking
(2008/03/04)
Pere Ubu

商品詳細を見る

iTunes Store → Pere Ubu
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.10.11 (Thu)

Vol.1881 PENSIVE

1881Pensive.jpg


PENSIVE - The 3rd of July
http://www.youtube.com/watch?v=IupvAeCqxAg

確かサンディエゴのバンドだったと思います。
なぜこのバンドだけ地域まで覚えているかというと、
なんか知った頃にサンディエゴに行ったからですね。
まぁそんな個人的な話はどうでもいいとして、
彼らは初期の頃はこんな感じのいかにもMelodic Punk
という感じで良かったのですが、Big Mouth JPNで
紹介された頃からなんか売れ線のEmo Rockっぽくなって
しまい、元々の良さが無くなってそのまま消えて
しまったようです。悪くはない、悪くはないんですけど、
懐かしのmp3.comで数ヶ月間トップを飾っていた頃の
期待を考えると、裏切る結果となってしまってるのは
明白で、この結末は当然の結果と言えますよね。
もし今から買うようであれば、まずはこの作品を
オススメします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Something About the StarsSomething About the Stars
(2003/10/28)
Pensive

商品詳細を見る

iTunes Store → Pensive
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.10.10 (Wed)

Vol.1880 PENNYWISE (3)

1880Pennywise.jpg


PENNYWISE - Fuck Authority
http://www.youtube.com/watch?v=Dq0zgxPGOD0

90s Skate Punkの帝王と呼ばれた彼らも、
ここ数年は解散が盛んに噂になるなど、その活動は
ちょっと綱渡り気味。2009年には長年フロントマンを
務めてきたJim Lindbergがバンドを離れてしまいましたし、
裏には色々あったようです。とはいえそのスタンスや
高速Melodic Punkスタイルは健在で、この時代に
こういったサウンドを伝え残してくれている功績は
ただただ感謝しかありません。引き続き盛んな活動を
お願いしたいですが、ただ一言言わせてもらうとしたら、
最新作はIGNITEにしか聴こえませんw やっぱヴォーカル
の交代は大きいですよね・・・。

あっ、ちなみに動画と文は全然関係ありませんw
IGNITEにしか聴こえない曲はこちらから

PENNYWISE (1)はこちら
PENNYWISE (2)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Land of the FreeLand of the Free
(2001/06/20)
Pennywise

商品詳細を見る

iTunes Store → Pennywise
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2012.10.09 (Tue)

Vol.1879 PENETRATION (2)

1879Penetration.jpg


PENETRATION - Nostalgia
http://www.youtube.com/watch?v=sxdBB2pKgEA

このバンド名でセーフサーチをオフにして
画像検索すると分かるとおり、実は卑猥な意味を
持つ単語なんですよね。音はキレイ目のMod Punk、
紅一点の女性ヴォーカルもスタイリッシュな感じで、
とてもそれに結びついているとは思えないんですけどね。
まぁ見た目とアティトゥードとサウンドが一致しない
バンドなんてたくさん居ますので、個人的な思い込み
によるものかもしれないんですけど。まぁただ一つ
言えることは、学校職場で先述した検索をしない方が
良いということですね。

全然バンド紹介になってなかったw
詳しくは↓前回の紹介文を。

PENETRATION (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Moving TargetsMoving Targets
(2006/01/31)
Penetration

商品詳細を見る

iTunes Store → Penetration
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2012.10.08 (Mon)

Vol.1878 PENDLETON

1878Pendleton.jpg


PENDLETON - Falling Apart To Double Time
http://www.youtube.com/watch?v=S5Ob8caVmII

2000年代のUKで生まれたSkate Punkバンドですね。
個人的にこのジャケ・この見た目から、また糞な
エモバンドが現れたか!と思ったのですが、
所属レーベルはどマイナー、音もそれほど悪くはないと
いうことで、当時ジャケだけで拒否しなくて良かったと
思います。とはいえ他の高速メロディックに比べると
音が軽かったりちょっと売れ線を意識していたりしていて、
やっぱり個人的にはイマイチ感が。皆も同じ気持ちだった
のか、このシーンで特に注目されることなく2008年に
解散してしまったようです。なんか全体的に中途半端なん
ですよね。いつも言っていますが、もっと個性を持たないと。
とはいえUK出身ながらもこういう方向を目指したのは
偉いと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
You, By Us EpYou, By Us Ep
(2006/07/24)
Pendleton

商品詳細を見る

iTunes Store → Pendleton
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Fast Melodic Punk  |  Top↑

2012.10.07 (Sun)

Vol.1877 PEGBOY

1877Pegboy.jpg


PEGBOY - Superstar
http://www.youtube.com/watch?v=IPNHtj7j0U4

90年代は本当にPunkシーンが急速に発達した年代で、
もし今現在に生まれたのであれば大絶賛されるような
クオリティのバンド達が、それより遥かに輝いたバンド達の
影で消えていきました。その良さを知っていて積極的に
掘り起こしているのが90s Maniaな方々なのですが、
このバンドもそんな人達の手で細々と語り継がれている
ようですね。音自体は直球Melodicという訳ではなく、
ちょっと渋めのオルタナ臭がするPost Hardcoreという感じ。
これは恐らくギターが元NAKED RAYGUNというところに
関係しているような気がします。どうやらRISE AGAINSTの
Tim McIlrathやALKALINE TRIOのMatt Skibaが大ファンらしい
とこから、なんか凄いバンドだなぁという感じがしませんか?
いやいやその通り、この曲なんか91年の作品ですよ?
是非とも手に入れてください!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Strong ReactionStrong Reaction
(1991/09/20)
Pegboy

商品詳細を見る

iTunes Store → Pegboy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Emotional Melodic  |  Top↑

2012.10.06 (Sat)

Vol.1876 PEEPSHOWS

1876Peepshows.jpg


PEEPSHOWS - Surrender My Love
http://www.youtube.com/watch?v=xk4Vd9yksL8

北欧スウェーデン産のメチャクチャカッコいい
Hyper Energy Rock'n'Rollバンド(ユニオン風)、
それが彼らPEEPSHOWSですね。スピード感や重厚感に
溢れながらも、このジャンルに有りがちないわゆる
「汚らしさ」というものが全く無く、とにかく
漢らしくてクールで熱いサウンドを聴かせてくれます。
同郷の大先輩であるHELLACOPTERSを受け継ぎながら
さらにPunkishに仕上げたこのスタイル、いやぁ
素晴らしい。ここ10年くらい活動していないようですが、
このまま眠らせておくにはあまりにも惜しすぎる。
全てのRock好きは掘り起こして聴いて欲しい一曲です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Today We Kill Tomorrow We DieToday We Kill Tomorrow We Die
(2001/12/18)
Peepshows

商品詳細を見る

iTunes Store → The Peepshows
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Rock'n'Roll  |  Top↑

2012.10.05 (Fri)

Vol.1875 PEECHEES

1875Peechees.jpg


PEECHEES - Mad Doctor
http://www.youtube.com/watch?v=98L_G5pgbog

Kill Rock Starsというレーベルをご存知ですか?
Riot Grrrl系を中心に、良く言うと衝動的で個性的な、
悪く言うと音がブッ飛び気味のバンドを多く擁していた
のですが、このバンドもそんな中の一つでした。
面子的にはEast Bayのどちらかというとマイナーな
バンドのメンバーが集まっていたようで、PATTERN
RICE,BRATMOBILEというマニアックなラインナップ。
Lookout!を極めようとしている人以外、人生で知ることは
ないであろうバンドから成り立っていたようです。
まぁ音は聴いてのとおり「メロディ?なにそれ?」的な
感がプンプンですが、聴いている内に何か良いかもと
思えてくるかもしれない要素があるように感じます。
引っかかる物を感じたら、試してみてはいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Do the MathDo the Math
(1996/01/19)
Peechees

商品詳細を見る

iTunes Store → The Peechees
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2012.10.04 (Thu)

Vol.1874 PEAWEES

1874Peawees.jpg


PEAWEES - Memories Are Gone
http://www.youtube.com/watch?v=AWJNLAINp_E

イタリアのバンドである彼らですが、そのイカした
渋めの姿からも分かるとおり、かなりRockin'な
スタイルを標榜しております。メロディは聴きやすく、
いわゆるPop Punk的な要素も持っているのですが、
その根底にあるRock魂を惜しげもなく表面に出しており、
漢らしさを感じるサウンドに仕上がっておりますね。
昨今ちょっと似たような音ばかりになってきた
Pop Punkシーンにおいて、この方向性は"アリ"だと
思います。唯一かと言われると違いますが、いやぁ
個性的で良い音を出していますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Leave It BehindLeave It Behind
(2011/10/31)
Peawees

商品詳細を見る

iTunes Store → The Peawees
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.10.03 (Wed)

Vol.1873 PEACOCKS

1873Peacocks.jpg


PEACOCKS - Gimme More
http://www.youtube.com/watch?v=0EMCdC7FDd0

スイスのPunkバンドは?と聞かれれば、彼らと答える
方も多いのではないでしょうか。当地を代表すると言える
バンドだと思います。その特徴はやはりウッドベースを
取り入れた音作り。ロカビリーのリズムとスカのリズムを
上手く使いながら、クオリティの高いMelodic Punkに
仕上げているこのセンスは、やはり一国を代表するくらいの
モノは持っているなと感じます。曲も単調ではなく良く
作りこまれていますしね。もっと評価されて良いバンドの
代表格だと思いますよ。そう、LIVING ENDと同じくらいには
評価されても良いですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Touch & GoTouch & Go
(2007/10/23)
Peacocks

商品詳細を見る

iTunes Store → The Peacocks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.10.02 (Tue)

Vol.1872 PEACE BROTHERS

1872PeaceBrothers.jpg


PEACE BROTHERS - Anarchy In The UK
http://www.youtube.com/watch?v=lT6ivT7HuVY

バンド名の割には悪魔なジャケだったりする彼らは、
2000年代のドイツで活動していたロックバンドです。
乏しい情報の中で私が唯一持っている音源を元にすると、
系統的にはかなりRock'n'Rollに近いスタイルであり、
カントリーやロカビリー風味なサウンドを主食として
いたようですね。カバー曲を多く演奏しており、
SEX PISTOLSのこの曲の他にはUNDERTONES
"Teenage Kicks"、GREEN DAYの"Bascket Case"、
JOAN JETTの"I Love Rock'n'Roll"などを、時には
レゲエを交えながら渋い感じにカバーしております。
まぁあまり激しさは無いのでPunk Rock好きには
ちょっと物足りないかもしれませんが、大人な雰囲気漂う
サウンドということで手を出してみてはいかがでしょうか。
Amazonでは売ってないみたいですけどね・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Rock'n'Roll / Rockabilly  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ