このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2012.11.30 (Fri)

Vol.1931 PRETTY GIRLS MAKE GRAVES

1931PrettyGirlsMakeGraves.jpg


PRETTY GIRLS MAKE GRAVES - Speakers Push The Air
http://www.youtube.com/watch?v=0yeelwuKnCs

2000年代のLookout! Recordsは色々な種類のバンドが
所属していたという点は、これまでも紹介してきた通り。
このバンドもそんな時代のLookout!に在籍していた
バンドですね。スタイリッシュさを感じるPost Punkと
ガレージを合わせたようなサウンドに、男女のヴォーカルが
絡まるコーラスライン、Punkかと言われるとちょっと
違う要素もありますが、でもこのレーベルからデビュー
したからには何かしらPunkに縁があるんじゃないですかねw
大傑作というのはないですが、この系統が好きであれば
全体的にそれなりに楽しめる曲が多いバンドです。

ちなみにデビュー後はLookout!を離れ、2007年に
惜しくも解散しているようですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Good HealthGood Health
(2002/04/09)
Pretty Girls Make Graves

商品詳細を見る

iTunes Store → Pretty Girls Make Graves
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s New Wave/Electric Pop  |  Top↑

2012.11.29 (Thu)

Vol.1930 PRETENDERS (2)

1930Pretenders.jpg


PRETENDERS - Middle of The Road
http://www.youtube.com/watch?v=Niz2DuHc5K8

80年代のポップメロディとギターロックサウンドを
世界で初めて上手く融合させたといっても過言ではない、
そんなバンドが彼女らPRETENDERSです。どうですか、
初めて聴いたとしてもノリノリになれる要素を持っている
この人懐っこさ加減、それだけでこの音がとても優れて
いると言えるのではないでしょうか。後のGirls Rockの
潮流を作り上げてしまったこのバンド抜きに、80s Rockは
語れませんね。てか知らなかったなんて言わせませんよ!

PRETENDERS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Learning to CrawlLearning to Crawl
(2007/06/05)
Pretenders

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pretenders
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Girls Pop/Rock  |  Top↑

2012.11.28 (Wed)

Vol.1929 PRESSURE POINT

1929PressurePoint.gif


PRESSURE POINT - Give Me Liberty
http://www.youtube.com/watch?v=Oe3654k7f5w

これぞUS Street Punkという感じの声&音、
確かにプロトタイプと言ってもいいくらいの音なんですが、
しかしそれが逆に彼らの特徴となっているところが、
個人的に凄いと思うバンドです。活動はやや古く1995年結成、
そこからGMMを拠点としながらもHellcatやTKOといった
Street/Oi! Punk系レーベルにも顔を出しているところから、
かなり顔が広いのではないかと予想されますね。
とにかくStreet Punkを追い求める人を絶対に裏切らない
音ですので、この系統を追い求めていて知らなかったら
直ぐにでも手に入れましょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Resists & RiotResists & Riot
(2007/06/12)
Pressure Point

商品詳細を見る

iTunes Store → Pressure Point
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2012.11.27 (Tue)

Vol.1928 PREMONITIONS OF WAR

1928PremonitionsOfWar.jpg


PREMONITIONS OF WAR - Layover
http://www.youtube.com/watch?v=1dk1NruGOUQ

Victory Recordsには数多くのNew School~Metalcoreバンドが
所属していましたが、その中で最もエクスペリメンタル/
エクストリームな音を出していたのは、間違いなく彼らでしょう。
音の質はMetalcoreながらも、そこにGrindcore的な加速度を
付けており、我々が想像するVictoryサウンドより一つ向こう側の
感覚を与えてくれるかのようです。当時は正直聴くのが怖いと
思ったほどですからね。あなたの耳にも新しい衝撃を与えてくれる
かもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Left in KowloonLeft in Kowloon
(2004/01/27)
Premonitions of War

商品詳細を見る

iTunes Store → Premonitions of War
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

Vol.1927 POTATOMEN

1927Potatomen.gif


POTATOMEN - On The Avenue
http://www.youtube.com/watch?v=0R5pMQ8Joy4

アコースティックやカントリー風味が混じった
Pop Punkサウンドを奏でていた90年代のバンドですが、
一体どれだけの人がこのバンドを知っているでしょうか。
個人的には私も含めて日本で10人くらいではないかと
勝手に思っていますが、いかがでしょうかw
とにかく音も姿も地味なバンド、私も彼らがLookout!に
所属していなかったら、恐らく出会ってさえいない
と思います。音自体は悪くないんですけどね、
買わせるあと一押しが足りない気がします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
NowNow
(2002/09/09)
Potatomen

商品詳細を見る

iTunes Store → The Potatomen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Irish/Folk/World Punk  |  Top↑

2012.11.25 (Sun)

Vol.1926 POSIES

1926Posies.jpg


POSIES - Dream All Day
http://www.youtube.com/watch?v=lM1U78RLChY

数日前にスウェーデンの90s Power Popバンドは
素晴らしい!と言ったばかりなのですが、じゃあ
世界最大の音楽国家であるアメリカはどうなんだ
というと、その規模の大きさの割にはあまり良い
バンドが出てこないなというのが私の印象。
90年代から活動しているこのバンドもそうなのですが、
なんかスカした感じのカッコつけの音が多いような
気がするんですよね。パワーポップを名乗るのであれば
素直に楽しめるサウンドを作ればいいのに、何か素直に
なれないのがこのシーンであります。この音もどこか
グランジやオルタナを意識しまくりで、結果として
中途半端になっている感がプンプン。まぁそれも
彼らの味と言うのは簡単ですが、それは褒めてないと
私は思います。もちろん悪くはないんですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Frosting on the BeaterFrosting on the Beater
(1997/10/07)
Posies

商品詳細を見る

iTunes Store → The Posies
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2012.11.24 (Sat)

Vol.1925 POKE DUKES

1925PokeDukes.jpg


PORK DUKES - My Mother Gave Me A Gun For Christmas
http://www.youtube.com/watch?v=Pnte6mjxIoE

"豚男爵"というバンド名にとにかく卑猥なジャケット、
知らない人が見たらこれは凄いPunkishなバンドだと
思われるかもしれませんが、その音は忠実な70s Punkと
いうスタイルで、良い意味で拍子抜けするバンドですね。
そう、つまりはかなりポップでノリノリな曲が多く、
さすが1976年結成の1st Waveバンドだけあります。
逆に言うとそんなスタイルのせいで正当な評価を貰えて
いないのではないかという気がするくらい。まぁ確かに
人前で聴けない曲が多すぎですがw 
皆さんも気をつけて聴いてくださいw


▼この曲はこの作品に収録されています。
All the FilthAll the Filth
(2005/11/01)
Pork Dukes

商品詳細を見る

iTunes Store → Pork Dukes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2012.11.23 (Fri)

Vol.1924 POPSICLE

1924Popsicle.jpg


POPSICLE - Histrionics
http://www.youtube.com/watch?v=mbPaJjv3K7I

このブログでも幾つか紹介している90年代の
パワーポップ/ギターポップバンドですが、
一番オススメは?と聞かれれば、このバンドと
答えるかもしれません。なぜならややもすると
キレイにまとめがちなこのジャンルにありながら、
妥協することなくポップさや楽しさといったものを
追い求めて続けている姿勢が見てとれるからですね。
とにかくどの曲もウキウキノリノリといった雰囲気が
盛り込まれていて、それは音を聴いてもらえれば
直ぐに分かると思います。やはりこういうジャンルを
聞く人はこういう音が聴きたいんですよ。彼らは
それを100%満足する形でアンサーしてくれていると
思いますね。さすがスウェーデンのバンドは違うわぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
アブスティネンスアブスティネンス
(1995/07/25)
ポプシクル

商品詳細を見る

iTunes Store → Popsicle
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2012.11.22 (Thu)

Vol.1923 POPPERKLOPPER

1923Popperklopper.jpg


POPPERKLOPPER - Frust
http://www.youtube.com/watch?v=dkofkNZ6PYY

このちょっと胸が痛むジャケット、
そして"Kalashnikov Blues"なんてアルバム名から、
かなり社会的なメッセージを出しているバンドだと
想像できますね。実際はドイツ語バリバリで
何を歌ってるのか分からないのですが。
音はかなりのポップさを持ったOi/Street Punkで、
YouTubeで他の曲を聴いてもらえれば分かるとおり、
ワールドワイドを見渡してもかなり聴きやすい方だと
思いますね。知らなかったら聴く価値有りのバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Kalashnikow BluesKalashnikow Blues
()
Popperklopper

商品詳細を見る

iTunes Store → POPPERKLOPPER
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2012.11.21 (Wed)

Vol.1922 POPE

1922Pope.jpg


POPE - Plebs
http://www.youtube.com/watch?v=2z7pcLVxad8

UK Melodicマニアな方にはお馴染みかもしれませんが、
そうではない方向けに紹介すると、LEATHERFACE
解散状態であった時期に、Frankie御大がちょこっと
やっていたバンドですね。それ故アルバムはこれ一枚
ということで、UK好きな方でもちょっと見逃しそうな
ポジションかもしれません。音はまぁ聴いたとおりの
Frankie御大の声が幅を利かせまくるサウンドで、
LEATHERFACEの延長線上と言えばそうかもしれません。
若干音が地味な気がするので、個人的にもあまり印象に
残ってなかったり。この紹介を書くときにようやく
存在を思い出した感じですしw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2012.11.20 (Tue)

Vol.1921 POP GROUP (2)

1921PopGroup.jpg


POP GROUP - Thief of Fire
http://www.youtube.com/watch?v=ts_YrkaWlU8

名前はPOP GROUPですが、中身は全くポップじゃない
どころかオドロオドロシサまで感じさせるという、
まるでトラップのようなバンドですね。まぁとにかく
その音は素っ頓狂という表現がピッタリで、無機質な
音をベースとしながらもどこか土着的な怨念というか
呪術を感じずにはいられない要素が組み込まれており、
軽い気持ちで聴いた普通のリスナーに後悔を突きつける
ことこの上なし。まぁせめてPunkや他のNew Waveバンドを
全部聴いてから聴いた方が良いでしょう。順番を間違えると
「二度と聴くか!」となりかねませんので注意してくださいw

しかしこの辺りの要素は、日本のじゃがたらやあぶらだこにも
どこか通じるところがありますよね。やっぱり好きだったり
するのでしょうか?

POP GROUP (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
YY
(2007/04/17)
The Pop Group

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pop Group
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.11.19 (Mon)

Vol.1920 PONYS

1920Ponys.jpg


PONYS - Let's Kill Ourselves
http://www.youtube.com/watch?v=YXjmcnczYL0

ガレージっぽいロックサウンドを出すUSのインディー
バンドでございます。特に何かのバンドだったとかなどの
バックグラウンドは無いのですが、これが処女作とは
ちょっと思えない感じの堂々としたサウンドを出して
いますよね。ガレージを軸としながらも、Post Punk方面や
Hard Rock方面からも美味しいところだけを取り入れている
ように聞こえ、なかなか強かなセンスを感じてしまいます。
玄人好みゆえセールスには恵まれていないようですが、
今も活動中の彼ら、どこかで見かけたら「そういえば
このブログで紹介していたなー、なんて思い出して
もらえたら嬉しいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Laced With RomanceLaced With Romance
(2004/02/10)
Ponys

商品詳細を見る

iTunes Store → The Ponys
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2012.11.18 (Sun)

Vol.1919 POLLEN

1919Pollen.jpg


POLLEN - Caramel
http://www.youtube.com/watch?v=cBjmjGSUNW4

いやぁ素晴らしい。これほど胸に突き刺さってくる曲も
そうそう無いと思います。マイナー調のメロディながらも
しっかりとしたアグレッシブさを保っており、緩急のつけ方や
途中の作りこみも完璧。そして何と言ってもちょっとシャガレ声の
ヴォーカル、これが全体を引き締め、さらに味わい深いものに
させてくれていると思います。完璧、そうまさにEmotinal Melodic
として完璧ではないでしょうか。出会って良かった、
そう思える一曲です。

ちなみに彼らはHUSKING BEEとスプリットを出していたり。
それを知ったとき、やはり良いバンド同士はお互い見る目がある
んだなぁと思いました。さすがハスキン!


▼この曲はこの作品に収録されています。
ChipChip
(2000/02/22)
Pollen

商品詳細を見る

iTunes Store → Pollen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emotional Melodic  |  Top↑

2012.11.17 (Sat)

Vol.1918 POLICE (2)

1918Police.jpg


POLICE - Every Breath You Take
http://www.youtube.com/watch?v=OMOGaugKpzs

MILLENCOLINがカバーしたこの曲、もはやNew Waveではなく
単なるRockという感じで、ホワイト・レゲエと呼ばれていた
頃の面影はもう無いですね。このブログの読者的には退屈な
ことこの上ないと思いますが、それは私も同感です。
2ndも同時期の2toneと比べるとレゲエ感なんて上っ面だけの
ように聞こえますし、どんな音をやっても中途半端で、
正直なんで彼らが高く評価されているのか分かりません。
同時期にもっと凄いバンドはたくさんいましたよ?
見た目だけで人気があったということですかね。

POLICE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SynchronicitySynchronicity
(2006/01/31)
Police

商品詳細を見る

iTunes Store → The Police
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.11.16 (Fri)

Vol.1917 POLECATS (2)

1917Polecats.jpg


POLECATS - John I'm Only Dancing
http://www.youtube.com/watch?v=nd_OyBFmT7I

前回紹介した"Make A Circuit With Me"が名曲すぎて、
とにかくあれ聴いて!としか言えません。あの曲には
彼らの良さが全部詰まっていて、ややもすると単に
ハッピーだけになりがちなネオロカシーンにありながら、
UK出身という特性を生かしたような泣きメロが存分に
込められた彼らのサウンドは、このシーン随一と言っても
過言ではないですね。まぁあの曲は頭二つ飛び出てるの
ですが、他の曲ももちろん良いですので、是非とも
聴いてその良さを味わって欲しいですね。

POLECATS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Polecats Are GoPolecats Are Go
(2004/03/09)
Polecats

商品詳細を見る

iTunes Store → Polecats
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Neo Rockabilly  |  Top↑

2012.11.15 (Thu)

Vol.1916 POLAR BEAR CLUB

1916PolarBearClub.jpg


POLAR BEAR CLUB - Screams In Caves
http://www.youtube.com/watch?v=2Mg1VHYDO_w

この動画の出だしを聴いたとき、「あっ、これは
HOT WATER MUSICみたいな音だな」と思いませんでしたか?
直接的な関連はありませんが彼らも影響を公言しており、
HWM好きな方は諸手を挙げて喜びそうな新世代バンドで
ございます。エモーショナルでドラマチックな曲作り、
そして深みのあるサウンドは、とても2005年の結成とは
思えないほどの存在感を放っていて、既に他のバンドとは
一線を画す高みにまで行ってしまっているように思えます。
いやぁこんな実力派が出てきてくれて、2010年代の
Punkシーンも安泰ですね。喜ばしい限りです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Clash Battle Guilt PrideClash Battle Guilt Pride
(2011/09/13)
Polar Bear Club

商品詳細を見る

iTunes Store → Polar Bear Club
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2012.11.14 (Wed)

Vol.1915 POJAT

1915Pojat.jpg


POJAT - Mari On Forbi
http://www.youtube.com/watch?v=i-jIz7G8TLw

歌詞、曲名、そしてバンド名に至るまで何て読むか
分かりませんが、彼らが素晴らしいPunkバンドということは
音を聴けば直ぐ分かりますね。そんなフィンランドのバンドで
ございます。メンバーは80年代の当地Punkシーンで活躍した
面子が集まっていたようで、今現在までそのままだとか。
そのせいか音もあまり変わり映えしないRamone Punkですが、
そこは北欧の地、フィンランド語の語感が加わるととても
良い感じに仕上がりますね。そこがこのバンドの最大の武器
だと思います。

ちなみにフィンランドではRamone Punkのことを"Ramo-Punk"と
言うみたいですね。なんでRamoneが短くなるのかは謎です。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Keta Sa RakastatKeta Sa Rakastat
(2010/10/05)
Pojat

商品詳細を見る

iTunes Store → Pojat
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2012.11.13 (Tue)

Vol.1914 POISON THE WELL

1914PoisonTheWell.jpg


POISON THE WELL - Botchla
http://www.youtube.com/watch?v=buhfT25SWwY

触りだけだとその辺に有りがちなMetalcoreに聴こえるかも
しれませんが、彼らの音はそれとはちょっと違います。
基本線はMetalcoreながらも、それ以外の様々な音の要素を
取り入れているように感じられ、なかなかMetalcoreだけと
呼んでいいか悩むところ。インタビューでは「何も決めずに
作ってる」なんて言ってたりして、それゆえExperimentalなどと
形容されていたりします。ただそんな実験的な音とはいえ、
決して聴き難いタイプのサウンドではありませんので、
一歩進化したMetalcore的として聴くのが正しい臨み方なの
かもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Tear From the RedTear From the Red
(2011/10/11)
Poison The Well

商品詳細を見る

iTunes Store → Poison the Well
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

Vol.1913 POISON IDEA (2)

1913PoisonIdea.jpg


POISON IDEA - Just To Get Away
http://www.youtube.com/watch?v=lGjHoSTR7iY

80年代から現在に至るまでその下劣なハードコアを
変わることなく演奏し続ける彼ら、Punkの暗黒面を
背負ったその重いサウンドを演奏する姿は、こんな
見た目ながらもやっぱりカッコ良いですよね。
そんな彼らを見ていると、一端は痩せ細ったスキンズ、
もう一端は太りまくったメタルヘッズ的なこんな風貌と、
両極端なスタイルを包含してしまうハードコアシーン、
それだけでこのジャンルが音に依存していないという
ことがよく分かりますね。Punk/Hardcore、このジャンルは
一朝一夕じゃ語れないほどの奥深さを秘めていますよ。
まぁこのブログの読者には今さらかw

POISON IDEA (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Feel the DarknessFeel the Darkness
(2011/02/21)
Poison Idea

商品詳細を見る

iTunes Store → Poison Idea
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Fast/Power/Crust/Grindcore  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

Vol.1912 POINTED STICKS (2)

1912PointedSticks.jpg


POINTED STICKS - Lies
http://www.youtube.com/watch?v=jFfc2LsCPnQ

この界隈を追い求める人であれば必ず聴いているで
あろう、70s Pop Punkを代表するバンドです。
まぁその凄さはその音を聴いて理解していただければ
と思いますが、そんなレジェンドな彼ら、実は2006年に
再結成していたり。しかも来日まで果たしていて、
それはそれは熱い来日公演だったようです。
どれだけ熱かったかというと、その歓迎ぶりに感激した
彼らがその後になんと"My Japanese Fan"という曲を作って
しまったほど。日本のPop Punkリスナーは世界一だと
いうことが分かってもらえたようですね。
他のPop Punkバンド達もドシドシ来日してください!
我々がどこの国よりも熱く迎えますので!

POINTED STICKS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Waiting for the Real ThingWaiting for the Real Thing
(2006/05/09)
Pointed Sticks

商品詳細を見る

iTunes Store → Pointed Sticks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2012.11.10 (Sat)

Vol.1911 POGUES

1911Pogues.jpg


POGUES - Sally Maclennane
http://www.youtube.com/watch?v=F-4gEt8i2r8

いやはやこのバンドを紹介していなかったとは、
私自身が凄く驚いています。00年代前半に巻き起こった
Irish Punkブームより遥か昔の80年代にそのジャンルを
確立してしまった、まさに始祖と呼ぶに相応しい偉大な
バンドなのに。まぁその音自体は今さら説明する必要は
ないでしょうが、DROPKICK MURPHYSFLOGGING MOLLY
後塵を拝しているくらいですから、その凄さは聴いて
理解していただければと思います。

まぁそんな音がフォーカスされがちな彼らですが、
このバンドの顔とも言えるShane Macgowanにも
注目して欲しいところです。このサウンドに相応しい
能力を持ちながらも、アル中&トラブルメーカで幾度と
なくクビになるというある意味Best Punk Rockerな彼。
最近の再結成でもやらかしがちのようですが、
彼も含めてこのバンドを愛して欲しいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rum Sodomy & The LashRum Sodomy & The Lash
(2004/12/25)
Pogues

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pogues
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.11.09 (Fri)

Vol.1910 PODWORKOWI CHULIGANI

1910PodworkowiChuligani.jpg


PODWORKOWI CHULIGANI - Ska Ska Ska
http://www.youtube.com/watch?v=mDemIHBN1HA

バンド名がパッと見 何語か分からないこのバンドは、
なんとポーランドのスカバンドでございます。
今では検索窓にバンド名を入れれば、世界中のバンド情報が
直ぐに見れるこの時代、こういうバンドを探し出すのも容易に
なりましたが、10年くらい前では到底無理でしたよね。
これはGoogle先生のおかげでしょうか。有り難いことです。
また、iTunesの検索窓に入れればその楽曲が手軽に購入できる
時代にもなりましたよね。これはApple先生のおかげでしょうか。
大変助かることです。(このバンドは出てきませんが)

こんな恵まれた時代に生きているのですから、
世界中のバンドを探してみましょう。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
      Na pohybel! by PODWORKOWI CHULIGANI
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2012.11.08 (Thu)

Vol.1909 POCKET GENIUS

1909PocketGenius.jpg


POCKET GENIUS - Lost and Found
http://www.youtube.com/watch?v=7rfTZoeyLXU

こういうバンドを発掘するたび、あぁPunkという
ジャンルを完全に網羅するのは無理だな、なんて
思ってしまったりします。何を言いたいかというと、
次から次へと良いバンドが生まれてきて、正直
追いかけきれません。このバンドも元は90年代の
USローカルシーンで活躍していたバンドだそうで、
Melodic PunkともPunk RockともPower Popとも取れる
その音は、とてもローカルシーンで終わるバンドとは
到底思えないですよね。しかし実際にはそれで終わって
しまっているところに、私が冒頭に書いたPunkの
恐ろしさがあるような気がします。皆さんも破産
しない程度に色々と集めてくださいw

しかしそう考えると、こんなバンドを網羅して
しまっているWaterslideさんは凄すぎです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
NordicNordic
(2011/03/15)
Pocket Genius

商品詳細を見る

iTunes Store → Pocket Genius
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.11.07 (Wed)

Vol.1908 PLUS NOMINATION

1908PlusNomination.jpg


PLUS NOMINATION - Pinned Down
http://www.youtube.com/watch?v=0EDA3pzrGXo

かなり音質が悪い動画ですが、どマイナーバンドゆえ
ご容赦いただければと思います。そんな彼らは
スイスのバンドで、某所ではWEEZER, OZMA, STEREO,
POLLEN等が好きな方にオススメ!と書いてあるとおり、
大人しめでエモよりのPower Popを主軸としていますね。
曲によってはこれらのバンドの曲かな?と思うレベルの
曲もあったりして、その実力はスイスの中だけに留めて
おくのは惜しい感じ。こういうタイプのバンドって
多いようで実は少ないと思いますので、好きな方は
ぜひとも手を出してみてください。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Plus NominationPlus Nomination
(2003/11/04)
Plus Nomination

商品詳細を見る

iTunes Store → The Plus Nomination
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2012.11.06 (Tue)

Vol.1907 PLOW UNITED

1907PlowUnited.jpg


PLOW UNITED - Spindle
http://www.youtube.com/watch?v=lwz6bdq2Vr4

90年代に活動していた、アメリカはデラウェア州という
そんな州あったんだ!というローカルな地域出身のバンド
だそうです。こんなバンドでも発掘してしまうのが日本の
マニアの凄いところですが、そんなマニアな方々の間でも
評価が高いのが特徴で、初期はPop Punkながらも次第に
なぜか演奏が速くなっていき、最終的にはハードコアの域
まで達してしまったという他に類を見ない進化を遂げた
バンドかもしれません。そんな最後の音の方が最高で、
表現するならSCREECHING WEASELをもっと激しくした感じかな?
まぁとにかく損はさせません。今すぐ編集版を探して
手に入れましょう。

ちなみに地味に去年再結成したようですね。
新作は出さないのですかね?


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sleepwalk: a RetrospectiveSleepwalk: a Retrospective
(2011/11/01)
Plow United

商品詳細を見る

iTunes Store → Plow United
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2012.11.05 (Mon)

Vol.1906 PLIMSOULS (2)

1906Plimsouls.jpg


PLIMSOULS - Zero Hour
http://www.youtube.com/watch?v=xfhki5ts43A

70年代後半のUS Power Popシーンは本当に素晴らしく、
聴かないのが本当に勿体ないくらいに思ってます。
なぜなら彼ら以降のPower Popを聴いてもなんか
彼らのコピーにしか思えず、この年代にしてシーンを
極めてしまった感があるからだと思いますね。
超えているのはYUM YUMSやBUMといった超S級の
バンドくらい。これは全然懐古主義とかではなく、
本当にそれくらいのハイレベルなサウンド
なんですよ。さぁその凄さが理解できたら、
直ぐに手に入れ我々の仲間入りをしましょう!

PLIMSOULS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Plimsouls... PlusThe Plimsouls... Plus
(1992/09/01)
Plimsouls

商品詳細を見る

iTunes Store → The Plimsouls
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2012.11.04 (Sun)

Vol.1905 PLEASE Mr. GRAVEDIGGER

1904PleaseMrGravedigger.jpg


PLEASE Mr. GRAVEDIGGER - We've Made A Come Back
http://www.youtube.com/watch?v=HMrDMOO-1Uo

David Bowieの曲名からバンド名を取っているんで
しょうね。いやそれ以外考えられません。てな感じの
名前を持つ彼らは、シャウトとエナジーに満ち溢れた
音を吐き出すかのように奏でるバンドですね。
こう書くとちょっと取っ付き難い感を受けるかも
しれませんが、全体的にキーボードを上手絡めていて、
聴き難さは若干柔和されているような気がします。
こんな音初めて…なんて人にも聴いて欲しいと思う
バンドですね。

しかし個人的に色々なバンドを聴いて来たもんで、
こんな音でも普通に思えるのですが、普通?というか
抗体ができてない人ってこんな音でも駄目なんですかね。
なんかその感覚を忘れてしまいました。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Heres to the Life of the PartyHeres to the Life of the Party
(2004/08/03)
Please Mr Gravedigger

商品詳細を見る

iTunes Store → Please Mr. Gravedigger
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2012.11.03 (Sat)

Vol.1904 PLASTIQUES

1904Plastiques.jpeg


PLASTIQUES - Shoplifting
http://www.youtube.com/watch?v=LF73T3dQ78w

なかなか軽快でご機嫌なGarage Punkサウンドを
奏でる彼らは、スウェーデンのバンドのようです。
私も彼らを知っていて買った訳ではなく、確か
ヤフオクで安かったから買った記憶がありますね。
しかしこれが大正解、最近のスカしたガレージと
"呼ばれる"バンド達が持っていなかった物を、
このバンドは音に表してくれていると思います。

久々に良い音を聴いた。こういうバンドがたくさん
居たのが昔のシーンなんだよな。今の新参は
昔のガレージを知らないから困る。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Shoplifting [7 inch Analog]Shoplifting [7 inch Analog]
()
Plastiques

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Garage Rock/Punk  |  Top↑

2012.11.02 (Fri)

Vol.1903 PLASMATICS (2)

1903Plasmatics.jpg


PLASMATICS - Masterplan
http://www.youtube.com/watch?v=aR8fty2bGgw

前にも紹介したとおり、元ストリッパーの
Wendy O. Williamsが率いるインパクト重視のバンドです。
前回の映像も酷かったですが、このライブ映像でも
オッパイ丸出しで車を爆破したりと、どの動画を見ても
楽しませてくれるところは流石だと思いますね。
そんな彼女らなので見た目だけと思われがちですが、
実は音も意外と高く評価されていたようで。ソースは
無いですが、どこかで見たような気がしますw

まぁこんな笑いを誘うバンドですが、笑えないことに
Vo.のWendyは1998年に拳銃自殺してしまいました。
この波乱の人生、もっと評価されても良いと
思うんですけどね。

PLASMATICS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Beyond the Valley of 1984Beyond the Valley of 1984
(2000/11/06)
Plasmatics

商品詳細を見る

iTunes Store → Plasmatics
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US NY  |  Top↑

2012.11.01 (Thu)

Vol.1902 PLANET SMASHERS

1902PlanetSmashers.jpg


PLANET SMASHERS - Blind
http://www.youtube.com/watch?v=P_lkk9R3sXQ

かなり良質なSka Punkを奏でる中堅バンドですが、
皆さん昔から知っていましたか?私がこのバンドを
知ったのはここ1~2年くらい、それまで全く私の
アンテナに引っかかってきませんでしたね。
まぁ確かにStompという所属していたレーベルなんて
聞いたことがないですし、カナダのバンドということも
あるのか他のバンドとの絡みもあまり無かったよう
なので、知名度が低いのは当然かなと思います。
でもその音はA級と言っていいほどしっかりしており、
このまま埋もれているのは正直惜しい。いつものこと
ですが、これを見たのを切欠に是非ともあなたの
音楽ライブラリに含めて欲しいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
No Self ControlNo Self Control
(2003/02/04)
The Planet Smashers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Planet Smashers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ