このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2012.12.31 (Mon)

Vol.1962 QUIETDRIVE

1962Quietdrive.jpg


QUIETDRIVE - Rise From The Ashes
http://www.youtube.com/watch?v=JHaDI9X_Cs0

最初このアルバムのジャケットを見たときは
「おぉ!良いバンドが現れたか!」なんて思いましたが、
蓋を開けてみたら何てことはない単なるモールパンクでした。
日本語版Wikipediaには「日本で人気が高い」なんて書かれて
いますが、「日本でしか」の間違いですね。1stだけは
好調だったようですが、その後はメジャーからも見限られ
今やどのレーベルから作品をリリースしているかも
分からない状態。それでもめげずに活動を続けている点は
偉いですが、サウンドの方は相変わらず進歩と特徴が無い
スタイルに終始している模様で、ハッキリ言って自分達という
物を持ってないですよね。さすがにあのティーンだって
それくらいは分るから売れていないのに…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
When All That\'s Left Is YouWhen All That\'s Left Is You
(2006/09/12)
Quietdrive

商品詳細を見る

iTunes Store → Quietdrive
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2012.12.30 (Sun)

Vol.1961 QUICKSAND (2)

1961Quicksand.jpg


QUICKSAND - Omission
http://www.youtube.com/watch?v=4XstH23RYOA

音に派手さは無いですが、鋭いナイフのような
シャープなサウンドと抑圧された中での怒りのような
静かな熱さを感じさせるサウンドを武器に、群雄割拠の
ハードコア界にて唯一無二の存在となっているバンドです。
とにかくその音はカッコ良いの一言、疾走するハードコアも
良いのですが、こういう落ち着き払ったハードコアの魅力も
もっと広まって欲しいですね。そしたらバンド名と同様に、
一度ハマったら戻ってこれなくなるかもしれません。
Walter Schreifels、ゴリビスに加えこのバンドでも
伝説を作ってしまったようです。

QUICKSAND (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SlipSlip
(1993/02/09)
Quicksand

商品詳細を見る

iTunes Store → Quicksand
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2012.12.29 (Sat)

Vol.1960 QUESTION MARK & THE MYSTERIANS (2)

1960QuestionMarkAndTheMysterians.jpg


QUESTION MARK & THE MYSTERIANS - Make You Mine
http://www.youtube.com/watch?v=OWzKa2tUCZ4

彼らの動画を探すと"96 Tears"という曲ばっかり出て来て、
「それしか無いんかい!」とツッコミたくなりました。
まぁあながち間違いではないので文句を言えないのですがw
同期のバンド達と比べると名曲や知名度的には劣りますが、
人前で決してグラサンを外さなかったというヴォーカルの
?さんのインパクトは他のバンドには決して無かった
イロモノ的な臭いがあると思いますね。60sを極めたいので
あれば必聴のバンドです。

QUESTION MARK & THE MYSTERIANS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
96 Tears96 Tears
(1997/11/06)
Question Mark & Mysterians

商品詳細を見る

iTunes Store → Question Mark & The Mysterians
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s US  |  Top↑

2012.12.28 (Fri)

Vol.1959 QUEERS (2)

1959Queers.jpg


QUEERS - See Ya Later Fuckface
http://www.youtube.com/watch?v=503sqO5RbAs

今のPunk界を席捲しているPop Punkシーン、その始まりの
一つは90年前後のLookout! Recordsにあったと言っても
過言ではないでしょう。当時活動していた伝説的バンド達、
Mr.T EXPERIENCESCREECHING WEASEL等の同列に並ぶ存在として、
彼らを忘れてはいけません。この頃のバンドはバンド一つが
そのままジャンルになっていると言ってもいいくらいで、
それぞれが個性的で、そして素晴らしいサウンドを出していました。
彼らはどちらかというとRamone Punk寄りで、RAMONES以上に
Ramone Punkというジャンルを作り上げてしまったように思いますねw
また一時的にでも加わった人物も非常に多く、そういった人達は
このバンドを離れた後でも同様のサウンドを広めており、
ある意味感染症のようです。各地に蔓延するPop Punk Virus、
その中心地に彼らが居ることは間違いありません。
それくらい凄いバンドです。

QUEERS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Pleasant ScreamsPleasant Screams
(2007/06/19)
Queers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Queers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2012.12.27 (Thu)

Vol.1958 QUEENS OF THE STONE AGE

1958QueensOfTheStoneAge.jpg


QUEENS OF THE STONE AGE - The Lost Art of Keeping A Secret
http://www.youtube.com/watch?v=0l0nzPpvbFs

一時期NIRVANA/FOO FIGHTERSのDavid Grohlが参加した
ことでも注目を浴びた、2000年代のHard Rockバンドです。
Hard Rockとは言いながらも前身のバンドがストナー系だった
こともあり、激しいというよりは渋い感じのサウンドが主で、
人によっては好みが分かれるところでしょう。個人的には
たま~に聴く分には良いですが、毎日聴けと言われたら
ウンザリする感じですw 一時期高く評価されたと騒がれた
割には現在位置は微妙なところで、まぁこれが真の実力という
ところでしょう。強烈にオススメはしないタイプのバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RR
(2000/06/06)
Queens Of The Stone Age

商品詳細を見る

iTunes Store → Queens of the Stone Age
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2012.12.26 (Wed)

Vol.1957 QUAKES (2)

1957Quakes.jpg


QUAKES - Pack Your Bags And Go
http://www.youtube.com/watch?v=aOkbyn9jcyE

Psychobillyの本場といえばヨーロッパで、それこそ各国に
代表するようなバンドがいる状況ですが、それでは音楽の本場
USAではどうだったのか。近年こそ流行の兆しがありますが、
80年代では彼らしかいませんでした。それも本国では全く売れず、
ロンドンに渡ってからようやく名が知られ始めるという始末
ですから、当時のUSとは本当に相性が悪かったのでしょうね。
うーむ、MISFITSを生み出した地なので見た目ではなく、
やはりRockabillyという音楽性の問題でしょうか。
そういえばSTRAY CATSもイギリスで活動していましたし、
それが原因っぽいですね。

QUAKES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
QuakesQuakes
(2012/11/13)
The Quakes

商品詳細を見る

iTunes Store → The Quakes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Psychobilly  |  Top↑

2012.12.25 (Tue)

Vol.1956 PUSHERS

1956Pushers.jpg


PUSHERS - Space Monkeys
http://www.youtube.com/watch?v=TFQ7NgV2rp4

おぉ!こんなマイナーバンドのPVが!
と何回言ったかは分かりませんが、こんな誰も
知らないようなバンドのPVが世界中のどこからでも
視聴できる、YouTube様様ですね。そんな彼らは
90年代末期に活動していたOrange County出身のバンド
らしく、今のPop Punkにも通じそうなPunk Rockサウンド
が特徴でした。どうも調べてみるとDuane Peters周辺の
関係者がやっているようで、確かにU.S. BOMBS等に通ずる
要素も感じられますね。しかしその活動は短命で、
どうやら2枚程度の作品を出しただけで消えてしまった模様。
うーむ、勿体無いですね。しかしこのバンドを目印に、
この辺りを掘り返すだけでもかなり良いバンドが
ザクザク発掘できますよ。是非とも試してみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Turning BlueTurning Blue
(2000/01/11)
Pushers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Pushers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2012.12.24 (Mon)

Vol.1955 PUSH KINGS

1955PushKings.jpg


PUSH KINGS - Number Ones
http://www.youtube.com/watch?v=7khJ3YUiIbg

90年代に活動していたPower Pop/Guitar Popバンドです。
知名度こそマイナーですが、そういうバンドこそ得てして
良い音を出しているこの界隈、彼らもその法則に違うこと
なく質の高い音を出しています。激しさこそ無いですが、
「夏の海岸線を走る車の中で聴いたら気持ち良いだろうな…」
と感じる爽やかさが溢れていて、言ってしまえば90年代の
渋谷系に非常に近いものがあると思いますね。Pop Punk的な
要素を期待されると辛いですが、私と同じくらいの年代で
あれば懐かしさを感じる音がここにあります。
あの頃は良かったなぁ・・・(遠い目


▼この曲はこの作品に収録されています。
Push KingsPush Kings
(1998/10/20)
Push Kings

商品詳細を見る

iTunes Store → Push Kings
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2012.12.23 (Sun)

Vol.1954 PURPLE HEARTS

1954PurpleHearts.jpg


PURPLE HEARTS - Frustration
http://www.youtube.com/watch?v=BKKbg4I_-nw

シャープなビートにエナジーが感じられる演奏、聴く人が
聴けばこのバンドが70s Modバンドだと直ぐに分かること
でしょう。Punk RockとPop Rockの中間、いや良いところだけを
取り込んだようなズルイ音でリスナーを虜にした彼らですが、
後世に残るという意味ではレア盤扱いされているところからも
分かるとおり、知名度はそれらのバンドの後塵を拝しています。
しかし音楽史における流れや音の質の高さから見ても、もっと
評価されてもおかしくないんですけどね。まぁ再評価する気が
無い今の音楽界が腐っているんだと思ってます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Beat ThatBeat That
(2003/11/04)
Purple Hearts

商品詳細を見る

iTunes Store → The Purple Hearts
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Mod/Mod Revival  |  Top↑

2012.12.22 (Sat)

Vol.1953 PUNKLES

1953Punkles.jpg


PUNKLES - Help
http://www.youtube.com/watch?v=SIWmFUAy2Oc

一時期のカバーソングムーブメントの中で日本のメジャーに
目を付けられ、この日本ではドイツのバンドとは思えないほどの
扱いを受けた彼ら、そのバンド名、その見た目、その曲を見れば
分かるとおり、完全にBEATLESの曲のみをPunkカバーしていた
バンドですね。いわゆるPunkカバーについてはしていないバンドは
ほぼ居ないだろうというくらいPunk界では一般的な行為ですが、
全曲がそれ、かつ原曲の良さを崩さずにカバーしきっているのは
このバンドくらいしか居ないのではないでしょうか。とにかく
その信念の強固さには脱帽するばかりです。

まぁ残念な点を挙げるとすれば、原曲には限りがあるので何時かは
解散してしまうという避けられない運命があった点でしょうかw
今度は別のバンドのカバーバンドでもやって欲しかったですけどね。

ちなみに彼らはメンバーの名前も面白い。


 Joey Lennon ? Lead Vocals, Rhythm Guitar
 Dee Dee Harrison ? Lead Guitar, Vocals
 Sid McCartney ? Bass Guitar
 Markey Starkey - Drums, Percussion, Vocals


▼この曲はこの作品に収録されています。
1998-20031998-2003
(2003/04/23)
ザ・パンクルズ

商品詳細を見る

iTunes Store → The Punkles
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s German Melodic Punk  |  Top↑

2012.12.21 (Fri)

Vol.1952 PUNK LUREX OK

1952PunkLurexOK.jpg


PUNK LUREX OK - Arvojarjestys
http://www.youtube.com/watch?v=nQg4vDTdcq4

90年代から活動しているフィンランドのPop Punkバンドです。
当地ではかなり有名なバンドのメンバーが集結しているようで、
確かにそのサウンドは良いバンドが多い北欧の中でもトップクラス
のような印象。決してPunkっぽくない女性ヴォーカルと聴きやすい
Pop Punkサウンドの融合加減は、日本人の耳にもよく馴染むと
思いますね。百見は一聞にしかず、とりあえず聴いてみて下さい。
私の言っていることが分かっていただけるでしょうから。

なお2000年代前半で活動休止していたようですが、最近活動を
再開したっぽいですね。もっと日本でも音源が手に入り易く
なると良いのですが。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Future Used to Be Bette [7 inch Analog]Future Used to Be Bette [7 inch Analog]
()
TV Smith & Punk Lurex Ok

商品詳細を見る

iTunes Store → Punk Lurex OK
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑

2012.12.20 (Thu)

Vol.1951 PUNCHLINE

1951Punchline.jpg


PUNCHLINE - Play
http://www.youtube.com/watch?v=qmmNXRsfT7A

Fueled By Ramenに所属していたバンドですが、知名度は
あまり無いかな?しかしこのバンドこそ、隠れた名バンドと
呼ぶに相応しいと思います。Melodic Punkを軸としながらも、
この時期のバンドにしては珍しく長尺志向。4分を超える曲も
珍しくなく、センスが無いバンドであれば正直途中で飽きる
ところだと思います。しかし彼らは違う、その優れたセンスを
存分に生かし、飽きさせないどころか次はどんな展開になるの
だろう?なんてワクワク感まで与えてくれるんですよね。
率直に言ってこんなバンドは他にあまり見ません。とりあえず
↓このアルバムを買って、その凄さを味わってみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ActionAction
(2004/02/24)
Punchline

商品詳細を見る

iTunes Store → Punchline
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.12.19 (Wed)

Vol.1950 PULLEY (2)

1950Pulley.jpg


PULLEY - Bad Reputation
http://www.youtube.com/watch?v=qUDuEzu3eq8

「Melodic Punkとして完璧、理想形」―
私は彼らのことをそう評価しています。
いやもう文句のつけようが無い。メロディ、テクニック、
声、その曲を構成する要素の全てが完璧なんですもの。
Punkを知らない人に「Melodic Punkってどういう音楽?」
と聴かれたら、間違いなく彼らを紹介すると思います。
それくらい完成された音を出しているバンドなのですから、
個人的にはもっと担ぎ上げられても良いと思うんですけどね。
ここ数年の活動は必ずしも活発ではないですが、変わらない、
だけど進化したスタイルで、また我々を熱くさせて欲しいです。
本当に良い音だと思いますよ。

PULLEY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
MattersMatters
(2004/04/13)
Pulley

商品詳細を見る

iTunes Store → Pulley
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2012.12.18 (Tue)

Vol.1949 PUFFBALL

1949Puffball.jpg


PUFFBALL - Back On The Sauce
http://www.youtube.com/watch?v=xR92kHj7sH0

北欧一の爆走Rock'n'Rollバンドと言えば彼らでは
ないでしょうか。初めてこの曲を聴いたときは
その爆走っぷりに随分驚いたものです。まぁその
数秒後には頭を振っていた訳ですがw
まぁ音はこんな感じと思っていただいて間違いは
ないですが、この類のバンド達、例えばZEKEなどと
比べると音楽的下地にしっかりした物が感じられ、
ただ単に叫ぶ、ただ単にノイジー、ただ単にウルサイ
といったことはありません。しっかりとしたRockを
基盤に疾走しているところが感じられ、非常にGood。
よくよく振り返ってみると、このレベルのサウンドを出す
バンドって実はそんなに居ないということに気づかされます。
解散が非常に惜しまれますね。もう10年くらい前ですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Super CommandoSuper Commando
(2006/02/21)
Puffball

商品詳細を見る

iTunes Store → Puffball
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Garage Rock/Punk  |  Top↑

2012.12.17 (Mon)

Vol.1948 PUDDLE OF MUDD

1948PuddleOfMudd.jpg


PUDDLE OF MUDD - Control
http://www.youtube.com/watch?v=I0-lENIRHaM

カート・コバーン亡き後、流行に乗っていただけの
バンド達が方向転換したため急速にGrungeの灯が消えて
いきましたが、幾つかの魂を持ったバンド達にその音が
受け継がれていきました。その代表的なバンドが彼らだと
思っています。退廃的な雰囲気、落ち着きながらも重厚な
サウンドは間違いなくGrungeのそれで、言ってしまえば
Grunge全盛時のバンド達よりもよっぽどGrungeらしい
音なのではないでしょうか。そのせいか、カートの死後
7年も経った後の作品で見事なセールスを記録してますし。
良い物は何時の時代でも売れるんですよね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Come CleanCome Clean
(2001/08/28)
Puddle Of Mudd

商品詳細を見る

iTunes Store → Puddle of Mudd
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2012.12.16 (Sun)

Vol.1947 PUBLIC IMAGE Ltd (2)

1947PublicImageLtd.jpeg


PUBLIC IMAGE Ltd - Rise
http://www.youtube.com/watch?v=jPj-8_wOZcA

John Lydon、当時一躍Punkの顔としてセンセーショナルな
扱いを受けた彼ですが、現在はお笑いに出たり昆虫を
追っかけたりと忙しい毎日だそうで。とはいえ音楽活動は
忘れておらず、SEX PISTOLSにこのPiLに再結成&再活動は
ご存知のとおり度々行っているようです。まぁ彼の近況は
それくらいにして、このPiLですが、New Waveの走りと
言われている割には、初期の音にはPunkishな要素が
それなりに取り込まれてはいますね。それは前回紹介した曲を
聴いていただければと思いますが、何が言いたいかというと、
Punkを捨てた男だからといって聴かないのはちょっと勿体ない
ということです。だって声はあのSEX PISTOLSのJohnny Rotten
なのですから。

PUBLIC IMAGE Ltd (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Compact DiscCompact Disc
(2012/01/24)
Public Image Ltd

商品詳細を見る

iTunes Store → Public Image Ltd.
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2012.12.15 (Sat)

Vol.1946 PSYCHOTIC YOUTH

1946PsychoticYouth.jpg


PSYCHOTIC YOUTH - MTV
http://www.youtube.com/watch?v=DGcKjlEcaWU

スウェーデンを、いや世界を代表するPop Punkバンドと
言っても過言ではない、そのくらい凄いバンドではない
でしょうか。その凄さの一つとしては、80年代後半~
90年代前半というまだUSのMelodic Punkでも成熟しかけの
この年代において、これほどまでに完成されたPop Punkサウンド
を奏でていたという事実。もう一つ挙げるとすれば、他に似た音を
聴いたことがないというその曲の独自性でしょうか。サウンド自体は
とりわけ珍しくはありませんが、やはりこの特徴ありまくりの
ヴォーカル、これに尽きるでしょう。この化学反応っぷりが半端ない。
正直YouTubeのPVの再生回数が10000回に届いていないのが
信じられません。もっともっと彼らの凄さを広めないといけませんね。
皆さんも協力してください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Bamboozle!Bamboozle!
(2006/03/02)
Psychotic Youth

商品詳細を見る

iTunes Store → Psychotic Youth
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2012.12.14 (Fri)

Vol.1945 PSYCHOPUNCH

1945Psychopunch.jpg


PSYCHOPUNCH - Overrated
http://www.youtube.com/watch?v=WJsKE8-u7-0

個人的にここ数年で発掘したバンドの中で、一番当たりの
バンドではないかと思っています。なぜなら聴いて分かる
とおり骨太なロックながらもしっかりとしたポップさと
メロディを併せ持っており、さらにSex&Drug&R'n'Rという
漢臭さ満載なスタイルで全体的に締められているという、
ある意味「完璧」なスタイルだと思うからですね。
今まで数多くのHyper Energy R'n'R系のバンドを見て
きましたが、詰まるところ行き着く先はこの音なのでは
ないかと。彼らは2000年代半ばでその領域まで達して
しまったのではないかと思いますね。さすがスウェーデン、
恐ろしく質の高いバンドばかりが出てきます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Kamikaze Love ReducerKamikaze Love Reducer
(2006/01/24)
Psychopunch

商品詳細を見る

iTunes Store → Psychopunch
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Rock'n'Roll  |  Top↑

2012.12.13 (Thu)

Vol.1944 PSEUDO HEROES

1944PseudoHeroes.jpg


PSEUDO HEROES - Under the Sun
http://www.youtube.com/watch?v=52GGiErerg8

DOWN BY LAWのメンバー、Sam Williamsがやっている
というバンド。その割には知名度が全くと言っていいほど
無いですが、まぁあのバンドは実質Dave Smalleyのバンド
であったと考えると当然でしょうか。その音は90sの魂を
受け継いでおり、やはりSamの系統、DBLやDAG NASTYといった
渋めな90s Emotional Punkの要素が色濃く感じられます。
この辺りが好きな人にはドンピシャでしょうが、それらの
偉大なバンドを超えている音という訳には流石にいかないので、
興味が無い人にはあまりその良さは伝わらないかもしれません。
言ってしまえば地味ですもんね。でも私はもちろん大好きですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Prison of Small PerceptionsPrison of Small Perceptions
(2003/05/20)
Pseudo Heroes

商品詳細を見る

iTunes Store → Pseudo Heroes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.12.12 (Wed)

Vol.1943 PROTEST THE HERO

1943ProtestTheHero.jpg


PROTEST THE HERO - Blindfolds Aside
http://www.youtube.com/watch?v=8x3sLH4G0qA

Metalcore, Mathcore, Emo等々、様々なジャンルの音楽を
ごった煮にはしているのですが、それが嫌らしくなく
とても上手くブレンドしていると感じさせる音を出している
バンドが彼らです。私も初めて聴いたときには、
そのサウンドが持つ要素の多さに正直驚きましたね。
普通であれば「はいはい流行を取り入れただけのバンドですね」
となるのですが、彼らについてはそういう物を感じず、ただただ
そのスケールの大きさに感心してしまった覚えがあります。
まぁあまり音楽的素養が高くなりリスナーもついているところ
からも分かるように、結構その辺りのウンコなバンドと紙一重の
ところに居るのも事実でしょう。要はそんなギリギリの線上に
いるからこそ、スケールの大きさを感じることができたのではないか、
個人的にはそう思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
KeziaKezia
(2006/04/04)
Protest the Hero

商品詳細を見る

iTunes Store → Protest the Hero
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2012.12.11 (Tue)

Vol.1942 PROPAGANDHI (2)

1942Propagandhi.jpg


PROPAGANDHI - Todays Empires, Tomorrows Ashes
http://www.youtube.com/watch?v=rxPkSGptFyw

そういえば彼らのPVって見たことないな、って思っていたら、
案の定YouTubeには一つも上がってませんでしたね。
というよりは、その反商業主義のスタイルからか、PVを作って
いないというのが正しいでしょう。そんな強固なスタイルを
持つのが彼らで、その思想は極左と言っても過言ではありません。
ビーガン,反資本主義,反帝国主義は元より、反同性愛まで
掲げている近年稀に見るほどアナーキスト的なバンドだったり
します。こんなバンドがメロコアキッズが集まるFat Wreckに
所属していたんですからね。何人かはあちら側に行ってしまったり
したんでしょうか。どんな思想もそうですが、極端な思考は
いけませんね。別に彼らがそうという訳ではないんですけど。

PROPAGANDHI (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Today\'s Empires, Tomorrow\'s AshesToday\'s Empires, Tomorrow\'s Ashes
(2001/02/06)
Propagandhi

商品詳細を見る

iTunes Store → Propagandhi
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2012.12.10 (Mon)

Vol.1941 PROP 13

1941Prop13.jpg


PROP 13 - Rise
http://www.youtube.com/watch?v=08N0ssoYHPw

突っ走るようなサウンドに結構テクニカルな演奏、
これがPENNYWISEフォロワーが数多く在籍していた
"Theologianサウンド"って奴ですね。まぁ彼らに
関してはこれ以上の情報が無く、「PENNYWISE好きなら
マストバイ!」なんてくらいしか言えないのですが、
調べてみると作品は1枚、PVはこのクラスの知名度の
バンドにしては珍しく2つあったりと、当時は結構
期待されてたのではないかと勝手に想像したり。
ちなみに解散後はGOODSを結成したとか。
あっちのバンドになって、一気につまらない音に
なったもんだなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Prop 13Prop 13
(1997/04/22)
Prop 13

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2012.12.09 (Sun)

Vol.1940 PROMISE RING

1940PromiseRing.jpg


PROMISE RING - Emergency Emergency
http://www.youtube.com/watch?v=OPySU-OdmRY

CAP'N JAZZのメンバーがやっているということで、
あっちのバンドを知っている人が聴いたら「なんか
いきなり上手くなってる!」と驚くこと受け合いでしょう。
なにせEmotional Rockとしてほぼ完璧、ちょっと速めの
曲をやっても良しと、演奏能力だけでなく作曲能力も
遥かに進化しているからですね。とはいえCAP'N JAZZが
持っていた独自性というかあの緊張感のあるサウンドは
失われてたりするので、そこはトレードオフなんですけど。

そんな彼ら、2000年代初めに解散してしまいましたが、
去年から再結成&再活動をしているとか。ぜひとも
あの90年代の空気感をこの現代に復活させて欲しいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Very EmergencyVery Emergency
(1999/10/20)
Promise Ring

商品詳細を見る

iTunes Store → The Promise Ring
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emo  |  Top↑

2012.12.08 (Sat)

Vol.1939 PROJECT 27

1939Project27.jpg


PROJECT 27 - Next September
http://www.youtube.com/watch?v=YSf7YkkWom0

「なんだ!?家庭用ビデオか!?」てな感じで若干心配に
なる動画ですが、そこは心配なく。その後からちゃんと
素晴らしいPop Punkソングが始まりますので。そんな
感じで聴いていただければ分かるとおり、近年流行の
Pop Punkな雰囲気を持ちながらも、音の要素としては
Melodic Punkも持っているバンドのように思います。
これは彼らが最近の結成ではなく、2001年とそれなりに
古くから活動している点も関係あるかもしれませんね。
現状、いやこれからも知る人ぞ知るバンドでしょうが、
あなたもその知る人に一緒に入りませんか?


▼この曲はこの作品に収録されています。
Smarten UpSmarten Up
(2009/05/05)
Project 27

商品詳細を見る

iTunes Store → Project 27
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2012.12.07 (Fri)

Vol.1938 PROFESSIONALS (2)

1938Professionals.jpg


PROFESSIONALS - Join The Professionals
http://www.youtube.com/watch?v=SxeYTZ6i-fk

SEX PISTOLS解散後にその地味な方のメンバー、
Steve JonesとPaul Cookによって結成されたバンドですね。
まぁこんな紹介をされがちですが、その音はSEX PISTOLS同等、
いや曲によってはそれ以上であると個人的に評価します。
典型的なOld School Punk Rockの体を成しながら、ツボを
抑えたポップ感とのバランスが素晴らしい。商業的成功には
結びつきませんでしたが、この良さをみんなもっと分かって
欲しいですね。これ割りとマジです。

PROFESSIONALS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
ProfessionalsProfessionals
(2007/04/03)
Professionals

商品詳細を見る

iTunes Store → The Professionals
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2012.12.06 (Thu)

Vol.1937 PRODUCTS

1937Products.jpg


PRODUCTS - Punch The Man
http://www.youtube.com/watch?v=5m4hyvuWQns

1980年前後に活動していたサンディエゴのバンドの
ようですが、調べてみてもほとんど情報がありません。
この情報化時代にこんな状態なのですから、一昔前なら
世界で数十人くらいしか知らないバンドだったのでは
ないでしょうか。まぁそれは冗談として、評価的には
当時Rockから離れ気味であったPunkシーンにおいて、
しっかりとしたRockサウンドをベースとしている点が
素晴らしいという評価のようです。確かにその音には
ロック感が溢れかえっていて、正直UKのバンドかと
勘違いしてしまうくらいですね。まぁこんな感じの
バンドですけど、聴くのも悪くないと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fast MusicFast Music
(2003/09/30)
Products

商品詳細を見る

iTunes Store → The Products
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US West Area  |  Top↑

2012.12.05 (Wed)

Vol.1936 PRIVATE DICKS

1936PrivateDicks.jpg


PRIVATE DICKS - Homelife
http://www.youtube.com/watch?v=K9jgdRzLx34

70s Punkバンドの中ではかなり高レベルな音を
出していたにも関わらず、その鬼レアぶりに
長らく陽の目を見ることがなかったバンドですね。
とにかくそのポップさとスピード感のバランスが
素晴らしく、この周辺の偉大なバンド達、例えば
FAST CARSNEON HEARTSなんかにも負けていません。
ちょっと胸キュンな名曲であるこの曲からこれぞ
70s Punkという"Don't Follow My Lead"まで曲調の
幅も広く、聴けば聴くほど未だに知る人ぞ知る存在で
あるということが勿体なく思えてしょうがありません。
関係者の努力によりせっかく編集盤が出ているのですから、
これは買うのが礼儀ってもんですよね。
まぁ今でも鬼レアで入手困難なようですが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Homelife [12 inch Analog]Homelife [12 inch Analog]
(2007/11/15)
Private Dicks

商品詳細を見る

iTunes Store → Private Dicks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2012.12.04 (Tue)

Vol.1935 PRIMUS (2)

1935Primus.jpg


PRIMUS - Wynona's Big Brown Beaver
http://www.youtube.com/watch?v=aYDfwUJzYQg

良い意味で変態的なベースを奏でるバンドといえば、
RED HOT CHILI PEPPERSにこのPRIMUS、あと一つ
加えるとしたらFISHBONEといったところですが、
前回紹介した曲が神がかり過ぎて、それ以外は
あまり凄くないように聴こえてしまうのが惜しい。
あとアルバムによってマチマチなのが玉に傷ですね。
この路線で行けばレッチリの次点の座につけられた
かもしれないのに、よく分からない音楽性に走って
自滅してしまいました。そんな感じで後継者が居なく
なってしまったこのジャンルですが、こんな音楽性を
持つ新しいバンドって出てこないですかねー。
結構人気になるような気がするんですが…。

PRIMUS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Tales From the PunchbowlTales From the Punchbowl
(1995/06/06)
Primus

商品詳細を見る

iTunes Store → Primus
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2012.12.03 (Mon)

Vol.1934 PRIMITIVES (2)

1934Primitives.jpg


PRIMITIVES - Turn Off The Moon
http://www.youtube.com/watch?v=eBhkykVMBPI

Girls Pop、Twee Pop、Power Pop、Guitar Pop…、
これらの"Pop"という単語がつくジャンルを知りたいので
あれば、このバンドを知らないことには始まりません。
その音は90年代以降のこれらのサウンドのまさに
プロトタイプという感じで、全ての良いとこだけを
取り出したような素晴らしさを持っているんですよね。
正直完璧と言っても差し支えないのではというくらい
個人的には評価しています。Tracy Tracy嬢の声も
お姿も透明感&清楚な感じで良いですしね。
非の打ち所がない素晴らしいバンドですよ。

なおこの曲は最近の再結成後の最新作から!
いやぁ昔の雰囲気を残していて良いのではないでしょうか!

PRIMITIVES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
ECHOES AND RHYMESECHOES AND RHYMES
(2012/05/02)
THE PRIMITIVES

商品詳細を見る

iTunes Store → The Primitives
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Girls Pop/Rock  |  Top↑

2012.12.02 (Sun)

Vol.1933 PRIDEBOWL

1933Pridebowl.jpg


PRIDEBOWL - The Soft Song
http://www.youtube.com/watch?v=Q4YLn1_CTp8

知ってる人は知っている90s Swedish Punkバンドですね。
MILLENCOLINNO FUN AT ALLといった有名どころの影に
隠れながらも、それらのバンドのおかげで発掘された感のある
このシーン、思い起こせば2000年代前半の時代によく発掘されて
いたような気がします。折りしもその年代はMelodic Punkの勢いが
目に見えて衰えていった不遇の時代、90sの懐かしくも素晴らしい
面影を追い求める欲求によって再評価されていったのかもしれません。
そしてあれからまた10年が経ち、こんな直球なサウンドを出すバンドも
少なくなってきた昨今、もう一回再評価してみてはいかがでしょうか?
こういう音は時代に関係なく良いと思えると思いますし。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RainmakerRainmaker
(2000/08/22)
Pridebowl

商品詳細を見る

iTunes Store → Pridebowl
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ