このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2013.01.31 (Thu)

Vol.1993 RED AUNTS (2)

1993RedAunts.jpg


RED AUNTS - Roller Derby Queen
http://www.youtube.com/watch?v=Pi9FEYHlcpk

いわゆるRiot Grrrl系のバンドは音だけ聴けば
かなり程度が低く、正直金を出して聴くのは勿体無い
レベルだと思います。適当な作曲、雑な演奏、ノイズの
ようなヴォーカル等、今まで色々ラウドな音を聴いてきた
私でさえ、積極的に聴こうとは思わないくらいですね。
まぁこのシーンは"勢い"を味わうものだと割り切るしか
ないですね。もちろんこのバンドも2分程度の勢いだけの
曲がこれでもか!と襲ってきます。それを良いと思える
ようになれば、恐らくどんな音楽でも楽しめるでしょうw

RED AUNTS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Number 1 ChickenNumber 1 Chicken
(1995/06/21)
Red Aunts

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Aunts
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Riot Grrrl  |  Top↑

2013.01.30 (Wed)

Vol.1992 RED ALERT (2)

1992RedAlert.jpg


RED ALERT - It's Me Boys
http://www.youtube.com/watch?v=vIpayfWAUJ4

音を聴けば分かるとおり、80年代のUKで生まれた
Oi! Punkバンドです。ただあの年代のバンドの中では
知名度的には低いように感じますが、どの作品かは
分かりませんが UK Indie Charts Top 30 に入ったことが
あるらしく、売れ方としては同時代のバンドの中でも
高いものがあったと思われます。そんな一般受けしそうな
要素もあるポップなOi! Punkを持っているので、
80s UK Oiが好きな人ならもちろんマストバイ、
そうでない人でも楽しめると思いますよ。
前回紹介したIn Britainとかも良い曲ですしね。

RED ALERT (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The RaritiesThe Rarities
(1999/03/19)
Red Alert

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Alert
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2013.01.29 (Tue)

Vol.1991 RECOVER

1991Recover.jpg


RECOVER - My Only Cure
http://www.youtube.com/watch?v=RIOPeaMnmCg

2000年代初頭にFueled By Ramenに所属していたバンド
ですが、果たしてどれくらいの人が知っているかな?
FALL OUT BOY旋風の中で完全に忘れ去られてますが、
その厚みのあるHard Rockチックなスタイルは
このままではちょっと勿体無いように感じます。
だってこのレーベル、いやこの年代でHard Rock志向を
持っていたバンドなんて皆無だと思いますからね。
その希少なスタイルは評価してあげたいところです。
ただ必聴!とまでは言わないですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
This May Be the Year I DisappearThis May Be the Year I Disappear
(2004/10/12)
Recover

商品詳細を見る

iTunes Store → Recover
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2013.01.28 (Mon)

Vol.1990 RECORDS

1990Records.jpg


RECORDS - Starry Eyes
http://www.youtube.com/watch?v=JqsdOT5Xht4

アメリカのバンドが多かった70年代のパワーポップ、
しかしイギリスにも幾つか、しかも飛び切りの
素晴らしいバンドが居たんですね。それが彼ら
RECORDSです。異名としては"UKのBIG STAR"なんて
呼ばれていたみたいですが、あちらよりはRockな要素を
持っており、聴いて分かるとおりPunkに近い雰囲気も
持ってましたね。Punksと決定的に違うのはやはり
そのポップセンス、衝動から生まれたあちらとは根底が
全く違う人を感動させるメロディがこちらにはあります。
まぁともかくこの代表曲を聴いてブルッと来ない人は、
70年代の音楽を理解できるセンスが無いということでしょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Shades in BedShades in Bed
(2002/07/13)
Records

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.01.27 (Sun)

Vol.1989 REAL McKENZIES

1989RealMckenzies.jpg


REAL McKENZIES - Drink Some More
http://www.youtube.com/watch?v=OEx-GMDQxjw

DROPKICK MURPHYS辺りがいわゆるIrish Punkに
火をつけたと言われていますが、彼らの音のルーツは
本質的にそこではなく、単に味付け的にIrishに
手を出したと言われています。
(まぁそれが素晴らしかったということですが)

そんな状況の中で、それこそ雨後の筍のように
Irish Punkバンドが現れたのですが、彼らをそんな
フォロワー達と一緒に扱ってはいけません。
彼らこそ1992年の結成からIrish一筋という、
FLOGGING MOLLYよりさらに古株であるこのシーンの
屋台骨を支えたといえる筋金入りのバンドなのですから。
そのせいかその音は激しいPunkではなく、Irishの良さを
存分に引き出すかのようなどちらかといえば聴かせる
タイプの落ち着いた音が多く、そこも激しさだけを
追い求めがちなフォロワーバンドと一線を画しています。
もしIrish Punkに食傷気味で彼らを知らなかったら、
ぜひ聴くことをオススメします。それらのバンドでは
気づけなかったIrishの良さが発見できるかもしれませんよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Off the LeashOff the Leash
(2008/08/05)
Real McKenzies

商品詳細を見る

iTunes Store → The Real McKenzies
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Irish/Folk/World Punk  |  Top↑

2013.01.26 (Sat)

Vol.1988 REAL KIDS (2)

1988RealKids.gif


REAL KIDS - Outta Place
http://www.youtube.com/watch?v=RsPVKtf0vIA

Punk, Power Pop, Pub Rock, Garage等々、
70年代には色々なタイプの面白い音が誕生しましたが、
これらのバンドの良いところだけを取ったような
バンドがあるとしたらどうでしょうか。そんな凄い
バンドなど居るわけないと思うかもしれませんが、
ボストンに居たんです。それが彼らREAL KIDS。
シャープなギターはPub Rock、アグレッシブなビートは
Punk Rock、ポップなメロディラインはPower Pop、
全体的に漂う男臭さはGarageのように、その音には
色々な音の良さが練りこまれ、それをまとめ上げた
曲の完成度の高さには彼らの高いセンスを感じずには
いられません。よくボストンの最重要バンド、なんて
説明がありますが、US、いやワールドワイドで見ても
かなり重要バンドだったのではないかと思いますね。

REAL KIDS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SenselessSenseless
(2001/06/12)
Real Kids

商品詳細を見る

iTunes Store → The Real Kids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

Vol.1987 REACH THE SKY

1987ReachTheSky.jpg


REACH THE SKY - This Sadness Alone
http://www.youtube.com/watch?v=dRINV3rLS9w

近年Melodic Hardcoreが復調気味であるそうですが、
新進気鋭のバンドもいいけど、もっと見直すべき
バンドがたくさんあるのではないでしょうか?
例えばこのREACH THE SKYとかね。

その音はバンド名からも分かるとおりこの界隈の中では
かなりの爽やか系で、そのポジティブ思考も相まって
聴く者に突き抜けた感動を与えてくれるような感覚を
存分に与えてくれます。正直この音が嫌いな奴っている
のか?てなくらい本当に爽やかなんですよね。
とてもポッと出のセンスには思えないその質の高さ、
1997年結成から2003年の解散までにリリースされた
音源はどれも傑作で、とても濃い活動だったと思います。
正直再結成して欲しいバンドの上位に位置するのですが、
現在はBANE等他のバンドで活動するメンバーが多いので、
当分は無いですかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Friends Lies & End of the WorldFriends Lies & End of the World
(2001/03/20)
Reach The Sky

商品詳細を見る

iTunes Store → Reach the Sky
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2013.01.24 (Thu)

Vol.1986 RAY GELATO

1986RayGelato.jpg


RAY GELATO - Bar Italia
http://www.youtube.com/watch?v=EKIKoe_13QA

うーむ、こんな渋いオッサンの渋い音楽がなぜ私の
音楽ライブラリに入っているのか、パッと思い出せません
でしたし、調べても分からなかったのですが、何となく
Swingバンドを探しているときに入手した可能性が高いですね。
Punkishさは無いですが、確かにそのサウンドはJazzyなリズムで
とてもオシャレな雰囲気に包まれており、いわゆるSwing系の
バンドに近いものがあります。たまにはこういう音も聴きたく
なるんですよね。まぁホントたまになんですがw

ちなみに彼の歌にはよくイタリアが出てきますが、
彼自身はイギリス人だそうです。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Ray GelatoRay Gelato
(2004/06/07)
Ray Gelato

商品詳細を見る

iTunes Store → Ray Gelato
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Neo Swing  |  Top↑

2013.01.23 (Wed)

Vol.1985 RAXOLA (2)

1985Raxola.jpg


RAXOLA - 84's Man
http://www.youtube.com/watch?v=OVqSzPcG2kY

量ではUKに負けていますが、質では正直勝っていると思われる
70s Belgian Punkシーン、このブログの読者なら間違いなく
既に手を出されていると思いますが、万が一知らないようであれば、
今すぐ聴くことをオススメします。なんというか、Punkの初期衝動と
音楽自体が持つ楽しさを素直に溶け込ませたその曲は、のクオリティ
だけで言えばUKのトップクラスのバンドに匹敵する素晴らしさが
ありますからね。KIDS, Hubble Bubbleに彼ら、本当に素晴らしくて
文句のつけようがありません。

RAXOLA (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Raxola [12 inch Analog]Raxola [12 inch Analog]
(2007/03/08)
Raxola

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2013.01.22 (Tue)

Vol.1984 RAW POWER

1984RawPower.jpg


RAW POWER - Still Screaming
http://www.youtube.com/watch?v=ALbaibigvwo

イタリアが誇るベテランHardcore Punkバンドです。
その結成はなんと1981年、US/UKでもシーンが出来かけだった
この時代から活動しているのですから、いかにそれが凄いのか
が分かりますよね。ただ時代が早すぎたのか当地では
あまり人気が出ず、USに渡り当地当事の様々なバンド、
CIRCLE JERKSBAD BRAINSなどともツアーしたとか。
そのおかげでUSでも知名度が高く、また恐らくそのせいで
英詞で歌ってたところも特徴的です。20年も叫び続けた
そのスラッシュ・ハードコア、決して無視できません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Still Screaming (After 20 Years)Still Screaming (After 20 Years)
(2004/01/27)
Raw Power

商品詳細を見る

iTunes Store → Raw Power
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Other Country Punk  |  Top↑

2013.01.21 (Mon)

Vol.1983 RASTA KNAST

1983RastaKnast.jpg


RASTA KNAST - Ost Berlin
http://www.youtube.com/watch?v=t1gINZX2ab8

ドイツのStreet Punkバンドですが、なんとなく
バンド名がドイツ語っぽくない感じを受けませんか?
なんと彼らはスウェーデンの古参PunkバンドASTA KASK
大ファンであり、そこからバンド名も取っているようです。
そんな訳でサウンドにもその影響が多々見られ、ASTA KASKを
ちょっと高速にStreet Punk風味にしてドイツ語で歌い上げる
という、非常に分かりやすいスタイルで十数年活動してきた
信念の強さはとても好感が持てます。このまま変わらずに
いつまでも突っ走って欲しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Bandera PirataBandera Pirata
()
Rasta & Knast

商品詳細を見る

iTunes Store → Rasta Knast
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.01.20 (Sun)

Vol.1982 RASPBERRIES (2)

1982Raspberries.jpg


RASPBERRIES - Go All The Way
http://www.youtube.com/watch?v=voKihZAN4ng

ロック的なノリを持ちながらも、その天才的な
メロディセンスと抜群のコーラスワークで、胸をキュンと
撃ちまくる素晴らしいサウンドを作り続けた偉大なバンド、
それが彼らラズベリーズですね。私も色々な年代の色々な
バンドを聴いてきましたが、胸キュン加減で言えば正直
彼らを超えるバンドは居ないと思います。聴いていて涙が
出てくる曲なんてそうそうないですよ。後進のバンドは
たくさん出てきましたが、未だにパワーポップの原点にして
頂点、私はそう評価します。

RASPBERRIES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
RaspberriesRaspberries
(2004/12/07)
Raspberries

商品詳細を見る

iTunes Store → Raspberries
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.01.19 (Sat)

Vol.1981 RAPED

1981Raped.jpg


RAPED - Moving Target
http://www.youtube.com/watch?v=V_lGKAWvcCQ

とにかくバンド名がヒドイのですが、その音は文句なしに
素晴らしい。1977年結成の77s Punksの一角ということで、
そのサウンドは混じり気一切無しの初期衝動に溢れています。
彼らの場合はどこかGarageの要素も含まれていて、それが
どこか尖った雰囲気を与えてくれているところもGood。
Glamを意識し過ぎて90年代のビジュアル系を先取りし過ぎた
ような見た目もインパクトがあり、この年代の中でも
その存在感は抜きん出ているように思いますよ。
とにかくバンド名がこんなんじゃなかったら、
もう少し有名になっていたかもしれませんね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Complete Raped CollectionThe Complete Raped Collection
(1999/09/07)
Raped

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.01.18 (Fri)

Vol.1980 RANK AND FILE

1980RankAndFile.jpg


RANK AND FILE - Rank And File
http://www.youtube.com/watch?v=SgNkHtej_5U

このちょっとNew WaveかつFunkな感じがするサウンド、
その雰囲気から分かるように80sなバンドですが、前身が
バリバリのPunksだと言ったら信じますでしょうか?
そうメンバーであるChip KinmanとTony Kinman、
このバンドの前はあのDILSをやっていた人物です。
"I Hate The Rich"とか叫んでいた奴らが、ちょっと
時間が経っただけでこの変わりっぷり。何があったか
までは分かりませんが、まぁこういう飽きっぽさというか
変わり身の早さもPunkっぽくて良いかもしれませんね。
音もそんなに悪くはないですし。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SundownSundown
(2005/05/10)
Rank & File

商品詳細を見る

iTunes Store → Rank&File
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2013.01.17 (Thu)

Vol.1979 RANDY

1979Randy.jpg


RANDY - X-Ray Eyes
http://www.youtube.com/watch?v=Qkoz0IsnXtE

初期こそNOFXのパクリとか酷評されましたが
(まぁそのとおりですが)、2000年代以降の音、
特にこのアルバムの前の作品で大化けに化け、
世界屈指のバンドになったと言っても過言ではないと思うくらい、
個人的に評価しているバンドですね。とにかくそのサウンドの
ユニークさ、聴き易さ、そして素晴らしさは筆舌に尽くしがたい
ものがあり、特に"Summer of Bros"は今まで数万曲もの
Punkソングを聴いてきた私が歴代1位候補に挙げるくらいの
素晴らしい名曲です。まぁそれが凄いかどうかは読者の皆様の
感性にお任せしますがw、とにかく素晴らしいバンドだという
雰囲気だけ伝わって、聴く切欠になって頂ければ私は満足です。
そうそう言い忘れましたが、"このブログはこのバンドを
紹介するためにやっている"バンドのうちの一つですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Welfare ProblemsWelfare Problems
(2003/05/06)
Randy

商品詳細を見る

iTunes Store → Randy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑

2013.01.16 (Wed)

Vol.1978 RANCiD (5)

1978Rancid.jpg


RANCiD - Fall Back Down
http://www.youtube.com/watch?v=-BWBrcF7sWQ

彼らを紹介するのはこれで5回目!
さすがにもう紹介し尽した感がありますw
この曲やアルバムについてはググればたくさん解説が
出てきますので、あえてここでは触れません。

そんな彼らで思うことと言えば、2006年にドラムの
Brett Reedが脱退したこと。これには大変驚きましたね。
結構ファミリー的な繋がりを感じさせるので磐石の体制だと
思っていたんですけどね。脱退理由は明らかになって
いませんが、その後は全く音楽的活動をしていないようなので、
なにか深い理由があったのでしょう。この辺りの事象に
誰か詳しい方がいたら、教えていただけると助かります。
気になるもので・・・。

RANCiD (1)はこちら
RANCiD (2)はこちら
RANCiD (3)はこちら
RANCiD (4)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
IndestructibleIndestructible
(2003/08/19)
Rancid

商品詳細を見る

iTunes Store → Rancid
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2013.01.15 (Tue)

Vol.1977 RAMONETURES

1977Ramonetures.jpg


RAMONETURES - Rock and Roll High School
http://www.youtube.com/watch?v=HV6QmEyHfZ0

ちょっと前にNUTLEY BRASSというカバーバンドを
紹介しましたが、このバンドも基本的に方向性は
似ております。そう、RAMONESの名曲をインストで
カバーするという点ですね。ただ向こうはブラスバンド
であったのに対し、こちらはちゃんとしたバンド形式。
それゆえカバーもそれなりに原曲に忠実なところが
ありますね。まぁ思いっきりサーフテイストですがw

なおPHANTOM SURFERSの人がメンバーにいるようで。
そりゃサーフな感じになる訳ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RamoneturesRamonetures
(2005/08/23)
Ramonetures

商品詳細を見る

iTunes Store → The Ramonetures
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2013.01.14 (Mon)

Vol.1976 RAMONES (2)

1976Ramones.jpg


RAMONES - Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?
http://www.youtube.com/watch?v=kJizV-d3sEQ

もうとにかく凄いバンド過ぎて、何を書けばいいのか
全くわかりません。いや今さらこんな伝説的バンドである
彼らを語る必要があるのだろうか?

ということで、今回は趣向をちょっと変えて恐らく
BEATLESと並ぶくらい後進のバンドにカバーされていると
思われる彼ら、私のミュージックライブラリの中から、
どれくらいカバーされているか調べてみました。

Blitzkrieg Bop
- ASTA KASK
- BEAUTIFUL SOUTH
- FAT RANDY
- HANSON BROTHERS
- JOE STRUMMER & THE MESCALEROS
- NEWTOWN NEUROTICS
- STARCLUB
- SCREECHING WEASEL 等々

Rock 'n' Roll High School
- ATARIS
- BORIS THE SPRINKLER
- MISSILE GIRL SCOOT

The KKK Took My Baby Away
- SCOREFOR
- UNCOMMONMENFROMMARS

たぶん隠しトラックみたいになっている奴も含めれば
さらに多くあると思います。あなたのライブラリはどんな感じですか?

RAMONES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
End of the CenturyEnd of the Century
(2002/08/26)
Ramones

商品詳細を見る

iTunes Store → Ramones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US NY Punk  |  Top↑

2013.01.13 (Sun)

Vol.1975 RAISED FIST

1975RaisedFist.jpg


RAISED FIST - Friends And Traitors
http://www.youtube.com/watch?v=hez7bGbutBs

世界中に数多くのハードコアバンドは存在すれど、
彼ら以上にハイテンションにシャウトしまくるバンドなど皆無で、
この競争が激しいジャンルで"世界唯一"とも言える自分達の
サウンドスタイルを確立してしまったのが彼らです。
その曲はとにかく叫ぶ叫ぶ。曲によってはどこで息継ぎをして
いるのか分からないくらい叫びまくります。しかもその叫びと
いうのがアホみたいにシャウトしまくるという類ではなく、
しっかりと芯の通った、とても知的で整った"叫び"なんですよね。
文字で見ると「何だそりゃ?」という感じですが、
このブログの主旨である「細かいことは聴いて理解しろ!」
ということで、上のリンクをクリックしてみてください。
何となく共感いただけると思いますのでw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Veil of IgnoranceVeil of Ignorance
(2009/09/03)
Raised Fist

商品詳細を見る

iTunes Store → Raised Fist
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Hardcore  |  Top↑

2013.01.12 (Sat)

Vol.1974 RAISED BY APES

1974RaisedByApes.jpg


RAISED BY APES - 50,000 Volts
http://www.youtube.com/watch?v=01MuRYplkgk

聴いて分かるとおりのテンション上げ上げな
Melodic Hardcoreを自分達の武器とする彼ら、
その音の完成度は正直このシーンでも頭一つ
飛びぬけており、その音源の手に入れ難さから
日本のマニアを悶絶させたという逸話も非常に
よく理解できます。個人的にはBELVEDEREなどの
Fast MelodicをもっとMelodic Hardcore寄りに
シフトさせたサウンドかなと思っており、
その作りの荒さもテンションを上げさせる方向に
働いていて、非常に強力なストロングポイントに
なっていますよね。これは必聴レベルのバンドだと
思います。昔は入手に苦労したみたいですが、
今は↓で気軽に手に入るようですので、ぜひとも
これを機に音源を手に入れてください。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Destination NowhereDestination Nowhere
(2009/02/02)
Raised By Apes

商品詳細を見る

iTunes Store → Raised By Apes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Fast Melodic Punk  |  Top↑

2013.01.11 (Fri)

Vol.1973 RAH BRAS

1973RahBras.jpg


RAH BRAS - No Future
http://www.youtube.com/watch?v=EDtw71vCTXk

音だけ聴いて、単なる打ち込みバンドだと軽視してはいけません。
このバンドこそ、90年代のNew Wave/Electro界を代表する
"変態バンド"なんですからね。とにかくその見た目もおかしければ
曲も何かおかしい。おかしいといっても狂人的という訳ではなく、
完全に人をおちょくったような作り込み。あらゆることに自由過ぎて、
聴いていてとにかく新鮮な感覚を与えてくれますね。てかこれまで
彼らのPVは見たことありませんでしたが、今回初めて見て期待を
裏切らない変態っぷりで安心しました。こういうバンドは色々と
楽しまなければ損ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
WhohmWhohm
(2005/11/08)
Rah Bras

商品詳細を見る

iTunes Store → Rah Bras
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s New Wave/Electric Pop  |  Top↑

2013.01.10 (Thu)

Vol.1972 RAGGITY ANNE

1972RaggityAnne.jpg

RAGGITY ANNE - Sometimes I Wanna
http://www.youtube.com/watch?v=s7Ql4LpAz5Q

UKから突然変異のように生まれたPop Punkバンド。
Pop Punkと言えども近年流行りのMelodic系ではなく、
聴いて分かるとおりの録音のショボさ、演奏のチープさを
持った、いわゆる90年代のチープ系のサウンドですね。
USでも結構珍しい部類に入ると思うのですが、やはり
これが90年代~00年代のUKで発生したというのが驚き。
どういうバックグラウンドがあるのかとても興味深いです。
まぁそれ故あまりUKっぽさというのは無いのですが、
そんなの無くても良いと思わせるバランスの良い音、
これだけで大満足でございますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Split [7 inch Analog]Split [7 inch Analog]
(1998/08/17)
Raggity Anne、Manges 他

商品詳細を見る

iTunes Store → Raggity Anne
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2013.01.09 (Wed)

Vol.1971 RAGE AGAINST THE MACHINE

1971RageAgainstTheMachine.jpg


RAGE AGAINST THE MACHINE - Guerrilla Radio
http://www.youtube.com/watch?v=H0kJLW2EwMg

いわゆるミクスチャーというジャンルは多種多様なバンドが
存在しており、アホっぽい浮ついた奴らから政治的な主張を
行うバンドまで様々ですが、このジャンルの金字塔かつ
ポリティカルなシーンを作り上げたのは間違いなく彼らでしょう。
ラップの軽いノリにリズム隊の重いグルーヴ、そしてそれらを
繋ぐファンクのリズムの組み合わせは当時としては斬新で、
それに加え1stのあのジャケットですからね。相当なインパクトを
世間に与えたと思います。しかしそんな伝説的バンドも元を
辿ればPunksであり、Vo.のZack de la Rochaは元INSIDE OUT
それも知らずに彼らを聴いてPunkを軽視している輩がいましたら、
何も分かっていない人とだということが分かりますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Battle of Los AngelesBattle of Los Angeles
(1999/11/05)
Rage Against the Machine

商品詳細を見る

iTunes Store → Rage Against the Machine
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2013.01.08 (Tue)

Vol.1970 RADIO STARS

1970RadioStars.jpg


RADIO STARS - Nervous Wreck
http://www.youtube.com/watch?v=n-As7qAQ9z0

1970年代後半に活動していたUKバンドです。
この年代ということでPunkの影響を受けていないはずが無く、
音的にはPunkの要素も垣間見えますが、どちらかというと
New Wave色が強く、さらにGlam Rock等のロック的な要素も
あったりして色々な側面を持っているバンドだと思います。
しかしそんなスタイルだと正直自分達の色を出し難いだろうと
思いますが、彼らはギリギリ自分達"RADIO STARS"の音という
ものがあるような気がしていますね。でもそれはこの年代に
彼らのような多岐に渡る顔を持っていたバンドが少なかった
ことが原因のような。正直飛び抜けた点は持っていないと思います。
70s Punkを一通り揃えたい人以外なら、正直手を出さなくても
良いかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Songs for Swinging LoversSongs for Swinging Lovers
(2006/05/30)
Radio Stars

商品詳細を見る

iTunes Store → Radio Stars
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2013.01.07 (Mon)

Vol.1969 RADIO DEAD ONES

1969RadioDeadOnes.jpg


RADIO DEAD ONES - Late Man
http://www.youtube.com/watch?v=3-BjynMX5tk

最近は結構巷に溢れていて食傷気味な感のある
Street Punkシーンですが、聴いていてこのバンドは
なぜか新鮮な感覚を受けるんですよね。それは何故か。
恐らくドイツのバンドだからではないでしょうか。
若干訛り気味な英語にマイナーシーンだからこそ
自由に作れるサウンド、そのおかげで王道を踏襲しながらも
自分達の味を出せる、これが理由だと思います。
皆さんも特にUSのバンドに飽きてきましたら、
マイナー国のバンドに手を出すと新鮮な感覚が味わえます。
まぁドイツがマイナーかと言われると苦しいのですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Radio Dead OnesRadio Dead Ones
(2008/03/28)
Radio Dead Ones

商品詳細を見る

iTunes Store → Radio Dead Ones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.01.06 (Sun)

Vol.1968 RADIO DAYS

1968RadioDays.jpg


RADIO DAYS - She's Driving Me Crazy
http://www.youtube.com/watch?v=eVDJPJgC-go

同名のバンドが名コンピ"Short Music for Short People"に
参加していましたが、このバンドと同じかどうかは分かりませんね。
どなたかご存知な方が居ましたら教えてください。

そんな彼らはイタリアのPower Pop~Pop Punkバンド。
初期ほどPunkishで年数が経過するに連れ段々と大人しく、
最新作だとその辺のIndie Popバンドと変わらないレベルまで
変化しています。しかし敬愛するバンドがPAUL COLLIN'S BEAT
いう音楽的土壌と彼らが元々持っている上質なコーラスワーク、
そしてイタリアバンドらしい素直な音作りで、そんな風になっても
相変わらず楽しむことが出来るんですよね。個人的にはこういう
素直に心に働きかける要素はとても大事だと思っています。
一歩間違えれば没個性になってしまいますし、簡単なようで
とても難しいことだと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
iTunes Store → Radio Days
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

Vol.1967 RADIO BIRDMAN (2)

1967RadioBirdman.jpg


RADIO BIRDMAN - New Race
http://www.youtube.com/watch?v=BIkod60zViM

オーストラリアのPunkシーンって軽視されがちなところが
あると思いますが、その質で言えば大抵のUS/UKバンドなんて
彼らの足許にも及ばないところがあると思います。とりわけ
SAINTSとこのRADIO BIRDMANについては、聴かずにPunkを語る
ことは許されないくらいのレベル。だって1977年時点で
こんなにハードかつメロディックなサウンドを出していた
バンドなんてほとんど居ないですからね。長い年月をかけて
生物が独自の進化を遂げた彼の地ですが、音楽に関しては
いきなり突然変異を起こしてしまったようです。

とにかくジャケのV字並びが、それだけで文句なしにカッコ良い!

RADIO BIRDMAN (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
RADIOS APPEARRADIOS APPEAR
(2009/03/07)
RADIO BIRDMAN

商品詳細を見る

iTunes Store → Radio Birdman
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Others  |  Top↑

2013.01.04 (Fri)

Vol.1966 RADIATORS FROM SPACE (2)

1966RadiatorsFromSpace.jpg


RADIATORS FROM SPACE - Enemies
http://www.youtube.com/watch?v=nfkOI9ir4SI

70s Ireland Punkの代表格にして、後にPOGUESに加入する
ギターのPhil Chevronが中心となって活動していたバンドです。
ソリッドな演奏にポップなメロディはこの年代随一と言っても
過言ではなく、その凄さが凝縮された超名曲"Television Screen"を
聴いて踊り出さないPunksは居ないのではないかとさえ思います。
そんな音で後進にも影響を与えている彼らですが、その影響は
Punk界には止まらず、あのU2にも及んでいるとのこと。
事実メンバーの一人であるSteve AverillはU2のアルバムジャケット
のデザインを手がけたらしいですね。こんな風に、意外と
大物バンドの根底にはPunkがあったりするんですよね。
世間的にもっとこの辺りを評価して欲しいものですね。

ちなみに今年最新アルバムをリリースしたとのこと。
これは私も知りませんでした!


RADIATORS FROM SPACE (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
TV TUBE HEARTTV TUBE HEART
(2005/03/29)
THE RADIATORS

商品詳細を見る

iTunes Store → The Radiators from Space
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Ireland Punk  |  Top↑

2013.01.03 (Thu)

Vol.1965 RACE THE SUN

1965RaceTheSun.jpg


RACE THE SUN - To Icarus With All Sincerity
http://www.youtube.com/watch?v=MAM3k1hvgyc

オラこのバンドを初めて聴いたとき、本当に
たまげちまっただよ。疾走感、重厚さ、コーラス、
全てが完璧で、本気で只者ではないと思ったものさ。
そして直ぐさま他のアルバムは無いかと探したが、
どうも作品はこの一枚っぽい。素晴らしい傑作だけ
残して、超新星のように消え去ってしまったようで。
そんな彼らのレビューを見ると、エモメロだとかという
表現を見かけるけど、確かに見た目や細かな音の要素は
あるけど、単純にそれだけじゃないモノを感じませんか?
分かってくれた方、私と音楽的センスが合いそうですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rest of Our Lives Is TonightRest of Our Lives Is Tonight
(2004/09/21)
Race the Sun

商品詳細を見る

iTunes Store → Race The Sun
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Emotional Melodic  |  Top↑

2013.01.02 (Wed)

Vol.1964 R.E.M. (2)

1964REM.jpg


R.E.M. - Imitation of Life
http://www.youtube.com/watch?v=0vqgdSsfqPs

柔らかなメロディに心地よいアコギのリズム、
いわゆるアコースティック系のバンドとしては、
歴代随一と言っても良いと思う偉大なバンドですね。
だっていわゆるPunk系を求める私ですら、その音の
良さが感覚的に理解できるんですから。とにかく
全てのバランスが秀逸、聴いているだけで深く心に
染み込んでくるのが分かります。こんな音を出すのは
他にLA'sくらいですかね。良いサウンドです。

しかし日本のWikipediaにはこの辺りのジャンル、
Jangle Popのジャの字も出てこないですね。
きっと日本のリスナーは"Paisley Underground"という
シーンさえ知らないんだろうなぁ。

R.E.M. (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
RevealReveal
(2001/05/14)
R.E.M.

商品詳細を見る

iTunes Store → R.E.M.
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Guitar Pop/Neo Acoustic  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ