このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2013.02.28 (Thu)

Vol.2021 RICH KIDS ON LSD (RKL) (2)

2021RichKidsOnLSD.jpg


RICH KIDS ON LSD - Think/Drink Positive
http://www.youtube.com/watch?v=MNT7C-rMnPc

前も紹介しましたね、Nardcoreバンドでございます。
Nardcoreが何かは前回の紹介文を見てもらうとして、
テクニカルな印象があるこのジャンル&彼らですが、
このジャンル自体テクニカルな音を指す訳ではなく、
もともとはグルーヴィながらもブッ飛んだハードコアが
主体だったんですよね。彼らも初期はそんなスタイル
だったのですが、そのブッ飛んだ曲をテクニカルな
良い方向に持ってきたのが大成功。独特かつほぼ誰も
到達できない領域の音を90年代前半に完成させてしまい
ました。とにかく雑な音に紛れ込んでいる演奏テクニック
が凄い。一度耳を澄ましじっくり聴き分けてみてください。
最初は雑音にしか聴こえないかもしれませんがw

RICH KIDS ON LSD (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Come on in the Water\'s FineCome on in the Water\'s Fine
(2010/11/09)
Rich Kids on Lsd

商品詳細を見る

iTunes Store → R.K.L. (Rich Kids On LSD)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.02.27 (Wed)

Vol.2020 RICH KIDS (2)

2020RichKids.jpg


RICH KIDS - Rich Kids / Young Girl
http://www.youtube.com/watch?v=fjo4cL1BvZg

SEX PISTOLSの楽曲を手がけた人物でありながら、無情にもクビに
なったGlen Matlockが始めたバンドというのは前回も紹介しましたが、
クビになって良かったのか悪かったのかはさすがに分かりません。
そのままSEX PISTOLSにいてもSidとJohnny以外はそれほど求心力が
ありませんでしたし、このバンドも知名度は向こうの足許にも
及びませんし。しかしここで中心となって生き生きと唄っている
彼を見ると、その答えは自明かもしれませんね。向こうでも活きた
そのソングライティング力でRockの名作に相応しい曲を連発、
特にこの後半の曲の"Young Girl"は個人的に大好きだったりします。
PROFESSIONALSも凄く良いですし、SEX PISTOLSは本体よりその周辺
の方が実は質が良いのではないでしょうか。えっ、知ってる?w

RICH KIDS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of Rich KidsBest of Rich Kids
(2003/07/03)
Rich Kids

商品詳細を見る

iTunes Store → Rich Kids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.02.26 (Tue)

Vol.2019 RICE

2019Rice.jpg


RICE - Pure
http://www.youtube.com/watch?v=Hnpkh6PxoSU

そう、"米"・・・。
こんな名前のハードコアバンドがいたんですね。
そんな米のスタイルはというと、日本のお米のような
心温まるとか素直とかという表現からかけ離れており、
思想もサウンドもかなりアナーキストな感じ。
どちらかというとGrindcoreに近く、とても素人の皆様に
オススメできるものではありません。当時のギルマン
ストリートにも、こんな感じのバンドがいたんですねー。
そんな取っ付き難いスタイルのバンドであったのですが、
ホーンを入れるなど音楽性の広さを垣間見せており、
そのホーンのメンバーが後にROCKET FROM THE CRYPTに
加入しているのが面白いところ。まぁ無理せず
聴いても良いと思った方は手をだせば良いと思いますねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fuck You This Is RiceFuck You This Is Rice
(1994/01/30)
Rice

商品詳細を見る

iTunes Store → Rice
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2013.02.25 (Mon)

Vol.2018 RHYTHM COLLISION

2018RhythmCollision.jpg


RHYTHM COLLISION - The Adventures of Gamma 5
http://www.youtube.com/watch?v=HwzuVTSQG6k

90年代を代表するB級メロディック・パンクバンドですね。
ハチャメチャ気味な演奏ながらも、メロディック好きの
ツボを抑えたかのようなポップかつ疾走感のあるサウンド、
このバランスがとても素晴らしいんですよね。一歩間違えると
不快になるギリギリの線上というところで、アルバムによっては
そうなっているのがあるのもご愛嬌。それも含めて、これが
やりたいことを自由に出来ていた90年代の特徴ということで。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ClobbererClobberer
(1995/11/10)
Rhythm Collision

商品詳細を見る

iTunes Store → Rhythm Collision
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.02.24 (Sun)

Vol.2017 REZILLOS (2)

2017Rezillos.jpg


REZILLOS - Flying Saucer Attack
http://www.youtube.com/watch?v=kk8hkLDJbhw

彼らを聴かずにPopsがどうのこうの語っている奴が
いたら、鼻で笑ってあげましょう。だって今までの
人生で、彼らよりポップな音を出しまくっている
バンドは見たことが無いんですからね。
いやむしろ居るなら本気で教えて欲しいくらいです。
彼らよりポップで楽しくなれるバンドをね。
まぁ個人的には DSCHINGHIS KHAN くらいしか
思い浮かばないのですがw

REZILLOS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Totally AliveTotally Alive
(2002/02/05)
Rezillos

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rezillos
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.02.23 (Sat)

Vol.2016 REVOLVERS

2016Revolvers.jpg


REVOLVERS - Narrowminded But Ain't Got A Clue
http://www.youtube.com/watch?v=X4Zc9ui0AA8

PISTOLSにあやかってのバンド名かは知りませんが、
あの年代のようなOld StyleなPunk Rockを奏でるバンドで
ございます。どうですか、このポップなメロディラインに
サビでのシンガロング、これを嫌いなPunksはいないでしょう。
どうも同名のバンドが多いらしく、検索してもあまり有用な
情報に引っかかりませんが、このブログの情報を基に
ぜひとも切り開いて行って欲しいですね。その先に珠玉の宝が
待ち受けていますから。

ちなみに彼らはドイツのバンドらしいですね。
やっぱり良いバンドを生み出す国だけあります。


▼この曲はこの作品に収録されています。
End of ApathyEnd of Apathy
(2009/06/30)
Revolvers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Revolvers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2013.02.22 (Fri)

Vol.2015 REVILLOS (2)

2015Revillos.jpg


REVILLOS - Yeah Yeah
http://www.youtube.com/watch?v=npQOrNvHbv4

ポップなメロディを聴きたいならとにかく彼女らを聴け!
と言えるくらい、ハズレが無いほどポップソングを量産して
いたバンドですね。この音を聴いていると、正直Pop Punkとか
クラブヒッツとかそんな単語がどうでもよくなってしまいます。
そんな言葉で括らなくても、これがREVILLOSサウンドである
ことに変わりはないですし、むしろこの音はREVILLOSサウンド
としか言いようが無いんですからね。イェーイェーしか
言ってないのにこれだけ人の心を楽しくさせるそのセンス、
古今東西で見ても異常なほど素晴らしいです。これに並ぶ
曲を挙げるとすれば、Mr.T EXPERIENCEの"Yeah, Yeah, Yeah, Yeah"
くらいですかね。そちらは自力で聴いてくださいw

REVILLOS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rev UpRev Up
(2007/04/24)
Rezillos

商品詳細を見る

iTunes Store → The Revillos
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.02.21 (Thu)

Vol.2014 REVERSE

2014Reverse.jpeg


REVERSE - Wrong For Me
http://www.youtube.com/watch?v=bGsLE1MTGEI

この90年代のJapanese Melodic Punkにも通じそうな
音を出すバンド、一体何者だ?と思われましたでしょうか。
彼らは90年代前半のUKで結成されたバンドで、当時は
Snuffy Smile等からも音源を出していたようです。
しかしその活動は太く短く、シングルやスプリットのみの
発売で終わってしまったことから、長年「伝説の~」扱い
されていました。しかしここ近年、この類のバンドを
追い求める日本のマニア達の代表格であるSP Recordsさん
の働きかけにより、Damanged Goodsと共同で再発に
こぎつけたとか。当時のリスナーを熱狂させたという
この流石の音、これを今現代に聴ける機会を作って
くださって、本当にありがとうございました!
期待以上の大変素晴らしゅうサウンドでございます!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Glance Sideways: Complete ReverseGlance Sideways: Complete Reverse
(2010/01/12)
Reverse

商品詳細を見る

iTunes Store → Reverse
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2013.02.20 (Wed)

Vol.2013 REVEREND HORTON HEAT (2)

2013ReverendHortonHeat.jpg


REVEREND HORTON HEAT - Galaxie 500
http://www.youtube.com/watch?v=Yb_juTPQJUc

前にどこかでアメリカではPsychobillyは受け入れられなかった
と紹介しましたが、それはグロテスクなスタイルが拒絶された
だけであり、音楽的には幾つかバンドが存在しております。
その一つ、いや代表格が彼らでしょう。しかしヨーロッパの
おどろおどろしいシーンを知っている皆さんから見ると、
「えっ?これでPsychobilly?」と思われることでしょう。
それは私も、いや彼らも思っていると思います。
現に彼らは自分達のスタイルを"Country-Flavored Punkabilly"
と言っていたりもしますし、サイコな要素など持っていません。
しかしUSは激しいロカビリーをPsychobillyという傾向があり、
それゆえこのジャンルにカテゴライズされているという
悲しい事情があるようで。

まっそんな話はどうでも良いですね。
音自体は似たようなものなんですし♪

REVEREND HORTON HEAT (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lucky 7Lucky 7
(2002/02/26)
Reverend Horton Heat

商品詳細を見る

iTunes Store → The Reverend Horton Heat
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Psychobilly  |  Top↑

2013.02.19 (Tue)

Vol.2012 REUNION SHOW

2012ReunionShow.jpg


REUNION SHOW - Television
http://www.youtube.com/watch?v=iRJugT5EmNo

ゴリゴリのハードコアレーベルであるVictory Recordsに
所属していた、キーボードピコピコタイプのPower Popバンド
ですね。2000年代前半にVictoryがハードコア以外のバンドも
擁していた時代のバンドの一つであり、他のバンドと同様に
質が非常に高かったと評判でした。その音は勢いとポップさに
溢れており、いわゆるこの系統のサウンドとして見ても
歴代トップクラスのように思います。ほぼ完璧なバンドだったの
ですが、惜しむらくは活動期間が非常に短く、わずか2作品、
4年程度で解散してしまったことですね。当時の私の評価としては
MOTION CITY SOUNDTRACKに並ぶくらいであったので、もっと作品を
残していれば、恐らく彼らくらいの位置まで行ったのではと
勝手に思っていたり。それくらい素晴らしいバンドでしたね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Kill Your TelevisionKill Your Television
(2002/10/22)
Reunion Show

商品詳細を見る

iTunes Store → The Reunion Show
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2013.02.18 (Mon)

Vol.2011 RESISTANCE 77 (2)

2011Resistance77.jpg


RESISTANCE 77 - Going Home
http://www.youtube.com/watch?v=5tgVas8uiW0

元々は80年代初頭に活動していたリアルタイムUK Oi! Punks
だったのですが、どちらかというと再結成をした2000年代の
活動の方が有名になりつつありますかね。まさにOi!以外の
何者でもないといったどストレートなサウンド、ポップな
メロディと熱いコーラスのコンビというCOCK SPARRER的な
スタイルは好きな人には本当にたまらないでしょう。
あまりにもストレート過ぎると胸焼けすることもありますが、
個人的にこういうストレートさは嫌いじゃないですね。
だって気合いと心意気が伝わってきますから!

RESISTANCE 77 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Thoroughbred MenThoroughbred Men
(2000/04/11)
Resistance 77

商品詳細を見る

iTunes Store → Resistance 77
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

Vol.2010 REPLACEMENTS (2)

2010Replacements.jpg


REPLACEMENTS - Achin' To Be
http://www.youtube.com/watch?v=BDSxRZSDv2Q

Punk RockとAlternative Rockの橋渡し役として
重要な役割を果たしたと言われる彼らですが、
個人的にはちょっとどちらの要素も中途半端な感じ
がして、その変遷はちょっとイマイチに思ってます。
そういう意味ではPunkに徹していた初期の頃と、
オルタナとして高いレベルを出していた後期のこの頃の
彼らが好きですね。やっぱ一つに集中した方が
質の高いサウンドを作れるってもんですよ。
人間中途半端が一番いけません。

REPLACEMENTS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Don\'t Tell a SoulDon\'t Tell a Soul
(1989/02/10)
Replacements

商品詳細を見る

iTunes Store → The Replacements
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Alternative Rock  |  Top↑

2013.02.16 (Sat)

Vol.2009 RENTOKILL

2009Rentokill.jpg


RENTOKILL - Primetime Killers
http://www.youtube.com/watch?v=EfYno7i-NUo

恐らくこのブログでも初めての紹介と思われる
オーストリアのバンド。当地のシーンを代表する奴ら
ということで、そのサウンドはもう素晴らしいの一言。
ハードコアにも通じそうなパワフルなサウンドを軸と
しながら、時にはFast Melodicのような爽快なサウンド、
そして時にはこんな感じでスカのリズムを織り交ぜる
テクニカルなサウンドを軽々とこなすなど、
その圧倒的なセンスにはただただ感動するばかりです。
正直オーストリアどころか欧州を代表するくらいの
実力はあるんじゃないかと思ってます。未聴だったら
是非とも今すぐ聴くべきですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
AntichorusAntichorus
(2007/06/05)
Rentokill

商品詳細を見る

iTunes Store → Rentokill
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.02.15 (Fri)

Vol.2008 RENTALS

2008Rentals.jpg


RENTALS - Friends of P
http://www.youtube.com/watch?v=wi-H6ohY37k

WEEZERの初代ベーシストである Matt Sharp が
フロントマンを務めるバンドですね。Mattは
このバンドに専念するためにWEEZERを脱退して
いますが、そのまま残った方が良かったのでは、
というのは余計なお世話でしょうか。
音的にも正直WEEZERと同様のPower Popという
感じですし、彼の脱退によりRivers Cuomoが
落ち込んだという話を聞くと、よりそう思ったり
します。まぁ色々あったのですかね。

なお一時期活動休止状態でしたが、2000年代後半から
再び活動を行っているみたいですね。1stアルバムしか
持っていないので、最近の作品も聴いてみたいと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Return of the RentalsReturn of the Rentals
(2006/06/08)
Rentals

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rentals
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2013.02.14 (Thu)

Vol.2007 RELIENT K

2007RelientK.jpg


RELIENT K - Who I Am Hates Who I've Been
http://www.youtube.com/watch?v=5Jd9dfn0Fgc

まぁいわゆるメジャー系のサウンドということで
耳が肥えた今聴くと大したことないと思ってしまいますが、
これをまだPunkを聴き始めの頃に聴いたら「こいつら最高!」
って思ってしまうんでしょうね。こういう音は好きじゃない
ですが、経験値が低い人を虜にしてしまう点は実は凄いと
思っています。本当はよく出来た音なんでしょうね。
Punkという4文字を掲げなければもっと愛されるのかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MmhmmMmhmm
(2004/10/20)
Relient K

商品詳細を見る

iTunes Store → Relient K
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2013.02.13 (Wed)

Vol.2006 REIGNING SOUND

2006ReigningSound.jpg


REIGNING SOUND - Lyin' Girl
http://www.youtube.com/watch?v=1CSJ8kVyfTU

この古臭い音、60年代のバンドかと思ったでしょうか。
いえいえ、このバンドは2001年に結成されたれっきとした
最近のバンドなんですよ。まぁもう少し現代的でPunkishな音
もやってたりしているのですが、全体的には60s Garageな雰囲気
に包まれた感じの音が多いです。なんでこんな音を志向している
のかは分かりませんが、それ故に他と競合しない独特のサウンドと
なっていて、完全に独自の世界観を築いていますね。優しくも漢臭い、
絶妙なラインのGoodなサウンドです。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Love & CursesLove & Curses
(2009/08/11)
Reigning Sound

商品詳細を見る

iTunes Store → Reigning Sound
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Garage  |  Top↑

2013.02.12 (Tue)

Vol.2005 REHASHER

2005Rehasher.jpg


REHASHER - Lift!
http://www.youtube.com/watch?v=ADjz55ZFkBs

声で気づきましたよね?
流石にこれに気づかないようでは、Punk好きとして
失格だと思います。そう、このバンドはLESS THAN JAKE
ベーシストである Roger Manganelli が参加している
バンドですね。そんなLESS THAN JAKEの活動からちょっと
離れたその音は、Rogerの声により完全にPunkishになった
LESS THAN JAKEにしか聴こえませんw しかし彼の独特な
伸びやかな声が激しめの音に最大限にマッチしており、
言ってしまえば昔懐かしいLTJという感じにも聴こえます。
そういう意味だと古参のLTJファンが一番喜ぶ音なのでは
ないでしょうか。熱くて良い音ですね!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Off Key MelodiesOff Key Melodies
(2004/09/21)
Rehasher

商品詳細を見る

iTunes Store → Rehasher
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.02.11 (Mon)

Vol.2004 REGGIE AND THE FULL EFFECT

2004ReggieAndTheFullEffect.jpg


REGGIE AND THE FULL EFFECT - Congratulations Smack And Katy
http://www.youtube.com/watch?v=4wBx_2dluD4

皆さんこのバンドは知ってますよね?
えっ、知らない?じゃあGET UP KIDSは?
それなら知ってる?ではお教えしましょう。
このバンド(?)はGET UP KIDSのキーボードだった
James Deweesのソロ活動となります。ということで
そのサウンドはキーボードがメインとなったちょっと
エレクトロっぽい音。しかし重厚なバンドサウンドが
曲によっては加えられており、Rock魂は失われていない
ことが確認できます。ただ遊び心に溢れているせいか、
曲によってかなり曲調がバラバラなんですよね。
これはソロ活動ゆえの自由さなんでしょうか。
まぁこういうタイプの音が嫌いでなければ十分楽しめると
思います。元のバンドが好きでも嫌いでも試してみましょう。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Under the TrayUnder the Tray
(2003/02/18)
Reggie & The Full Effect

商品詳細を見る

iTunes Store → Reggie and the Full Effect
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s New Wave/Electric Pop  |  Top↑

2013.02.10 (Sun)

Vol.2003 REFUSED

2003Refused.jpg


REFUSED - Rather Be Dead
http://www.youtube.com/watch?v=KC58HzENhoQ

ハッキリ言いましょう。私はこのバンドを古今東西の
ハードコア界では世界一のバンドだと思っています。
なぜかって?それは聴けば分かるでしょうが、あえて
説明いたしましょう。ただ激しいだけではない、
静と動によって彩られるとてつもないセンスに溢れた曲展開、
そして華奢な身体のどこから出てくるのかという、音圧だけでは
語れない不思議なほど圧倒的なグルーブ感を持ったモッシュパート、
こんな凄い要素を持つ曲を次々と繰り出してくるバンドなんて、
これまでこのバンド以外に見たことがありません。とにかく
私の心を鷲掴みにして離さない凄いバンドなので、最近の
再結成は非常に嬉しいニュースでしたね。この日本での
知名度は低いと思っていましたが、去年フジロックにも
招待されて「フジロックもなかなかやるじゃん」なんて思ったりw
観に行かれた方はとても良い時間を過ごせたのではないでしょうか。
カリスマ Dennis Lyxzen、やはり彼が最も輝きを放つバンドはこれですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Songs to Fan the Flames of DiscontentSongs to Fan the Flames of Discontent
(2004/05/25)
Refused

商品詳細を見る

iTunes Store → Refused
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Hardcore  |  Top↑

2013.02.09 (Sat)

Vol.2002 REEL BIG FISH

2002ReelBigFish.jpg


REEL BIG FISH - Sell Out
http://www.youtube.com/watch?v=AEKbFMvkLIc

私が考える90年代三大Ska Punkバンド、それは
MIGHTY MIGHTY BOSSTONESVOODOO GLOW SKULLS
そしてこのREEL BIG FISHがそうだと勝手に思っています。
それぞれのバンドに共通する点は、Ska Punkという体裁を
取りながらもその中身はそれだけに捉われていないところ、
その中でも彼らは一番豊富に様々な音の要素を盛り込んでおり、
いわゆるメジャー感があるサウンドになっていますよね。
それ故に全盛期はメジャーに身を置いて活躍していたのですが、
そこは売れることのみに執着する腐った会社、Punkシーンの
衰退とともに彼らも切られてしまいます。しかしそんなことなど
意も介せず、スタイルを全く変えずにマイナーレーベルで今も
活動する姿を見ていると、あらゆるバンドがあるべき姿が
そこにあるような気がしますね。これからもずっとその姿勢で
突っ張って欲しい、そんな愛すべき偉大なバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Turn the Radio OffTurn the Radio Off
(2004/01/05)
Reel Big Fish

商品詳細を見る

iTunes Store → Reel Big Fish
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.02.08 (Fri)

Vol.2001 REDUCERS SF

2001ReducersSF.jpg


REDUCERS SF - Out Tonight
http://www.youtube.com/watch?v=XAjGlYxEm8g

いわゆるUS土着のOi!/Street Punkバンドです。
まぁTKO Recordsっていうところだけで、それが分かるの
ですけどねw そんな彼らの音はいわゆるゴリゴリでは
全くないポップでシンガロングな曲が多く、映像を観ても
分かるとおり観客ともども歌えるタイプ。個人的には
丸くなったDKMなんて思っていたりもします。
とにかくメロディの人懐っこさは特筆物で、それゆえ
かなりオススメの部類ですね。Oi! Punkながら癒される、
特異なバンドです。

なおこのPVは日本でのライブ映像ですよね?
知名度が無いと思われる彼らのライブに、日本で
これだけ人が来ているのが衝撃的なんですが・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Raise Your HacklesRaise Your Hackles
(2006/05/30)
Reducers SF

商品詳細を見る

iTunes Store → Reducers SF
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2013.02.07 (Thu)

Vol.2000 REDD KROSS (2)

2000ReddKross.jpg


REDD KROSS - Stay Away From Downtown
http://www.youtube.com/watch?v=6teoeHq6pig

いやー記念すべきVol.2000のバンド、何が来るかと思ったら
彼らでしたか。地味っちゃ地味になってしまいましたねw
しかしそんなことを言ったら怒られるくらいベテランなバンド、
時代によってスタイルを変えてきたのですが、昨年発表された
超最新作では聴いて分かるとおりPower Pop色が前面に強く
押し出されてますね。あまりにもポップ過ぎて、いわゆる
ここ最近のバンドのような雰囲気まで出ているところが凄い。
昔からセンスの良さだけは持っていることが感じられましたが、
結成から30年経った今でこれだけの音が作れるのは素晴らしい
と思いますね。あと全く変わらないちょっと小馬鹿にしたような
衣装のセンスも相変わらずですねw この辺りは変わってなくて
安心いたしました。

REDD KROSS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Researching the BluesResearching the Blues
(2012/08/07)
Redd Kross

商品詳細を見る

iTunes Store → Redd Kross
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2013.02.06 (Wed)

Vol.1999 RED LIGHTS FLASH

1999RedLightsFlash.jpg


RED LIGHTS FLASH - Cities Burn
http://www.youtube.com/watch?v=Vgtb-Uz7pGU

ANTI-FLAGのツアーサポートを行い、そこから彼らに
見出されたという経歴を持つオーストラリアのバンドです。
そんな変わった経歴を持つ彼らですが、その音に何か新世代の
息吹を感じさせてくれる独特の雰囲気を持っているように
感じませんか?Hardcore PunkやMelodic Hardcoreの要素を
持ちながらも、一曲の中に色々な要素を詰め込むような
実験的かつメジャー寄りの音作り、そんなことをしているように
感じ取れます。まぁ普通こういうことをしたら迷走するのが
目に見えているのですが、恐らく彼らはしっかりとした
音楽的ルーツがあるのでしょう。Punkの根っこは失われていない
ように思います。オーストラリアという土地柄か独自の進化を
遂げようとしている、そんな想像さえさせてくれる素晴らしい
バンドですね。これからも要注目です!


▼この曲はこの作品に収録されています。
フォー・ユア・セイフティーフォー・ユア・セイフティー
(2010/08/07)
レッド・ライツ・フラッシュ

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Lights Flash
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.02.05 (Tue)

Vol.1998 RED JUMPSUIT APPARATUS

1998RedJumpsuitApparatus.jpg


RED JUMPSUIT APPARATUS - Face Down
http://www.youtube.com/watch?v=6Ux6SlOE9Qk

何年か前に大して知名度が無いのにPunkspringに来日したりして、
完全にレーベルのゴリ押し枠だと感じたのが妙に印象に残っていた
バンドです。そのためスタイルは推して知るべしで、当時としては
流行っていたであろう音の詰め合わせという特に面白みの無いサウンド。
とはいえメジャーのパワーによるものなのか仕上がりは悪くなく、
それ故に結構なセールスを記録したようですね。まぁそんな感じなので
特に注目もしていなかったのですが、Virginから離れた最新作の音を
聴いてみたら結構尖った音を出していて、意外に良くなっていて
驚きました。メジャーの呪縛から逃れることが出来てよかったですね。
特に3枚目なんてマジで糞ですから。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Don\'t You Fake ItDon\'t You Fake It
(2006/06/22)
Red Jumpsuit Apparatus

商品詳細を見る

iTunes Store → The Red Jumpsuit Apparatus
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2013.02.04 (Mon)

Vol.1997 RED HOT CHILI PEPPERS (2)

1997RedHotChiliPeppers.jpg


RED HOT CHILI PEPPERS - Dani California
http://www.youtube.com/watch?v=Sb5aq5HcS1A

月並みな質問ですが、どの年代の彼らが好きですか?
いや質問を変えると、"One Hot Minute"以降の彼らを
好きになれますか?個人的にですが、どうもアレ以降の
彼らが好きになれません。その馬鹿っぷりなどは表面上は
変わっていないように見えるのですが、売れたせい
なのでしょう、80年代の彼らが持っていた自由な弾け加減、
いや一番は聴いていて「こいつら次は何やってくれるんだろう?」
というワクワク感が無くなってしまったように感じるのが
一番の理由だと思いますね。もう一度"Catholic School Girls Rule"
を初めて聴いたときのような衝撃が欲しいです。

RED HOT CHILI PEPPERS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Stadium ArcadiumStadium Arcadium
(2006/05/09)
Red Hot Chili Peppers

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Hot Chili Peppers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2013.02.03 (Sun)

Vol.1996 RED ELVISES

1996RedElvises.jpg


RED ELVISES - Boogie On The Beach
http://www.youtube.com/watch?v=hS5jEbr_bYk

ロシア系アメリカ人達によって結成されたバンドですね。
ロシア系?珍しいなぁ、と思われた方、彼らがユニークなのは
実はそれだけではなく、出自に全く関係ないと思われる
サーフテイストなサウンドに、その出自と思いっきり関係がある
ロシアの伝統的な音楽のテイストを加えた音、それが彼らの
スタイルとなっております。こんな音を出しているバンドなんて
世界を見ても他に無く、なかなか楽しめると思いますね。
知名度は無くても良いバンドはまだまだ眠っているんですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Grooving to the Moscow BeatGrooving to the Moscow Beat
(1998/05/12)
Red Elvises

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Rockabilly / Rock'n'Roll  |  Top↑

2013.02.02 (Sat)

Vol.1995 RED DONS

1995RedDons.jpg


RED DONS - My Life In Exile
http://www.youtube.com/watch?v=4pcjpBE5myY

私も最近手に入れたため詳しいところは分かりませんが、
公式を見ると過去も含むその面子にはCLOROX GIRLS
SODA POP KIDSのメンバーも在籍していたようで、それなりの
キャリアを持った奴らが集まったバンドのようです。
音のスタイルとしては、近年静かに盛り上がっている
70s Punk Revivalと言った音。派手さはないですが
軽いながらもゴリゴリ押してくるノリの良いメロディに、
気づけば体が揺れていること間違いなしでしょう。
ちょっと哀愁感があるところもアクセントになっていて
Good。この辺りのシーンのバンドは私もこれからなので、
色々情報交換できれば良いですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fake Meets FailureFake Meets Failure
(2010/08/31)
Red Dons

商品詳細を見る

iTunes Store → Red Dons
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2013.02.01 (Fri)

Vol.1994 RED CITY RADIO

1994RedCityRadio.jpg


RED CITY RADIO - Spinning In Circles Is A Gateway Drug
http://www.youtube.com/watch?v=jPIKCLzXn7w

聴いて分かるとおり、HOT WATER MUSIC風味の音を出す
激エモPunk Rockバンドです。しかしこれほど存在感がある
サウンドを持ちながらも、結成は2007年結成とまだまだ
若いんですよね。お前ら絶対に素人じゃないだろ、と思って
しまいますが、このバンド以前にキャリアは無いようで、
凄いセンスを持った奴らが埋まっていたんだなぁ、と
このシーンの底の深さに感動してしまいます。そろそろ
No Idea辺りが目を付けそうな予感のする超新星バンド、
未聴であれば100%聴いてください。人生損しますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Dangers of Standing StillDangers of Standing Still
(2011/09/29)
Red City Radio

商品詳細を見る

iTunes Store → Red City Radio
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ