このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2013.03.31 (Sun)

Vol.2052 ROMANTICS (2)

2052Romantics.jpg


ROMANTICS - One In a Million
http://www.youtube.com/watch?v=gPP3278AIJU

個人的にこの年代、80年代前半のPower Popバンドでは
一番素晴らしい奴らなのではないのではと思っています。
伝統的なPower Popな要素を持ちながらも、その見た目
から分かるとおり、これから始まるNew Waveな時代の
要素もふんだんに取り入れており、両者の時代を繋ぐ
申し分ない音に仕上げられていますよね。後の多くの
バンドにもカバーされるなど、そのリスペクトっぷり
からもその素晴らしさが分かるのではないかと思います。
もっと評価されて欲しいなぁ。

ROMANTICS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Playlist: the Very Best of the RomanticsPlaylist: the Very Best of the Romantics
(2011/01/25)
Romantics

商品詳細を見る

iTunes Store → The Romantics
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.03.30 (Sat)

Vol.2051 ROLLINS BAND

2051RollinsBand.jpg


ROLLINS BAND - Illumination
http://www.youtube.com/watch?v=n7MZwH24CI8

BLACK FLAGのフロントマンとしてPunk/Hardcore界に
その伝説を焼き付けた彼ですが、解散後はその世界と
決別してしまったかのような活動を続けております。
音楽以外の仕事も精力的にこなした中で、唯一と言える
バンドとしての活動がこのROLLINS BAND、しかし
その音楽性はPunkとはほど遠く、ハードロック的な要素に
包まれたその楽曲群は、Hardcoreな奴らからすると
退屈この上ない音に感じられるでしょう。まぁ実際そうだと
思いますが。個人的には禁欲的なスタイルを貫かないと
いけないあの制約的な世界に疲れてしまったのではないかと
勝手に思っています。最近はスポークンワードに夢中な
ように、もっと自由な世界で生きたかったのかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Get Some Go AgainGet Some Go Again
(2000/02/28)
Rollins Band

商品詳細を見る

iTunes Store → Rollins Band
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hard Rock  |  Top↑

2013.03.29 (Fri)

Vol.2050 ROGER MIRET & THE DISASTERS

2050RogerMiretAndTheDisasters.jpg


ROGER MIRET & THE DISASTERS - Give 'Em The Boot
http://www.youtube.com/watch?v=sOOW-cnRb8A

AGNOSTIC FRONTのガチムチヴォーカルであるRoger Miretが、
2000年代からソロとして現在も活動しているバンドですね。
確かRANCiDのLarsがプロデュースしていたような記憶が
あるのですが、明確にそんな記述は見つかりませんでした。
違うのかな?元のバンドではガチムチのNYHCでしたが、
このバンドで彼が見せる顔は Oi! の要素をふんだんに
取り入れたStreet Punk的な音で、元のバンドとは明らかに
異なる音楽性を見せようという思いが伝わってきますね。
いやむしろ彼は実はHxCよりこっちの方が好きなんじゃ?
というくらい素晴らしい仕上がりとなっていたりw
Larsがそのソロ活動で激しいHardcore Punkを標榜している
のとは結構対照的で、その対比が面白かったりします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Roger Miret & The DisastersRoger Miret & The Disasters
(2002/09/10)
Roger Miret、Disasters 他

商品詳細を見る

iTunes Store → Roger Miret & The Disasters
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Street Punk  |  Top↑

2013.03.28 (Thu)

Vol.2049 ROCKY SHARPE & THE REPLAYS (2)

2049RockySharpeAndTheReplays.jpg


ROCKY SHARPE & THE REPLAYS - Shout Shout
http://www.youtube.com/watch?v=1C4Rd8Vmyqw

いやもうマジで卑怯だと思いますよ。
こんな音楽を作られて、ノリノリにならないはずが
ないじゃないですか。前回紹介した"Rama Lama Ding Dong"
と併せて、ポップ・ソングとして完璧に近い位置にある曲
ではないかと思っています。世の中の大半の人はこんなに
楽しい曲があることを知らずに人生を過ごしているんですね。
とても可哀想だと思います。

ROCKY SHARPE & THE REPLAYS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
SHOUT! SHOUT!SHOUT! SHOUT!
(2004/11/02)
ROCKY SHARPE

商品詳細を見る

iTunes Store → Rocky Sharpe & The Replays
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2013.03.27 (Wed)

Vol.2048 ROCKPILE

2048Rockpile.jpg


ROCKPILE - Teacher Teacher
http://www.youtube.com/watch?v=BpWCS-iFeDg

Nick LoweDave Edmunds、この2人の天才が組んでいた
伝説的なバンド、それがこのROCKPILEです。このブログの
読者であれば「何て豪華なコンビなんだ!」と思って
欲しいところですが、そうならなかった人も動画を見て
そう感じて欲しいですね。ロックとして完璧な曲の
組み立て方にPower Popにも負けないポップなメロディ、
同年代のPunkバンドには無かった素晴らしく整った音が
そこにあります。この音の凄さが分かるようになれば、
Rock好きとしてなかなかのレベルではないでしょうか。
正直ストーンズなんかを崇めている人達より
よっぽどロックを分かっていると思っています。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Seconds of Pleasure (Exp)Seconds of Pleasure (Exp)
(2004/04/27)
Rockpile

商品詳細を見る

iTunes Store → Rockpile
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Pub Rock  |  Top↑

2013.03.26 (Tue)

Vol.2047 ROCKET SUMMER

2047RocketSummer.jpg


ROCKET SUMMER - Do You Feel
http://www.youtube.com/watch?v=mrP9SrMJ00c

一応バンド形式を取っていますが、実質はヴォーカルの
Bryce Avaryのソロプロジェクトのようです。大して有名でも
ないのにソロプロジェクトをやるなんてこいつ何者だ?と
思われ方方もいるでしょう。簡単に解説しますと、
作詞作曲から楽器の演奏、そしてプロデュースまで
全てをこなすというマルチプレイヤーであるようです。
バンドメンバーが居るのは実質ライブのためで、
本来であれば彼が全部独りでやるスタイルなんですかね。
そんな才能の塊かのように扱われる彼ですが、それが
本当かどうかは曲を聴けば分かるでしょう。
私はあえて何も言いませんが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Do You FeelDo You Feel
(2007/07/17)
Rocket Summer

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rocket Summer
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2013.03.25 (Mon)

Vol.2046 ROCKET FROM THE TOMBS (2)

2046RocketFromTheTombs.jpg


ROCKET FROM THE TOMBS - 30-Seconds Over Tokyo
http://www.youtube.com/watch?v=aBJGBk3mR4o

前回の紹介でもお伝えしたようにDEAD BOYSの前身と
なったバンドではありますが、その音楽性は完全に
袂を分かち合ったPERE UBUの要素が強く、Proto Punkと
言えば聞こえは良いけど、要は実験的な音楽と粗い演奏が
交じり合ったとても聴きにくいアヴァンギャルドな音楽でした。
70年代当時の音はリスナーに要求される音楽的素養はとても
ハイレベルなものが要求されましたので、あまり好きじゃない
人も多かったのではないでしょうか。私もそんな一人でした。

しかしここ10年くらいで再結成した彼ら、その音を聴くと
何か良い感じのGarage Rockになっているではありませんか!
これは良いですね。敬遠していた方もそうでない方も、
最近の音源を聴くと幸せになれるかもしれません。
私も手を出そうと思います。

ROCKET FROM THE TOMBS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rocket ReduxRocket Redux
(2004/02/24)
Rocket From The Tombs

商品詳細を見る

iTunes Store → Rocket from the Tombs
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US Roots Punk  |  Top↑

2013.03.24 (Sun)

Vol.2045 ROCKET FROM THE CRYPT

2045RocketFromTheCrypt.jpg


ROCKET FROM THE CRYPT - I'm Not Invisible
http://www.youtube.com/watch?v=ZNjuDGwG-iM

個人的にこんなカッコ良いサウンドを出すバンドは
他にないと思っています。骨太かつ漢を感じさせる
ロックサウンドに、その雰囲気を壊さない程度に絶妙な
彩りを添えるホーン隊、よくよく考えると全く珍しい
構成ではなく何時かは誰かが気づきそうな単純なスタイル
なのですが、彼ら前後にそんな音が見当たらないところを
鑑みると、実は非常に難しいスタイルなのかもしれません。
そんな二つの要素が融合した彼らの音の爆発力といったら、
マジで半端ないですね。しかしロックの素人さんにこの音の
魅力が分かるとは思っていないです、彼らの真の良さを
感じ取るために、まずはこのブログで紹介した全バンドを
聴いてきてくださいw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Live from Camp X-RayLive from Camp X-Ray
(2002/10/22)
Rocket From the Crypt

商品詳細を見る

iTunes Store → Rocket from the Crypt
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.03.23 (Sat)

Vol.2044 ROCKATS (2)

2044Rockats.jpg


ROCKATS - Go Cat Wild
http://www.youtube.com/watch?v=tCZ4Ubc-wHU

歌謡曲Rockabillyと呼んでもいいくらいポップで
華やかな名曲"That's The Way"と"Make That Move"が
有名な彼らですが、もちろん伝統的なロカビリーも
演奏していました。この曲からも分かるとおり、
そのセンスと実力は他の2大巨頭、STRAY CATS
POLECATSと比べても全く遜色ないですよね。
特に日本人が好きそうな要素を強く持っていて、
日本で売れたというのも納得の仕上がり。
それに比例するかのように人気が無い本国でも
もっと評価されて欲しいですね。

ROCKATS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
メイク・ザット・ムーブメイク・ザット・ムーブ
(1991/08/21)
ザ・ロカッツ

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rockats
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Neo Rockabilly  |  Top↑

2013.03.22 (Fri)

Vol.2043 ROCK KILLS KID

2043RockKillsKid.jpg


ROCK KILLS KID - Paralyzed
http://www.youtube.com/watch?v=zwrYcvuRej0

Melodic Punkレーベルのイメージが強いFearless Recordsに
所属していたバンドですが、その音はそれらのバンドと
一線を画す何とも渋めなRockサウンド。Art Rockとカテゴライズ
されているように、よく言えばスタイリッシュ、悪く言えば
スカした音を出していましたね。レーベルが悪かったのか
商業的には全く成功せず消えてしまいましたが、80sのロマンな
バンド達の影響を色濃く受け継いだと言われているその音、
この年代で他にあったかと言われると直ぐに出てこないですね。
個人的には意外と抵抗感なく聴けました。皆さんはいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Are You NervousAre You Nervous
(2006/05/22)
Rock Kills Kid

商品詳細を見る

iTunes Store → Rock Kills Kid
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Post Punk Revival  |  Top↑

2013.03.21 (Thu)

Vol.2042 ROBOCOP KRAUS

2042RobocopKraus.gif


ROBOCOP KRAUS - You Don't Have To Shout
http://www.youtube.com/watch?v=FGIwyhA_m6o

一時期Epitaphにも在籍していたドイツのバンドですね。
ちょうどEpitaphが多角化した時代に在籍していただけあって、
その音はPunkとはちょっと異なるダンサブルなPost Punk
サウンドでした。ちょうど活動のピークがPost Punk Revivalが
流行った時代と被るので、そのような趣向を持っていたのでしょう。
しかしその理由だけで彼らを聴かないのはちょっと勿体無い。
いわゆるUKの高慢ちきな音とは異なる、どこかIndie Rockの
雰囲気も漂わせる素直なサウンドは、きっとRock好きな人なら
気に入ってくれるのではないかと思います。現在も地味に
活動中のようですので、ぜひとも聴いてみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
They Think They Are the Robocop KrausThey Think They Are the Robocop Kraus
(2006/02/21)
Robocop Kraus

商品詳細を見る

iTunes Store → The Robocop Kraus
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Post Punk Revival  |  Top↑

2013.03.20 (Wed)

Vol.2041 ROADSIDE MONUMENT

2041RoadsideMonument.jpg


ROADSIDE MONUMENT - Sperm Ridden Burden
http://www.youtube.com/watch?v=FlqVtfbuG9s

私も最近手に入れたのであまり詳細は分かりませんが、
昔Tooth & Nailに所属していたMathcoreバンドのようですね。
「マスコア?なんだそりゃ?」という方もいるかもしれません
ので簡単に紹介すると、Experimental、実験的なサウンドを出す
ジャンルとして定義されているようです。「実験的?なんだそry」
となると無限ループになりそうなので、要はDILLINGER ESCAPE PLAN
タイプの音と覚えておけばOKだと思います。彼らはテクニカルと
いうよりは激情タイプという感じで、どちらかというと聴く人を
選ぶタイプの音ですが、興味があれば聴いていただければと。


▼この曲はこの作品に収録されています。
8 Hours Away From Being a Man8 Hours Away From Being a Man
(1997/07/01)
Roadside Monument

商品詳細を見る

iTunes Store → Roadside Monument
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Chaotic/Experimental/Avantgarde  |  Top↑

2013.03.19 (Tue)

Vol.2040 RIVETS

2040Rivets.jpg


RIVETS - Sometimes
http://www.youtube.com/watch?v=1ZsfmML7Gc0

この曲を聴いて何も感じない人とは音楽の話はできないと
まで言ってもいいでしょう。ブラジル出身のマイナーバンド
ですが、その音の素晴らしさはワールドクラスだと思って
いるくらいですから。ミドルテンポで聴かせるタイプの
サウンドに、お前鼻詰まってんのか?ってくらいクセがある
ヴォーカル、これに特級物のコーラスワークが絡まることにより、
絶妙かつ独特の世界感を醸し出していますよね。こんなタイプの
音は彼ら以外に聴いたことがありません。それだけでも
評価できるのに、その音が素晴らしいのですから、まさに感服です。
Big Mouth JPNはとんでもないバンドを掘り出してきてくれましたね。
激しく感謝いたします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ジャスト・ア・ポイント・オブ・ビュージャスト・ア・ポイント・オブ・ビュー
(2001/08/05)
リベッツ

商品詳細を見る

iTunes Store → Rivets
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.03.18 (Mon)

Vol.2039 RIVERFENIX

2039Riverfenix.jpg


RIVERFENIX - Minimum Wage
http://www.youtube.com/watch?v=yBK-vao6HzM

どこかで聴いた声と曲だって?
それはそうでしょう。だってこのバンド、
単にFENIX TXの改名前のバンドなんですから。
改名の理由はどうやら"Stand By Me"でお馴染みの
俳優 River Phoenix 側からのクレームみたいです。
当時彼は既に亡くなっていたんですけどね。

ということでRIVERFENIX名義で作られたs/tは
FENIX TXのs/tと曲がほとんど被っています。
というか"All My Fault"など、前のアルバムの
良い曲を後のアルバムにも再録したような感じですね。
とはいえRIVERFENIX名義のアルバムにしか入っていない
曲もありますので、ファンは両方買わなければならない
点は言うまでもないですが。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RiverfenixRiverfenix
(1997/12/16)
Riverfenix

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Drive-Thru)  |  Top↑

2013.03.17 (Sun)

Vol.2038 RIVERDALES

2038Riverdales.jpg


RIVERDALES - I Don't Wanna Go To The Party
http://www.youtube.com/watch?v=OXQ-2XeFVMI

90年代以降にPop Punkバンドは星の数ほど誕生しましたが、
彼らほどドストレートなRamone Punkをやっているバンドは
他にはいないのではないでしょうか。3コードによる適度な
速さのサウンド、「1, 2, 3, 4!!」の掛け声、リスナーに
RAMONESを意識するなって方が無理というものです。
まぁそれもそのはず、だって結成の経緯が Dan Vapid と
Ben Weasel の SCREECHING WEASELコンビがRamone Punkを
やるために結成したんですからね。もうこれ以上の説明は
ないでしょう。Ramone Punk、いやPop Punk好きならマストです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Storm the StreetsStorm the Streets
(1997/07/13)
Riverdales

商品詳細を見る

iTunes Store → Riverdales
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2013.03.16 (Sat)

Vol.2037 RIVERBOAT GAMBLERS

2037RiverboatGamblers.jpg


RIVERBOAT GAMBLERS - True Crime
http://www.youtube.com/watch?v=51O55BGJS4I

ここ最近のバンドかと思いきや、その結成は1997年と
意外に古いですが、注目されたのはこの曲が入った音源を
No Ideaからリリースしたくらいからでしょうか。とにかく
エネルギッシュなのが特徴なようで、日本語紹介サイトを
見るとライブは相当激しいみたいです。確かに音もハードかつ
アップテンポなものが多く、否が応でもテンションが上がり
ますね。個人的にこのタイプのサウンドでは完璧に近い
のではなんて思っていたり。知らなかったでは済まされない
要注目のバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
To the Confusion of Our EnemiesTo the Confusion of Our Enemies
(2006/04/25)
Riverboat Gamblers

商品詳細を見る

iTunes Store → Riverboat Gamblers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.03.15 (Fri)

Vol.2036 RIVER CITY REBELS

2036RiverCityRebels.jpg


RIVER CITY REBELS - Small Town Pride
http://www.youtube.com/watch?v=OCYakQaA_zQ

Ska Punk低迷期であった2000年代前半においても、
そのスタイルを変えずに硬派に駆け抜け続けた
魂のバンドです。いやホントあの時期をリアルタイム
に見てきた自分にとっては、多くのSkaバンドが
離脱していく中で己のスタイルを貫き続けた彼らの姿が、
本当に頼もしく見えたものです。まぁ音は純粋なSka Punk
という訳ではなく、Street Punkにホーンを絡めたような
サウンドなんですが、それでもその良さを存分に感じる
ことができますね。2000年代前半の音は是非とも聴いて
欲しいバンドですね。

えっ?2000年代後半はって? どっちでもいいですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Playin to Live Livin to PlayPlayin to Live Livin to Play
(2001/08/21)
River City Rebels

商品詳細を見る

iTunes Store → River City Rebels
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.03.14 (Thu)

Vol.2035 RIVER CITY HIGH

2035RiverCityHigh.jpg


RIVER CITY HIGH - Amy
http://www.youtube.com/watch?v=AiO0u-ujQvY

主にDoghouse Recordsで活動していたUS産のバンドですね。
聴いて分かるとおり、あのレーベルらしいちょっと切なげな
メロディと適度にRokin'なサウンドを武器としており、
そのバランスはなかなかだと思います。個人的には
GET UP KIDS並み・・・は流石に言い過ぎかもしれませんが、
少なくとも並べても違和感が無いレベルの音は出していたと
思いますね。GET UP KIDSのPunk的な側面が好きであれば、
間違いなく"買い"だと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Not Enough Saturday NightsNot Enough Saturday Nights
(2006/11/14)
River City High

商品詳細を見る

iTunes Store → River City High
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.03.13 (Wed)

Vol.2034 RITES OF SPRING (2)

2034RitesOfSpring.jpg


RITES OF SPRING - For Want of
http://www.youtube.com/watch?v=Wf_ucq-NwTo

FUGAZIの前身のバンドということは前回もお話ししましたが、
逆算的に解釈すれば、FUGAZIをもっとPunk寄りにしたような
サウンドを出しております。そんな感じなので個人的には
FUGAZIより好きだったりするのですが、どうもあちらと
比べると全く知名度が無い。この全身から搾り出すような
熱いサウンドは、あっちサウンドが好きな人でもきっと
気に入ると思うんですけどね。どうも一般のリスナーは
好きなバンドのルーツを知ろうとしないのがいけません。
さらにそれを否定するなどもっての他なのに。

RITES OF SPRING (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rites of Spring - End on EndRites of Spring - End on End
(1992/03/31)
Rites Of Spring

商品詳細を見る

iTunes Store → Rites Of Spring
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s US DC  |  Top↑

2013.03.12 (Tue)

Vol.2033 RISE AGAINST

2033RiseAgainst.jpg


RISE AGAINST - Prayer of The Refugee
http://www.youtube.com/watch?v=9-SQGOYOjxs

恐らくここ最近のPunkバンドで最も売れているバンドと
言っても過言ではないでしょう。特に最新作なんて
USビルボードの初登場で2位ですよ?正直このバンドが
なんでこんなに売れているのかがとても不思議です。
いや不思議という意味は彼らの音が悪いということでは
決してなく、元88 FINGERS LOUIEということもあり
とてもしっかりとしたPunk的下地を持っているので、
その音は硬派かつ素晴らしいの一言。それ故にこの音が
一般リスナーに認知され、しかも買われていることが
不思議なんですよね。最近のリスナーでもカッコ良い
Rockサウンドを作りさえすれば、聴いてくれるということの
表れなのでしょうか。彼らの成功はそんなPunkの将来が
隠されているような気がして、個人的にはとても興味深い
現象だと思ってたりします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Sufferer & the WitnessThe Sufferer & the Witness
(2006/07/04)
Rise Against

商品詳細を見る

iTunes Store → Rise Against
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2013.03.11 (Mon)

Vol.2032 RIPTIDES

2032Riptides.jpg


RIPTIDES - Change Gonna Come
http://www.youtube.com/watch?v=uCDQZYpDe8I

個人的になんとなくここ最近出てきたバンドのように
勝手に思っていましたが、実は1998年結成のそこそこ
ベテランのバンドだそうで。まぁただこの曲が入っている
2006年発表のアルバムを出すまでは、名前も聞いたことがない
超ローカルレーベルに所属していたみたいなので、あながち
私の感覚も間違いとは言えないと思いますが。
音的には聴いてのとおりの漢臭いPunk Rockというタイプで、
ここ最近頭角を表したバンドとしてはちょっと珍しい感じ。
過去には"Mall Punks Fuck Off"なんてやってたりして、
軟派なバンドが増えてきた2000年代という時代背景も
彼らをこんな硬派なスタイルにさせた一因かもしれません。
取り急ぎ硬派なバンドをお探しであれば凄くオススメです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hang OutHang Out
(2006/11/07)
Riptides

商品詳細を見る

iTunes Store → The Riptides
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.03.10 (Sun)

Vol.2031 RIPCORD

2031Ripcord.jpg


RIPCORD - Single Ticket to Hell
http://www.youtube.com/watch?v=VYhNwH_bNrs

80年代のUKに有りながらも、USのスラッシュや
UKのGrindcoreに影響されたような音を出していた
ハードコアバンドですね。とにかく速く、とにかく短く、
突風が駆け抜けていくような感覚を与えてくれる
サウンドです。そう、言ってしまえばHERESYのような
立ち位置ということ。それもそのはず、メンバーが
実は共通だったりするとか。狭いですがその深さと
強烈さは半端ではない、そんなシーンでございました。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Damage Is Done [7 inch Analog]Damage Is Done [7 inch Analog]
(2011/06/07)
Ripcord

商品詳細を見る

iTunes Store → Ripcord
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Fast/Power/Crust/Grindcore  |  Top↑

2013.03.09 (Sat)

Vol.2030 RIP OFFS

2030RipOffs.jpg


RIP OFFS - Cops
http://www.youtube.com/watch?v=NSoBOFrH7Ho

90年代のGarageバンドがなぜか覆面をしている奴らが
多いのはこの界隈の7不思議の1つですが、そういう
バンドに限って素晴らしい音を出しているのも、
これまた不思議の1つですね。ガレージと言っても
いわゆる60sなロウな雰囲気ではなく、あくまで
70s Punkスタイルなポップさを持っているのが特長で、
まぁこのブログの読者の方にはTEENGENERATEみたいな
感じと言えば分かっていただけるでしょう。
むしろ彼らとスプリットを出しているくらいですし。
個人的にはちょっと曲が短すぎという感覚もあるのですが、
まぁ潔くて良いでしょうか。

調べるとなんと2011年に来日していたみたいですね!
90年代の伝説みたいな存在だった彼らがこの現代に
来日するなんて、誰が想像できたでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Got a RecordGot a Record
(2001/10/16)
Rip Offs

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rip Offs
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Garage  |  Top↑

2013.03.08 (Fri)

Vol.2029 RIOT BEFORE

2029RiotBefore.jpg


RIOT BEFORE - Backstage Room
http://www.youtube.com/watch?v=362jtP1NGq0

ここ最近勢いを増している渋エモ・メロディックとかに
形容されそうなスタイルのバンドです。そんな彼らは
ポッと出ではなく2000年代中盤あたりからそのキャリアを
積み上げており、ややもすると野暮ったくなりがちな
このジャンルにありながら、時にはMelodicに、時には
カントリーっぽく仕上げるなど、その経験?によって
そうならないように努力している節が感じられます。
センスはかなり高いですね。個人的にはもう少し弾けて
くれると直球ストライクになるのですが、まぁこのまま
でも十分好きですけど。今後もっともっと伸びて
注目されて欲しいジャンルの一つでございます。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RebellionRebellion
(2011/01/13)
Riot Before

商品詳細を見る

iTunes Store → The Riot Before
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2013.03.07 (Thu)

Vol.2028 RINGWORM

2028Ringworm.jpg


RINGWORM - Justice Replaced By Revenge
http://www.youtube.com/watch?v=pRcD-UvdVUw

画像検索すると顔をしかめる画像ばっかり出てくる
名前ですが、その音はとてもタイトで激しめな
ハードコアバンドです。テクニックとスピード感と
感じさせるサウンドに、シャウトが多めのヴォーカルが
乗っかってくるスタイルはメタルコアとして有りがちと
言えば有りがちかもしれませんが、その多くのバンドの
中でも音作りの素直さ?で結構印象に残るタイプだと
思いますね。音源が結構出ておりますので、焦らずに
一つ一つ聴いていっていただければと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Justice Replaced By RevengeJustice Replaced By Revenge
(2005/10/18)
Ringworm

商品詳細を見る

iTunes Store → Ringworm
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2013.03.06 (Wed)

Vol.2027 RIFF RANDELLS

2027RiffRandells.jpg


RIFF RANDELLS - Girls Like Me
http://www.youtube.com/watch?v=fhmjdsZiZUQ

カナダのキュートな女子3人組による、バブルガムPop Punkバンド
と言われております。得てしてこういうバンドって日本での人気が
高いのですが、やはり来日を何回も果たしているように、本国よりも
日本からのラブコールが強いようですね。個人的にはそこまで
強烈に持ち上げるほど?という印象で、NIKKI & THE CORVETTES
RAMONESが好きというだけで古今東西の平均的なGirls Rock以上の
センスを持っているようには感じないのですが、若くて可愛ければ
それだけで盛り上がるのは、そんなに悪いことではないと思ったりもw
もしかしたら一時期強烈にプッシュしていたのは、私みたいな
若い女子がこの辺りの音楽をやることに喜びを感じるオッサンに
よるものなのかもしれません。その気持ちがよく分かりますのでw


▼この曲はこの作品に収録されています。
DoublecrossDoublecross
(2007/09/18)
Riff Randells

商品詳細を見る

iTunes Store → The Riff Randells
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Girls Rock/Punk  |  Top↑

2013.03.05 (Tue)

Vol.2026 RIDDLIN' KIDS

2026RiddlinKids.jpg


RIDDLIN' KIDS - I Feel Fine
http://www.youtube.com/watch?v=AXV2BPYLHjI

見た目やジャケ写どおりのサウンドということで、
あまりこのブログで熱心に取り上げるタイプの
バンドではありません。ミドルテンポなメジャー系の
曲が多く、まぁいわゆるこの系統が好きであれば存分に
聴いていただければと思いますが、とはいえこの系統でも
あまり大成しなかったようで、単にこういう音を出して
いれば売れる!という甘い世界でもないみたいですね。
意外とみんな苦労しているんですかね。

ちなみに彼ら、TexasはAustinの出身ということで、
2001-2002年の Austin Music Awards の
"Best Alternative Rock/Punk Band"賞を受賞したとか。
ローカル過ぎてどうでもいい情報ですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hurry Up & WaitHurry Up & Wait
(2002/08/06)
Riddlin Kids

商品詳細を見る

iTunes Store → Riddlin' Kids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Mainstream  |  Top↑

2013.03.04 (Mon)

Vol.2025 RICK SPRINGFIELD

2025RickSpringfield.jpg


RICK SPRINGFIELD - Jessie's Girl
http://www.youtube.com/watch?v=maIcC7JbFr4

リンク先に詳しい説明があるので、あえてここで
説明する必要は無いかもしれませんがw、一応紹介すると、
オーストラリア出身のミュージシャンですね。
この曲を含めたこの時代近辺に結構なヒットを飛ばして
いるので、ご存知の方もいるかもしれませんね。
個人的にはこの当時のUSとは思えない、New Waveに
毒されすぎていないUK Rock的な佇まいに好感を持って
聴いていたりします。あとかなりのイケメンですしw
こういう素直な音作りが好きな人なら聴く価値有りだと
思いますよ。隠れ名曲ってやつですかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Working Class DogWorking Class Dog
(2006/07/25)
Rick Springfield

商品詳細を見る

iTunes Store → Rick Springfield
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Rock'n'Roll  |  Top↑

2013.03.03 (Sun)

Vol.2024 RICHMOND SLUTS

2024RichmondSluts.jpg


RICHMOND SLUTS - City Girl
http://www.youtube.com/watch?v=narLZsEuTAs

彼らで初めて聴いたのがこの曲で、これを聴いた私は
全く迷うことなく「これは良い70sバンドだな」と
思いましたね。後で2000年代のバンドだと知って、
かなりの衝撃を受けたのを今でも覚えております。
という訳で、超高品質な70s Style Punkを奏でる
バンドだということが分かっていただけたでしょうかw
Disaster Recordsはこういう趣向のバンドが多く
集まっていましたが、その中でもピカ一だったの
ではと思いますよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Richmond SlutsRichmond Sluts
(2002/01/15)
Richmond Sluts

商品詳細を見る

iTunes Store → Richmond Sluts
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2013.03.02 (Sat)

Vol.2023 RICHARD HELL & THE VOIDOIDS (2)

2023RichardHellAndTheVoidoids.jpg


RICHARD HELL & THE VOIDOIDS - Love Comes In Spurts
http://www.youtube.com/watch?v=Uo_88u0JGSo

彼が70s Punkの重要人物であるという点は前回の紹介を
見ていただければと思います。今回の紹介で強調したい
ところは、そのロック感に溢れたPunk Rockスタイルという点。
1977年のNY、いやUSで見ても、これだけRockなPunkを出して
いたバンドはほとんど居なかったのではないでしょうか。
その点ももちろんですし、TELEVISIONHEARTBREAKERS
渡り歩いてきた彼がこういう音を出しているという点も実に
興味深い。音以上に色々な趣が感じられるサウンドですね。

RICHARD HELL & THE VOIDOIDS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Spurts: The Richard Hell StorySpurts: The Richard Hell Story
(2005/08/02)
Richard Hell

商品詳細を見る

iTunes Store → Richard Hell & The Voidoids
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s US NY Punk  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
アクセスランキング ブログパーツ