このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2013.04.30 (Tue)

Vol.2082 SAVE FERRiS

2082SaveFerris.jpg


SAVE FERRiS - Come On Eileen
http://www.youtube.com/watch?v=HCzWPBR30Nk

女性ヴォーカルのSkaバンドって、言われてみると
結構少ないですよね。そんな数少ないバンドの中で
誰も寄せ付けない最高峰のバンドはDHCですが、
そこからかなり離れた次点くらいに居るかなぁ、
と思うのがこのバンドです。ちなみに一番下は
NO DOUBTですね。ここで扱き下ろしながらも
NO DOUBTの名前を出したのはもちろん意味があって、
そんな彼女らの音はDHCとNO DOUBTの中間のような
音を出しているんですよね。SkaっぽさはDHCだし、
色気があるBlues的な歌い方はGwen Stefaniのそれ。
普通なら両方のパクリかよ!と低評価にするところ
ですが、彼女らのいやらしいところはその2つの
要素をしっかりと自分達のモノにしているという
強かさがあるところですね。これは認めざるを得ません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
It Means EverythingIt Means Everything
(1997/09/09)
Save Ferris

商品詳細を見る

iTunes Store → Save Ferris
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.04.29 (Mon)

Vol.2081 SATAN'S RATS

2081SatansRats.jpg


SATAN'S RATS - Facade
http://www.youtube.com/watch?v=gjxwJJ97WIE

「シングル数枚だけリリースして消えた」という、
この年代にはありがちなバンドでございます。
そんな彼らを「伝説的」と評価しているところも多いですが、
しかし「激レア」=「伝説的」と勘違いしているリスナーって
多いと思いません?確かにこのバンドのレアっぷりは凄かった
ようですが、音がそこまで凄いかというとそうではないのでは。
それこそ彼らがBUZZCOCKSKIDSのような音を出していれば
私も文句無く「伝説的」と評しますが、正直LURKERSクラスでは
ないかと思います。いやこう書いていますが、全然けなしている
訳ではないんですよw


▼この曲はこの作品に収録されています。
What a Bunch of RodentsWhat a Bunch of Rodents
(2005/05/10)
Satan\'s Rats

商品詳細を見る

iTunes Store → Satan's Rats
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.04.28 (Sun)

Vol.2080 SATANIC SURFERS

2080SatanicSurfers.jpg


SATANIC SURFERS - U+I R 1
http://www.youtube.com/watch?v=PfkXC-D1F4c

90s Skate Punkの代表格として、北欧の地から世界中に
影響を与えまくったワールドクラスのバンドです。
とにかくそのテクニック・センスは脱帽物で、前のめりに
突っかかるようなスピードでも崩れることなくストップ&ゴーを
やり抜けるバンドなんて、今まで彼ら以外に見たことがないですね。
いったいどれだけのキッズが彼らを聴いてPunkとスケートを始めた
ことか…。その影響力はPunk界随一かもしれません。
このブログに来ていて、まさか聴いたことない人なんて居ないよね?


▼この曲はこの作品に収録されています。
Taste the PoisonTaste the Poison
(2005/10/03)
Satanic Surfers

商品詳細を見る

iTunes Store → Satanic Surfers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Scandinavian Melodic Punk  |  Top↑

2013.04.27 (Sat)

Vol.2079 SARGE

2079Sarge.jpg


SARGE - A Torch
http://www.youtube.com/watch?v=Ij7PkJ191yU

90年代に活動していた男女混合バンドらしいです。
"らしい"と書いているということから分かるとおり、
このバンドだからという理由で音源を買った訳ではなく、
何か別の手がかりで手に入れたのでしょうね。
そんな彼女らの音はPop PunkとPower Popの中間を行く
ようなサウンド。ポップさを持ちながらもその曲は
重厚なバンドサウンドに包まれており、恐らく下手に
ポップさが際立ちすぎないように考慮されているのだと
思われます。結構男気も感じられる彼女らの音、
甘すぎるGirls Pop Punkに辟易としているビター好きな
貴方にとてもオススメですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Glass IntactGlass Intact
(1999/09/07)
Sarge

商品詳細を見る

iTunes Store → Sarge
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2013.04.26 (Fri)

Vol.2078 SAMIAM

2078Samiam.jpg


SAMIAM - Capsized
http://www.youtube.com/watch?v=erxi9MgF-ms

地味なPunk Rockを鳴らし続けて早や25年、音源の数と
活動年数が積みあがっていっても一向に陽の光を浴びる
ことが無い不器用な奴ら、それがSAMIAMです。
なんでこんな苦労人状態になってしまっているか、
それは聴いていると自然と分かる気がするんですよね。
他の人気バンドにはあるであろう"華"というヤツが
彼らには感じられないんです。特級のメロディも
テンションが上がるサウンドも持ち合わせておりません。
とにかく地味、そしてそれに愚直。こんなに灰色な
Punk Rockを奏でているのは世界中で彼らだけと言っても
良いくらいなんですが、だけどそれがとてつもなく
カッコ良いんですよね。別の意味で他のバンドが
決して真似できないことをやっていると思います。
この凄さ、分かっていただけるかなぁ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ClumsyClumsy
(1994/08/16)
Samiam

商品詳細を見る

iTunes Store → Samiam
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.04.25 (Thu)

Vol.2077 SAM THE BUTCHER

2077SamTheButcher.gif


SAM THE BUTCHER - Let You Down
http://www.youtube.com/watch?v=fBaHqbb3bOM

Skaのリズムを軸としながらもホーン隊は持たず、
Punk Rockの速いメロディと組み合わせたサウンド、
ご存知のとおり90年代にはこんなスタイルを持つ
バンドが数多く居たのですが、2000年代に入ると
サッパリ消えてしまいました。なぜでしょう?

個人的には差別化しにくかったのが原因だと思っています。
サウンドの幅が狭いので、結果としてどのバンドも同じように
聴こえてしまって飽きが早かったからではないでしょうか。
でもこのまま下火で終わらすには勿体無い。彼らのように
「そんなの関係ねぇ!」と言わんばかりにストレートな
音を出すバンドもまだ埋もれていますので、是非とも
聴いてあげていただきたいところです。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Assembly LineAssembly Line
()
Sam the Butcher

商品詳細を見る

iTunes Store → Sam the Butcher
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.04.24 (Wed)

Vol.2076 SAINTS (2)

2076Saints.jpg


SAINTS - Porno Movies
http://www.youtube.com/watch?v=1Z0-V0ngmOE

70s Aussie Punkのレジェンドとして尊敬を集める
彼らですが、その活動はほぼ休んだことがなく、
この2000年代に入っても活発な活動を続けています。
その中で2005年の作品がこちら。いかがでしょうか
この時点で結成31年、そのRock魂は全く衰えを
感じさせませんよね。この時期の流行の音にも
流されず、ひたすらRockを奏で続けるその姿勢、
過去の伝説的名曲以上の賛辞を贈りたいです。

ただまぁ最近はBlues調の曲も増えてきたようで。
まぁ年相応なスタイルってところですかね。

SAINTS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Nothing Is Straight in My HouseNothing Is Straight in My House
(2005/10/25)
Saints

商品詳細を見る

iTunes Store → The Saints
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.04.23 (Tue)

Vol.2075 SAINTE CATHERINES

2075SainteCatherines.jpg


SAINTE CATHERINES - Ring of Fire = 4 Points
http://www.youtube.com/watch?v=8p-IYFjMUjU

2000年代半ばにちょっとだけFat Wreckに所属して
いましたね。私はそこで彼らを知りました。
Melodic Punkが多いあのレーベルということで
彼らもその路線ですが、他のバンドに比べると
音が暗く、渋い。まるで低空飛行をしながら
そのまま最後まで突っ走る感じのサウンドです。
しかしそれがカッコ良い。細かい要素は異なりますが、
在りし日のGOOD RIDDANCEにちょっと近いかもしれません。
去年解散しちゃったようで惜しいですね。

なおVocalはCow PunkバンドであるYESTERDAY'S RINGの
メンバーのようですね。あちらもカッコ良いので、
これを機に是非とも両方聴いて欲しいところです。
このブログでの紹介はまだまだ数年先ですのでw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Dancing for DecadenceDancing for Decadence
(2006/03/21)
Sainte Catherines

商品詳細を見る

iTunes Store → The Sainte Catherines
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Fat Wreck)  |  Top↑

2013.04.22 (Mon)

Vol.2074 SAHARA HOTNIGHTS

2074SaharaHotnights.jpg


SAHARA HOTNIGHTS - Hot Night Crash
http://www.youtube.com/watch?v=zgYTWDsn2PM

スウェーデンという国は本当に良いバンドを排出して
くれますね。この北欧の国には似つかわしくない
バンド名の彼女らも、この国出身です。まずはその見た目に
心奪われるかもしれませんが、もちろんそれだけじゃなく、
数多くの同郷のRockバンドと切磋琢磨して鍛え上げられた
サウンドももちろん素晴らしい。個人的にはGirls Rockとして
完璧なスタイルなんじゃないかと勝手に思っていたり。
あぁ、こんなお姉さん達と Hotnight したいぜ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Kiss & TellKiss & Tell
(2004/07/27)
Sahara Hotnights

商品詳細を見る

iTunes Store → Sahara Hotnights
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Girls Rock/Punk  |  Top↑

2013.04.21 (Sun)

Vol.2073 SAGE FRANCIS

2073SageFrancis.jpg


SAGE FRANCIS - Damage
http://www.youtube.com/watch?v=7MTgNrO1nKQ

Epitaphが一時期アンダーグラウンド・ラップを
擁していた頃、ATMOSPHEREらと一緒にリリースした
アーティストですね。個人的にラップは結構好きで、
進んで手に入れはしないですがPunkと絡みがあった
時は聴くようにしています。そんなスタンスで
聴いて一番気に入ったのがこの曲。ちょっと哀愁漂う
音と折り畳みかける野郎共の声、このバランスが
Goodですね。こんなようなラップならもっと聴きたい
ですね。例えばLOOPTROOPみたいなのとか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
HopeHope
(2003/10/07)
Non-Prophets

商品詳細を見る

iTunes Store → Sage Francis
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Hip Hop / Rap  |  Top↑

2013.04.20 (Sat)

Vol.2072 S.T.U.N.

2072STUN.jpg


S.T.U.N. - Movement
http://www.youtube.com/watch?v=hRkkdL-kVcU

2000年代前半にちょこっと活動していたバンドですね。
スタイルは聴いてのとおりミクスチャーな音なので、
流行に乗っかった感が丸出しですが、しかし彼らに
言わせると、「俺達は The Clash, Sex Pistols,
Pixies, Noam Chomsky, Daniel Quinn, Jane's Addiction,
Radiohead, Depeche Mode, The Smiths, Super Furry Animals,
and David Bowie に影響を受けてるんだぜ」らしいです。
こんだけバラバラのサウンドを聴いていて、その結果が
このサウンド、これほど何がしたかったのか分からない
バンドも珍しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Evolution of EnergyEvolution of Energy
(2003/06/24)
STUN

商品詳細を見る

iTunes Store → S.T.U.N.
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Mixture  |  Top↑

2013.04.19 (Fri)

Vol.2071 S.O.D. (2)

2071SOD.jpg


S.O.D - Speak English or Die
http://www.youtube.com/watch?v=0rjDwm4PMJY

残念ながら日本では Soft On Demand を思い浮かべる
男の方が多いでしょうが、スラッシュ界では神の如き
扱いを受けるバンドです。一切無駄が無いほどに
絞り込まれた2分前後の高速サウンドに、触発された
バンドは星の数ほど。1985年という時代に3日で
作り上げられたというこの曲とアルバムは、
現在でもスラッシュのお手本として色褪せないですよね。
まぁ Soft On Demand も良いのですが、漢なら
こっちをガン見しましょうね。

S.O.D (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Speak English Or Die/Live at..Speak English Or Die/Live at..
(2003/01/01)
Sod

商品詳細を見る

iTunes Store → S.O.D.
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Thrash/Crossover  |  Top↑

2013.04.18 (Thu)

Vol.2070 RYAN'S HOPE

2070RyansHope.jpg


RYAN'S HOPE - The Carpathian
http://www.youtube.com/watch?v=Drk_SuPuDek

まだPunkにそれほど詳しくなかった2000年代前半頃から
その噂を耳にしており、どんなに良いバンドなのかと
期待しながらも、その流通の悪さから初めて聴いたのが
2010年頃という不遇の扱いを受けた名バンドです。
いかがですかこの音、J-Melodic Punkにも通じる
日本人好みのメロディに、軟派とは無縁の漢臭いサウンド、
こんな素晴らしい音を出すバンドが、一度もまともな
レーベルと契約できなかったなんて信じられますか?
ここ近年のネットの発達によりだいぶ評価はされてきて
おりますが、まだまだまだまだその質の高さには
追いついていないと思います。さぁ早く彼らの音源を
手に入れて、他の素晴らしい曲を聴いてみてください。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Apocalypse in IncrementsApocalypse in Increments
(2006/04/11)
Ryan\'s Hope

商品詳細を見る

iTunes Store → Ryan's Hope
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.04.17 (Wed)

Vol.2069 Rx BANDITS

2069RxBandits.jpg


Rx BANDITS - Decrescendo
http://www.youtube.com/watch?v=_ZqH31AJ6iU

最初は普通のSka Punkバンドだと思っていたのですが、
その高すぎるセンスが暴発し始めたのか、キャリア中期
あたりから突如プログレ化、そして衝撃とともにシーンに
叩きつけられた傑作"The Resignation"でその確固たる
地位を築いたバンドです。とにかくそのテクニックと
センスはPunkシーンの中では圧倒的、この作品を聴いた
私は何度も身体を突き抜ける電流を感じたことか。
特に素晴らしいのは元から居たホーン隊を捨てておらず、
しっかりと活用しているところですね。それまでに
持っていた物を最大限活用しながら次のステージへ
進化する、バンドとしてあるべき姿だと思います。
この衝撃的な音、音楽好きを名乗るのであれば
聴いておくべきだと思いますよ。

まぁここまで書いておいてなんですが、カテゴリは
一応Ska Punkにしときますw


▼この曲はこの作品に収録されています。
ResignationResignation
(2003/07/15)
Rx Bandits

商品詳細を見る

iTunes Store → RX Bandits
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.04.16 (Tue)

Vol.2068 RVIVR

2068RVIVR.jpg


RVIVR - Wrong Way / One Way
http://www.youtube.com/watch?v=0I6A-Cwfjl8

最近"orgcore"というジャンルがあるらしく、
それは何ぞやというと、Punknews.orgの読者が好む
タイプのサウンドを指すようです。正確な定義は
見たことがないですが私が判断する限りでは、
メジャー臭がする音は死ぬほど嫌いで、かといって
聴きづらい激しすぎるのもダメ、ある程度荒く、
そしてビックリするほどメロディック!な
DIYバンド達が該当するみたいですね。
そしてその代表格と言われているのがこのRVIVR。
聴いてみれば何となくこのジャンルが指す音が
分かっていただけるのではないでしょうか。

しかしこうやって書いてみると、俺もしっかり
orgcoreな奴らだと気づかされますねw


▼この曲はこの作品に収録されていません。
       RVIVR by RVIVR
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.04.15 (Mon)

Vol.2067 RUTS (2)

2067Ruts.jpg


RUTS - Different View
http://www.youtube.com/watch?v=HFUrAAkhQvA

CLASHの影響を色濃く受け、音の変遷まで似てしまった
70s Punkバンドとような紹介を受けることが多いバンドですね。
初期の頃はUKシングルチャートの7位にまで上り詰めたくらいの
代表曲である"Babylon's Burning"のようなストレートなPunk Rock
を標榜していたにも関わらず、それを捨ててまでやりたかった
音楽とはどんなものか、と聴いてみたら、この曲みたいに
それほど悪くは無かったので個人的に拍子抜けしました。
これならCLASHと並べる方が彼らに失れ・・・いや何でもございません。
ちなみにこの頃はRUTS DCなんて名前で活動していました。
DCって何だろうね。

RUTS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Animal Now -Reissue with 2 Bonus Tracks-Animal Now -Reissue with 2 Bonus Tracks-
(2012/06/25)
Ruts DC

商品詳細を見る

iTunes Store → The Ruts
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2013.04.14 (Sun)

Vol.2066 RUTH'S HAT

2066RuthsHat.jpg


RUTH'S HAT - Rock and/or Roll
http://www.youtube.com/watch?v=bFkM8bOSoxw

私が彼らと出会った頃の2000年代半ばでは、
世界中(Last.fm)で彼らを聴いている人が10人も
居なかったことを覚えています。そのウチの一人が
私ということで、日本では彼らを早く知った方という
何の役にも立たない自負を持っていたりするのですが、
そんな彼らの音はPop Punk×Surf×BEATLESという表現が
とてもしっくり当てはまるサウンド。サーフチックな
サウンドに甲高いコーラスワークが絡んで、知名度と
反比例するかのようなとても良質な内容となっています。
彼らを聴かないのは人生の損だといえるレベルです。
さぁさぁ今すぐ↓ポチっとやっちゃいましょう!


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hitchhiker's Guide to Rock and RollHitchhiker's Guide to Rock and Roll
(2003/4/22)
Ruth's Hat

商品詳細を見る

iTunes Store → Ruth's Hat
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑

2013.04.13 (Sat)

Vol.2065 RUTH RUTH (2)

2065RuthRuth.jpg


RUTH RUTH - Don't Shut Me Out
http://www.youtube.com/watch?v=LbwVhGlOfvY

90年代という激動の時代の狭間で忘れ去られてしまった
バンドですが、このバンドをこのまま埋もれさせておく
のは非常に勿体無い。なにせ素晴らしいクオリティを
持ったバンドなんですからね。

しかしなぜ彼らが埋もれてしまったのかというと、
恐らくその音楽性のせいでしょう。聴いて分かるとおり、
PunkとRockとPower Popのちょうど中間的なサウンドを
奏でており、それぞれのリスナーから見るとどれも
中途半端な感じがするかもしれません。しかしその全部の
音楽を知っている者からすれば、その全ての良さを
併せ持った素晴らしいサウンドにしか聴こえません。
彼らの最も不幸だったところは、そんな耳の肥えた
リスナーが当時ほとんど居なかったというところでしょう。
さてそれから20年ほどたった今、改めて聴いてあげて
いただければと思います。

RUTH RUTH (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Laughing GalleryLaughing Gallery
(1995/10/19)
Ruth Ruth

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2013.04.12 (Fri)

Vol.2064 RUSHMORES

2064Rushmores.jpg


RUSHMORES - Straight To The Top
http://www.youtube.com/watch?v=MuYxttymorU

このジャケットを見た瞬間、あっあのバンドの絡みだな、
と一瞬で分からないとPunks失格ですね。で、じゃあ
本当にあのバンドの絡みかというと、特に直接の関係は
無いみたいですね。ただ単にファンなだけかな?
今現在までで2枚のEPのみのリリースで、さらに同名の
バンドが居ることもあり、良質なPop Punkを奏でては
いるのですが知名度は沼の底のような状態。
正直彼らを発見できただけで奇跡だと思います。
彼らを探しに検索からこのページにたどり着いた
そこのあなた、奇跡へようこそ!w


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Punk (Ramone Style)  |  Top↑

2013.04.11 (Thu)

Vol.2063 RUNAWAYS (2)

2063Runaways.jpg


RUNAWAYS - Queens of Noise
http://www.youtube.com/watch?v=ElqU3ZGXoXo

ガーターベルトで歌うというそのセクシーなお姿に
大興奮したのか、当時の日本で爆発的な人気を誇った
Joan Jett率いるガールズロックバンドです。
これじゃ「オー日本人スケベネー」と言われても
しょうがないですね。そんな彼女らの音がどんなの
とかは前回の紹介を見ていただければと思いますが、
見た目が先行して持て囃されていると思われがちな彼女ら、
しかしメンバーは後にBLACKHEARTSBANGLESORCHIDSなど
で活躍しているように、このバンドで培ったものは
決して無駄になっていないように思います。後の
ガールズロックを作り上げた重要バンドと言えそうですね。

RUNAWAYS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Mercury Albums AnthologyMercury Albums Anthology
(2010/03/16)
Runaways

商品詳細を見る

iTunes Store → The Runaways
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2013.04.10 (Wed)

Vol.2062 RUMSPRINGER

2062Rumspringer.jpg


RUMSPRINGER - Future Train
http://www.youtube.com/watch?v=sXmKt2T89ls

このバンドを知らないなんて勿体無い。ここ数年の中で
一二を争うくらいの傑作と言えるくらい素晴らしいのに。
これがアメリカ産か?というくらいUKチックな渋めのメロディと
心地よい疾走感、そしてサビで始まる珠玉の合唱パート!
派手さは無いのですが、このバランスがとてつもないレベルだと
思います。調べてもあまり情報が出てこないのですが、
一体何者なんでしょうかね、このバンド。
是非ともPVを作っていただき、このブログで拡めさせて
いただきたいものです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Empty TowersEmpty Towers
(2010/6/2)
Rumspringer

商品詳細を見る

iTunes Store → Rumspringer
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.04.09 (Tue)

Vol.2061 RUFIO

2061Rufio.jpg


RUFIO - Above Me
http://www.youtube.com/watch?v=-q2LXxe5xtQ

00年代前半に高速メロディックシーンをちょっと賑わせた
バンドでございます。初作の1曲目からこの完成度、
それまで何かバンドをやっていたという訳ではないようで、
そのセンスと実力の高さがうかがい知れますね。
そんな元々持っていたものと初作ゆえの勢いが結びついた
作品はまさに珠玉、素晴らしい時代の幕開けを予感させて
くれました。まぁキャリア後半はそれなりに変わって
しまいましたが、他のバンド達に比べると良い変わり方
だったのではないかと個人的に思いますね。
そんな彼らの質の高いサウンド、是非とも聴いて欲しいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Perhaps I SupposePerhaps I Suppose
(2001/06/12)
Rufio

商品詳細を見る

iTunes Store → Rufio
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Melodic Punk (Nitro)  |  Top↑

2013.04.08 (Mon)

Vol.2060 RUDI (2)

2060Rudi.jpg


RUDI - Big Time
http://www.youtube.com/watch?v=jxQQkKgo5sc

うーん素晴らしい。70s North Ireland Punkシーンだけ
ではなく、ワールドワイドに見てもトップレベルの音を
出していたバンドだと思います。特筆すべきはその音の
胸キュンぷり、多感なハイスクール時代に聴いていたら、
間違いなく一生このサウンドを求めるだろうというくらいの
影響度っぷりではないでしょうか。だってここにその
サンプルが居ますからw 一生聴き続けますよ!

RUDI (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Big Time Best of RudiBig Time Best of Rudi
(1999/11/16)
Rudi

商品詳細を見る

iTunes Store → Rudi
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Ireland Punk  |  Top↑

2013.04.07 (Sun)

Vol.2059 RUBINOOS (2)

2059Rubinoos.jpg


RUBINOOS - Can't Have Her Back
http://www.youtube.com/watch?v=JUvDwTIFyWk

70年代後半という音楽界にとって激闘の時代にあり、
様々な刺激的な音楽達の裏で愚直に素晴らしい音楽を
作り上げてきたPower Popシーン。数多くの伝説的な
バンドが居た中で、彼らもそこに並ぶべき音と実績を
残してきました。そんな彼らが結成40周年という
節目の年になった2010年にリリースされた音がこれ。
いやーシンプル、だけどそれが良い!昨今の着飾った
音に慣れてしまったリスナーには、シンプルな音が放つ
良さを感じる耳を養っていただきたいですね。
スタジオでしか表現できない口パクの音楽は要らないんですよ。

RUBINOOS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
オートマティック・トースターオートマティック・トースター
(2010/11/04)
ザ・ルビナーズ

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rubinoos
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Power Pop  |  Top↑

2013.04.06 (Sat)

Vol.2058 RUBETTES (2)

2058Rubettes.jpg


RUBETTES - I Can Do It
http://www.youtube.com/watch?v=MuhyQ8gpyig

前回も言いましたが、彼らの代表曲は"Sugar Baby Love"
ではないんですよ!それより素晴らしい、心の奥底から
楽しくなれる曲が他にあるんですからね。いやぁしかし
30年以上経った今見るとこの動きはダサいですね。
しかしそのスタイルやコンセプトは新鮮でカッコ良いと
思いませんか?これから音楽をやろうとしている方がいたら、
私はこのスタイルをオススメしますね。割とマジです。

RUBETTES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best of RubettesBest of Rubettes
(1990/10/01)
Rubettes

商品詳細を見る

iTunes Store → The Rubettes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2013.04.05 (Fri)

Vol.2057 RUBBERNECK

2057Rubberneck.jpg


RUBBERNECK - Living Alone
http://www.youtube.com/watch?v=akWWF7P6Jok

レアなバンドが多い90年代のPunkバンドですが、
今日現在までWebで彼らの話題を今まで聴いたことが
無いという鬼のようなレアっぷりを発揮しているのが
彼らですね。私もこのコンピを買っていなかったら、
出会ってさえいないだろうと断言できます。
ということで全くバイオグラフィーが不明ですが、
とはいえYoutubeで調べてみるとPVらしきものが
複数あり、当時はそれなりに良いレーベルにいて
知名度があったのかもしれませんね。

えっ?音はって?勢いがあってなかなか良いんじゃ
ないでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
VictimVictim
(1997/10/07)
Rubberneck

商品詳細を見る

iTunes Store → Rubberneck
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.04.04 (Thu)

Vol.2056 ROYAL CROWN REVUE

2056RoyalCrownRevue.jpg


ROYAL CROWN REVUE - Zip Gun Bop
http://www.youtube.com/watch?v=lqvLsLew-3Y

私は個人的な3大○○と付けるのが好きで、このブログでも
時折出てきていると思いますが、今日は3大Neo Swingバンドを
紹介したいと思います。それはCHERRY POPPIN DADDIES
BIG BAD VOODOO DADDY、そしてこのROYAL CROWN REVUEですね。
どれも長いバンド名ですが、その名前の雰囲気に非常に合っている
オサレで渋いサウンドを持っており、しかしただそれだけではなく、
しっかりとPunkチックに躍らせる要素も持っているところがGreat。
初めて聴いたときは、こんなにカッコ良い音があるのか!とかなり
衝撃的な出会いでしたね。大人になっても聴けるラウドミュージック、
私と同じアラサーの皆さんにオススメしたいです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ContenderContender
(1998/08/25)
Royal Crown Revue

商品詳細を見る

iTunes Store → Royal Crown Revue
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Neo Swing  |  Top↑

2013.04.03 (Wed)

Vol.2055 ROXY MUSIC

2055RoxyMusic.jpg


ROXY MUSIC - Virginia Plain
http://www.youtube.com/watch?v=OEalg62F8Zg

正直あまりPunkと関連は無いですが、New Wave系に
多大な影響を与えたバンドということで、個人的に
聴いております。どうですかこのピコピコな音、
とても1972年製とは思えないでしょう。
極めて斬新なこのスタイル、何が斬新かはもっと詳しく
説明しているサイトを見ていただければと思いますがw、
その雰囲気を感じ取って頂けるだけでも十分かと思います。
なおこの1st、他の曲も時代を先取りしたかのような
奇妙奇天烈な曲を聴けますので、音楽好きであれば
是非とも聴いておいていただきたいところですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Roxy MusicRoxy Music
(2000/02/25)
Roxy Music

商品詳細を見る

iTunes Store → Roxy Music
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Post Punk/New Wave  |  Top↑

2013.04.02 (Tue)

Vol.2054 ROONEY

2054Rooney.jpg


ROONEY - I'm Shakin
http://www.youtube.com/watch?v=8LhZ6k5VxLw

ルーニーと言えばウェイン・ルーニーがまず最初に出てくる
と思いますが、そのせいで若干検索的に割を食っている
このバンドはUSのPower Popバンドでございます。
Power Popとカテゴライズしましたが、その音はメジャーな
雰囲気漂うPop Rockという感じで、「これがパワポか!?」
と怒る人も若干いるかもしれません。まぁ個人的にもそう
思う節はありますが、何となく感じる「俺達はBEATLESを
目指すんだ」という無謀な挑戦をする姿には、ちょっと
好感を持っていたり。最近の活動は世間の荒波に揉まれて
いるようですが、もっと弾けると良いんじゃないですかね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
RooneyRooney
(2003/05/20)
Rooney

商品詳細を見る

iTunes Store → Rooney
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2013.04.01 (Mon)

Vol.2053 RONETTES

2053Ronettes.jpg


RONETTES - Be My Baby
http://www.youtube.com/watch?v=z7pmwqDLxU0

あのDRONESもカバーした名曲ですね。てかそれ以外でも
色々と聴く機会があったと思いますので、知っている方は
多いでしょう。既にこの年代で完成されたような雰囲気まで
漂わせる、ポップなメロディとキュートなガールズコーラスの
コンビネーションは、いわゆるGirls Pop Punkの下地に
なっているのはいわずもがなですね。あの辺の音楽を聴いて
いるのにこっちを聴かないなんて、カツカレーが好きなのに
豚カツを単品で食べたことがないのと一緒ですよ(意味不明


▼この曲はこの作品に収録されています。
Be My Baby: the Very Best of the RonettesBe My Baby: the Very Best of the Ronettes
(2011/10/18)
Ronettes

商品詳細を見る

iTunes Store → The Ronettes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s US  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ