このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2013.06.30 (Sun)

Vol.2143 SHOWADDYWADDY (2)

2143Showaddywaddy.jpg


SHOWADDYWADDY - Hey Rock And Roll
http://www.youtube.com/watch?v=Y9QF7ULgKRA

ホントこの年代のこのジャンルのバンド達は
もっともっと評価されても良いと思いますね。
ウーウーにヘイ!にハンドクラップ、これらの
コンビネーションが炸裂した壮絶ポップなサウンド
ですが、楽しさのみを純粋に追求したような
これ以上ポップな音なんて、どの年代を
見渡してもそうなかなか無いですよ。
誰かリバイバルを起こしてくれないですかねぇ。

SHOWADDYWADDY (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hey Rock N Roll: Very Best ofHey Rock N Roll: Very Best of
(2009/08/24)
Showaddywaddy

商品詳細を見る

iTunes Store → Showaddywaddy
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Rock  |  Top↑

2013.06.29 (Sat)

Vol.2142 SHORTCUT TO NEWARK

2142ShortcutToNewark.jpg


SHORTCUT TO NEWARK - Looking Back
http://www.youtube.com/watch?v=U1xQ-WARg2s

UKで活動していたインディーバンドのようです。
ほぼ知名度皆無ですが、なぜ私が彼らを知ったかというと、
Boss Tuneageから音源をリリースしていたからですね。
単純にこれだけの理由で入手しました。聴いてみると
Punk成分は薄めですが、エモーショナルなメロディが
耳に心地よいIndie Rockサウンドということで、
結構気に入りましたね。なかなかこの年代のUKで
このような真摯な音を出すバンドはいないのでは?
もっと頑張って欲しい・・・ところですが、
今現在はBEAT UNIONというバンドに変わっているようで。
そちらは未聴なので、機会があれば聴いてみたいところです。

ちなみに一部メンバーはLOSTPROPHETSに参加してたり
するので、意外にマイナーな存在ではないのかもしれません。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Heads in Hands, Hearts in Half [7 inch Analog]Heads in Hands, Hearts in Half [7 inch Analog]
(2003/06/16)
Shortcut to Newark

商品詳細を見る

iTunes Store → Shortcut To Newark
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Indie Rock  |  Top↑

2013.06.28 (Fri)

Vol.2141 SHOOK ONES

2141ShookOnes.jpg


SHOOK ONES - Silverfish
http://www.youtube.com/watch?v=roLrJKoVRG0

2000年代のUS産Punkバンドでございます。
その音はPunk Rockを基調としながらも、吐き捨てられるか
のようなヴォーカルとアグレッシブな演奏を持っており、
どこかHardcoreな雰囲気も感じさせますね。
とはいえHardcore Punkともどこか違ったような不思議さがあり、
結構面白いサウンドだと思います。個人的にはNONE MORE BLACK
近いかなと。Revelation Recordsにも所属していたように、
その音の硬派さはお墨付き。ナヨナヨしたバンドが溢れて
いたあの時期に、よくぞこのスタイルでという感じですね。
もっとこういうバンドが評価されないと駄目ですよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ジ・アンクォータブル・A.M.Hジ・アンクォータブル・A.M.H
(2009/10/10)
シュック・ワンズ

商品詳細を見る

iTunes Store → Shook Ones
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2013.06.27 (Thu)

Vol.2140 SHOES (2)

2140Shoes.jpg


SHOES - Burned Out Love
http://www.youtube.com/watch?v=rZ8cpTDQ3P4

この年代のパワーポップバンドでは抜群に知名度が無い
可哀想なバンドです。いやまぁこの他にもたくさんありそうな
バンド名も悪いんですけどね。しかしその質は埋もれさせておく
にはあまりにも勿体無いくらい良質。この界隈に造詣が深い方で
あれば、この曲聴いて何も感じないはずはないのでしょうか。
どこか80s Popにも通ずる良さがある彼らの音、
このブログを通じて再評価されると嬉しいなぁ。

SHOES (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
35 Years - The Definitive Shoes Collection 1977-201235 Years - The Definitive Shoes Collection 1977-2012
(2012/10/02)
Shoes

商品詳細を見る

iTunes Store → Shoes
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.06.26 (Wed)

Vol.2139 SHOCKS

2139Shocks.jpg


SHOCKS - More Kicks
http://www.youtube.com/watch?v=IKwYO4K9KVs

ドイツ語によるOld StyleなPunk Rock、
その組み合わせがこのバンドだと思っていただければと
思います。動画が無くてショックっス!なんて書こうと
考えましたが、キチンと動画があって良かったっスw
サウンドの質はかなり良質で、BRIEFSとかその辺りと
比べても全く見劣りしまいと思いますね。ドイツで
77s Punkと言えば彼らが代表格だと言っても良いでしょう。
この系統が好きなら絶対に聴かなくてはいけませんよ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Bored to Be in Zero 3Bored to Be in Zero 3
()
Shocks

商品詳細を見る

iTunes Store → The Shocks
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Old-Style Punk Rock  |  Top↑

2013.06.25 (Tue)

Vol.2138 SHIVVERS (2)

2138Shivvers.png


SHIVVERS - Teen Line
http://www.youtube.com/watch?v=NqQ7rvpKtIU

70年代後半に結成され、あの70s US Power Popな
業界を駆け抜けたバンドですね。男ヴォーカルが
多かった当時のUSシーン、なぜなら女性ヴォーカルは
BLONDIEに代表されるようにPower Popというよりは
Girls Popに流れてしまうのが多かったからでしょうか。
しかし彼女らは違った。重厚なビート感をしっかりと持ち、
弾むようなポップメロディを武器に、ちゃんとパワーポップ
していますよね。まぁそれ故にその存在がプレミア化しても
しまいましたが…。ただ現在ではしっかり発掘・再評価され
入手しやすい時代に。この状況で彼女らを聴かないのは
本当に勿体無いですよ。

SHIVVERS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Lost Hits from Milwaukee\'s...Lost Hits from Milwaukee\'s...
(2011/06/02)
Shivvers

商品詳細を見る

iTunes Store → The Shivvers
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Power Pop  |  Top↑

2013.06.24 (Mon)

Vol.2137 SHITTY LIMITS

2137ShittyLimits.jpg


SHITTY LIMITS - Vehicle
http://www.youtube.com/watch?v=Q4nJHP3dytY

DISCHARGECRASSを足し合わせたような人の心を
不安にさせるジャケですが、実は音源を出す度に
速攻で売り切れを起こすなど、多大なる注目を集めている
バンドなのです。聴いてもらえると分かると思いますが、
そのサウンドを例えるなら GARAGE×Hardcore。シャープかつ
ソリッドに進行しながら、ジャギジャギとギターだけでなく
人の心を掻きむしるかのような印象を与えるこの音、
この凄さが分かる方はなかなかPunkを極められていると
思いますね。確かに世界中のマニアが注目しているのも
よく分かります。いやしかしPunk is DeadなUKから
こんなバンドが現れるなんて驚きですね。
このまま突き進んで行って欲しいものです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Beware the LimitsBeware the Limits
(2009/06/09)
Shitty Limits

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  10s Garage  |  Top↑

2013.06.23 (Sun)

Vol.2136 SHITBIRDS

2136Shitbirds.jpg


SHITBIRDS - There Was A Time
http://www.youtube.com/watch?v=o-WH6aOREq0

90年代に一部マニアで流行ったガレージブーム、
そのシーンからは色々なバンドが生まれましたが、
その中でも伝説的と言われているバンドですね。
なんていったってヴォーカルが April March
バックメンバーは後の STOOL PIGEONS ということ
ですから、このシーンの源流にあったバンドという
のが良く分かります。えっ?ピンと来ないですって?
まぁそういうバンドと思ってご覧ください。

なお個人的にこのシーンは玉石混合だと思っていて、
「なんでこのバンドが評価されてるんだろう?」と
思うことも少なくないのですが、彼女らは間違いなく
良い方だと思ってます。やはり April March の
キュートなヴォーカルのせいですかね?
バンド名とのギャップもなんか萌えるポイントかもw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Famous Recording ArtistsFamous Recording Artists
(1996/02/23)
Shitbirds

商品詳細を見る

iTunes Store → The Shitbirds
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Pop Garage  |  Top↑

2013.06.22 (Sat)

Vol.2135 SHELTER

2135Shelter.jpg


SHELTER - Here We Go
http://www.youtube.com/watch?v=PrQXFyztcok

伝説的 Youth Crew バンドであった YOUTH OF TODAY
そのフロントマンである Ray Cappo がYOT解散後に
始めたのがこのバンドです。YOT時代にもSxE方面で
その思想面を大事にしていた彼ですが、その後に
出会ったのが"クリシュナ教"と呼ばれるインド生まれの
新興宗教。その思想は彼に多大な影響を与えたようで、
このバンドではそれが思う存分発揮されております。
それゆえ、このバンドを Krishna-Core なんて
呼ぶくらいですからね。まぁその思想の善し悪しは
置いておいて、単なるサウンドとしてみれば
彼の甲高いヴォーカルとハードなメロディが上手く
絡まる質の高いMelodic Hardcore。これを聴かずして
90年代のPunkを語ることなかれ、と言ってもいいくらい
ですね。このブログの読者で未聴な人が居るとは
思いませんが、知らなかったら必ず聴いてください。

なお Ray ですが、現在はヨガの先生をやっている
みたいですね。元Hardcore Punksのヨガの先生、
熱いじゃないですか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MantraMantra
(1995/08/04)
Shelter

商品詳細を見る

iTunes Store → Shelter
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Old School HxC  |  Top↑

2013.06.21 (Fri)

Vol.2134 SHARK SOUP

2134SharkSoup.jpg


SHARK SOUP - Burn The Lights Out
http://www.youtube.com/watch?v=NktZSxkdLPY

検索すると意外に知名度が無くてビックリ。
2000年代のドイツのPunkabillyバンドなのですが、
なんとあのOXYMORONのメンバーがやっているという
ことで、これまたビックリ。こんな経歴ならもう少し
注目されても良いと思うんですけどねー。
そんな彼らの音は、一部ではPsychobillyなんて
カテゴライズされたりもしていますが、聴いて分かる
通りしっかりとしたPunkサウンドにR'n'Rの要素が
よく絡む素晴らしいサウンド。LIVING ENDに近いというか
そのままと言えばそのままですね。とはいえ数多くの
バンドが挑んでは達成できなかったあの領域に近づけて
いることは、かなり凄いことだと思います。ここら辺は
ベテランならではの手腕といったところでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Fatlip ShowboxFatlip Showbox
(2005/09/19)
Shark Soup

商品詳細を見る

iTunes Store → Shark Soup
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Rock'n'Roll / Rockabilly  |  Top↑

2013.06.20 (Thu)

Vol.2133 SHANNON AND THE CLAMS

2133ShannonAndTheClams.jpg


SHANNON AND THE CLAMS - Sleep Talk
http://www.youtube.com/watch?v=57KUgVsM8rw

ここ最近注目されているGarage Pop Punkバンドのようです。
死ぬほど体格が良い Shannon 嬢によるキュートなヴォーカルと
どこかとぼけた感じの 50s~60s Pop なサウンドがなかなか
良い味を出しており、むしろその年代のバンドですか?という
くらいの雰囲気がありますね。とはいえこれくらいのバンドは
90年代にたくさん居たような。リバイバルという意味では
嬉しいですが、"オールディーズバブルガムパワーポップ"
なんかと表現されると「別にそこまででは…」と思います。
まぁこのまま頑張って欲しいですけどね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sleep TalkSleep Talk
(2011/04/05)
Shannon & The Clams

商品詳細を見る

iTunes Store → Shannon and The Clams
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  10s Garage  |  Top↑

2013.06.19 (Wed)

Vol.2132 SHANGRI-LAS

2132ShangriLas.jpg


SHANGRI-LAS - Give Him A Great Big Kiss
http://www.youtube.com/watch?v=01YePzk29Mc

RONETTESCRYSTALSと共に60s Girls Popを語る上では
外せないグループですね。ゆったりとしたテンポによる
ちょっと暗いけどポップなメロディ、3人の声が綺麗な
ハーモニーを奏でるコーラスなど、前述の2グループにも
劣らない良い曲を持っていたと思います。ただ違っていたのは、
こちらは"Leader of The Pack"なんかに代表されるように、
単に能天気なポップさだけではなく反抗や死など暗めな
話題を中心に唄っていた点。彼女らが本当にそういうことを
唄いたかったかは分かりませんが、この路線によって
また違った注目を集めたことは確かなようです。

しかしその路線によって注目だけではなく不幸まで
引き寄せてしまったのか、訴訟騒ぎやメンバーの早世など
波乱気味の最後となってしまいました。残念ですねぇ。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Shangri-Las RememberShangri-Las Remember
(2011/03/08)
Shangri-Las

商品詳細を見る

iTunes Store → The Shangri-Las
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s US  |  Top↑

2013.06.18 (Tue)

Vol.2131 SHANG-A-LANG

2131ShangALang.jpg


SHANG-A-LANG - Sick of Pretending
http://www.youtube.com/watch?v=oxCjx9IAaJE

この名前で検索するとBAY CITY ROLLERSの曲がよく
引っかかりますが、恐らく関係ないでしょうね。
そんな彼らは2000年代のUSのMelodic~Pop Punkバンド。
上記動画やそのジャケからはショボさが漂ってきますが、
曲によっては数多のEmotinal Melodicバンドにも
劣らない青臭いメロディがあったりして、なかなか
侮れない一面があったりします。まだあんまり
聞き込んでいないので彼らの本質は理解していませんが、
色々と奥が深そうなのは確かみたいですね。
皆さんもいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CollectionCollection
(2010/08/03)
Shang-A-Lang

商品詳細を見る

iTunes Store → Shang-a-Lang
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  10s US Punk Rock  |  Top↑

2013.06.17 (Mon)

Vol.2130 SHAME IDOLS

2130ShameIdols.jpg


SHAME IDOLS - My Star
http://www.youtube.com/watch?v=u0TDtHTrN-U

"恥ずかしいアイドル達"という名前を持つこのバンド、
ジャケのバットマンがそうなのかは分かりませんが、
日本でも評価が高いLOLASのメンバーがやっていたと
いうことで、注目を浴びたバンドです。
ただその音は聴いて分かるとおり、Power Popという
よりはIndie Rockという感じで、いわゆる胸キュン
ポップのような要素はあまりありません(無い訳では
ないですよ)。そういう意味では元々の伝統的な
Power Popとも言えなくはないのですが、いわゆる
90s Power Popは即効性のあるポップさが売りなので、
それを期待すると肩透かしを食らいそうです。
ただし悪いということは全く無く、聴きこむと
その良さが味わい深く理解できる、職人的なバンド
だと思います。それゆえ、YOUNG FRESH FELLOWS
なんかもファンだったのではないかと思いますね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Rocket CatRocket Cat
(1998/04/09)
Shame Idols

商品詳細を見る

iTunes Store → SHAME IDOLS
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s Power Pop  |  Top↑

2013.06.16 (Sun)

Vol.2129 SHAM 69 (2)

2129Sham69.jpg


SHAM 69 - Borstal Breakout
http://www.youtube.com/watch?v=6utdlMvuD74

伝説的な逸話がたくさんある彼らですが、
それを説明しても今さら感があるので、
ここは単純にその音楽だけに焦点を絞って。
やはり彼らのサウンドの最大の特徴は、
オーディエンスも含めてみんなで歌える
シンガロングスタイル。それを確立したことの
この功績は大きすぎます。ミドルテンポでも
熱くなれる音はこのバンド以前には無かったの
ではないでしょうか。今聴いても全く色褪せて
いないくらい、歴史的な音楽だと思っています。

SHAM 69 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
The Punk Singles Collection: \'77-\'80The Punk Singles Collection: \'77-\'80
(1998/03/10)
Sham 69

商品詳細を見る

iTunes Store → Sham 69
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s UK Oi! Punk  |  Top↑

2013.06.15 (Sat)

Vol.2128 SHAI HULUD

2128ShaiHulud.jpg


SHAI HULUD - My Heart Bleeds The Darkest Blood
http://www.youtube.com/watch?v=5pGQR9Q5oPg

いわゆるNew School~Metalcoreあたりの音を出すバンドで、
結構テクニカルな演奏を得意としているように思います。
しかし音もシャウトもゴリ押し的にパワーでリスナーに
押し付けるようなスタイルなので、聴いてると飽きてきたり
します。もう少し抑揚が付けば良いと思うんですけどね。
個人的にはあんまり好きじゃなかったりします。

そんなこのバンドですが、結成当初にはなんと
NEW FOUND GLORYのChad Gilbertがフロントマンでした。
それゆえNFGはハードコアファンからもちょっと注目されて
いたような気がします。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Hearts Once Nourished With Hope & CompassionHearts Once Nourished With Hope & Compassion
(1997/11/18)
Shai Hulud

商品詳細を見る

iTunes Store → Shai Hulud
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2013.06.14 (Fri)

Vol.2127 SHAGGS

2127Shaggs.gif


SHAGGS - My Pal Foot Foot
http://www.youtube.com/watch?v=XR9d4ESlpHY

遂にこのバンドを紹介するときが来てしまった…!

あなたは世界一Punkなバンドは誰?と聴かれたら
何と答えますか?SEX PISTOLSBLACK FLAG
色々と候補は思い浮かびますが、私はなんと答えるか、
恐らくこのSHAGGSと答えます。

親父がプロデュースし娘3人に演奏させるという、
古今東西のPunksの誰もが「やられた」と思うこれ以上ないDIY精神、
世界中のアナーキストが尻尾を巻いて逃げ出すかのような
宇宙の真理さえ感じさせるフリーダムなサウンド、
何事にも捉われないスタイルがPunkの本質だとしたら、
これ以上のバンドは居ないでしょう。

決して茶化して言っている訳では全くありません。
なぜなら眠い朝の通勤時に、彼女らの曲がイヤホンから
流れてきた途端に脳が刺激され、脳内物質が嫌というほど
放出されるのが分かりますからね。これは今まで聴いた
どんなバンドにも無かった恐ろしい事象です。
彼女らから目を背けることは簡単ですが、あえて真正面から
見つめることで、開く扉があるような気がしています。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Philosophy of the WorldPhilosophy of the World
(1999/02/23)
Shaggs

商品詳細を見る

iTunes Store → The Shaggs
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  60s US  |  Top↑

2013.06.13 (Thu)

Vol.2126 SHADOWS FALL

2126ShadowsFall.jpg


SHADOWS FALL - Redemption
http://www.youtube.com/watch?v=nkARbDMEMEQ

アメリカにメタルコアのバンドは数多くいれど、
その出自からその辺のバンドとは同列には語れない
バンドですね。中心人物はあのAFTeRSHOCKの出身であり、
KILLSWITCH ENGAGEなんかは兄弟みたいなもんです。
音はNew Schoolな要素もありますが、ピロピロ鳴る
ギターやデス声なんか聴いてると、個人的な感覚では
完全にメタル。メタルコアの中ではメタル寄りな方と
捉えて問題ないでしょう。個人的にはハードコア寄りな
方が好きですが、まぁSTRATOVARIUSなんかも聴いている
くらいですから、全然許容範囲内なんですけどね。

しかしVo.のBrian Fair、凄い長さのドレッドですねw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Threads of LifeThreads of Life
(2007/04/03)
Shadows Fall

商品詳細を見る

iTunes Store → Shadows Fall
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Metalcore  |  Top↑

2013.06.12 (Wed)

Vol.2125 SHADES APART

2125ShadesApart.jpg


SHADES APART - Tainted Love
http://www.youtube.com/watch?v=iSnUaYurX4M

このバンドは時代というか作品によってかなりその音楽性が
異なっており、一貫した評価が難しいのですが、カッコ良い
スタイルのときは本当に素晴らしかったりします。
その一つがこの曲が含まれているアルバムの時代。
元々Revelation Recordsに目を付けられているように
Old School HxC的な素養は持っていたのですが、そこに
彼らのファンだというBill StevensonとStephen Egertonの
ALL/DESCENDENTSな二人がプロデュースしたからもう大変、
Cruz×Revelationが掛け合わさった破壊力抜群のサウンドが
生まれてしまいました。これだけの音であれば相当な評価を
得られるはずなのですが、そこは先述したとおり移り気が
大きいバンドだったことが災いしたのか、他の作品で評判を
落としており、プラスマイナスゼロになってしまったようです。
彼らの作品を買う時はよく調べてから買われた方が得策ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Save ItSave It
(1995/05/23)
Shades Apart

商品詳細を見る

iTunes Store → Shades Apart
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90s US Melodic Punk (Others)  |  Top↑

2013.06.11 (Tue)

Vol.2124 SFH

2124SFH.png


SFH - Sleeping In My Car
http://www.youtube.com/watch?v=ON_QIbEGXWE

うーむ素晴らしいカバー。彼らはドイツのSka Punkバンドですが、
変に凝らない素直なサウンドがとても好印象なバンドです。
この前のSEWING WITH NANCIEといい、気づく人は気づいている
と思いますが、彼らを知ったのはドイツのPunkレーベル
Wolverine Recordsが企画しているPunk Chartbusters、
マイナーながらも良質なカバー曲を集めてくれた良いコンピです。
現在Vol.06まで絶賛発売中ですので、このブログ一押しコンピ
ということで、是非とも手に入れていただければと思います。
Punk It!シリーズなんてパクリを買ったら承知しませんよ!


▼この曲はこの作品に収録されていません。
Growing UpGrowing Up
(2005/09/19)
Sfh

商品詳細を見る

iTunes Store → SFH
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Ska/Ska Punk  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

Vol.2123 SEX PISTOLS (2)

2123SexPistols.jpg


SEX PISTOLS - The Great Rock 'n' Roll Swindle
http://www.youtube.com/watch?v=LHjKNVvN6ZA

まぁ今さら彼らについて多くは語りませんが、
そのセンセーションがマルコム・マクラーレンという
天才によって作り上げられたということは事実でしょう。
綿密かつ大胆に練られたその戦略によって瞬く間に
強烈なインパクトとともにのし上がった彼ら、この手法を
自分自身で"詐欺"と評していますが、個人的には天才的な
手腕としか思えません。売れるためにギリギリのところを
突いていく、今のAKBに近いところがあるんじゃないでしょうか。
秋元康は現在のマルコ・・・止めておきましょう。

SEX PISTOLS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Great Rock \'n\' Roll Swindle (2012 Remaster)Great Rock \'n\' Roll Swindle (2012 Remaster)
(2012/05/24)
Sex Pistols

商品詳細を見る

iTunes Store → Sex Pistols
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

Vol.2122 SEWING WITH NANCIE

2122SewingWithNancie.jpg


SEWING WITH NANCIE - Time After Time
http://www.youtube.com/watch?v=LWO2mTcFDRc

彼らを初めて知ったのはこのCyndi Lauperのカバー曲でした。
恐らくこの曲が一番有名なんじゃないですかね?そんな彼らは
90年代に活動していたカナダのMelodic Punkバンドで、
その実力はというとメロディもセンスも当時としてはそこそこ
という印象です。唯一特徴的な面を挙げると、この曲のような
カバー曲を多くやっていたことですかね。センスのカバーは
それなりに高かったんじゃないかと個人的に思います。

なお既に2000年代にはその活動を終えており、メンバーは
そのままREASONというバンドに衣替えしてしまいました。
ただYouTube上ではこちらの情報の方が多いですね。
このバンドのまま活動すれば良かったのに…。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Take a Look at Your SelfTake a Look at Your Self
(2002/10/21)
Sewing With Nancie

商品詳細を見る

iTunes Store → Sewing With Nancie
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s Canadian Punk  |  Top↑

2013.06.08 (Sat)

Vol.2121 SEVENTEEN

2121Seventeen.jpg


SEVENTEEN - Bank Holiday Weekend
http://www.youtube.com/watch?v=TqNU-kLHBaA

このバンドをまだ紹介していなかったとは!
70年代のあの頃のUKにて、この曲が収録されたシングル一枚を
出して伝説的に消えていった(正確にはThe Alarmというバンドへと
様変わりした)バンドでございます。その音はもう70s UK Pop Punk
のお手本と言わんばかりの要素が詰められており、ひたすらポップ、
無駄にコーラス、泥臭いほどハンドクラップといった感じで、この辺が
好きなリスナーが喜ばないはずがないサウンドに仕上がっていますね。
2000年代前半に一旦再発され盛り上がりを見せましたが、ここ最近は
またレアになってきている様子。バンド名のとおりSEVENTEENの頃が
蘇るかのような楽曲、あの頃を思い出すために聴いてみてはいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Flashing Blur of Stripped Down ExcitementFlashing Blur of Stripped Down Excitement
(2002/09/10)
Seventeen

商品詳細を見る

iTunes Store → Seventeen
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s UK Punk  |  Top↑

2013.06.07 (Fri)

Vol.2120 SET YOUR GOALS

2120SetYourGoals.jpg


SET YOUR GOALS - Echoes
http://www.youtube.com/watch?v=FicQ4hBBUV4

彼らを初めて見たとき、あぁCIVのアルバム名から
名前を取ったのかな、と思いました。それは合っており
CIVというかゴリビスからの流れを継ぐようなスタイルを
持っているバンドですね。2000年代中盤に生まれた中では
トップクラスのセンスを持っていると思われ、ビルボードにも
顔を出すなど世界中の多くのキッズの支持を得ているようです。
確かにその理由はよく分かり、彼らの音はグッドなメロディと
アグレッシブなサウンドが混然一体と上手く融合していて、
元来Punk Kidsが求める音楽というものを真に体現していると
思いますね。あと決して汚い言葉を使わず清廉なスタイルに
徹しているという点もグッド。スタイルは若干異なりますが、
SxEと目指す方向性は変わらないのかもしれません。
表面的なものだけ見て彼らを嫌っていたのであれば、
それはとても残念なことです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
MutinyMutiny
(2006/07/11)
Set Your Goals

商品詳細を見る

iTunes Store → Set Your Goals
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s US Melodic Punk (Epitaph)  |  Top↑

2013.06.06 (Thu)

Vol.2119 SERPICO

2119Serpico.jpg


SERPICO - Splinter
http://www.youtube.com/watch?v=fhW09Sbbyec

実は SERPICO というバンドは2つ存在しており、
一つは MC4 の Wiz がやっていたUK Melodicバンド、
そしてもう一つが今日紹介しているUSのバンドです。
え?このブログならUKの方じゃないの?と思われた方、
全くもってその通りなのですが、実は私はUKの方の
音源を全く持っておりません。むしろUKの方だと思って
買ったら実はUSの方だったというエピソード付き。
ということで今日はUSの方となります。

しかし間違って買ったにしろ、聴いてみるとUSの方も
意外に悪くありません。Punkの要素がありながらも
Hard RockやGrunge辺りも上手く混ぜ込んでいたりして、
むしろ素晴らしい部類に入りますね。怪我の功名とは
まさにこのこと。おかげでUKの方を手に入れるのを
スッカリ忘れてしまってましたw

なお調べてみると、最近もう一つ SERPICO という
バンドが出てきている模様。バンド名付けるときは
もっと独特な名前を付けた方が良いと思いますw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Feel Bad RainbowFeel Bad Rainbow
(1995/05/30)
Serpico

商品詳細を見る

iTunes Store → Serpico
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s US Punk Rock  |  Top↑

2013.06.05 (Wed)

Vol.2118 SERIAL KREEPERS

2118SerialKreepers.jpg


SERIAL KREEPERS - This Town
http://www.youtube.com/watch?v=EK-Ykz_Rlok

動画の説明文にもあるように、イタリアのバンドですね。
日本語のサイトで紹介しているところが無いので、
日本で聴いているのは私くらい…かな?w
聴いて分かるとおり Old Style な Punk Rock を奏でており、
イタリアの中では 77s 系としては有名なのでしょう。
サウンドは申し分ないのですが、個人的にはイタリア語で
歌って欲しかったですね。そうすればさらに特殊な存在に
なれたと思うのに。その辺がちょっと残念です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Ohter Country Punk  |  Top↑

2013.06.04 (Tue)

Vol.2117 SENSES FAIL

2117SensesFail.jpg


SENSES FAIL - Buried a Lie
http://www.youtube.com/watch?v=Qrzg5XsIZWA

ときどき SENSE FIELD とどっちがどっちか分からなくなる
バンドです。私だけですかね?w 動画を観ていただければ
分かるとおりVagrant Recordsに所属していて、それなりに
売れていながらもつい最近まで在籍していたようです。
そんなに大きなレーベルで無かったにも関わらずビルボードで
20位以内に入るなど大活躍をしており、アメリカのリスナーの
心を大きく掴んでしまったみたいですね。個人的には音に
スケール感とメジャー感があるなぁと感じていて、売れるのも
分かる気がしております。この界隈のバンドとしては完璧に
近いのではないでしょうか。Emo~Post Hardcoreが好きなら
ぜひとも聴いておくべきですね。

ただ最新作では絶叫しているようですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Let It Enfold YouLet It Enfold You
(2004/09/07)
Senses Fail

商品詳細を見る

iTunes Store → Senses Fail
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2013.06.03 (Mon)

Vol.2116 SENSELESS THINGS (2)

2116SenselessThings.gif


SENSELESS THINGS - Too Much Kissing
http://www.youtube.com/watch?v=cKdj2Np8awA

前回も紹介したようにこのバンドは多くのUK Melodicとは
毛色が違い、メジャーでの成功を収めた点が異なります。
まぁその音がUK Melodicだったかというと疑問ですが、
この曲のような初期の音は間違いなくUK Melodicのそれ。
青臭いメロディが胸を打つ素晴らしい仕上がりになっています。
もし後期の音だけを聴いて駄目と判断しているのであれば
勿体無い。是非とも初期の音源を探し出して聴かれることを
オススメいたします。

しかしほんの20年ほど前はメジャーで音源が手に入り易かった
であろうバンドが、今じゃレア物の扱いなんですよね。
時の流れというものは残酷です。

SENSELESS THINGS (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Postcard CvPostcard Cv
(2010/06/01)
Senseless Things

商品詳細を見る

iTunes Store → Senseless Things
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80/90s UK Melodic  |  Top↑

2013.06.02 (Sun)

Vol.2115 SENSE FIELD

2115SenseField.jpg


SENSE FIELD - Overstand
http://www.youtube.com/watch?v=l7kBcWjzWbY

初期はRevelation Recordsにも所属していたことがある
バンドです。91年に結成、特に初期の頃は情感と激しさの
バランスが非常によくとられたPost-Hardcoreサウンドを
出しており、同時期にこの界隈で主流だったカオティックな
バンド達と比較すると、なんでこのバンドが評価されて
いないんだ?と不思議に思ってしまいます。聴きように
よってはDAG NASTYQUICKSAND匹敵する曲
作っていると思うんですけどねぇ。まぁ後期はちょっと
大人しくなり過ぎてしまいましたが、それでも良いバンド
だったと思います。


▼この曲はこの作品に収録されています。
BuildingBuilding
(1996/06/04)
Sense Field

商品詳細を見る

iTunes Store → Sense Field
web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00/10s Post Hardcore  |  Top↑

2013.06.01 (Sat)

Vol.2114 SEMPREFRESKI

2114Semprefreski.jpg


SEMPREFRESKI - Mamma, Resto Fuori
http://www.youtube.com/watch?v=rfq3m_2HLQI

こんな英語でもないバンド名を検索すると日本語の
ページばかり引っかかる、この国のPop Punk好きは
異常ですねw そんな彼らはイタリアのバンドで、
速さとポップさを兼ね備えたSCREECHING WEASELの
ようなLookout!系のPop Punkサウンドを出しています。
先述したように一時期日本のPop Punk好きに猛烈に
プッシュされていた縁で、私も知って手に入れたのですが、
正直騒がれていたような竹やぶで1000万円を発見したかの
ような衝撃は無く、普通に良いバンドだなぁという感じでしたね。
まぁイタリア語という珍しさはあるのですが、この国の
Pop Punk好きな人達は音は関係なくマイナーなほど
ありがたる傾向があるので、期待は話半分程度にした方が
良いと思います。それならその辺で1円で売られている
Lookout!系のバンドをもっと聴いて欲しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
チェルカージ・アン・モンド・パンク・ロックチェルカージ・アン・モンド・パンク・ロック
(2009/02/06)
センプレフレスキ

商品詳細を見る

web拍手 by FC2


音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Pop Punk (Melodic Style)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ