このblogについて

パンク・ハードコアランキング |  音楽系人気ブログランキングへ

このblogはPunkの虜になってしまった管理人が、自分のお勉強や知識の棚卸しも兼ねて、主にYouTubeの動画を交えながら淡々とバンドを紹介していくblogです。


◆TOPIC◆

  • 紹介バンド一覧』を更新しました。(2015/10/10)
  • 毎日更新を終了しました。(2015/10/06)

紹介バンド一覧 を
作ってみました。適宜更新していきます。
(Last Update : 2015/10/10)


↓過去記事をランダムで表示します。
埋もれた名バンドに出会えるかも!?



尊敬する方、三橋貴明さんのblogです。必読!


ソニーストア

2015.09.30 (Wed)

Vol.2965 毒殺テロリスト

2965毒殺テロリスト


毒殺テロリスト - 父はパンクス、母はヴィジュアル系
https://www.youtube.com/watch?v=n7rlpRD9UJs

カテゴリ的にはヴィジュアル系のようですが、その下世話で
刺激的な歌詞とアグレッシブなサウンドは、間違いなく
Punkだと思います。ていうか海外のアホなPunksを日本で
ローカライズしたらこんな感じになるのかと。
まぁ色々ブッ飛んでいますが、音楽的には非常にストレート
ですし、世の流行や話題を見境なく取り入れては
毒を混ぜ込んで吐き出すというスタイルも一貫していて、
ある意味では一ジャンルを築いていますね。彼らこそ一般庶民の
代弁者、その辺の自称PunkバンドよりPunkかと。大好きなバンドです。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
スーパーベスト~毒唄~スーパーベスト~毒唄~
(2003/8/30)
毒殺テロリスト

商品詳細を見る

iTunes Store → 毒殺テロリスト
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk PunkRock Visual-Kei

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Punk Rock  |  Top↑

2015.09.29 (Tue)

Vol.2964 頭脳警察 (2)

2964頭脳警察


頭脳警察 - 銃をとれ
https://www.youtube.com/watch?v=cbfDei_yuYI

過激な歌詞ばかりが取り上げられることが多い彼らですが、
70年代の安保闘争の最中という時代を考えれば、当時は
これくらいは普通だったのかもしれません。個人的には、
この早すぎたPost Punkサウンドに注目して欲しいですね。
ロックにパーカッションを取り入れた編成に、シンプルながらも
存在感のあるサウンド、それ故にパンタ氏の痛烈かつ文学的な
歌詞が鮮烈に光り輝いているのでしょう。当時という時代だから
現れた、異端児という言葉がピッタリです。

しかし今この現在も似たような状況だと思うのですが、
彼らのようなピリピリとした空気が無いのは何故でしょうか。
時代がまともになったからか、やってる人達に真剣さが無いからか、
主張が誤りだらけで説得力が無いからでしょうかね。

頭脳警察 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
頭脳警察1頭脳警察1
(2012/3/28)
頭脳警察

商品詳細を見る

iTunes Store → 頭脳警察
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 70sJapaneseRock Rock PostPunk ProtoPunk Rock'n'Roll FolkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Japanese  |  Top↑

2015.09.28 (Mon)

Vol.2963 怒髪天

2963怒髪天


怒髪天 - 酒燃料爆進曲
https://www.youtube.com/watch?v=cpIBuzNoncU

1984年から活動し、昨年めでたく活動30周年を迎えた
ベテランバンドです。その長く広い活動からなかなか彼らを
簡潔に語ることは難しいですが、そのスタイルを一言で表すならば
「男」ではないでしょうか。しかし別にカッコ良いとかたくましいという
意味合いではなく、だらしないところやアホさといった「男」なんですね。
悪く言えばそうなんですが、つまりは自分に正直、飾らない姿勢という
スタイルですね。その辺りが世の野郎どもの共感を得、ハートを
ガッチリ掴み、ロングラブされている理由なのではないでしょうか。
こういうスタイル、良いですよね!


▼この曲はこの作品に収録されています。
マン・イズ・ヘヴィマン・イズ・ヘヴィ
(2001/9/28)
怒髪天

商品詳細を見る

iTunes Store → 怒髪天
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk PunkRock Rock Rock'n'Roll JapaneseRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Punk Rock  |  Top↑

2015.09.27 (Sun)

Vol.2962 鉄アレイ

2962鉄アレイ


鉄アレイ - Higher
https://www.youtube.com/watch?v=UDZhVe3OZmw

結成は何と1983年という、日本でも最古参クラスの
ハードコアバンドでしょう。バンド名の如く、殴ったら相手が
死んでしまいそうな重く堅いサウンドが特徴ですね。
個人的には90年代以降の音しか聴いたことがありませんが、
80年代のジャパコアと90年代以降の海外志向のハードコアが
上手く融合したような曲調だと思います。まぁ何というか男なら
一回くらいは持つべきだと思いますよ。現実の鉄アレイと同様に。


▼この曲はこの作品に収録されています。
14 ALL LLA 4114 ALL LLA 41
(2000/3/31)
鉄アレイ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk Hardcore HardcorePunk OldSchoolHxC Grindcore

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Hardcore  |  Top↑

2015.09.26 (Sat)

Vol.2961 町田町蔵

2961町田町蔵


町田町蔵 - イスラエル
https://www.youtube.com/watch?v=ywAkvFRwaz8

INUでその独特のセンスを如何なく発揮した彼、その後も
その反骨精神から来る衝動を音にしようと試んだのか、
バンド名を変え人を変えスタイルを変え、色々なサウンドを
出そうとしました。その中の一つが「町田町蔵+北澤組」という
名義で出されたこの音ですね。とはいえどんなバンド名が付けられて
いようと中心は彼なので、町田町蔵ということで紹介します。

そんな彼の音楽活動ですが、語られるべきはその音ではなく、
彼が紡ぎ出すその「詞」でしょう。その独特の文体で吐き出される
歌詞は、やや難解ながらも妙に心に引っかかり、軽く聞き流すことが
できない重厚感を感じます。後に芥川賞を受賞するそのセンスは、
それ以前にも存分に発揮されていたということでしょう。
彼の音楽活動はサウンドじゃないんですよ、サウンドでは。


▼この曲はこの作品に収録されています。
腹ふり腹ふり
(1998/12/23)
町田町蔵

商品詳細を見る

iTunes Store → 町田町蔵
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk PunkRock SpokenWords

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Punk Rock  |  Top↑

2015.09.25 (Fri)

Vol.2960 大砲

2960大砲


大砲 - Ready Wit Man
https://www.youtube.com/watch?v=5PNow09EgSI

ガーリックボーイズがプロデュースしたという長野の3人組バンド。
音はCOCOBATのようなミクスチャーチックなハードコアという感じで、
90年後半当時は結構メインストリームであまり珍しいタイプでは
無かったですね。それ故か当時も今もあまり知られていないように
思います。そんな彼らで驚くべきところと言えば、このパワフルに
ドラムを連打しているのが女性ということ!フロントの男2人も
負けていない、いや上回っているくらいのパフォーマンスですよね。
このお方は今は何をやられているのでしょうか・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
CHUGALUGCHUGALUG
(1999/1/5)
大砲

商品詳細を見る

iTunes Store → 大砲
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk Hardcore NewSchoolHxC Mixture

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Hardcore  |  Top↑

2015.09.24 (Thu)

Vol.2959 村八分

2959村八分


村八分 - どうしようかな
https://www.youtube.com/watch?v=Y2g5bnHb5b0

色々な意味で、早すぎたバンドなのかもしれません。
1969年という時代に結成されながら、その音は日本産Punk Rock
呼ぶに相応しい出来。丁寧さなどに拘らないアグレッシブな楽曲に
直感的かつ生々しい歌詞が、まだ日本が成熟しきらない時代だからこそ
生まれたように思います。もう初期メンバーは一人も存命でないところ
からも、その歴史の古さと凄さが感じられるような気がしますね。
伝説的、そんな言葉がピッタリです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ライブ+1ライブ+1
(2001/8/29)
村八分

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 70sJapanesePunk PunkRock Rock Rock'n'Roll ProtoPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Japanese  |  Top↑

2015.09.23 (Wed)

Vol.2958 赤痢

2958赤痢


赤痢 - タバコが吸いたい
https://www.youtube.com/watch?v=AYQPtAUlmP8

80年代のPunkシーンはやはり凄いと思います。
自由奔放というか、やり過ぎというか、他に類を見ない
アクが強いバンドが次々と現れていたんですからね。
京都から生まれたこのバンドも、ガールズバンドとは思えない
このバンド名、「夢みるオマ○コ」や「Fxxkしよう」のような曲名も
さながら歌詞もドロドロな楽曲、その割に音は意外とまともだったりして、
そのスタイルには本当に仰天させられます。
実力があるけど、それを本当に間違った方向に向けてしまった、
そんな印象を持つバンドです。人前じゃ言えませんね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
仏滅ラプソディ~THE BEST OF SEKIRI~仏滅ラプソディ~THE BEST OF SEKIRI~
(2012/11/21)
赤痢

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 80sJapanesePunk PunkRock GirlsPunk Grunge

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Japanese Punk  |  Top↑

2015.09.22 (Tue)

Vol.2957 壬生狼

2957壬生狼


壬生狼 - 祖国
https://www.youtube.com/watch?v=GWysLRma3mA

海外のPunkシーンと同様に、我が日本にも左翼的なバンドと
右翼的なバンドが存在しており、お国柄かアメリカは左寄り、
英国は右寄りなバンドが多い印象の中、では日本のシーンは
どうかというと、どちらかというと左寄りかなと思います。
でもこのバンドのように、少なからずナショナリズムを叫ぶバンドも
居るんですね。いや最近増えてきていると思います。
個人的には聞こえの良い単語や理想論ばかり並び立てて
現実に目を向けない左なバンドより、彼らの方がよほど共感できます。
まぁどちらも行き過ぎはいけません。バランスが大事ですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
行動行動
()
壬生狼

商品詳細を見る

iTunes Store → Skinhead Anthems - 壬生狼
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk PunkRock Oi!Punk StreetPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Oi!/Street Punk  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)

Vol.2956 少年ナイフ (2)

2956少年ナイフ


少年ナイフ - Super Group
https://www.youtube.com/watch?v=TSveOVUdkPI

"元祖"日本が誇るべき世界のガールズバンドでしょう。
特に今のバンドのように大々的にプロモーションされた訳でもなく、
インターネットも無かった80年代に口コミで草の根的にアメリカや
ヨーロッパへ広まっていって人気を博したのですから、その成功には
驚愕なものがあります。あの英語版Wikipediaの充実ぶりからも
分かるとおり、今からでは、どんなバンドも彼女らのように人気が出る
ことはないでしょうね。それだけ凄いことをやってのけた、やはり日本が
世界に誇るべきバンドです。知らないじゃ済まされません。

少年ナイフ (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Super GroupSuper Group
(2008/11/7)
少年ナイフ

商品詳細を見る

iTunes Store → 少年ナイフ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk Alternative AlternativeRock PowerPop GirlsRock Rock IndieRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Girls Rock/Punk  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)

Vol.2955 小島

2955小島


小島 - バッド・タイム・ローリング
https://www.youtube.com/watch?v=WQmc5j8XF5Q

Punk界隈が英詞のメロコア一辺倒だった90年代後半に、
チンピラな見た目、意味があまり通じない日本語詞、
そしてスカPunkとはちょっと違う重厚感があるホーンサウンドを
武器に、名古屋よりシーンに出入りをかけてきたバンドですね。
ローカルな仲間内的な雰囲気に溢れるところはGELUGUGU
近いですが、当時どころか今振り返ってみてもそのスタイルは
ユニーク、似たバンドなど思いつきません。ヒッチャメンなんて
本物の筋の方と言われても違和感ないですからね。
それ故か、あまり他のバンドとつるんでいたという話を聞いたことが
ありません。メンバーみんな揃って見た目が怖いからなぁ・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Sexy Dynamite Rock´n RollSexy Dynamite Rock´n Roll
(1999/5/21)
小島

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk Ska SkaPunk HornPunk PunkRock MelodicPunk Oi!Punk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Ska/Ska Punk  |  Top↑

2015.09.19 (Sat)

Vol.2954 勝手にしやがれ

2954勝手にしやがれ


勝手にしやがれ - ヴァニタス
https://www.youtube.com/watch?v=lYJ76iGNwkM

セックスピストルズのアルバムの邦題から取ったのか、
沢田研二の曲名から取ったのかは分かりませんが、
なかなか変わったバンド名を持つバンドですね。
その音はジャズ9割Punk1割くらいのブレンドで配合された
渋いサウンド。Jazz Punkとよく呼ばれていますが、個人的には
もうほとんどジャズだと思っています。Jazz×Punkというと
SOIL & “PIMP” SESSIONSを思い浮かべる人がいると思いますけど、
聴いて分かるとおり方向性は全然違いますね。どちらが優れている
とかではないのですが、個人的にはJazz×Punkと言えば彼らの
このサウンドの方がしっくりきます。激しくやるだけがPunkじゃないですよね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
マイ・ライフ...マイ・ライフ...
(2012/8/23)
勝手にしやがれ

商品詳細を見る

iTunes Store → 勝手にしやがれ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk Jazz JazzPunk Swing NeoSwing

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rustic/Irish/Folk  |  Top↑

2015.09.18 (Fri)

Vol.2953 若葉

2953若葉


若葉 - Nisatchaof
https://www.youtube.com/watch?v=ID8hF_mxJ8s

Punksな風貌にアイリッシュな装い、きっとIrish Punkなんだなと
思って聴いてみると、実際はラスティックだったりするという、
色々な意味でよく分からないバンドです。しかし一番分からないのは
その曲名でしょう。このニサッチャオを始め、その曲名は意味の
分からないものばかり。それもそのはず、北海道のバンドである彼ら、
アイヌ語で歌っているからですね。そんな究極に色々な民族を
取り込んだ彼らのサウンド、凄いので味わってみてはいかがでしょうか。


▼この曲はこの作品に収録されていません。
頭の中は蜂の巣だ頭の中は蜂の巣だ
(2013/5/8)
若葉

商品詳細を見る

iTunes Store → 若葉
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 10sJapanesePunk Rustic IrishPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rustic/Irish/Folk  |  Top↑

2015.09.17 (Thu)

Vol.2952 三上寛

2952三上寛


三上寛 - 夢は夜ひらく
https://www.youtube.com/watch?v=4wTQlb5KUJU

70年代の高度成長時代の末期に生み出された、古い日本の暗部と
人間の狂気をフォークミュージックに乗せて世に放った問題児、
それが彼ですね。「怨歌」と呼ばれるそのサウンド、生々しい歌詞と
情念がこもりまくった彼の歌いっぷりを聴くと、恐怖というか寂しさというか、
何とも言えない感覚に襲われるんですね。彼が曲に乗せて全力で
リスナーにぶつけてくるこの情、生半可な気持ちだと飲み込まれてしまう
かもしれない、そんな恐ろしさに溢れています。万人にはとてもオススメ
できないですが、それに陶酔した人が多いこともうなづけます。
「おど」の怖さと言ったら・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
ベスト・アルバムベスト・アルバム
(1994/5/21)
三上寛

商品詳細を見る

iTunes Store → 三上 寛
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 70sJapanese Folk Acoustic

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Japanese  |  Top↑

2015.09.16 (Wed)

Vol.2951 行方知レズ

2951行方知レズ


行方知レズ - あのメロディ
https://www.youtube.com/watch?v=YOCdWVyPEkw

「行方知レズ」なんてちょっと刺激的な名前が付けられていますが、
その音は至極真っ当で優しさに溢れるサウンドのバンドです。
まぁ渋さ知らズの曲名から名前を取っているようですので、
元々刺激的という意図は無いのかもしれませんが。
そんな逸話もあるとおり、その音はホーンを使用したジャンルの音楽、
スカやジャズを中心に、RockやPunk、Bluesなどを上手く練りこんだ
センス溢れるサウンド。96年結成というキャリアを考えると、
このジャンルの先駆者的存在と考えてもいいのではないでしょうか。
バカ売れはしないですけど、ディープなファンに長く愛される、
そんなタイプですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
モントレイユモントレイユ
(2005/6/8)
行方知レズ

商品詳細を見る

iTunes Store → 行方知レズ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk Ska AuthenticSka Jazz BigBand

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Ska/Ska Punk  |  Top↑

2015.09.15 (Tue)

Vol.2950 筋肉少女帯

2950筋肉少女帯


筋肉少女帯 - 踊るダメ人間
https://www.youtube.com/watch?v=fkMBO1IZkBo

PunkとかRockとかMetalとかいうカテゴライズ論は置いておいて、
80年代という時代においてラウドなサウンドというものをある程度
お茶の間に馴染ませたという意味では、聖飢魔IIと並んで評価されても
いいバンドだと思います。キワモノであることは否定しませんが、
耳に心地よいサウンドと面白みがあるリリックによって、ウルサイ音の
アレルギーが無くなった方も多少居るのではないでしょうか。
私も当時(小学生)で出会っていたら人生が変わっていたかも・・・悪い方に。


▼この曲はこの作品に収録されています。
復活究極ベスト“大公式”復活究極ベスト“大公式”
(2007/3/14)
筋肉少女帯

商品詳細を見る

iTunes Store → 筋肉少女帯
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapaneseRock PunkRock Metal Rock Mixture

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rock/Rock'n'Roll  |  Top↑

2015.09.14 (Mon)

Vol.2949 奇形児

2949奇形児


奇形児 - 自慰
https://www.youtube.com/watch?v=swcG2K8-pL4

80年代のバンドはとにかく名前にインパクトがあるバンドが多い。
赤痢とか、ハイテクノロジー・スーサイドとか、原爆オナニーズとか。
彼らもその一つで、個人的にはそのせいで結構長い間敬遠してきました。
しかし音を聴くと別にグロいという訳ではなく、サウンドはソリッドな
ロックサウンドという感じで至って真面。歌詞はなかなかの剃刀具合で
人間が嫌いなのかなという感じですが、アグレッシブなスタイルと
よく合っていると思います。何となく世の中の嫌な部分を見た時に
聴くとスッキリするような感じですね。念仏唱えて自らを葬れ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
脱・人間 紛いモノの狂気は世の中を不快にさせるただの糞脱・人間 紛いモノの狂気は世の中を不快にさせるただの糞
(2014/8/20)
奇形児

商品詳細を見る

iTunes Store → 奇形児
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 80sJapanesePunk PunkRock JapanesePunk Japcore

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Japanese Punk  |  Top↑

2015.09.13 (Sun)

Vol.2948 外道 (2)

2948外道


外道 - ビュンビュン
https://www.youtube.com/watch?v=Yu3zmtZ3ZPQ

そのバンド名も、そのスタイルも、そのライブパフォーマンスも、
その音楽性も桁違いに凄かった70sバンド、それが外道です。
とにかく現代にまで彼らに似たようなバンドが全く居ないという
ところから、その独自性がよく分かるでしょう。とはいえ音は
まさに王道そのものいったロックで、そのギャップも独自性に
拍車をかけているように思います。着物姿という和装スタイル
ながらもなぜか暴走族にウケていたようで、野外の会場では
爆音響かせた連中がそのままバイクで乗り付けたとか。
何ていうか70sバンドはダイナミックさが違いますね。

外道 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
魂の叫び魂の叫び
(2013/11/6)
外道

商品詳細を見る

iTunes Store → 外道
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 70sJapaneseRock ProtoPunk Rock Rock'n'Roll JapaneseRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  70s Japanese  |  Top↑

2015.09.12 (Sat)

Vol.2947 横道坊主 (2)

2947横道坊主


横道坊主 - ブースト
https://www.youtube.com/watch?v=FwWcs3Mnhp4

「よ・・・よこみちぼうず」なんて読んではいけません。
長崎の方言で「悪ガキ:という意味を持つこのバンド、
今年で30年のキャリアを誇る大した悪ガキ達ですね。
ヤクザとまではいかない、そのちょっとポジティブな不良っぽい、
いつまでも10代の心を忘れないかのような歌詞やスタイルは、
時代というよりは老化によって失われていく物を頑なに守り続けて
いるかのようで、歳を取ってから聴くとそのカッコ良さがより一層
よく分かるような気がします。メンバーの皆さんは大体50歳前後
ですものね。この辺りの感覚を一番よく理解されていると思います。

横道坊主 (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
Best Selection Dragon HighBest Selection Dragon High
(2009/10/7)
横道坊主

商品詳細を見る

iTunes Store → 横道坊主
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapanesePunk PunkRock JapanesePunk StreetPunk

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Oi!/Street Punk  |  Top↑

2015.09.11 (Fri)

Vol.2946 磯部正文

2946磯部正文


磯部正文 - Do We Know?
https://www.youtube.com/watch?v=JkPF1A1FoXU

HUSKING BEEの「いっそん」こと磯部氏、2005年のハスキン解散、
2010年のMARS EURYTHMICSの活動停止の次に彼が選んだ
活動は、ソロでした。しかし聴く人が聴けばほぼハスキンという
このメロディ、当時聴いた僕も「これならハスキンやればいいのに」
と思ったものです。そんな感覚は彼にもあったのか、このソロから
2年経った2012年にHUSKING BEE再結成!全員オリジナルとは
いきませんでしたが、やっぱり彼あってのハスキン、これからも
古参のファンを楽しませて欲しいですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
SIGN IN TO DISOBEYSIGN IN TO DISOBEY
(2010/10/27)
磯部正文

商品詳細を見る

iTunes Store → 磯部正文
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 10sJapanesePunk MelodicPunk PopPunk GuitarPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  00s Japanese Melodic Punk  |  Top↑

2015.09.10 (Thu)

Vol.2945 フラワーカンパニーズ

2945フラワーカンパニーズ


フラワーカンパニーズ - ヒコーキ雲
https://www.youtube.com/watch?v=1lpgZnsAJVM

1989年結成のベテランロックバンドです。
ちょっとPunkが入った時期もあったのですが、その本質はこの曲の
ような柔らかく優しめなロックサウンド。90年代のまま進化せず
古臭みがありながらも、ヴォーカルの鈴木氏の甲高くて面白みが
ある声とよく合っており、ポジティブで爽やかな空気感を
よく醸し出せていると思います。何と言うか一体感がありますよね。
その辺りは全員何らかの同級生で、今まで一度もメンバーチェンジが
無いところも関係しているのではないでしょうか。
癒し系ロックバンドですね。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Singles & More ~Antinos YearsSingles & More ~Antinos Years
(2013/10/23)
フラワーカンパニーズ

商品詳細を見る

iTunes Store → フラワーカンパニーズ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapaneseRock Rock JapaneseRock GuitarRock AlternativeRock IndieRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rock/Rock'n'Roll  |  Top↑

2015.09.09 (Wed)

Vol.2944 ばちかぶり (2)

2944ばちかぶり


ばちかぶり - 彼岸
https://www.youtube.com/watch?v=YOINNEKlKYI

今や俳優として見ない日は無いくらいの売れっ子である
田口トモロヲ氏の若気の至り・・・みたいなバンドですね。
オール日本語詞を目指していたとのことで、そのせいか
詞がメインで音はBGMのように聞こえるスポークンワード的な
仕上がりとなっており、若干不可解さはありながらも詞は
結構練られていて面白みがあります。個人的に面白いと
思ったのは「返答(貧困)」ですね。「似ていてスミマセーーン!」

ばちかぶり (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
ばちかぶり ナゴムコレクションばちかぶり ナゴムコレクション
(2007/3/21)
ばちかぶり

商品詳細を見る

iTunes Store → ばちかぶり
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 80sJapanesePunk PunkRock PostPunk NewWave FunkPunk SpokenWord

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Japanese Punk  |  Top↑

2015.09.08 (Tue)

Vol.2943 ヌンチャク

2943ヌンチャク


ヌンチャク - 都部ふぶく
https://www.youtube.com/watch?v=-zriXZMAqsg

ギターゴリゴリベースバキバキドラムペタペタヴォーカルギャー
という感じで、90年代のハードコアバンドの先頭を突っ走っていた
バンドですね。そんな感じで音は海外志向のレベルの高さにも
関わらず、その歌詞は日常的というか下ネタというか親近感抜群で、
そんなギャップも魅力だったりします。さすが修羅の国と言われる
柏のハードコア界で天下を取っただけありますよ。
しかしヴォーカル向氏の現在の活動はkamomekamome
こちらもギャップがあり過ぎです。


▼この曲はこの作品に収録されています。
都部ふぶく都部ふぶく
(2000/3/15)
ヌンチャク

商品詳細を見る

iTunes Store → ヌンチャク
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapanesePunk Hardcore Metalcore Grindcore NewSchoolHxC

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Hardcore  |  Top↑

2015.09.07 (Mon)

Vol.2942 ドトキンズ

2942ドトキンズ


ドトキンズ - ドトきんビーチ
https://www.youtube.com/watch?v=JxVAflqwJS0

サウンドはロカビリーながらも、なぜかその出で立ちは和装、
さらに音もどこかヘナチョコで変な日本語詞が満載と、
色々突っ込みどころが多いバンドですね。しかしそんな
飾らない姿勢というか親近感を感じるアホっぽさみたいなのが、
逆に良いポイントになっていると思います。ライブに行ったら
笑わずにはいられないかもしれません。ほっこり系?

しかし彼らの音源は一体どこで手に入るのだろう・・・。


▼この曲はこの作品に収録されています。
Amazonでは音源を取り扱っていません(´・ω・`)
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapaneseRock Rockabilly Rock'n'Roll JapaneseRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rockabilly/Psychobilly  |  Top↑

2015.09.06 (Sun)

Vol.2941 デキシード・ザ・エモンズ

2941デキシードザエモンズ


デキシード・ザ・エモンズ - Highland Park
https://www.youtube.com/watch?v=lMd6lkZUSm4

昨日のちぇるしぃと引き続いて聴くと、「何で俺はこんな変な
バンドばかり聴いているんだろう」なんて思ってしまいましたが、
それは他では聴けない音がそこにあるからですね。
そんな彼らは90年代から活動するバンドで、格好を見れば
分かるとおり、50年代~70年代あたりを取り込んだスタイル。
個人的な感覚としては、60s Merseyに60s Garageの要素を付け、
グループサウンズで仕立て上げた、そんな音だと思います。
いやしかしそんな音が90年代に需要があったのか、
純粋な疑問として知りたいところですw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Highland ParkHighland Park
(2000/5/17)
デキシード・ザ・エモンズ

商品詳細を見る

iTunes Store → デキシード・ザ・エモンズ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapaneseRock Rock Rock'n'Roll Garage MerseyBeat 60sRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rock/Rock'n'Roll  |  Top↑

2015.09.05 (Sat)

Vol.2940 チェルシィ

2940チェルシィ


チェルシィ - ねずみのブギー
https://www.youtube.com/watch?v=W3S8leNJ5lQ

上の写真だけ見ると70年代にしか見えない、そんな
まるで70年代の荒くれバンドが現代に蘇ったかのような
狂気のロックを90年代後半に見せつけてくれたバンドです。
そう、村八分やら外道あたりをさらにハチャメチャにしたような
そのスタイルは、当時のロックシーンにインパクトというか
ショックを与えましたね。バンド名がチェルシィだったり
ちぇるしぃだったりするところも、その不安定さを物語る
一要素になってると思います。とにかく凄い。その一言です。


▼この曲はこの作品に収録されています。
チェルシィチェルシィ
(1999/2/28)
ちぇるしぃ

商品詳細を見る
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapaneseRock Rock'n'Roll GarageRock 70sRock Trash

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rock/Rock'n'Roll  |  Top↑

2015.09.04 (Fri)

Vol.2939 スケボーキング

2939スケボーキング


スケボーキング - いつかどこか
https://www.youtube.com/watch?v=6Q5jYF-EzR4

Punkバンドとも交流があり、ときおりMixture的なサウンドを
やってたりもしますが、どちらかというと彼らは純粋なHip Hopだと
思いますね。王道的なサウンドと取っ付きやすいリリックを備えた
その楽曲、当時としては珍しかった?韻をキチンと踏んでいたりして
かなり本格的だったと思いますね。私も彼らとDRAGON ASH
Hip Hopを学んだものです。それ以上は深くならなかったですがw


▼この曲はこの作品に収録されています。
Super BestSuper Best
(2000/1/26)
SBK

商品詳細を見る

iTunes Store → SBK
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 90sJapaneseRap Mixture HipHop Rap

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Mixture  |  Top↑

2015.09.03 (Thu)

Vol.2938 スクーターズ

2938スクーターズ


スクーターズ - あたしのヒート・ウェイブ
https://www.youtube.com/watch?v=qzRoLXy-8So

80年代に海の向こうの60s Motownをそのまま輸入したような
スタイル&サウンドを持った女性グループが活動をしていました。
それが彼女らスクーターズですね。当時はちょっとだけヒットを
飛ばして消えてしまったようですが、その音とインパクトは
少なからずも信奉者を産み、細々と語り継がれていきました。
そしてそれがこの2010年代に復活!まさにサプライズ。
きっと彼女らのファンの思いが再結成に繋がったのではないかと
思っています。いやぁ、流石にお歳(略)ですが、サウンドはまさに
当時のままですね。60sブームが起こる・・・かな?


▼この曲はこの作品に収録されています。
コンプリート・コレクションコンプリート・コレクション
(2003/6/1)
スクーターズ

商品詳細を見る

iTunes Store → スクーターズ
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 80sJapanesePop 60sPop Oldies NewWave DiscoPop

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Japanese New Wave  |  Top↑

2015.09.02 (Wed)

Vol.2937 じゃがたら (2)


2937じゃがたら

じゃがたら - タンゴ
https://www.youtube.com/watch?v=zDeXCruomeQ

80s Japanese Punkシーンから出てきたバンドなのですが、
その音や存在感は異形中の異形。初期は他のPunkバンドにも
負けない過激なパフォーマンスで話題を呼んだにも関わらず、
蓋を開けてみればそのサウンドは何ともストレートで質の高い
Funk Rockだったのですから、そのギャップに多くの人が驚いた
ことでしょう。個人的には、それは江戸氏の不安定な精神状態に
よるものではなかったのかなぁ、何て勝手に思ったりもしていますが。
正統さと妙な不安定さが同居するそんなサウンド、スリルを感じます。

じゃがたら (1)はこちら


▼この曲はこの作品に収録されています。
南蛮渡来南蛮渡来
(1999/9/22)
JAGATARA

商品詳細を見る

iTunes Store → 暗黒大陸じゃがたら
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 80sJapanesePunk FunkRock NewWave PostPunk PunkRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  80s Japanese New Wave  |  Top↑

2015.09.01 (Tue)

Vol.2936 ゴーグルエース

2936ゴーグルエース


ゴーグルエース - カレン
https://www.youtube.com/watch?v=gYUX26-CN9Y

元々は2000年代前後にKOGAで活動していたバンドで、
当時から60年代の古く懐かしいサウンドを特に現代的にアレンジしない
音楽を演奏していましたね。2000年代後半はちょっと失速していたようですが、
ここ最近の2010年代は相も変わらずに精力的に古い音楽を演奏っているようで
安心しました。とにかく彼らの60sへの愛は日本一だと思います。
けっ、決して他にバンドが居ないということではないですよ!


▼この曲はこの作品に収録されています。
サヨナラ・サマー・フーテナニーサヨナラ・サマー・フーテナニー
(2013/7/24)
ゴーグルエース

商品詳細を見る

iTunes Store → ゴーグルエース
web拍手 by FC2


テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 00sJapaneseRock GarageRock Oldies Rock'n'Roll Surf SeufRock 60sRock

音楽ブログ パンク・ハードコア
EDIT  |  22:00  |  90/00s Japanese Rock/Rock'n'Roll  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
アクセスランキング ブログパーツ